stage

2017年5月15日 (月)

大阪千秋楽③

6

私の画力ではこれが精いっぱいやけれどもw



二度目やから、ストーリーも分かりやすく余裕をもってジュリーの演技を観ることができたと思う。



水を得た魚のよう


今回のジュリーにはこの言葉を捧げたい



歌うジュリーやジブンを語ったりするジュリーは好きだけれども、
お芝居をする彼はどちらかというとあまり興味なくってcoldsweats01
太陽を盗んだ男は別格として、過去のドラマとかもちゃんと見てないし、
これまでの音楽劇も演技よりも歌目当てだった部分もあったなあ。。


前回、前々回の「悪名」も、
どーしても顔のモフぷりや体型を気にしてしまった部分もあったしねcoldsweats01
いや、それはそれでカワユイけどやw



それがそれが、
最後は
ファンとしてはツアーのことを考えるとちと悲しいマルガリータ姿ではあるけれども、
演技だけ見ると、見事にハマっていて、
歳相応の役ということもあり、ジュリーがとても演じやすそうにみえて。



そうやって見ていくうち、
ああ、ホンマよかったって。。




漠然さんとマリアさんとのやりとりの中で、
お絹がこんなことを言うてるようで・・・というところ

 

人間いうんは、ただ一所懸命にわけもわからんと生きて・・・わけもわからんままに死んでゆく「ただそれだけのことなんやで、あんさん」いうて、わいにそない教えてくれるような・・・今は何や、そんな気がするんだすわ。



マキノさん、そのとおり、
ほとんどの人はそうやと思う、
なんで日々生きているのか、どこに向かっているのか?
思うままにならないうちに、突然この世から離れてしまうことは珍しいことではない。


そんな中ジュリーちゅう御方は一筋の光明・・・


ずっといろんなものを演じ続けてきたら、最後の最後に最良の役が与えられ、
もう彼自身と一体化しているというか。。自然体の演技で、



歌でも、そしてお芝居でも、良い作品・良い役に巡り会えてよかったねと。
この病室のシーンで観ながら思いめぐらしていると、もう涙が止まらなくなってしまって・・・
同業でも、こんな多彩に成し遂げられる人っていないと思うよ。



ジュリーもここでのシーンはお芝居を越えて、自分の人生に照らし合わせられ、反芻されておられるような・・・



で、畳みかけるように清次とのシーン

これも泣かされます。


私たちの知らないところで、友情をたくさん育んでこられたお二方だろうから。

ジュリーの目もウルウルきており、目尻に光るものがweep




話は飛び、河内音頭を歌われた後は、
もう茂山さんとか感極まっている表情されとったけれども
ジュリーに関してはあっけからんw

魔界転生の天草四郎のごとく、不敵な笑いとともに
緞帳がおりたとさww

終わらなければ次が始まらないジュリーやもんね






お陰様で、東京の楽前、楽日のチケットも届き

もう最後はどないなるんやろ・・・
自主公演じゃなければ、またお芝居を見れるかもしれへん
けれど、こんなに思い入れのある、適役として見れるのはもう最後でしょう。
そんなこと今から考えるとすぐウルウルきてまうし・・・




いろんなことがそれほど遠くない将来に「最期」を迎えるんやね
日々の当たり前を大切にしなくちゃ




この一カ月の埋め合わせちゅうことでwまたぽつぽつと漠然画を上げるかもしれませんが、よろしゅうにhappy01

| | コメント (8)

大阪千秋楽②

開場前に着いたら、すでに入り口が開かれており、
中に入れないwトコロで台本が売られておりました
北千住で買いそびれたので、早速購入。

Owlitwhd



初日に売られていると知った時には、
単に余って売り物にしちゃえということなのかしら?と思ってたけれども
コレ見るとちゃんと商品として売る気マンマンやったんやねえcoldsweats01

Fx7wgj6q




皆様もうご存知と思いますが、
今回はなんと収録=DVDの発売もなく!


