旅行・地域

2015年11月25日 (水)

ロームシアター内覧会④

そしていったん、メインホールを後にして
サウスホールに向かいますが、
プロムナードと呼ばれる廊下を





ここから見た東山の山々を描いたそうです。
(この後ろもずっと続いています)

039







メインホール内でも、
昔の柱を使用しているということで、
手前が昔の柱。
奥が今回造られた柱

さて、どこで見分けるでしょうw



040















答え





(・   ・)



があるかないか



ですと


041_2


これ、暗いからよーわからんやろけど、
また、LIVEの折確かめてね。







そして、案内の方から、
このレンガも前からあったんですよと。


へえ~そうだすか?と思って




043






チケットカウンター
コレで思い出しました!!
(この時の写真ブレとりますので、帰りに外から撮ったものですが)

042


ああ、そうか、以前の外壁やね!!


おそらくピー先生が喜んで使うであろうw
サウスホールへ

044






ここにも新旧の痕跡が



045


手前のしろっぽいのが旧
上の色がしっかりしているのが新やそうです





046

これ実は屏風になっていて、
おりたためるですと!
(って、その時真に受けたんですが、支配人さん「いえ、ウソです」と付け加えとったらしいww)



047

銅と銀でできているそう







内部

048






サウスホールとメインホールのステージ同士が通路を挟んでつながっているちゅう

049






050






コレ大事ww

051

2枚前のメインホールへの通路へつながる途中に案内図が


つまりですね、
楽屋はちょうど1階客席の真下にある構造なんですな。





てか、もうここも通ることはできないね。
出演者やないとw


052





移動の際、かろうじてとった楽屋6w

053


あー楽屋は時間がないさかいに省略されたようです。残念><




こちらは、次に向かったノースホールを省略させてもらいますcoldsweats01







そして最後はまたメインホールに戻ってきてデモンストレーションをみせてもろて
1時間あまりの内覧会終了。

060







カワイイチケットカウンター


054





使用しませんでしたがw



女子トイレはこんな感じで清潔感溢れてキレイ


055








想像してください(何をww)


056_2






新装、沢田会館wは
メインホールは一新されてはいましたが、
昔の名残を十分感じさせてくれる建物となりました。


いや、あん時は取り壊すの反対やったんです。
せっかくこんな歴史的に価値のある建物を壊すなんて、と。

それでも、新しいホールを見学させてもらって、市側がそういった市民の声を受け止めつつできる限り風情を保ちながらより良いものにしようとされた努力を垣間見ることができまして、今はこれでよかったんやと思います。



ホンマ、来年のLIVEが楽しみ!!




しかし、
果たして、catがこのステージに立って

どう思うでしょうか?


客席側はステージを近くに感じられてエエんやけど、

このちとギュッと縮まっている感が近すぎるにゃ と思わへんやろかcoldsweats01


気にいってもらえるとエエなcatheart04






057








058







059



| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

ロームシアター内覧会③

そしてステージ上へGO!

026









おお!木の板だすよ!木の板

catheart04

後でヒノキだと分かるんやけど、なんとのう歩き心地がエエのheart04


027




できて少し時間がたっているせいか、
それともワタクシの鼻が鈍いせいかw
新築の独特の匂いは感じなかったけど


壮観!!



029




写真のイメージよりも、こじんまりした感じを受けます。
全2005席は以前と変わらず。


030



031




これが分かりやすいかなあ
もう3列目からすでに段になっとるの。
歌っているcatの目線やと9列ぐらいと見たけれどsmile


(ワタクシ的には最前か9列10列(←前通路)で見たいと思いましたww)

038



ステージが低い・・・と思いました
ブヒヒヒ・・・pig

032_2








ここでも支配人さんから説明を受けます



028





間口は20m。奥行きは22mで幅は32m。
以前よりも倍の広さになったそう。

そのおかげで、以前はできなかったバレエやオペラミュージカルなどができるようになると。


それで、搬入目線(いわゆる赤トラ目線w)からみると、以前は大変やったようやけど、
今は冷泉通から入ってきて搬入口横にトラックをつけて、段差なくそのままステージに入れられる構造になったと。搬入口も2か所あり、そのまま二条通へ抜けられるドライブスルー方式


034

(この写真右奥が搬入口)


8cy4kmal

(ここに赤トラが止まるんやね)



