« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

41公演

Ypuz9pad

土曜日に届きましたが、休みの関係で2日間放置w

ちょうどオフィシャルも更新されましたね。



5月からというのはのスーツ会見から思わず発せられて分かっておりましたがw
まさか9日からやるとは思わなかったなあ、
仕事的にしんどい連休のすぐあとやん

全41公演
で、どちらかといえば西寄りの公演数で
たぶん西28:東13
近畿地方がけっこうあって、ワタクシは嬉しいんやけど、
東のファンの方には物足りへんかもなあ


さすがに先2回のツアーよりは縮小されているとはいえ、
精力的にオファーを引き受けて新たな歩みをはじめるジュリーには感謝せんとあきまへんね。

嵐さんの活動休止でどうしても重ねちゃうんやけどね。。

もうワタクシは嵐さんの活動休止で、大野君がリーダーだと初めて知ったレベルでww
今のみんながキャーキャーするメジャーな方々の活動内容というか、人の名前とか構成とか、すっかり浦島太郎やけど


人は人。
ジブンはジブンで追究するのみです



武道館から一週間やけれども、
あれから予想以上にコアなファンでない皆さんが感銘を受けた文章とか多く目にして、改めて縁が持てたことに誇りを持てるし、一回一回大切に観させていただこうと思うしね。


だからついつい・・・自粛しようと思っていた日程に○をつけるオテテが・・・




来てにゃ

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

インフォ発送(早)

指をケガした労災の書類を書き直してもらいwやっと病院で全額返済してもらいました
まだキズ跡はグロいままなんですがw(まだまだ時間がかかりそう・・)

切った時はさすがにどうしよ・・と頭グルグルしましたが、ホンマなぜかケガしてマイナスなことを一切考えず、普段見ない光景が見れて(救急の現場とか、大病院の混雑さとか、整形外科とはなんぞや的なw)書類のことも含め勉強になったなあ。なんて、なんでやろw


そんな病院のついでに文春にグラビアが載っているちゅうことなので購入

もうマニアとしては、コレやねえ
コレに萌えたわさ

Udkqvddk

即ホッチキスで分解分解や


このモブッと抱える感じのおててがたまらんわあああ(*´Д`*)


Un5s00_


86jkuhz



そうかあ、だから武道館1日目で
「ファンに一言」とか「意気込みを」とか聞かれて
そんなん武道館で言うにゃ、みたいなこと言うてたけど、
出る時にバッチリマスコミさんがおったんやね

と合点w


文春さんは某女性誌とちゃって、
あれかあ計3回取り上げてくれたけれども、
悪意ちゅうのは感じられなくて、中間的な視点から事実をきちんと述べてくれている印象で、
ま、その事実をリアルに伝えすぎる手法から、ワルイコトをやった人はとんでもない目に遭うということなんだろうけど、はちゃんと筋踏んでやってるから堂々としてるもんね。



インフォが24日に発送され、
関東の近場の方にはもう届いたみたい。


ちょいと見せていただいて~
思案中でございますが、


もう去年ホンマアホみたいにたくさん行ったので、
今年は控えめに・・・

でも近畿圏内多くないか??


とそれはそれでウレシイ悲鳴ハハハ


後半の九州は節約のため行かないかなあ、
なんて考えたり。



だってさあ、
どう考えてもまだ追加ありまっせ!的なニオイがプンプンする印象やしw

後半の日程は変更になる場合があるにゃ

なんて書いてあるしね




正式に届くの待ちまひょ

| | コメント (11)

2019年1月22日 (火)

OLD GUYS ROCK@日本武道館1/21

とうとう来てしまったか、、最終日の三日目・・・

3gxgmteo


今日で機材積まないといけないので、昼頃には赤トラも来ていた模様。

Vic5zg5y



ああ、北海道から沖縄まで、いろんなところで赤トラさん撮ってきたなあと、
感慨深く(*´Д`)

Yrxr08ax




ホンマは、席の都合上、都内でブラブラして14時半頃に着けたらええなあと思ってたんですが、やっぱり落ち着かへんわ。。結局14時ジャストに来て

着席してもこんなですしww
2階裏でも一周しようかと、思ったけれども、各ゾーンごとに仕切りがあって、
しゃーない座るがな

0duqnkoy


こうやって日の丸の裏側なんて眺められないっしょ

Osltocq2

座っていると、ツイッターでTGのメンバーさんたちが来ていることを知り、
もちろん見えへんけど、スタンド1階やアリーナ席のファンの皆様がみんな南1階席を見ているのがツボでしたw

P先生は今回が初見じゃないかなあ?




