« SHOUT!@岸和田波切ホール | トップページ | 衣装チェンジ »

2019年6月17日 (月)

SHOUT!@周南市文化会館

 ワタクシ的に去年の下関に続いて二度目の山口県
昨晩は声も相変わらず出ない状態だし、咳や頭痛で途中で起きてしまうとかしてよく眠れへんかったんやけどもorz
周南行くんなら、、ここに行きたかったんよ

錦帯橋

1ebn8mky

P9dqyymEek3z0db


岩国城からの風景

8u8y_pk

ここはご存じの通り、山口県の屈指の観光地なんやけれども、
日曜日にもかかわらず人が少ない
いや、決して少ないわけじゃないけども、
京都市民としてはかなり少ないww

なのでなんだかのどかで、ご家族連れでゆる~く休日を過ごしている感じやね。
やっぱこういうのがエエわ~と🍵


そして風景写真の中ほどの半島のように出っぱっている上の神社にお参りさせていただきましたが
下から帰るまで誰一人として人と会うことがありませんでした

Dovpvc3s M1jryeu7  



そんで、このまま駅に向かおうかどうしようかとなんとなく店先のメニューを見ていると
入ります?と声をかけられそのまま入店(単純w


エエ雰囲気のお店で、階段上がる途中におおっ!アノw獺祭置いてるみたいやないですか!

もちろん注文

Cufdwni2

削り39%て、、、
味が深い・・・深いわ・・・
人間で言うと、いろんな経験をした上で人間ができている紳士ちゅう感じや(どんな感じやww

Uybvfbfu

岩国寿司や、名産のレンコン料理をおいしい と共においしくいただき
ウヘエエエってしていると、予定しとったココの出発時間を20分ほど遅くなり、
それでも逆算したら十分間に合うべさ。とタカくくっとったら、
山陽本線の接続が悪く徳山に16時22分着だすと。。あらま


徳山着いたはエエけど、岩国で使えたICカードでは徳山出られへんかったから一旦新幹線改札行くハメになったり
慌ててタクシー並んだけど、すでに10人以上待っていて、いつ乗れるかわからへんし、
そこへ100円バスが通りかかって、ツイッターでバスの存在しっていて、念のために時刻表も保存しとったから、これならギリやけど間に合うと慌てて乗り込みww

なんとか10分ちょい前にやねえ。。ああ焦ったわ



なので会館の写真としてはコレしか撮れてへんしww

D39ir9r8

 

で、入って驚いたのが、
もう開演10分前頃やというのに、
ズラーッと100人くらい?人の列ができてるのよ !
そしてその方たちは、にゃんとまあ立ち見の人たちやったちゅうね

直前に後ろ振り向くと1階後ろズラーッと何重かになって立っておられました


これはウレシイやろうなあ、と思いながら
(しかし結論からすると、立ち見の方たちの事に触れることはなかったし、会場の雰囲気に触れることもなかったなあ。なんでや

代わりにwワタクシの体感の感想を述べると
が登場して、歌い始めるまで水飲んだりして少し時間があるんやけど、その間の後ろの客席からの拍手がスゴかった
(前の方の席はファン席やから、いつ立とうか的な感じで見守ってるんやけどw)
「勝手にしやがれ」と分かった時の後ろからのオオーッ!とした空気ちゅうのか手拍子がスゴかった
地方にあるある座らさせられる問題とか、ヘンな人もいなかった(たぶん

とにかく、雰囲気は最初から最後までエエもので、去年の鳥取を思い出したなあ。


あいさつ
(ここ数公演関西が続いてたさかい、なんか標準語で喋る が新鮮やったわw)

100年ぶりにやって来たにゃw
まだ徳山の頃に来たにゃ、周南市になって初めてにゃ
同じ場所に来れるということで長生きはするものにゃ
もうすぐ6月25日で71歳になるにゃ


そうかぁ、じゃあワタクシにとっては70歳のの見納めなんやなあと思いながら

地方はファンと地元の方々との境界線がハッキリしてるもんやけど、
多分10列くらいから後ろが一般席みたいな印象やったなあ。ちょうど通路を隔てた後ろから、
なので5列のワタクシは後ろに遠慮することなく「ここは地方か?」と思うくらい楽しませてもらいました。

もちろんは相変わらず、機嫌よろしく声の調子も最初から最後までエエ感じで、
振り返ってみれば、このツアー始まってから「ありゃ、今日は調子悪いかな?」と思うようなことはなかったなあ。
後は去年みたく? をひかんようにだけやね。

? って、
そう、ワタクシ事を先に書いておくと、ホンマ料理注文する時とか、徳山駅で駅員さんに切符のこと聞いている時とか、声が出なかったんやから。半分くらいの声量で出るは出るけど、声がひっかかっている感じというかひっくり返るというか、こんなん歌うなんてとんでもないちゅう状態で


で、🎤を聴いているうちに、もうこれは🎤の効能やね 
SHOUT!でオーオー合わせて歌っている時に、
あれ?ちょっとはマシになった?
という自覚があり、それでもあの中やさかい、ジブンの声がちゃんと確認できへんかったんやけども

「誕生日」の練習で思い切って声を出してみたら奥さんっっ!

