live dvd video

2014年5月30日 (金)

雪雨もしたたるエエ男

Snow Blindにて


人口降雪機だと伺いましたが、
ステージになんと雪を降らせておられたんですねwobbly

こんなん一気に気温が下がって風邪ひくやん!と思いますが、
そんなことはおいといて、クリスマスやという風情を楽しんでねcoldsweats01




ここだけの話、格好が微妙やけども|д゚)
こうやって顔中心のシーンだけ見ていたら・・・・ね。

1



絵になるなあと思うし、
実際に観た方がもっともっと惹きこまれていたやろね



2






3


ちなみに静止画ではわかりませんが、
最後お鼻の上に張り付いてるでしょ。
これからドライアイスみたいに蒸気がウワアアと出ているんですよ。
お暇な方は是非w



で、これを観ていて、ふと
これから約20年前の
「指」を観たくなってね。



85年11月13日、夜のヒットスタジオ



4





5






7





8





9






10




ご本人の希望やったんでしょうが、
もう半端ない雨の降らせ方で、
マイクも防水?してるんやけど、
あまりの雨量に、若干聴こえにくくなってしもてるというwobbly

とどめにドロの池に入ってドロまみれになりながら、両手でドロをすくい上げて掲げるという・・・



で、さっきまで観てたんやけど、
きっと当時ジブンが観ていたとしたら、
芸術としてスゴイ、と思うよりも、
ジュリー大丈夫?という心配の方が大きいだろうなって。
休養を経て、少し前までのイメージをガラッと変えて間もなかったから。
今度何するんだろう?と同じ思うにしても、
ちょっと前のドキドキ感とは違う、
不安交じりのドキドキがね。


今だったら、今のジュリーを分かってこの頃を観る感じやから、
安心して観れるけど、
きっと当時のファンはなんかしらんの不安を抱えてたかもなあって。
どこに進んでいくの?って。



ただ、この時最後歌い終わって、
テレビカメラに向かって礼をした後、


Powerdvd10_20140530_004040692


言葉には出てないけれど、
こんなことしながら、きっと関西弁「さむいsnow
と表現してぽそうな感じを見て、
ちょいとホッとできるちゅうねw




以上、師走から脱線してまいましたcoldsweats01

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

ミニ紙吹雪

Powerdvd10_20140528_104223063





ジュリー祭りはトクベツやから置いといて、
この師走Liveは普段ない趣向が満載でshine
過去にクリスマスの日に武道館でライブしたり、それ用に歌を歌われたり、
自身もクリスマスの日は特別だと思われている部分もおありみたいだから、
きっといろいろやってみたかったんやろね。
ステージも初の国際フォーラムやったのもあるやろし。




で、早速やってくだすった
2曲目の「忘却の天才」を歌い終わったと同時に

Powerdvd10_20140528_104223981

ああっ・・・オチリがああcatsweat01(違)








Powerdvd10_20140528_104224164


SAWA紙




Powerdvd10_20140528_104224514


ブシャアアアアアッ!!









Powerdvd10_20140528_104226981


にゃんと衣装に紙きれを忍ばせてはったんやねwobbly





Powerdvd10_20140528_104227932


この表情を見るに、こういう趣向は東京だけやったんでしょうか?






Powerdvd10_20140528_104228899

なんかスゴイ絵coldsweats01








Powerdvd10_20140528_104232516_2


しかーしっ!
これはほんの序の口

この舞い散る系のお楽しみはこれからやったんやと



後で知ることにshadow



奥さん・・・・shock







catそんな無理やりサスペンスタッチで続かせなくてもエエにゃ

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

ACBでダバダ

タイトルに別に深い意味はございませんw



また今夜も観なおそうと思いますが(途中で寝てしもうたため)


今は『師走cloverRomantiX』を観ております。

2004年の年末。。

でもこれは考えてみればファンにとっては音楽的に、
久々に豪華な構成なわけですよね。

2001年ぐらいからキーボードレスにして、ギターサウンドだけでやってこられたから、
深町さんのピアノやキーボードが入ってね。


キーボード音があるなあとか、
ベースが響いているなあとか、
そんなことを考えながら観ると、また一考で、

で、A・C・Bにて、

これでブログネタにしようと思ったんやけど、



Powerdvd10_20140527_152545487_2


カズさん、去年も立ち位置ちゃうけど、ギターを弾かないちょっとの合間にこうやって手拍子してたなあと思って観ていると、リズムのとり方がちゃうのね。


去年は普通に‟○パン○パン○パン・・・”やったやん。(○は叩かないね)
でも、この映像では‟○パン○パン○パンパン”って拍子をとってるわけ。

で、よく聴いてみると、観客の手拍子?パーカッション?はっきり分からへんけど、拍子の誘導音が聴こえるわけで。


あっ、こっちの方がエエやんflairみたいなw



にゃんでもかんでもパンパンパンばっかりもやねえww


なので、今年またまた歌われる機会がありましたら、密かに手拍子しようと思います。
ま、最近これ歌うこと多いから、さすがに今回もはないやろけどcoldsweats01



でも、あの誘導音はにゃんやろなあ?



