stage

2017年6月19日 (月)

大悪名@東京芸術劇場⑤

Dchbbynuiaalbld

17日はこの席から
だからカーテンコールは本当に忘れられない光景を目にすることになって・・・


カーテンコール


おかえりなさい、漠然さん。



再び翌年の桜の咲いている季節、
漠然さんは戻ってきてくれました!


お花見のうたnote


フリは、『新・センセイの鞄』で予習したものの
アレ、一部変わってるcoldsweats01
花びらを肩から手で撫で落とすようなしぐさが二度続くように
最後にもフリがついておりましたし

だから、こういうのホンマ苦手なので
見事にフリ間違えましたし(やったんかいw




17日はこれで一度幕が降りて
拍手の中聞こえてきたのは、「永遠の旅人」の歌声


エッ?まさか???


幕が上がり、これを再び歌ってくださったのです!




で、
さあその時は~で手フリフリするやん
で、舞台上のみならず、客席もみんな手フリフリしているから、
ワタクシの席からはその光景がもうスゴくって!


ああ、これは絶対頭に焼き付けておこう焼き付けておこうと


楽の日も歌ってくださって同じように手フリフリしたけど、
いや、あの感覚からは程遠かったわ・・贅沢ですけど



catオブリガード!オブリガード!なんちゃらかんちゃら言うてはるうちに幕が降り


あと2回ほどありましたか。

最後は
catお帰りはころばないように気を付けてにゃ
みたいなことを言うてはって




そうそう、マキノさんもカーテンコールにはバッチリw
ジュリーの斜め後ろにいらっしゃいました。
いや、ほんまデッカイ方やcoldsweats01

続きを読む "大悪名@東京芸術劇場⑤"

| | コメント (0)

大悪名@東京芸術劇場④

後半~


そもそもこのお芝居カワユイheart04と思えることがほぼ皆無なんやけど


唯一


唯一萌えたトコロ


Photo_5


マリアさんの真似して上着使うてほっかむりww
(※大楽ではせず


二人で殴り込み行って、
宴堂の女医さんにツルツルなでられw
手討ちして帰ってきたものの、

マリアさん裏切ったわけやから
合わす顔がないと(/ー\*)



ワタクシこのほっかむりは
それこそササヤマさんちゃう義理の弟さんの息子さんの高校野球観戦しているところを
なんでかしらんスポーツ紙に撮られたほっかむり(通称:ロシアのお母さんww)

ジュリワンinならでジュリワンタオルでほっかむりして「アニターッ!」って叫んだのとか

そういうことを思いだすんですわ。ホホホホvirgo



で、マリアさんがいきなり出て来て駆け寄ってきたもんやから
ビックリしたcatは階段の脇に逃げて女の子みたいにキャーッ的なww
(なんか発しとったw)



マリアさんが舞台に出て歌を歌うから観に来てねheart01
catを誘うトコロ、


芸劇の最初の方ではにゃにやらcatの歌を一瞬口ずさんだらしい?


すっごく期待しとったんやけど、


ウフッheart01と大テレして去っていったに統一しとったねcoldsweats01
残念w




みどり一座の公演の前に

朝吉とお絹の「おもかげワルツ」


そうかぁ、

ここ台本見て気づいたけど、いしのさんも随分と早着替えせんとアカンとこやんsweat01
しかも洋装から和装やから・・・スゴ



楽は目の少し前がいしのさんが立っているような感じやったから
ジュリーよりもいしのさん見てたなあ



お絹さんご覧のとおり、スタイルが良すぎてw
ワタクシ前作では正直好感はもてんかったんやけどw
今回はなんかひどく愛しくて・・・

あのベッドシーンでは
4回とも見事に泣かされました。。


いしのさんだからこそ、重た過ぎず、明るく振る舞う中での切ない演技で
朝吉さんの「あいつが不幸やったという気がせんのだす・・・・人間いうんは、ただ一所懸命にわけもわからんと生きてわけもわからんと死んでゆく、ただそれだけのことなんやで、あんさん」
という言葉につながっていくのかなと。



そして感動の頂点的な歌 ジーザス!