なんで????shockshock



と思ってしまいますが、
その代わりに台本を売ろうということやったんでしょう・・・



ホンマに今年は何も売る気ゼロ(いや、台本あるからゼロまではいけへんけどw)なんやねえ・・・



今日は休みやったので、何枚か記憶に残るシーンを描いてみました
二回観ると、一度目にあいまいやった部分がちゃんと確認できてエエですねw

登場シーン。会場内はみんな知ってる&見慣れているせいか、それほどどよめきはなかったよーなww

Photo


で、やはりカミソリ負けをこの目で確かめたいと思い、
双眼鏡で見渡しましたがな。

したらば、左耳少し上におできのようなものが横並びにふたーつ!


Photo_2



図よりももうちょっと赤みがあったと思う・・
んな、ヒドイ時はよっぽどひどかったんやweep



もしかしたら、公演中はこれを治したいがために、あえて剃らなかったかも?
毛の伸び具合まで確認したかったけれども、微妙な距離で分からず



お芝居は、初日よりもアドリブが増えてたよーに思う

いや、他の人は普通なんやけれども、
相変わらずcatだけがww



たとえばこんなジローに『乳首ドリル』するシーンあったか???

Photo_3


ジローの持っていた木刀(だと思う)の先で二、三度明らかにチクビの部分を狙ってやねえww


年末のガキ使いで、徳馬さんの乳首ドリルコント見てメチャウけたさかいに、
おお!ジュリーもこのネタ知っとんやとww



あと、飲めない酒飲んでw

Cocolog_oekaki_2017_05_15_20_06
と(高い声)叫んだりwww






マージャンでは


ひと世のうさばらしいぃぃぃぃぃ~~~!!


の最後の伸ばしで


catテノール歌手みたく別音で発声したさかいww


その後のひとのセリフ(たぶんすわさん)が出てこず

進行がしばらく止まり、会場大爆笑www




そのすぐ後には、バーの椅子を使って
尻つきだしてウーンとheart01


4_2


何やっとんねんwww



| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

大阪千秋楽①

最後のドラマシティに行ってまいりました。

Yep56ooh


北千住の初日は、自分自身が疲労感から決して良いコンディションでなく、
会場内異様に暑いしw
それに筋を知らずに長時間観るちゅうのがジブンには合わないんだろうなあとかw
誠にもって出演者の方々に申し訳ないこと数々でcoldsweats01


だから、金曜日休みやったから本当は観に行けたんやけれども、
日曜日に向けてコンディションを整えようとマッサージに行って、
どこも調子の悪い状態でなく観劇することができました!



したらばどうでしょう!!


初日と印象が違う違うwww


長い長い・・・・と思っていた場面がそうは感じないし、
演者さんたちの演技もスッと入ってくるし。

さすがにお尻は痛くなりましたがw
隅々にシアワセ漂うとても良いお芝居やと実感!(遅っ)



台本も購入できたので、またじっくり書いていこうと思うけれども



これはずっと思っていたこと。。


ジュリーに河内音頭を歌ってほしい



これがないと「悪名」じゃないとか、なんかしらん思っている節があるもんやさかいcoldsweats01

劇中では冒頭に事前録り?したものしか流れないしね


で、劇中では歌わないにしても



ひょっとしたら


ひょっとしたら



大阪の楽とか


池袋の楽とか


で歌ってくれるかもしれない




そして、今日も途中、心の中で

「ジュリー、河内音頭歌ってよ」


って、つぶやいて。。



そんな心のつぶやきも、
後半のベッドのシーンとかで泣かされて忘れてしまっていたんやけど、


カーテンコール三回目
ジュリーが挨拶を

最後まで大きなご声援おおきにありがとうございます
出演者、会場の皆様一緒にご唱和いただきまして「河内音頭を」



みたいなことを!!!