席の埋まり具合は、平日ということもあって、3日間で一番空席があったかな。
北方向上2列は黒シートで隠してあったしね。
(でも決してガラガラやないからっ

everyday Joe が始まって、
鏡映しみたいにこちらには映って


客席から手拍子が上がってたけど、
アカン、、、みんな反応ないから、この席ではムリやったわ

ま、ワタクシはスクリーンよりも登場口の方が気になって、北西ゾーン下覗き込んでたけど
いや、どんな感じなんかなあって、音楽鳴っている最中に階段下で待機されるのか、どうなんかと。

もうほぼ今のになっても姿を見せず、ホンマ最後の最後ですよ。
「OLD GUYS LOCK」の文字で〆て幕が上がると同時くらい。足元を懐中電灯で照らされながら階段上っていって。



で、ちゃんと幕が上がった状態で客席も見えて、
なんだか気持ちが舞い上がってしもたなあ、
壮観ちゅうのか。みんなの最後や~ちゅう気合がね


歌い出しで勢いで立ちたい気分でしたが、
周囲はここ2日間と同じ座っておられましたのでw上半身で楽しもうと
(それでも北側は立っておられるかたもちらほらいらっしゃいましたよ)

手拍子くらいはね、ファンの人並にちょっと叩かせてもろてw
デリケイの声はちと遠慮気味にやねえww(弱)



の声がどうかが正直心配ではありましたが、
心配無用のレベルで、
(ま、この後とんでもなく素晴らしくなるんですけどね)





ようこそお越しくださってありがとうにゃ!
3日間通いつめた方、今日だけの方、2日見た方いろいろいらっしゃるだろうけどにゃ
あんなことがあったのに、お越しくださってありがとうにゃ!!



本来なら今日が最終公演のハズだったけどにゃ・・・申し訳ないにゃ
全てワタシの責任にゃ・・・申し訳ないにゃっっ
(ウソ泣きぽかったけど


さいアリの代替は1月5日にやったけど、2月7日に最終としてあり、


大宮ソニックシティまだ席があるかどうか???だけどにゃ
よろしければまた来てくれにゃ



なんか満席っぽいっすよ




カズさんが紹介され、

カズさんの髪って、3日間で一番立ち上がっていたような
後ろからやとイマイチ立体感がわからへんのよ。

ごあいさつ後の歌がはじまり、
フンコーされているせいか?「まいど」「おえど」もなかったしw
歌い終わりで北側にだけ言う「どうもぉ~」という御言葉が、屋久島の後に初めて口に出したちゅうねその分「ありがとう!!」と歌い終わるたびに手を上げて言うてくださった感じね



北側から見て、
特に動きのない歌では、ああこんなふうにからは照明が見えているんだとか
これでどこかのゾーンがパカッと空いていると気になるだろうなとか、
声もだんだん良くなっていった感じで

「雨だれの晩歌」でずっと背中見続けているともうドバーッとやねえ・・・
涙出すぎると、花水まで出るからアカンわああああ


双眼鏡なくても(一応用意してたけどw)表情が分かる距離やからね、
「ISONOMIA」でホンマシアワセそうな顏されていて、
途中の歌い終わりで思い切ってマイクを持った手を前に投げ出すんやけど、
それを北方向に向かってズンと

「我が窮状」でシンとした空気の中での、圧倒的な歌声も。
裏を向いて指揮者ぽくされたのは3日間とも同じでした。

「屋久島MAY」のボレロ舞台はあんだけ円形に見えたの初めてだなあと思ったし、
他にもステージ上より南側に広がる照明を堪能。。

「A・C・B」の地下のジャズ喫茶は昨日は徐々に階段を降りていくように足を曲げてたけどw今日は屈伸しただけで終わり、「2019年でもくたばってなかった~」と、日ごとに変えて。


そして「マンジャーレカンターレアモーレ」

まずはお手本を聞いてくださいにゃ、じゃアリーナの方だけにゃ


とアリーナの人に歌わせて


そらカンペキだわさ



は片手の親指と人差し指で〇を作って


スゴイにゃ!何度通ったにゃ?

www



そして、思い出したのかw発声練習として「まいど」「おえど」を3度言わせてから、1階2階の方と(今日は3階言わへんかったわw)


そして同じく指でw〇をもらい、


練習いらないにゃ


で、本番という感じでした~



そしてDon't be・・・やったけど、
もうここまでがめちゃ早く感じられて、
エッ?!もうこんなところまできちゃったの???という寂しさが



着替えてきまーす!