以下は同曲のカズさんファン必見、大サービスショットmovie

Powerdvd10_20140527_145415542

Powerdvd10_20140527_145415725




Powerdvd10_20140527_145415926




Powerdvd10_20140527_145416294_2



Powerdvd10_20140527_145416694




Powerdvd10_20140527_145416912





もう、誰が主役にゃんだか



cat・・・・


| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

熱いまなざしを

Cocolog_oekaki_2012_12_24_21_03

ワタクシも誰かにゃんと負けずひねくれもんやさかい
どうしてもこういう方向に描いてしまうんやねsweat02

休み消化のため
ほんのたまたまでしかないんやけど、
クリスマス期間中はまるまる休みで、

もちろん今までできれへんかったジュリ充をやね

そして、ナイトタイムは

「限りなきロマンを求めて」の鑑賞だす

衣装もさることながらshine

歌っておられる歌が好きなものばかりで、
年末になると無性に見たくなるのです。



1976年の末。
ああいうことがあってご自身で謹慎されて、
その間
いろいろお考えになられて、
三面記事にまで載って、親戚にも迷惑かけて、
恥をかいたかかされたという状態で、
復帰の時、
出方を縮小するのではなく、
ある意味底辺を見たのだからあとは上がるだけ、
芸の上で恥ずかしがることはない、堂々と己を表現すればいいんだと。

武道館のコンサートをこうやって開催されたのも、
1977年はがむしゃらにやったるで!という
気合いを込めてだったのかもしれないですね。

そしてこの中でもお気に入りの曲が

夜汽車の中で

熱いまなざし

Atuimanazasi




なぐさめの言葉より 熱いまなざし

振り向くな 思い出に  涙くれるな

燃えてみろよお前 心閉じてないで

溶け合えるほど 熱い熱いまなざしを






胸躍る言葉より 熱いまなざし

振り向くな 思い出に 笑いかけるな

奪ってみろよお前 心おびえないで

溶け合えるほど 熱い熱いまなざしを




Atuimanazasi2_2





熱いまなざしを

限りない明日

手に手をとり

遠い星の彼方

書き起こしだから、間違っている言葉があるかもしれへんけど・・・

ジュリーの作詞作曲。
謹慎の時に書かれたんやろうか・・・

こうやって歌詞を眺めてみると
言葉よりその姿勢
ジュリーは昔からこうやったんだなあとしみじみ。

言葉なんかいらない

熱いまなざしさえ注いでくれたら

自分は飛び立っていける。

そして現在も

熱いまなざしと拍手と“ジュリー!!”コールだけで

十分伝わるんだよね。

余計な掛け声ホンマいらんから

止めようのないことだろうけど、
ジュリーの意を汲める人はちゃんと汲まないとね。
それで通じてるんだとわかれば。

| | コメント (6)

2012年6月19日 (火)

武道館DVD到着

Cocolog_oekaki_2012_06_19_23_15

ちょうど三億riceball個強奪の巻を書き終えた直後w
catさんが届けてくれました~~



風のウワサで全編ノーカットとあったので、

まだシローはんのトコロまでしか見てないけど、

ホンママジでノーカットやしcoldsweats01

アカンやん、ジュリーの毒舌全開が残ってしもてw




シローはんトコロはやっぱ何度見てもエエねweep

シローはん
あんさんの歌声とオシャベリ・・・
ホンマに天賦の才だすなあ!
席からでは聞き取れなかったジュリーとの細かいやりとり、
ホンマ収録してくれてありがとうだす!