出るじゃない出るじゃない!!

鼻はつまり気味やからw鼻声ではあるけれども、ちゃんと音程も取れて、歌えたんですよ!


気持ちよく歌を歌える歓び


たったの3日間言うたら3日間やけど、
風邪で声帯をヤられてしまい、岸和田ではこの点悶々として終わったもんやから
仕事でもロクに喋られへんくて、お客様に申し訳ないなあと思ってたし、

もうウレしくってねえ・・・


せやさかい、「誕生日」の本番ではジブンは🎂でもにゃんでもないのに、一人オイオイ しとるちゅう、人に見られたらオカシな状態になっとりましたww

最後の の心を籠めまくった声で「ハッピバースデイ!トゥユウウーー💖 💖 💖は心に染み入ったなあ

 

「さよならを待たせて」は照明効果もあるけどもう神々しくって、白いオーラを発しているように見え、それこそ「神」に見えましたよ・・・


ワタクシ事が先になりましたが、 の話に戻れば、
特にトラブルもなく、歌詞間違ったり出てこないことがたまにあったけれども、歌い切った感じやね。
今日は輪っかされてたから、家に忘れたんやなかったんや、とか思ったり


照明も岸和田と同じくかさ上げされてたから、やっぱり眩しい対策の一環なんかなあ?


「お前は魔法使い」は今回は最後までジャケットは着た状態のままで演じきって、
カラダ動かしながらの生声も聞こえました。
そして、ジャケットを後ろに脱ぎ捨て、「憂鬱なパルス」での手拍子仰ぎは・・・
なんでいつもアソコで笑いが起きるんやろうねw

「SHOUT!」の岸和田で「キヨハラーッ!」と叫んでた最後は、今日は普通にアーッッ!!やったから、
やっぱアレは特別バージョンやったんや、と思ったり、「君をのせて」の最後はここ最近の安定の足元のフラつきやったけどwなんだか今回はわざとっぽい?諦めた感じやったなあ



そして (=^・^=)登場!
今回は、しばらく(=^・^=)フリした後、カラダは上手を向いて背を曲げてチャッチャッと小さく手を叩いている感じ?
Photo_12

にゃにやっとるんや?と思っているうちに、その拍子に客席が合わせていって、やがて三三七拍子にww
そのうち (=^・^=)も正面向いて堂々と応援団長のフリっぽいフリしてww三三七拍子を煽ってやねえww

(=^・^=)顔脱いだ瞬間の第一声の暑いっはなぜかマイクが入っておらずw
改めてマイク通りて暑いとw


で、ニャニャ語でニャンか言うてたけど、後で訳してくれへんかったから、
ちっとも分からへんかったですしww


誰がこの恰好を思いついたのかにゃ?オイラだにゃw
70歳にもなって(=^・^=)してるにゃ
アメリカンショートヘアだにゃ
傷だらけにゃっ


衣装は2年前から決めるようにしてるのかなあ?
そこんとこよく分からへんかったけど、
派手にするのも限度があるから、違う方向にイってまうとw

こんな格好は大昔wに「100万回生きたネコ」でもやったけど、こんなぬいぐるみやのうて、
もっとスポーティーでwヘッドギアなんかつけて鼻のトコロとか塗ったりにゃんかして

野良猫を見てると自由でいいなあと思うそう。
でも、寿命が短い。天気が荒れると、梅雨とかになるといなくなる。
代わりにカラスがカアカアと鳴いていて、猫をどこか持っていってしまう・・・


それを(=^・^=)ババと言うにゃ


なんちゅうことをww

(=^・^=)は面白いと思ってやってみたけどにゃ、
10年は使えないにゃ。10年てことは一生使えないにゃw
次は次で考えるにゃ
期待されてるのかにゃ?がんばるジャン (何をww


で、なぜか2000万円問題に言及しw行き当たりばったりでイイじゃんらしい

お金がどうこうよりもカラダがどうこうの方が大事やないかと。

で、誕生日の話に繋がっていって・・・ちゅう

大昔、レコードの頃でまだCDになってない頃に作った歌にゃ
全曲「つたない若い日の過ち」というかにゃw全曲作詞作曲したにゃ


今日のお誕生日の人はたぶん5人やったのかなあ、4人みつけて、あああそこにも・・・ちゅう感じやったから
そん中で、失礼ながらオモロかったのが、3列のド真ん中の女性がちょうど誕生日の方だったらしく両手を振ってハーイッ!!と必死にアピールしてはるのに、 は後ろばかり気づいてまったく気づかないちゅうねww