なんちゅうか・・・
目を見開いて

ココロの底から震えるというか・・・

今までの人生の中でそうないちゃう感覚だったんじゃないだろうか・・・



ジュリーがもちろんアカペラであの「河内音頭」を歌い出し!!


お席も10列以内のセンターブロックやったので、
もしかしたら出演者の皆さんにボロボロ泣いている顔を見られるのは(/ω\)から必死にこらえなアカンアカンとか・・・どうでもエエことを思いながらww


それでも涙が止まりませんでした・・・


ちょっとでも紛らわすために口パクで一緒に歌ったりなんかしてw
(だってジブンも一緒に歌うと、ジュリーの声が聴こえんようになるやんww)



共演者の皆さんもおそらく歌うとは思っておられなかったのでしょう、
証拠に熊谷さんが、かつての「悪名」で太鼓をたたくタイミングで、太鼓ないからマイク入ってないけど足元のドラムをかろうじてドンドンしたみたいなcoldsweats01

でも威勢のいい掛け声や声合わせを即座にできるのはさすがやと思いました!




ジュリーも、もちろんリハーサルで練習しているわけではないから、
完璧な歌声ではなかったですよ。
高音がつらそうな部分もおありやったし。
でも、もう高音がどうとかちゅう次元やのうて、
ワタクシにとりましては

「スゲエスゲエ!!!」の感動の嵐やし!!!


帰りも電車の中で何度か思わずこみあげてしまいましたweep
ジュリー、ほんまありがとう・・・


こうやって、大感動大拍手の中、

大阪場所も無事にheart02




とにかく、この感動を先に書きたくって。

| | コメント (8)

2017年5月 8日 (月)

マルガリータのお手入れは?

マルガリータになり
角の時はまだシャンプーとか使ってたやろうけど、
もう流すだけなんやろね。



でも、頭皮マッサージをせんと
きっと後の生育にも影響があると思うさかいに、
お風呂の際にはやってほしいものです(´・ω・`)




今日の絵は

Photo


とある事情で怒りw数珠まき散らしてもて、
その後の唐突なバッボーイ!!な展開coldsweats01


ちょうど立ち位置的にすわさんやったか
足元玉だらけで、足ひねれへんかと心配になってもたわcoldsweats01




そのすわさん。


なんてったって、「天国を見た男」以来、
マキノ作品にはほぼご出演やったから
(たぶん「ぼんち」以外)

その功績は大きく、


今回は見どころ満載(/・ω・)/



あの「猫車ダンス」



ギター弾きながらの歌声も聴けるちゅう!!


これがまた上手いのよ。


歌声聴いて、
「あっ、エディ潘さんぽい」
って思ったもの。

(比較が渋いですしw)



すわさん目当てでも

劇場に通える・・かもね。


って、ワタクシは頼んでいるチケ以上はリピせんけどw

| | コメント (2)

2017年5月 7日 (日)

初日③

catのマルガリータが判明してw
双眼鏡でじっくり観察させてもろたけれども、
髪があった時には気づかなかった
昔の骨格が出てきたし、
(昔の骨格てw)
レントゲン写真状態に脳内変換して見たりして・・・

頭はなんちゅうか、卵型っていうのかなあ、丸い、というより楕円ぽい感じ。


で、ほら別に元々ハゲとるわけやないやん。

元々ハゲとったら、頭はその分日焼けしたりちて黄色い(肌の延長線上の色)やけれども


catはハゲてないから、髪が生えとったんやなあという痕跡もわかって、ごま塩がボヤーッと阿頭に広がっている感じ。顏も美白やからwキレイな頭なんやね。



名は朝吉改め「漠然」(ばくぜん)