音響に関しては9月の竣工式で小澤征爾さんにベートーベン演奏の後たずねてみたら、とっても良いですねと太鼓判をもらったそう。



033

左右の壁の茶色い部分は焼いたレンガを使用し、横客席後ろの壁は金色に塗られ、木の部分や鉄の部分は艶のある仕上げ、全体的に見たら、日本的なものを現代的に仕立て直して落ち着いた京都の岡崎らしい造りになっているかと。






オーケストラピット使用の場合は6列目からが1列目として使用されるようです。




床はヒノキで


そのまま4列目まで張り出し舞台にもなるし、左右花道も作れるそう。




4階席まであるといっても、1階席も25列まで。4階最後尾からステージ前まで32m。と近く、


なので、


客席からは舞台に立っている人の顔が良く分かる


舞台のほうからは、お客さんの反応が良く分かる
例えば歌い上げている歌手の方が、客席の方を見ると寝てる人がいるとよくわかりますので、気をつけてくださいww(←これ、支配人さんが言うたんやからsweat01






そして、別場所へ移動する前に

お決まりのw





シモ手

035





センター


036






カズ手


037




もうこんなトコロから撮れることは、
否、この館内自体撮れることはないやろねcoldsweats01







つづくけど一旦ここまで~

| | コメント (0)

ロームシアター内覧会②

これは19列目からの眺め

017

客席は互い違いで見やすいし、
3列目からすでに段になっとりますので、
1階席はどこからでも近く見やすいはずです





ただ、横が

015_2

確かびわ湖がこんな感じやったね。

もちろん見やすいけど、直角みたいなww


016



ここも1階席と言うんかな?
横はこういう感じでズドーンと4階まであります





018


座席は前に程よくスペースがあり、座り心地もよろし(当たり前かw)

Cuj7197uyaatqiw

これは12列目くらいからやったかな・・



最初に支配人さんの解説付きでスライドを見ながら




旧京都会館が時代に合わなくなってきたということで、
2011年に京都市が再生基本計画というのを策定して、
長く親しまれてきた京都会館の建物をなるべく生かすという形で、京都市民の想い出を引き継ぐということを念頭に、再生基本計画がスタート。

そういう中で、ローム株式会社が協力してくれるということで、
2011年9月に京都市とロームの間でネーミングライツ(命名権)を締結。その命名権を利用して建物の再生を進めていこうと。


019





020


021






022


この建物を建てている中で、どんどんと囲むフェンスが低くなっていったんやけど、
低くなってきたら、当然建物が見えてきたんやけど、見えてきたら事務所に電話があったそうな。
「お金かけて改修したのに全然変わってへんやないか」と。
半ばお叱りのような内容だったけれど、実はそこが狙い目だったと。

外から見ると変わらず、中に入ると新しい。

ちゅうことで。



023


これが建物全図。

メインホールが旧第一ホール。
サウスホールが旧第二ホール。
パークプラザは旧会議棟で、サウスとパークは以前の躯体をそのまま使っていると。

そして、今回新設されたのが、メインホールの地下にあるノースホールという構成。








024




それでは、皆さん、ステージに上がってくださいと。

まずはメインホールのステージへ!


025

| | コメント (0)

ロームシアター内覧会①

まだ100%ではないけれど、
お披露目できるところまで完成されたロームシアター京都


内覧会があるということを知って、
25日で応募はしたものの、あえなく落選・・

しかし、このブログを見てくださっておられる方からお譲りのメールを頂き(;_;)
行くことが叶いました!!

バスではたまに前を通ってはいたものの、
建物を一周するのは久しぶり・・

001



パッと見の外観はほぼ変わらず。




002


表は日本語で「ロームシアター京都」の表記が


まだ、付属の店舗の入る施設(パークプラザ)の内装が出来上がっていないためか、低くはなっているものの、工事用の柵ははりめぐらされておりました。






003




お馴染みの景色


004



まだ取り壊す前、
これが完成予想図ですと、このメインホールの飛び出た感じが、
環境を損ねるということでかなり非難されたんやないかと思うけれど、
思ったよりも高さを感じないし、圧迫感もなく、馴染んでおりました。
個人的にはこの色やのうて、元々のこげ茶色に統一してもよかったと思うけど・・