前すぎて気づかなかったにゃ


ホンマかいな


で、この「JULIEⅣ」のアルバムのエピソードとして、「誕生日」のアレンジは大野さんがおやりになって、大野克夫さんと井上堯之さんで半分づつくらいやってくださったけど、 井上さんはフフンと笑いながらな感じやったけど、大野さんは「ジュリーはずっと曲を作り続けてほしい」と言ってくれて、それが今の自分の曲作りの励みになっていると。


今回のお客さんの入りは男性の割合が多かったようで、もウレシそうな感じやったけどw
やっぱり合唱の時に一番男性の低い声が響いていた気がするなあ。


カズさんの登場は驚くことはせずw
「柴山和彦さんwithミケちゃん」とご紹介
この時のカズさんが片足両手上げてニャーとやることとか、最後の名前言われて応え時にニャーとやるとか。もはや定番になっとりますw


そして、練習の最後が終わった後は、岸和田のコマネチに似た風情で

イイニャ~~~と反り返り胸を両手でカキカキww





去り際は、特ににゃんもすることなく普通に去って行かれました~

また七夕までサイナラ~ちゅうことで✋


終始和やかな感じだったのはありがたかったし、
ホンマ来れてよかったと
獺祭を地元の料理と呑むという希望もかなったしw

そして改めて の効能を実感した次第であります。

|

« SHOUT!@岸和田波切ホール | トップページ | 衣装チェンジ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん❗ いつもただ読ませてもらってるだけですけど、とても楽しみにしています❗かぜがなおってよかったです❗ジョリーによろしくね❗

投稿: meimei | 2019年6月17日 (月) 13時53分

今回もレポートありがとうございます。
私も初参戦、無事に行って参りました。
席は17列目の左端の方でした。
私の周りは残念ながら誰も立っておらず、最初は頑張って立っていたのですが、ご迷惑かと思い途中からはほぼ座っておりました……残念。
近くの方達はギターだけの編成に明らかに戸惑われていて、新曲やあまり知られていない曲の時は無反応だったので私も乗りきれず寂しかったです。
でも大体の方のレポでは「盛り上がっていた」とあったのでホッとしました。
ジュリーの歌声、素晴らしかったです!
子供の頃テレビで観ていた大スターのジュリーがすぐそこで歌っている事に信じられない気持ちで、正直今もまだ夢の中にいる様です。
実は「勝手にしやがれ」を歌ってくれた記憶が全く無いんです……、もう頭のリミッターが外れたんでしょうね(^^;)
次は広島に参ります。
今度は周りの方と一緒にノリノリで楽しめます様に!

投稿: Nancy | 2019年6月17日 (月) 17時53分

meimeiさん
ありがとうございます。
風邪はまだ治ってませんがwだいぶマシになりました(^-^;
今年は関東方面はほとんど行く予定がありませんので、ここも来月8日くらいまで更新ないかもですが、よろしければまたのぞいてくださいませ~

投稿: Nasia | 2019年6月17日 (月) 22時33分

Nancyさん

初参戦、満足しきれない部分もあったかと思いますが、
周囲がほとんど座っている状況でしたら、座ったほうがエエかもですね。
地方では前数列と後ろの熱さの差がハッキリしているのがJさんのLIVEの特徴ですw

今度はサワカイ経由ですかね?今度はファンに混じってはじけられたらエエですね!

投稿: Nasia | 2019年6月17日 (月) 22時39分

Nasia様お久しぶりですm(__)m風邪の中でもジュリーlive参戦、遠征に頭が下がります。アメショー着ぐるみとかジュリーの意外なチャレンジ精神にも頭が下がりますね・・・!Nasia様の絵が何時も可愛くてたまりません・・・!!でもせっかくの着ぐるみで熱中症にならない様ファンとしては願いますね。
夏はカズにゃんさんと同じく頭だけアメショー君でも良いかもですね!貴重なレポをありがとうございますm(__)m

投稿: ポン | 2019年6月20日 (木) 14時55分

ポンさん

コメントありがとうございます(^^)
今ではテレビにもすっかり出なくなり、これからもほぼ出られないと思いますが(^-^;その分こういうステージの上で、悔いの残らないようにwwwな格好もして楽しませていただきたいものです。

投稿: Nasia | 2019年6月21日 (金) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHOUT!@岸和田波切ホール | トップページ | 衣装チェンジ »