ではなくて「献金お願いいたします」っていう曲名なんやね
ジーザスでエエと思うんやけどcoldsweats01



これはセンターブロックで見るのがもう圧巻ですね。

最初はシスターさんや孤児を演じる皆さんの歌声(みんな上手い!)
に聞きほれとるんやけど、
ジュリーが後ろからそっと出てくる時はやっぱり見てしまうでしょうcoldsweats01



これ、まさしく彼のこの座組の中での立ち位置を表しているようで、
座の中心でオレについてこい!的なもんやのうて、
むしろ後ろに居てそれぞれみんなを見守っておられるようなね。


思えば、あの震災の時も、
暗闇のホテルのロビーで町内会長的な役割をなさっておられたと、
ご自身がトークショーで話しておられましたね。。



そして歌が終わり、
合掌されて人知れずそっと場を後にされるのがジュリーらしい・・



付録としてw
17日18日には、なんと何気にマキノさんが舞台上に!

実は17日は私の席の近くに本番中は座ってはったマキノさん
で、後半も座られたなあと思って、途中退座されておられたことに気づかなかったもんやから、近くに座ってはったはずのマキノさんが一緒にジーザスの輪の中に参加しとってビックリ!!


18日はさすがにお席もなく立ち見でご覧になられてたようですねcoldsweats01







すぐに「MAHJONG BOOGIE」で姿現すんやけどw


楽日、ヤマサキさんいつもは脱げるだけの履物を舞台下に落としてまいw
たぶん故意にだろうけどcoldsweats01
最前列のお客さんに拾ってもろて渡してもらってましたw


下手側に来てからは、
すわさんの頭芸が炸裂ww

額は動かすわ
耳は動かすわ
首のつけ根ちゅうんですか?あそこらあたりヒクヒク動かすわww


catも負けじと眉毛だけ動かしたり、アイ~ン(´・ω・`)しとったけどやw


んなんすわさんに勝てるわけがなく負けた感がsweat02



上手に移動してイノスケさんも参加
でみんなで順番に振り返ったりして
それがタイミングがおかしかったりして???なっとったのが17日
(なんかむりくり笑いを引き起こそうとされとったようなcoldsweats01

楽ではヤマサキさんがcatの方向いて「ヒゲあるなあ」的にジブンの顔に指でヒゲを描いたり「ツルツルだなあ」的にジブンの頭をナデナデしたら受けたcatがジブンのマルガリータをパン!と2、3回ww



せっかく最後やし、数少ないオモロイところやから
筋忘れて、もうちょっとボロボロでもよかったのになあ・・なんちゃって





2回目、お酒飲んで倒れる直前のシーンは大阪とは随分変わってハードになってたというか、あれ、日々いろんな演技されておられたんでしょうね

17日は笑ってたと思ったら泣いたり笑ったり泣いたり・・・感情アブナイアブナイsweat01
挙句芸者ガールはどないだ?とワ~ワ~と芸者遊び妄想にふけこんでいる途中で発作が来てww


18日は清次の提案に返しながらもコックリコックリsleepy
芸者ガールでいきなり怒りだしてウオ~ウオ~怒鳴る(←何言うたか忘れたw
うちに発作がww

続きを読む "大悪名@東京芸術劇場④"

| | コメント (0)

大悪名@東京芸術劇場③

Photo_3


約1か月ぶりのcat
17日がちと遠くから、ということがあったのかもしれへんけど
一段とシュツとした感じがやねえshine

照明の加減か、
絵のように頬下に影があったのよ。

かーねるの量も豊富になっとって、
キレイすぎるwマルガリータ以外は
まさしく巡礼しとる僧侶!!