005



裏手に回ると、英語の表記で




006


新しく整備された岡崎公園のところにも。


007






008


ああ、なんだか懐かしいなあと思いながら、中に入ります。






009


内庭?からの景色もそう変わってなかったと思うけど、
中から見ると意外と変わっていました。




012






013


名前を聞かれて、パンフレットもらって、これを首にかけて入場します。








最初はメインホールで、説明を受けて


011








Gsd0wsf



| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

高知の素敵な想い出

いや、もちろん舞台も想い出やけれども

30日のアフターには念願の『カツオの塩たたき』を頂くことができました☆

20150530215228



そもそもきっかけはコレ

Img_3986


Kiji





この記事によって、ワタクシ初めて『塩たたき』の存在を知ったわけでありんす


20150530215411


ぷにと一緒にイェ~イriceball



塩たたきはお店によって味が違うようですが、
予約して頂いたところは、高知でも有名店の姉妹店で
肉厚ちゅうんですか?それがよくバイキングにあるカツオのタタキの実に4倍くらいなもんで!

ポン酢で食べるイメージがあったんですが、


最初はそのまま(天日塩がまぶしてある)で、

次に薬味を加えて(生のニンニクがウマかった!)

最後にゆず酢を加えて(純粋なゆずの色のお酢)


と、いろんな食べ方を味わって



マキノ先生がおっしゃる通り、とっても美味でございました。

その他ウツボのから揚げや、トマトの天ぷらなどなどいただき
〆のアイスクリームならずアイスクリーンは口どけがさっぱりしていてメチャ美味しかったですし!

対面のJ友さんつながりのJ友さんは当地の焼酎『ダバダ火振』を飲まれw

それぞれのジュリー感を語らいながら
楽しいひとときでございました。

予約して頂きましたJ友さん、ありがとうございます!







そして翌日
日曜なので朝市を見学してまいりました。
(写真撮ってへんかったし)



ナマモノがほとんどなので、
帰るまでに時間がかかる身としては見るだけやったけれど、
ヘンな話かもしれへんけど、

歩いているのはほぼ日本人。ほぼ日本語。

最近こういう人ごみ歩くと京都という観光地故か、
半分、状況によっては半分以上外国語なのねcoldsweats01
だから新鮮ちゅうか、安心したというか、のどかに感じたなあ。



そんな中、J友さんがここで「いも天」を食べたらいいよと薦められ、
そのとおりに買って建物の軒下で食す

Imoten_2



さつま芋を露店で揚げていて、その揚げたてをすぐに食べれるのです。
外はサクサク中はホクホクspa
滅多に食べれるもんじゃありません。






そしてそのまま向かった先は

はりまや橋の近くにあります「うな泰」というお店


Photo




知り合いのJ友さんも31日だけ来られるというので、
お昼ご一緒できませんか?とお願いしたら快諾していただきまして、
一緒に食べさせて頂きました。




P先生のツアー日記2011にこのような記述があります。


Image_2



夕飯~の部分が、まさにこの「うな泰」での話でして、
地元のJファンさんが、後日サインを見つけてここに来たと分かったそう。


そうかぁ、P先生とサリーが「天然うなぎを食べたい」ってcatにリクエストしたところから、調べ上げてこの店に電話をかけたんやね。
店の人も「沢田です」としか予約名を聞いてなかったので、来てからcatたちやとわかったというww

Una2



ワタクシ恐れながらこのcatの座ったという席で鰻を頂きww


Una3



その時に書かれたサイン



Una4


P先生の記述にもありますが、のれそれ、うな重も食し。
(天然うなぎはさすがに無理ww)





カツオにうなぎ・のれそれと高知の幸を堪能致しました。
(地元のJ友さんからもお土産に小夏をもらいまして、家に帰って食べたところ甘くて美味!この場を借りて御礼を申し上げます)



そして、忘れられないであろう出会いもありました。

J友さんのブログで、昨年高知のJファンの方が若くして亡くなられたということは知っていたのですが、そのご主人と息子さんもこの昼食に同席されました。



息子さんは20歳(違ってたらごめんなさい)で、昨夜前列のほうで、greenboyのTシャツを着てお芝居を見ておられました。歌がとてもよかったとのことで、小さい頃からジュリーの音楽を聞かされたりLIVEも連れて行かれたことはあるでしょうが、お母様亡き後、ジュリーと対峙するとまた違った感慨がおありでしょう。


御主人も、以前から体調が悪かった奥様を気遣いながら快くジュリーのLIVEに行かせ、帰ってきて駅に着いて迎えに顔を見せると途端に機嫌が悪くなるんや。とか笑わせてくれました。いや、それは帰って来て疲れが出てしまい、裏を返せばご主人に甘えているせいだとみんなでフォローいたしましたがcoldsweats01