まあ、設定が日本でもよかったんちゃう?と正直思ってしまうけれどもcoldsweats01
あまり深いことを考えずに観た方がエエと思いますわw



僧侶になったということもあり、
以前あった血の気たっぷり、ちゅう感じではなく、
もうすっかり気弱になった・・・という印象で。



ヤバイ奴が来ると隠れてまうしw

4




そんでも、ジブンの昔のワルさが影響して、
「アイツら許せん!!」
というシーンがあって、


なんちゅうたらエエのか、北斗の拳バリに
(あったやん、ウオオオオッてなった時に上着がバリバリ破れてカラダに刻まれた北斗七星が出るシーン)

首にかけていた数珠をバーンと引きちぎるちゅうcoldsweats01



で、コロコロ落ちて来た玉をシメシメと拾うファンwww




怒りを爆発させれば、昔の朝やんに戻ってまうし・・(エエのか??w)






ほんで、ああだこうだあって、酒飲み過ぎて心臓にキてもて入院・・・
Photo_2

お酒飲めるようになった言うてたけれども、無理に飲んでもたんやね。


ここはいろいろ考えてしまうトコロやったなあ

なんか、坊主に酸素マスク・・・て・・・・やし


リアルジュリーに置き換えて、年齢とか考えたら全然遠い話じゃないなあとか、


こうやってしている間、夢のシーンがあるんやけれども、
もうなんか涙がとまらへんかったし・・・


その後の、清次とのやりとりも・・・・アア・・アカンみたいなcrying





最後はみんなに迎え入れられてめでたしめでたし!
なんやけれども、

どなたかがおっしゃっていた、
ジュリーは人の上に立つというよりも、人の中心にいる方だと。
彼のこれまで培ってきた人徳がみんなを包み込んで、一体感が生まれとるんやねえ。
そういうことを改めて感じさせてくれるラストでした。


まだ初日。

ラストまでまだまだ続くけれども、
きっと回数重ねるたびに、エエもんになっていくんやろうなあ。


今度観に行くのは大阪楽。
今度は体調を万全にして、もっとお芝居に入り込めたらエエなあ。


| | コメント (4)

初日②

先に全体的に書いてしましましたが、
ここはファンとして、ジュリーのことをしっかりと書いておかないといけません。


あのcatが、
なんと丸刈りでお坊さんの役!!



まあ、振り返れば、正月コンサートの大阪で本人がすでにバらしてはいたけれども、
直前で、舞台はブラジルだとか、
当日にシスター姿のお二人がFBでニコッとしてはるとか、
混乱&ホンマにマルガリータなの???という疑問はギリギリまでありましたしw

だって、想像のストーリー上、お坊さんになる必要ないやんw



で、最初に出てきたでしょ。
こうやってw

Sono1


ハンチング帽(に見えた)で
双眼鏡で見ると、明らかに付け毛と分かる毛がはみ出てるのよww

かーねるは生えとって、
短めだけれども逆三角形やのうて長方形な伸ばし方



今思えば、隠しとったんやね。。ハゲをwww

catハゲてないにゃannoy




それで場面は進み、
孤児院?を訪ねてくるシーン


ここでも
2


引っ張る引っ張るwww


もうこんな格好しとったのを見た瞬間



virgoああ、やっちまったんやなhairsalon


ちゅう



てか、なんぜ僧侶にならなアカンねんww




で、帽子てか(名前忘れたw)取るやん



瞬間、


ざわめく客席shadow(気がした)




でも、なぜか違和感がなかったなあ。
いや、むしろ「角」よりも合っているような・・・


最初に書いたけど、
顏が前作「角」よりもシュッとしているせいなのか、
かーねる効果でバランスが取れとるのか
すぐに受け入れることができたんやねえ



一度見たまんま描こうと思ったら、
王子様ぽく坊主になってしまいそうやったからsweat01
やっぱり線目でイってまおうと


Photo




やっぱこれが落ち着くわあjapanesetea




cat男前になったちゃうんかにゃannoy

| | コメント (0)

初日①

最初で最後になるのか?まったくもっての初日を迎えて、
場所も土地勘がまったくないトコロやったせいでギリ着してまい少々慌てたり、販促状況とか全然見れれへんかったけれど