もうすっかりこの格好
(いや、素肌に数珠はしてへんけどやw)
が板についてしまい、

もうこうなったらずっとマルガリータでエエんちゃう??
という気持ちにまでなってまうし。。



ちなみに、編み笠を取ったとき、
楽前は若干反応があったけれども

楽では



シーン・・・・・shadowshadow




これは内心オモロかったなあsmile




巡礼note


生に対してのあらゆる気持ちを超越したこの歌は
まさに年輪を重ねたからこそ歌える歌で


今回は出演者が多いので、
じっくりとジュリーの歌声が聴ける唯一の曲で
ひとつひとつ歌詞を心に刻みながら
切ないなあweep




そして家政婦ならぬ・・


漠然は見た!


も下手の席やったさかいしっかりと見ることができて満足shine

そして拝みながら前に進み出て、オニワカさんたちと対峙するんやけど




乳首ドリルのシーン・・・


木刀の向け先はチクビやのうて、へそあたりやったけど


catのツツこうとしてやめろと木刀を跳ね返そうとするフリは板についた様子のジローw


大楽ではcatはヘソに向けてドリルやっとったのを一瞬木刀をちゃう方向に向けてドリルはずししたりして遊んでw



Photo_4

cat:しょうもない極道モンになりくさって


ジロー:あんたにそんなこと言われたくないよ


cat:ちっちゃい頃から今もエエ声やの~


ジロー:その言葉胸に刻むよ


cat:役者になれ




エエ声やな~みたいなアドリブは最近言うとるというのは知っていて、
17日も言うてはったけど、


ジローちゅうか、細見さん
そうやってジュリーからお芝居の中とはいえ、褒められるの嬉しかったんやろね。
だから思わず「胸に刻むよ」と返されたんやろうなあ。。

(こっちが)ボーッ見てるといきなりcatの頬をバシッといてまうマリアさんのシーン



初日はバシッと音がズレとって、
ああ、これはマジでやってへんなあと思って、
大阪ではタイミングよくバシッ!となってるんやけど、音が頬を叩いたっぽい音ではなかったので、これまたマジではないと思ってcoldsweats01


17日はちと遠かったから分からんかったけど
大楽ではタイミングも音も見事fujiやったから、
マジでcatをぶったんやないかと思ったのよsweat01


でも、後のシーンで
あやめさんが清次をバシッとするシーンがあって、
失礼ながら、あやめさんは清次さんの首筋に向かって手をフリしてたさかい
ああ、これは殴ってへんなと。ちゅうことは前のマリアさんのシーンもマジブチやなかったんやなあと、見ながら納得してw


熊谷さんがツイートにてネタばらししてもらって納得。
ありゃ、難しいわcoldsweats01




ソフィアさんが銀ぶちの〇眼鏡を
いつぞやからかけていたのは知っていましたが、
あまりにもソフィアさんのキャラに合っていてwww



ソフィアさん・・・土居さんはなんといっても歌声やで歌声・・・weep
「ぼんち」の時にはそんなに特段に・・までは思わなかったんやけどねえ(失礼sweat01


catをのぞき、他の人とは明らかにレベルの違う歌声に
嘘やのうて魂が震えるような感慨を覚えました。


後の寄付金呼びかけシーンで自信がないと最初はボロボロな歌声が
徐々に・・・・


しまいには結局一番パートの難しいメロディー歌ってはるしww


と、


ストーリー考えるとちとメチャあるんやけどねcoldsweats01

続きを読む "大悪名@東京芸術劇場③"

| | コメント (0)

大悪名@東京芸術劇場②

Yfpo6re8

ここの劇場は、今までで行った中では一番やなあ。
なんてったって3時間以上座りっぱなしでもお尻が痛くならへんかったしw
(サザンはキツかったっすcoldsweats01


台本見ながら徐々に思いだしー



プロローグ

朝吉の目の前には―粗末な卒塔婆(お絹の墓)がある



卒塔婆・・・
これ、大楽で初めて存在を知りました。
楽器隊の真ん中、だからcobaさんの前あたりか、
土が盛ってあって卒塔婆がひとつ
目の前に置かなかったのは、次にすぐサンバがあるからか・・?