奥様もだんだんと体調が悪くなる中、次のジュリーのこれこれのLIVEは行きたいと、そのたびにジュリーを糧にし、闘病されておられたようです。
身体が動かなくなっても、御主人が病床でジュリーのDVDをずっと流していたり、
若くしてお亡くなりになられたことは大変残念ですが、幸せな人生だったと思います。




そして、私もまったく知らない方だと思っていましたが、
ほぼトラの高松で、挨拶をしていただいたということと、このブログを楽しみにしておられたという話も伺いまして、とても身近に感じさせてもらいました。


最後にJ友さんからこういうものを頂きまして


Masa


他のページには、ジュリーの写真や彼女のまだLIVEに行っておられた頃の明るい御姿が収められていました。






そのあとの昼の芝居の最初の歌では、全然泣く歌ではないのに、
彼女のことに想いを馳せながら観ているとなんだか胸が熱くなってしもてweep





私も他人事ではなく、どうなるかわかりませんが、
やっぱり可能な限りはジュリーを見届けたいですし、
どこかで楽しみにしている人がいるのであれば、
こういうブログもやり続けたいと改めて思わせて頂いた次第です。






1泊2日の高知旅行。
短い時間でしたが、心に深く残るものとなりました。
本当に行ってよかったです!


20150531170849


また来たいぜよ!(←言い方合ってるのかw)

| | コメント (2)

2015年6月 1日 (月)

高知へ行ってきました

ホールの前は南国感漂っとるけど、
町全体は普通かしらん

Tosa

お嬢さんお手上げだ~明治編~

も、とうとうここまで来てしまった感じやね・・・



ラストが高知ということで、
一度行ってみたかったし、
去年は札幌のチケットまでとっていたけれども、泣く泣く諦めた分のリベンジもあって


Tosa2




高知県!!




関西からなら伊丹から飛行機の人が多いんかな?

今回は節約のためにバスで5時間ほど揺られてきたけれど、
それほど苦痛ではなかったです。
初めてのトコロやから、車窓から「ヘ~ ホ~」って外見てしまうんやねcoldsweats01

Tosa3


地図で見たより、街は小さいなという感じかしら。
終わってから駅帰りの時間があまりなかったから、来る前はタクシーにしようかとも思ったけど、駅からホールまで歩こうと思ったら20分くらいで歩けるんじゃないか?という距離で。結局この電車に乗りましたが。





開演前に高知城に上ったりして

Tosa4



天守の中は
小さい子供やスカート姿では厳しいくらいの急な階段やったね


Tosa5



どこで昼寝するねんsweat01








さて大阪から1か月ちょっとのジュリーはどんな?





Tosa6






ちょっと待ってねsweat01




眠くなってきたため、また明日以降に書いていきます~



| | コメント (2)

2014年9月22日 (月)

おじいちゃんに即発されて

広島の漫談ではなんと、びわ湖の翌日は京都の街を16000歩ですとw
そんなおじいちゃんに即発されて
大文字山に登ってまいりました~

って、前々から行きたかっただけやけどcoldsweats01



銀閣寺の前を左に曲がり、道なりにしばらく行きますと登山口です


9d



まあ、送り火されておられるくらいやから、
そんなにキツくはないだろうと思っておりましたが奥さん
もう思いっきり山で(当たり前やしw)
もう着く直前にはゼーゼーハーハーsad
最後の心臓破りの長階段には参りましたわ><
って、休憩せずに一気に行ったジブンが悪いのだすがw

約30分くらい登って




おおっ!
登られた方の感想にも書いておられましたが、
この絶景を見ると今までのゼーゼーハーハーを忘れ去ることができますね。


2d





眼下にはもちろんcatのご実家周辺が


3d



右下から第三錦林、その斜め左上が岡崎中、その右上が沢田会館ちゃう建設中のロームシアター京都ね


5d_2





ここからだともちろん、他の送り火の山も見ることができます、
鳥居だけなんとなくかなあ
渡月橋も肉眼で見えたしね


4d





これが「大」の字の中心天(まじわるところ)の火床
これ以上上も行けましたが、もうワタクシ・・・登りたくありませんでしたしw

8d






右払いの部分が
へえ~こんな感じなんやねえと


6d



で、帰りは法然院の裏手に出るコースで降りようと
事前に調べて行ったつもりですが、
早速道に迷いましたしww
一本道って書いてあったやんsweat01
丁度来た地元のおじさんに道を確認して