舞台はきちんと睡魔も襲うことなくやねえ・・・
(てか、暑すぎと頭痛が現れたり消えたり思わしくなかったせいもあるかcoldsweats01

一番にスゴイと思ったのは、
そりゃ、プロやから当たり前かもしれないけど、
よくこんな尺の長いお芝居を短期間で創り上げられたなあ・・・というwobbly


もうツイッターとかで、大変ぷりは伝わってきたけれども、
本番になるともうそんなそぶりは一切なくって、
ずっと上演してきたものと思っても遜色ない出来でした。

ま、時々各々がセリフを噛む部分はあられましたがcoldsweats01



後は、本番で通してみて、
違和感のあるところや、荒い部分を直していかはるんやろなあと・・・


ストーリーは大阪まで細かくは避けますが、
あくまでも私的感想です↓

・大人数なので、人物描写が細かくは至れない

しゃーないことかもしれないですが、それぞれに見せ場を作られておられる努力は感じましたが、「エッ?いつの間にか恋に堕ちとったん??」とか「あの人はどうしたん??」とかちと考えてしまう部分がありました。



・もう少し簡潔にされても

今回のお芝居、休憩15分入れて3時間20分という、今まで見て来た中で一番長いかも・・・という上演時間で、エエお芝居なさっておられるんやけど、ちょっとくどいかな・・という部分もあり。

・河内音頭は入れてほしかった

冒頭で、遠吠えのように少し流れたんやけど、
これはラスト近くで是非入れてほしかったんやけどね。
最後、朝やんて言うたらエエのか、漠然さんと言うてエエのかが!!!となってまった時に讃美歌やのうて、河内音頭やったらもっと印象深いもんになったんじゃないだろうか。



河内音頭に関しては、例えば大阪の楽とか、池袋の大千秋楽とか、カーテンコールの中でアカペラで歌ってくれるんやないか・・・そんな予感がしております。



なんかマイナスぽいことばかり書いてもたけど、

今回のお芝居はマキノさんが今まで携わった音楽劇の集大成という意気込みを様々感じさせてもらいました。

ずっと観て来たファンの人にとっては懐かしい場面が蘇る・・・
初見の人には「なんでそこでマージャンやねん!!」みたいなww



コンクールに出すとか賞を獲りに行くとか、そういうものではなく、
沢田組の歴史が詰まったものにしたい。という意図やから、
これはこれでありやと思いました。



そして、劇中一番大変やったのは加納さんやないでしょうか?
人によっては、ずーっと同じ衣装でそういう点は楽なんやけれど、
加納さんだけ、推定も含め4、5パターンくらい装いを変えておられます!
しかもほぼ和装やからね。。
(ツイッターでメチャ疲れたと吐露されとりましたしcoldsweats01


catも、な何パターンかあるけど、
薄着一枚ぽいheart01ものもあるしね




とりあえず全体的な感想を先に
ストーリーは良かったと思うけれど、ちょっと長いかなあとcoldsweats01
エラソにスミマセン

| | コメント (0)

やっぱりマルガリータ!

きちんとは追々書かせていただきますが。

注目のそのお姿は

マルガリータ!!



もう一切剃り残しのない


キレイなshine

キレイなshine

剃髪ぶりでしたわww





で、これがカーネルなかったら、
まさにツルンツルンなんやけれども、
御本人の判断なんやろうね。
ちょいボサ目にカーネルは残しはって

そうすることで、
老人度高める狙いなんやろうなと。

(いや単に毛抜きちゃう手抜きゴホッゴホッ・・


顏はね



奥さん!!



これが不思議なことに


若返っとるのよcatshine


マルガリータ姿になったのに若返っとるって!!
今までなんやねん????

なんやけどもや



やっぱり明らかにシュッとしとったわ。
ガリッちゅう感じちゃって、
顎ラインに程よくお肉がついとる程度pig

顏から余分な贅肉が減ったことで
半ば閉じられ気味な感じであった目の部分がパチッとした印象を持ちました!