「永遠(とわ)の旅人」

後半のジーザス(献金お願いいたします)もスゴイけれど、
ジブンの中ではこのお芝居一番好きな曲かな。
日常生活の間でもこの曲が一番頭の中回ってたしw



河内音頭はね、
大阪楽で歌われて、期待しとって、大楽で歌ってくださったけれど、
まさか楽前のカーテンコールに「永遠の旅人」を歌ってくれるなんて思ってもみーひんかったから!!!


劇中でのこの歌での新たな発見・・


ヘッ?

catこんなに歌いながらピョンピョンしとったか??


と。



そう そのときさ 空にかかる虹を見た
そう あの虹の向こうには なにかが待っている

とめられない もうだれにも また歩きだす
ヴィアジャンテ・ドゥ・エタニダーデnote



の部分

Photo_2


共演者の誰よりも、
一番高くピョンピョンしとったしww



他の人はかかとを上げるだけだとか
足は特に動かさないとか
バラバラなのよ。
多分歌いながら・・・やから、それぞれができる範囲でエエよ、的な演出やったんやと思う。


でも、カラダ動かしながら声は動じないちゅうのは
catの得意分野やん

一番ピョンピョンしていて、一番声出てるちゅう・・・・wobblywobbly



catscissorsニャ



で、肉肌的なことを申せばheart04
お手フリフリしとるさかい
目も覚めるような真っ白な!
二の腕がはだけてあらわとなっとって(*´Д`*)


プニョンプニョン


絵にはプルンプルンと書いてしもたけど、
よー考えたらパツパツの筋肉が揺れているのではなく
なんちゅーか、それなりにお年を召された二の腕(筋肉感がない)で


とにかく白い


なんであんなに白いんや・・・ちゅうくらい


プニョンプニョン


大楽でしっかりと確認させてもらいましたcrying



catsweat02そこに感動するかにゃ

続きを読む "大悪名@東京芸術劇場②"

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

大悪名@東京芸術劇場①

27grpwzr


土曜日、日曜日と
ジュリーの最後の音楽劇を見届けてきました!
ありがたいことに、落選することなく、
土曜日は全体を見渡せる1階の最後列のセンターブロック
日曜日はサイドでしたが7列目で双眼鏡を使うことなくても肉眼で表情がちゃんと分かる席を頂戴し、大変ありがたかったですweep



私は土曜日の公演を見終えて、
そりゃ、大阪よりバージョンアップしてアドリブも増えてましたが
どこか抑え気味というか、
「明日は大いにやって大いに泣いてやる!」
みたいなw

そんな感じを受けて

私もホテルに帰ってひとり
明日の事をあれやこれやと考えているうちにウルウルきてまうし・・・


ああ、きっともう涙涙で
帰るころには目から鼻からダラダラ状態になるんやないかとcoldsweats01
それはそれは帰り(/ω\)がな・・・なんて考えてたけれども


劇中では、
いろいろ思うところがあり、もちろん泣いたりやんだり泣いたりやんだりでしたがw

カーテンコールがなんちゅうか


めっちゃシアワセ感満載shine



もうコレ、終わりなんやで・・・
ジュリーの音楽劇最後なんやで・・・


っていう実感が湧かないまま


ジュリーを支えてくださった共演者の皆様の笑顔や
客席の盛り上げようとする熱気


そして何よりも


ジュリーがいつもどおりであったこと




最後感というのは劇中でも出されなかったし、


カーテンコールの「永遠の旅人」でみんなよりピョンピョンしてw
大阪以上の「河内音頭」の歌声を披露してくださって!



最後は明るく〆ましょう!