この道はこの道で岩がゴロゴロ
メチャ急でしたしsweat01
ぬかるんでたり、年配の人はちょっと無理やろね




で、足がもう誰かさんみたいにヨロヨロな状態の頃にやっと到着sweat01
法然院は何度か来てるけど、
ああ、ここに出るんやねと。


中央の木の間に法然院の門がチラリと見えます

10d



行きも帰りも決して楽ではなかったけど、
こんな急峻なトコロに毎年いろんな人々が想いを込めて
送り火の実施をされておられるんだと、
改めて感謝したくなったし、
やっぱりちゃんと送り火見たいと思いましたね。
いつも仕事やったさかい。


で、登ったもう一つの目的は、
最近ただ家から仕事場行き来ばかりで、
改めて自分は京都にいるんだということを自覚させたかったから。
こんな世界中の人が観光で行きたいというところに住まわせてもらっているというね。
しっかりと目で確認致しました。




最後に京都の西の端から大文字山を望み(中央)

7d

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

旅の思い出

2

今日はある意味懐かしの土地へw
だすな。3年ほど前はお世話になりましたcancer

で、目的は
覚えておられる方もおられるでしょうが、

前のトコロで一緒に働いておられた“澤田さん”が昨年カフェをオープンされたということで、
前々から行ってみたかったので

前々から店を持ちたかったということは当時から知っておりましたが、
ひょんなことから、予定していなかったカフェをすることにw
(内装と予算的にそうせざるをえなかったらしいcoldsweats01
で、嫌々ながらは嫌だから、そうだ。好きなドリカムの音楽を流したりしながらだと
やれるかな~みたいなw


ということでお店の名前も

4_2

とりあえず、ワタクシの顔を覚えてもらっていたことが、
何よりの救いcoldsweats01

あの時はいろいろお世話になりました~

で、情報誌にも取りあげ出され、
このカフェ名物になっている“ガレット”をいただきました。

お野菜も地元の自然なものを使っていて、
これまた食べたことのない味なんやけど、久しぶりにおいちいものを食べた~ってな感覚でhappy02

1












で、こうやって、LIVEDVDを流しながらや。
ドリカムの写真も額に飾ってやねえ。

3

こんなん、どーしてもワタクシの脳内は彼の方に変換してしまいますがなcatshine

大好きな人や♪に囲まれて仕事ができるなんて、夢のよーやね

て、席が16席くらいあるんやけど、おひとりで切り盛りしてて、今年入ってずっと休んでないとなsweat01



そんなことをブログに書いたりしていたら、
やっぱりファン同士の絆ちゅうか、他人であっても熱く、
北海道から来られたというファンの方が、
ドリカム北海道限定のワイン を持って訪れてこられたり

6

このテレビの真上のツアータオルにしたって、
今やっているというツアーのタオルを訪れたファンの方が澤田さんにプレゼントしてくれたとな

エエ話や(ノ_≦。)

たぶん、この店、
これからファンの間でどんどん広がっていって、
聖地ぽくなっていく予感がw

それまで倒れないでね。澤田さんcoldsweats01

5

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

ちょっくら小旅行

まだあと金沢、横浜に行くちゅーのに
もう7月は散財月間dollarや~~~




ちゅうことで1.5日の休みを利用して伊勢神宮に行ってまいりました。


出雲も考えたんやけど、1.5日しかないからね。行きはよしとしても、帰りがキツイし、
伊勢なら京都から2時間ちょいで行けるし。


近鉄から往復+このあたりのバス代やら特典やらつけて、観光案内付朱印帳含め6000円というお得な切符が出ておりますだす。

Ise1_2


Ise2 




Ise3



もちろんお参りに行くのが第一の目的やけれど、

こういう景色も楽しみで、
本当に、特別な木が生えているわけでもないのに、
葉の輝き方が違う。
キラキラ光っているように見える。
なので、写真に撮っても他のトコロで撮る緑と明らかにちゃうという!
神様からたくさんのエネルギーが注がれている証拠ですね。

来年が20年に一度の式年遷宮、いわゆる「お引越し」なので、
トントンと今本宮の横に作られている最中でございました。





で、そのまま帰ってもよかったんやけど、
ちと足をのばして鳥羽のはずれまで。
勉強もかねてねcoldsweats01

Toba1

続きを読む "ちょっくら小旅行"

| | コメント (2)

2012年7月24日 (火)

今日は

今日は


お参りもしたかったし、海も見たかったちゅうことで、
ちょっくら小旅行だす〜

| | コメント (0)

より以前の記事一覧