いや、だからといって、線目はやめれへんけどね( *´艸`)


眉毛は書いてはるのか整えてはるのか、黒くキリッとなっとるさかい、
ホンマ顏立ちが、男前さんで。



HARA部分も、ひとまわり小さくなった印象。
ほいでも貫禄あるけどcoldsweats01



とにかく言いたいことは



マルガリータやけれども
全然ガッカリしないでください

オッ!カッコええやん!!



という




この役の間はね・・・・




んでも



んでも




顏カッコええのに、マルガリータにちょい毛が生えた程度でツアーの初日は想像でけへんsweat01

という思いも同時発射しちゃうのが・・・・ファンの悲しい性やねえ・・・



ま、まあ上演期間中はとりあえずはその後のことは忘れて、
カッコええ坊主を皆様堪能してくださいませhappy01

| | コメント (6)

2016年5月30日 (月)

シーンいろいろ

Photo_2


大阪から比べても、
いろいろバージョンアップしとりましたなあ。
特にサンドイッチマンのシーンとかww



記録的に、過剰書き


・冒頭の復員兵のシーン

 こちらに向かって「何椅子に座って見とるんじゃい!」と怒られるw




・席的にちょうどオマタが開いたらまともに見える方向やったので、
 バッボーイでしゃがみこんだ瞬間にパアーッとオマタ中が視界に飛び込んできてlovelylovely
 びっくりぜんざい屋のシーンでは、双眼鏡で下見たり顔みたり頭見たり非常に忙しかったsweat01


catannoy



・アリマさんやってる客が帰る時、なぜか手にしていた手ぬぐいを頭の上にのせ(絵)
それでアリマさんの方を向いたさかい、アリマさんウけながらのれんくぐって退場ww
(この時下半身をくねらせていたらしい(*´Д`)(*´Д`)

・すず子が「ウブキャラw」から「ふてくされキャラ」に変わっとった

・タクシーのシーン
 シートベルトをしたのにシュルシュルシュル・・・と戻っていってしもて
 「六甲颪」で去っていった

・賭場のシーン
 朝やんの左横が黒いズラをかぶったヤマザキさんやったと初めて気がついたw



・あけみの色気が増しとったw



・朝やんからもろた大金はあんなに折檻されてもまだ懐に入れることは可能やったのか
 ヒドイ姿になった辰三を見るたびに思ってしまった



・尺が伸びたという「サンドイッチマン」のシーン
 
 ズッコケ3人組はタクシーでの朝やんのマネwそれを後ろの段に腰かけて眺めている朝やん
 
 「せっかくの男前が台無しでんがな」と言われつつも変顔をする朝やん
 (コレ、逆方向に顔向けてはったから、表情が分からへんかったわ)

 
 なぜかちんどん屋のマネをしだす朝やん
 「(客席に)けったいだんな。歩きながら手拍子しとる」 


 そのちんどん屋のマネする朝やんの風情をみて、清ちゃん
 「どっきりカメラみたいやな。「大成功★」って言うてみなはれ」


 朝「どーもスミマセン」←これはノロさんの真似なのか???



 宣伝歌を披露~オペラ風からマンボ風????

 基本を大事にせんと人生アカンとか

 「じーかん」を込めてとか、←「感じ」をこめて


 清ちゃんからの歌ネタはなく、完全に朝やんの歌を教え込まれて歌わされとったw


 

このシーンが一番遊んでいたちゅうか変わったところやねえ( 一一)

 


・静香のシーンが暗転する直前にピストルで撃たれるということを聞いて、ピストル音がするのかと思っていたら、太鼓の音で表現されていた

・証文が実は残っていたというシーンで、わけわからんののしまくる朝やんの言葉の中になぜか「りす」ってww

・辰三が撃たれたシーン

 今まで見た中では一番感情がこもっていた。
 撃った福原組への憎しみが言葉からひしひしと伝わってきて、
 それが清次にも乗り移った感じで、二人から強い憎しみが伝わって。