そういう気持ちが溢れていて


座長がそうやから、共演者の方々も呼応してみんなシアワセそうな笑顔笑顔





だから最後は清々しい気持ちで、
家路について


今は終わってしまった脱力感というのは一切なくって
もう幸福感溢れているという、
明日からまた生きて行こうと前向きに居られる
不思議な気持ちで・・・



ほんまね


なんて御方やろね。ジュリーてweep


ありがたい。実にありがたいです。
もう最後暗転の時に思わず拝んでしもったから・・




ちゃんと記憶を記録したいので、
またぼちぼち台本見ながら感想をアップしていきたいと思います


La1a1vsa

最後に舞った桜の花びらと共に・・・

| | コメント (4)

2017年5月15日 (月)

大悪名@ドラマシティ楽日②

開場前に着いたら、すでに入り口が開かれており、
中に入れないwトコロで台本が売られておりました
北千住で買いそびれたので、早速購入。

Owlitwhd



初日に売られていると知った時には、
単に余って売り物にしちゃえということなのかしら?と思ってたけれども
コレ見るとちゃんと商品として売る気マンマンやったんやねえcoldsweats01

Fx7wgj6q




皆様もうご存知と思いますが、
今回はなんと収録=DVDの発売もなく!


なんで????shockshock



と思ってしまいますが、
その代わりに台本を売ろうということやったんでしょう・・・



ホンマに今年は何も売る気ゼロ(いや、台本あるからゼロまではいけへんけどw)なんやねえ・・・



今日は休みやったので、何枚か記憶に残るシーンを描いてみました
二回観ると、一度目にあいまいやった部分がちゃんと確認できてエエですねw

登場シーン。会場内はみんな知ってる&見慣れているせいか、それほどどよめきはなかったよーなww

Photo


で、やはりカミソリ負けをこの目で確かめたいと思い、
双眼鏡で見渡しましたがな。

したらば、左耳少し上におできのようなものが横並びにふたーつ!


Photo_2



図よりももうちょっと赤みがあったと思う・・
んな、ヒドイ時はよっぽどひどかったんやweep



もしかしたら、公演中はこれを治したいがために、あえて剃らなかったかも?
毛の伸び具合まで確認したかったけれども、微妙な距離で分からず



お芝居は、初日よりもアドリブが増えてたよーに思う

いや、他の人は普通なんやけれども、
相変わらずcatだけがww



たとえばこんなジローに『乳首ドリル』するシーンあったか???

Photo_3


ジローの持っていた木刀(だと思う)の先で二、三度明らかにチクビの部分を狙ってやねえww


年末のガキ使いで、徳馬さんの乳首ドリルコント見てメチャウけたさかいに、
おお!ジュリーもこのネタ知っとんやとww



あと、飲めない酒飲んでw

Cocolog_oekaki_2017_05_15_20_06
と(高い声)叫んだりwww






マージャンでは


ひと世のうさばらしいぃぃぃぃぃ~~~!!


の最後の伸ばしで


catテノール歌手みたく別音で発声したさかいww


その後のひとのセリフ(たぶんすわさん)が出てこず

進行がしばらく止まり、会場大爆笑www




そのすぐ後には、バーの椅子を使って
尻つきだしてウーンとheart01


4_2


何やっとんねんwww

続きを読む "大悪名@ドラマシティ楽日②"

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

大悪名@ドラマシティ楽日①

最後のドラマシティに行ってまいりました。

Yep56ooh


北千住の初日は、自分自身が疲労感から決して良いコンディションでなく、
会場内異様に暑いしw
それに筋を知らずに長時間観るちゅうのがジブンには合わないんだろうなあとかw
誠にもって出演者の方々に申し訳ないこと数々でcoldsweats01


だから、金曜日休みやったから本当は観に行けたんやけれども、
日曜日に向けてコンディションを整えようとマッサージに行って、
どこも調子の悪い状態でなく観劇することができました!



したらばどうでしょう!!