これで23日まではリピリピして過ごしそうやね

| | コメント (3)

2011年12月 8日 (木)

沢田研二in 夜のヒットスタジオ

なんか文字のフォルムがよかったさかい
宣伝もかねてshine

Image

ということで、世間様にはクリスマスちょい前に発売となり、
クリスマスパーティとともに楽しんでもらえるちゅーことで。

あすこのほうで頼んだ方はもうすぐお手元に届くものと。

ちなみにワタクシはタイガースBOXはあすこで買ったさかい、
値段のことも考えて密林さんにしてしもた裏切りものだすshadowsweat02

曲目をみてみますと、本当に最初の頃はないようやけど、
後期の作品の中でも見たことがないだろう曲が。

cat高貴な光をはなっております

virgoはいはい

今の環境下、親切にあげてくれた人のものを拝借するか、
J友さんにいただいたものしか見たことがなかったんで、
こうやってちゃんとキレイな映像で見れるのはウレシイことで。

そりゃ、入門DVD?として、ドレミファドンの映像があるけれど、正直なところイマイチで。
ワタクシ的イメージとして、当時良く出ていた音楽番組の中で一番お金をかけていて、上品じゃなかったかと。

またいつかひとつひとつ取りあげて、
勝手に批評会をやりたいものだすw

とりあえず、こんな歴史的建造人(なんじゃそら)
が日の目を見ないまま葬り去られなくてよかったっちゃ

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

同級生

さすが仕事の早いピーさんsmile
早速講演会の様子をアップされとりましたね

サリーさんもかけつけられたようですが、
ファンのココロをわしづかみにするような「同級生」同志のツーショットをheart04

きっと再会当時はあまりにも年月がたち過ぎてぎこちなかったでしょうが、
今は打ち解けていろいろ喋ってはるんやろうな。

と、この写真をみて、ジュリーファンなら当然考えるのが、

ピーさんはツアー中のcatとの写真を載せてくれるんやろかという・・・

いやいや、もちろんピーさんのサイトやさかい、
ピーさんがドラム叩いている姿とか、どっか地方に行った時に「ここに来ました」みたいに撮りはるやろけど、

にゃんかサリーさんとのツーショットを見ていると、
ピーさんとcatのツーショットかみんな一緒の写真を載せてほしいなあって。


しかしKUNIHIKOさんとのheart04過去を考えるに
あんだけ行った先でこまめに撮ってはるやろ人が、

dog撮り忘れたんだよ

とか

dogあまりにもラブラブすぎてheart01恥ずかしくて載せられないんだワン

いう理由だけやのうて、

やっぱり

catワシは載せたらアカンで

と言われた可能性が大きいちゃうかと
もちろんまったくないわけやないけど、ジュリワンツアーの時だってステージ上も一枚くらいあったかしらん?それと打ち上げの時のピンボケしてた一枚くらいっしょw

言われなくても撮るなオーラちゅうかspacoldsweats01

だから
ピーさんには
そういう殻を打ち破ってほしいとw

あの出版パーティの時のカーネルおじさんだけじゃねshadow

ぜひぜひ一度だけでもいいですから、ツーショットか4人のショットをサイトに載せてくださいまし<(_ _)>
(鉄人バンドの4人とちゃうで)

~ふろく~
greenboyをなぜかリピッてるということで

スティッチcat

1


ウラヤマシすぎる最接近(/ー\*)

2

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

asobi

ピーさんのCD+DVDのジャケットがアップされとりましたね。
ジュリーと同じように自主制作みたい。
なので代引きで金銭授受をさせていただきます、とのこと。

そうやね、考えてみればこれが一番手間ないかもね。
cancerを代引きで送らせていただきます。ってやって、
お客様が振込をする手間をはぶかせるためにね。

誰かさんのところも調べたら振込も代引きもどちらもOKのよーやけど・・・
ピーさんのところのように
「何枚以上買えば無料になります」ちゅう
“購買意欲そそります作戦”も実行されないどころか、さらに集金手数料も請求するというcoldsweats01

いや、別に文句を言う気はありませんがw

cat言うとるようなもんにゃ

ただワタクシ的には、どんな歌かもちろん存じませんが
虎さんが帰って来た~~~~っ!!
という歌なので、
あの出版ぱーてぃの時のようなはつらつとされた笑顔のほうがよかったんやないかと・・・
どーなんやろ、イメージと違ってシンミリとした曲調なんやろか。

でもDVDではきっとはつらつされとるピーさんを見ることができるでしょうから、
ファンの方にとってはたまりませんよね~

えっ、ワタクシは・・・
あくまでもジュリーファンですですので(^-^;

皆さんの購入した様子を見てから決めようかなあと・・・・ハハハ


昨日の勢いで調子にのってまた作ってしもた↓
(一説にはオフィシャルの2段高速NEWの影響もあるとのことで)

「マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!」
で昔取った杵柄を思いっきり披露しとる図、ということでw