・大阪駅
 
 朝やん以外の三人は、もう遠目からやけど、みんな涙目になっている感じがしました。
 お絹のカワイく「オネガイっ!」とお願いするwところは、お絹さん精一杯片足をあげて足をドンドンと床にたたきつけながらww

 朝やんも歌い出す直前ちょっと溜めてからという印象、最後やからかなあと

 日によって声の調子に差があったようやけど、最後はちゃんと出てはりました。ただ、音響の関係か?なんだか声が籠っているように聴こえましたが。





カーテンコールは3回やったか。
「かーずさんと大ちゃんが~」と紹介する時に、ジャ~ンとかズンチャとか、演奏を口真似でしながらやねえw

その3回目の時に前ブログで書いた再演のことを。

私も、「ぼんち」からの音楽劇を見てきて、
最初はさすがに角刈りは違和感はあったもののw
もうジュリーというより、朝吉というキャラクターにちゃんとおなりになって、
一番しっくりきたお芝居やったと思います。
座の皆様の一体感もスゴイもの。


勝さんもあの世から喜んでおられるやろうなあ
映画の「悪名」の良さを知っている私にとって、
こういうことも似合うようになったジュリーを見て、しみじみとしちゃいました。



そりゃ、若い頃があれだけ美しかったから、
今も美しいままで・・・と望まれる人もいるでしょう。



同業者には、そのまま顔や体型を維持する努力を必死こいて
おやりになっている方もおられるでしょうが、


芸能人として、その生涯の内に、幅広い役や、歌を歌えるというほど
シアワセなことはないんじゃないかと思うのです。

私の知る限りでは、ジュリーがダントツやないかなあ。



自分の信じた道を進んできて、
それがちょうど合ったというか、いい結果に導かれたというのがね。
決して平たんな道のりではなかったけれど、本当に恵まれてはる御方やと思っています。


来年50年かあ。







また2か月弱、ブログの更新も時々になるかもしれませんが


皆様、ごきげんようpaper

|

スッキリ

Photo

なぜにどっきりカメラww



catはおそらく、
前の休演日の日に一段と髪を刈ったみたいやけど、

側面は地肌と黒髪が半々くらいの割合の薄さにまでちて、
頭頂部は側面よりすこーし量を残して平らにしているような??


一昨年の高名なセンセイの切った感じとは、
似てるようで、よく見ると違うちゅう・・・・
どんなやねんtyphoon




当たり前やけど、髭も全然ないからツルツルやん


そらま、それなりにシワだすとか皮膚のたるみはあるにせよやsweat01



ホンマなんで素顔がそんなにキレイなん!!



ちゅう、



ああ、こうやって(少しスッキリしたshine)キレイな顎ラインを見るのも最後かーと
思っていたので、再演は嬉しいでんな。




いや、ホンマ痩せたと思うよ。


みんな痩せた痩せた、ちゅうから、病的かもしらんとか思ってたけど、
そんな痩せ方やのうて、『むくみが取れた(⊙ꇴ⊙)っ』的なw


HARAはそれなりやったけど(それでもMAX時に比べたら引っこんでた)
背中のラインとか、

それにともなってのオチリまでのスッキリは残念やったけど(/_;)




一日一公演といっても、休みが週一という中、
決してしんどくはない、ということはないと思うけど、
座長としての責任感や、充実感もあったんやろね。



本番前、楽屋にて


cat「よっしゃ、攻めていくにゃ!」



というお声。



そりゃ、士気も上がるというものspa








んなねえ、

攻めていくにゃ!なんて言われたらねえ・・・・virgoheart04heart04



と、まったく違う方向に捉えている人間もいるのであったvirgoheart04heart04




catソッチノホウモトクイヤデェ・・・・って何想像しとるにゃ!

|

より以前の記事一覧