初日と印象が違う違うwww


長い長い・・・・と思っていた場面がそうは感じないし、
演者さんたちの演技もスッと入ってくるし。

さすがにお尻は痛くなりましたがw
隅々にシアワセ漂うとても良いお芝居やと実感!(遅っ)



台本も購入できたので、またじっくり書いていこうと思うけれども



これはずっと思っていたこと。。


ジュリーに河内音頭を歌ってほしい



これがないと「悪名」じゃないとか、なんかしらん思っている節があるもんやさかいcoldsweats01

劇中では冒頭に事前録り?したものしか流れないしね


で、劇中では歌わないにしても



ひょっとしたら


ひょっとしたら



大阪の楽とか


池袋の楽とか


で歌ってくれるかもしれない




そして、今日も途中、心の中で

「ジュリー、河内音頭歌ってよ」


って、つぶやいて。。



そんな心のつぶやきも、
後半のベッドのシーンとかで泣かされて忘れてしまっていたんやけど、


カーテンコール三回目
ジュリーが挨拶を

最後まで大きなご声援おおきにありがとうございます
出演者、会場の皆様一緒にご唱和いただきまして「河内音頭を」



みたいなことを!!!




なんちゅうか・・・
目を見開いて

ココロの底から震えるというか・・・

今までの人生の中でそうないちゃう感覚だったんじゃないだろうか・・・



ジュリーがもちろんアカペラであの「河内音頭」を歌い出し!!


お席も10列以内のセンターブロックやったので、
もしかしたら出演者の皆さんにボロボロ泣いている顔を見られるのは(/ω\)から必死にこらえなアカンアカンとか・・・どうでもエエことを思いながらww


それでも涙が止まりませんでした・・・


ちょっとでも紛らわすために口パクで一緒に歌ったりなんかしてw
(だってジブンも一緒に歌うと、ジュリーの声が聴こえんようになるやんww)



共演者の皆さんもおそらく歌うとは思っておられなかったのでしょう、
証拠に熊谷さんが、かつての「悪名」で太鼓をたたくタイミングで、太鼓ないからマイク入ってないけど足元のドラムをかろうじてドンドンしたみたいなcoldsweats01

でも威勢のいい掛け声や声合わせを即座にできるのはさすがやと思いました!




ジュリーも、もちろんリハーサルで練習しているわけではないから、
完璧な歌声ではなかったですよ。
高音がつらそうな部分もおありやったし。
でも、もう高音がどうとかちゅう次元やのうて、
ワタクシにとりましては

「スゲエスゲエ!!!」の感動の嵐やし!!!


帰りも電車の中で何度か思わずこみあげてしまいましたweep
ジュリー、ほんまありがとう・・・


こうやって、大感動大拍手の中、

大阪場所も無事にheart02




とにかく、この感動を先に書きたくって。

| | コメント (8)

2017年5月 7日 (日)

大悪名@シアター1010②

先に全体的に書いてしましましたが、
ここはファンとして、ジュリーのことをしっかりと書いておかないといけません。


あのcatが、
なんと丸刈りでお坊さんの役!!



まあ、振り返れば、正月コンサートの大阪で本人がすでにバらしてはいたけれども、
直前で、舞台はブラジルだとか、
当日にシスター姿のお二人がFBでニコッとしてはるとか、
混乱&ホンマにマルガリータなの???という疑問はギリギリまでありましたしw

だって、想像のストーリー上、お坊さんになる必要ないやんw



で、最初に出てきたでしょ。
こうやってw

Sono1


ハンチング帽(に見えた)で
双眼鏡で見ると、明らかに付け毛と分かる毛がはみ出てるのよww

かーねるは生えとって、
短めだけれども逆三角形やのうて長方形な伸ばし方



今思えば、隠しとったんやね。。ハゲをwww

catハゲてないにゃannoy




それで場面は進み、
孤児院?を訪ねてくるシーン


ここでも
2


引っ張る引っ張るwww


もうこんな格好しとったのを見た瞬間



virgoああ、やっちまったんやなhairsalon


ちゅう



てか、なんぜ僧侶にならなアカンねんww




で、帽子てか(名前忘れたw)取るやん



瞬間、


ざわめく客席shadow(気がした)