Newimage1

Newimage2

意味不明でしんどいやろけど手をぬかんところがジュリーらしいですねw

Newimage3

まだこの時は多少はアレでもまだアレまで(謎)にはいたってないのでけっこう高くふりあげることができてますね~
どこかでカラダカタイって聞いたような気がするけどんなことなさそうね

| | コメント (2)

2011年7月 6日 (水)

サーモでシーサイド

夏になるとなんとなく観てしまう「サーモスタットな夏」のDVD

シーサイド・バウンドhappy02

2


何度も同じ曲の違うシチュエーションでとりあげてしもてるよーやけど・・・
あくまでワタクシの気分だすだすので有無は言わせず(  ̄^ ̄)

この曲って“シーサイドでバウンドする”ちゅう曲やん
(そのまんまやしgawk
なので、おなじみの横っとびスタイルが生まれたんやと思うけど、
このツアーでは、いや撮りの時だけだったか、


実にそっけなく・・・

Newimage1_2

合わせての顔も合わせてそっけなくgawk

1_2

そうかあ、ヒラヒラがあるから、コケたらアカンと思って安全策をとったんやね~と勝手に納得w

しかしさすがに記録に残る。末代までの恥やと思ったかどうか知らんけど、
2番ではムリムリ披露!!

3

でももう~~っ、無理するからぁsweat01

4
このひょうじょーは間違いなく足にヒラヒラをひっかけたに違いないshadow


で、今までさんざん観ていたつもりなのに、

「どこからあのヒラヒラに風おくっとんのや?」

と意識しなかったワタクシ( 一一)

よくよく目をこらしましたら


5
あら、最前列中央前に扇風機を設置しとったんやねcoldsweats01

大きさにして普通の家庭の扇風機くらいかしらん

そんなんでよー届くなあとちと感心して観ておりましたがw



最近は丈の短いジャケットばかりで、
こんなヒラヒラはさすがに
年齢的に足元にお悪いでしょうから(コラコラ)
ヒラヒラまでは言えへんけど
たまーには長いべべ着てほしいなあ・・・と。
まあ、いつも思ってるんですけどw

今度のライブもタケジさんがデザインされるようですが、

ひとりだけベルトつけてへんでsweat01

てことがないように、

くれぐれもpouch管理はしっかりと・・・

って結局はそこかいっvirgoimpact←ジブンでジブンに突っ込む図

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

奇声

昨日は、なんかしらんライブレポ並に訪れていただき・・・
ありがたいやら、どうにゃんやら

とにもかくにもありがとうございますo(_ _)o


気をとりなおして、25周年の続き・・・と勝手にいきたいところですが、
先日ジュリーマニアを見てまして、
ファン初期の頃に買ったちゅーのに
今更ながら気づいた点が2点・・・

ひとつはライブが進むたんび化粧が取れていって、最後のアンコールになる頃にはすっぴんになっとるちゅーこと。

あの日は天候が悪かったから早く帰りたかったのかも・・・コラコラshadow

ひとつはタイムリーといっちゃタイムリーなんですが、

「シーサイド・バウンド」の時に、
ジュリーがそれなりにw「奇声」 (←ヒマなら聴いてね)を発してはるんですが、

2
これって「ピ~~~~ッ!!」て叫んでるように聴こえませんか?

今までだと意識しなかったと思うんやけど、
ほら先日のビバ昼で、ワタクシにとっては初耳やった、この曲のあのすっとんだような「奇声」(←ヒマなら聴いてね2)がピーさんだったというのがね。聴こえた瞬間思い出して。

「ここはピーのパートや」ということも意識して叫んでたんかな~なんて。

ドームは手抜きで調べてないけどw
去年スマスマで歌っている時はキムタクが奇声あげてたし、
SONGSでは、最初のあたりでGRACEさんが「キャ~~~ッ」て叫んでて、
なんとジュリーもマニアと同じトコロで同じように叫んでたんやね。

1

ビバリーでも

catぼくは出ないにゃ

って言うてはったとおり、ピーさんのあのすっっとんだようなw感じには程遠いなあ・・・

かといって、このブログを書くにあたり、改めて当時のピーさんの奇声を聴いて、
「ありゃかなりリスクあるなあ」と
先日も書いたとおり、脳に悪いだろうしね。
もう一番安全牌なGRACEさんにやってもらいなさいcoldsweats01

6
う~む、こういう映像を見ると、来年の1月24日を自動的に想像してしまうだすな

| | コメント (0)