でも、なぜか違和感がなかったなあ。
いや、むしろ「角」よりも合っているような・・・


最初に書いたけど、
顏が前作「角」よりもシュッとしているせいなのか、
かーねる効果でバランスが取れとるのか
すぐに受け入れることができたんやねえ



一度見たまんま描こうと思ったら、
王子様ぽく坊主になってしまいそうやったからsweat01
やっぱり線目でイってまおうと


Photo




やっぱこれが落ち着くわあjapanesetea




cat男前になったちゃうんかにゃannoy

続きを読む "大悪名@シアター1010②"

| | コメント (0)

大悪名@シアター1010①

きちんとは追々書かせていただきますが。

注目のそのお姿は

マルガリータ!!



もう一切剃り残しのない


キレイなshine

キレイなshine

剃髪ぶりでしたわww





で、これがカーネルなかったら、
まさにツルンツルンなんやけれども、
御本人の判断なんやろうね。
ちょいボサ目にカーネルは残しはって

そうすることで、
老人度高める狙いなんやろうなと。

(いや単に毛抜きちゃう手抜きゴホッゴホッ・・


顏はね



奥さん!!



これが不思議なことに


若返っとるのよcatshine


マルガリータ姿になったのに若返っとるって!!
今までなんやねん????

なんやけどもや



やっぱり明らかにシュッとしとったわ。
ガリッちゅう感じちゃって、
顎ラインに程よくお肉がついとる程度pig

顏から余分な贅肉が減ったことで
半ば閉じられ気味な感じであった目の部分がパチッとした印象を持ちました!


いや、だからといって、線目はやめれへんけどね( *´艸`)


眉毛は書いてはるのか整えてはるのか、黒くキリッとなっとるさかい、
ホンマ顏立ちが、男前さんで。



HARA部分も、ひとまわり小さくなった印象。
ほいでも貫禄あるけどcoldsweats01



とにかく言いたいことは



マルガリータやけれども
全然ガッカリしないでください

オッ!カッコええやん!!



という




この役の間はね・・・・




んでも



んでも




顏カッコええのに、マルガリータにちょい毛が生えた程度でツアーの初日は想像でけへんsweat01

という思いも同時発射しちゃうのが・・・・ファンの悲しい性やねえ・・・



ま、まあ上演期間中はとりあえずはその後のことは忘れて、
カッコええ坊主を皆様堪能してくださいませhappy01

続きを読む "大悪名@シアター1010①"

| | コメント (6)

2016年5月30日 (月)

悪名@サザンシアター大千秋楽②

Photo_2


大阪から比べても、
いろいろバージョンアップしとりましたなあ。
特にサンドイッチマンのシーンとかww



記録的に、過剰書き


・冒頭の復員兵のシーン

 こちらに向かって「何椅子に座って見とるんじゃい!」と怒られるw




・席的にちょうどオマタが開いたらまともに見える方向やったので、
 バッボーイでしゃがみこんだ瞬間にパアーッとオマタ中が視界に飛び込んできてlovelylovely
 びっくりぜんざい屋のシーンでは、双眼鏡で下見たり顔みたり頭見たり非常に忙しかったsweat01


catannoy



・アリマさんやってる客が帰る時、なぜか手にしていた手ぬぐいを頭の上にのせ(絵)
それでアリマさんの方を向いたさかい、アリマさんウけながらのれんくぐって退場ww
(この時下半身をくねらせていたらしい(*´Д`)(*´Д`)

・すず子が「ウブキャラw」から「ふてくされキャラ」に変わっとった

・タクシーのシーン
 シートベルトをしたのにシュルシュルシュル・・・と戻っていってしもて
 「六甲颪」で去っていった

・賭場のシーン
 朝やんの左横が黒いズラをかぶったヤマザキさんやったと初めて気がついたw



・あけみの色気が増しとったw



・朝やんからもろた大金はあんなに折檻されてもまだ懐に入れることは可能やったのか
 ヒドイ姿になった辰三を見るたびに思ってしまった



・尺が伸びたという「サンドイッチマン」のシーン
 
 ズッコケ3人組はタクシーでの朝やんのマネwそれを後ろの段に腰かけて眺めている朝やん
 
 「せっかくの男前が台無しでんがな」と言われつつも変顔をする朝やん
 (コレ、逆方向に顔向けてはったから、表情が分からへんかったわ)

 
 なぜかちんどん屋のマネをしだす朝やん
 「(客席に)けったいだんな。歩きながら手拍子しとる」 


 そのちんどん屋のマネする朝やんの風情をみて、清ちゃん
 「どっきりカメラみたいやな。「大成功★」って言うてみなはれ」


 朝「どーもスミマセン」←これはノロさんの真似なのか???



 宣伝歌を披露~オペラ風からマンボ風????

 基本を大事にせんと人生アカンとか

 「じーかん」を込めてとか、←「感じ」をこめて


 清ちゃんからの歌ネタはなく、完全に朝やんの歌を教え込まれて歌わされとったw


 

このシーンが一番遊んでいたちゅうか変わったところやねえ( 一一)

 


・静香のシーンが暗転する直前にピストルで撃たれるということを聞いて、ピストル音がするのかと思っていたら、太鼓の音で表現されていた

・証文が実は残っていたというシーンで、わけわからんののしまくる朝やんの言葉の中になぜか「りす」ってww

・辰三が撃たれたシーン

 今まで見た中では一番感情がこもっていた。
 撃った福原組への憎しみが言葉からひしひしと伝わってきて、
 それが清次にも乗り移った感じで、二人から強い憎しみが伝わって。

・大阪駅
 
 朝やん以外の三人は、もう遠目からやけど、みんな涙目になっている感じがしました。
 お絹のカワイく「オネガイっ!」とお願いするwところは、お絹さん精一杯片足をあげて足をドンドンと床にたたきつけながらww

 朝やんも歌い出す直前ちょっと溜めてからという印象、最後やからかなあと

 日によって声の調子に差があったようやけど、最後はちゃんと出てはりました。ただ、音響の関係か?なんだか声が籠っているように聴こえましたが。





カーテンコールは3回やったか。
「かーずさんと大ちゃんが~」と紹介する時に、ジャ~ンとかズンチャとか、演奏を口真似でしながらやねえw

その3回目の時に前ブログで書いた再演のことを。

私も、「ぼんち」からの音楽劇を見てきて、
最初はさすがに角刈りは違和感はあったもののw
もうジュリーというより、朝吉というキャラクターにちゃんとおなりになって、
一番しっくりきたお芝居やったと思います。
座の皆様の一体感もスゴイもの。


勝さんもあの世から喜んでおられるやろうなあ
映画の「悪名」の良さを知っている私にとって、
こういうことも似合うようになったジュリーを見て、しみじみとしちゃいました。



そりゃ、若い頃があれだけ美しかったから、
今も美しいままで・・・と望まれる人もいるでしょう。



同業者には、そのまま顔や体型を維持する努力を必死こいて
おやりになっている方もおられるでしょうが、


芸能人として、その生涯の内に、幅広い役や、歌を歌えるというほど
シアワセなことはないんじゃないかと思うのです。

私の知る限りでは、ジュリーがダントツやないかなあ。



自分の信じた道を進んできて、
それがちょうど合ったというか、いい結果に導かれたというのがね。
決して平たんな道のりではなかったけれど、本当に恵まれてはる御方やと思っています。


来年50年かあ。







また2か月弱、ブログの更新も時々になるかもしれませんが


皆様、ごきげんようpaper

|

より以前の記事一覧