と階段を下り(手すりつかまりながら)

ちと開き目の幕のトコロから中に入っていき3分ちょい・・・
なんかかすかに開いている部分の影がチラチラしている感じで、
ほんますぐ後ろで着替えてたんやろか


最初は5、6分くらいかかった印象があるけど、よくまあここまで短くなってw



ステージ出てこられて、3日連続クルンと一周


南側にスカートがうまくまくれ上がり、その時はこちらは通常営業(なんのこっちゃww


Cocolog_oekaki_2019_01_22_16_15



どうせ着替えるならと、こんな格好でにゃ
昨日観に来てくれた知人が「可愛かったよ」って言うてくれたにゃ




www

可愛い・・・ってちょっとまずいにゃ・・

そして会場からは盛んな「カワイイ」「可愛い!」「KAWAII」「kawaii」「かわいい」


もうこんなタイミングでしか、萌え言葉伝えられへんもんね、言いたかったなあw



それにテレてしもてやねえ(/ー\*)



ハズカシイいいっ・・・・(*v.v)。


ヤメテエエエッ・・・・・(/ー\*)



北側には



Cocolog_oekaki_2019_01_22_16_42


こんな風にテレてやねえ(*´Д`*)




そして素に戻りw


そうかにゃあ???いい爺さんという感じなのかにゃあ???

体型もいい爺さんという感じだにゃあ



このプクもカワイサのうちかにゃ



これ以上萌えさせんといてくれ(満タンw




痩せたね、って言われたけどにゃ、それは「痩せろ」って意味かにゃ?
痩せたくはないにゃ。
風邪ひいて3食食べて薬飲んで寝てたら5キロくらい減ったにゃ




!!!




ヘルスメーター乗ってヤバッと思ったにゃ
声に響くにゃ・・




体重計・・・


いろいろありながらも、こうやって歌ってこれたことはシアワセに思うし、
いろんな方たちにお世話になったと、
鬼籍に入られた方たちのことを。

かまやつさん、井上さん、平尾さん、デイヴさん、加藤君(同級生)・・・
その人たちがこのステージに集まってきてくれてるんじゃないかと。

もちろん加瀬さんもね


加瀬さんのマネや、デイヴさんのモノマネやってね(外マタでw)



そういう人たちのことも想いながら、あと10年は歌い続けていきたいと。

老害だと言わずに、温かい目で見守ってにゃ



マスゴミは相変わらずやけどもうワタシたちが守るからねっ!




ドーム公演、80曲歌うことはどうしてもやらなきゃいけなかったと思うし、
このために60まで頑張ってきたんだと思えたし、
今回は、70まで頑張ってきたんだから、
最初は武道館、最後は3日連続武道館というのを何とか成功させたかった。
無茶ぶりだっただろうけど、支えてくれて心より御礼を申し上げますと。



ありがとう!
9回(スポーツ紙よりw)頭を下げられて

そしてカズさんを紹介。

カズさんはMC最初からかどうかは確認できなかったけれど、気づいたらステージ横でギターを抱えながら待機されておられました。ほぼ直立不動でしたね。


カズさんが紹介され定位置に行かれるまでに初めて一度こちら側を向いてくださったなあ







そしてRRMはピョンピョンと、
あっ、よく見たら左手はマイク持ってるから指さしはしにくいわな。右手人差し指はしっかりと天に向かって指されておりました。

カズさんのソロも後ろの盛り上がり髪がワァワァワァワァとするくらい揺れてww
いつもよりジャジャジャジャ・・・・という盛り上がりの具合が大きかったような気がします。
はペダルをバンと踏んだ後、「カズさ~ん」と低めの声で発し、

こちら側にもカズさん讃えてね

20190122_173632

最後の「ヤマトより愛をこめて」
ただひたすらジュリーの背中を眺めていたなあ、、、

ここで泣いちゃうと帰りハズカシイからwそれはガマンして。
まだあと1回あるからねっ



ホンマもう鳥肌ものでした。。
これは生で聞いた人しか分からへん。。。
こんなスゴイ歌唱を・・・悔しかったら聴いてみろ!

(↑これを書いている日、昼間の某番組でキィィィッとなった反発心からです)






そして歌い終わり、

どういう終わり方するんだろうと、期待しましたが、


半〆ちゅうことで
人差し指と人差し指でチョンとやねえ

(まともに手叩いた人おるやろ




TGのメンバーさんたちはタローさんとピーさんがたまに耳打ちし合ったり、
マンジャーレ後はタローさんサリーさんが拍手されておられるのが見えました






最後は帽子を取ってステージ定位置から少し前に出て
(記憶では)前に180度後ろ(こちらに)180度前左右に180度と計4回の大投げされて





もうワタクシはジュリーの満足なシアワセそうなお顏を見れて
もうこれが全てだよ



ありがとうね!!




Ibffauzr





Hx_epp7i





Jhxrkpha





Fcfxfe4n








帰りの新幹線でひとりハンカチ持ちながら泣いていましたとさ




家に帰ったら頭上に満月


4qxuiwhp


この日を忘れない・・・忘れないようにしないと

| | コメント (4)

2019年1月21日 (月)

武道館公演に参加して

仕事が明日早いので、詳細はまた仕事後になりますが、


東京から無事に京都に帰ってまいりました!

ファンになって10年ちょい、
いろんな光景を見てきましたが、
こんな濃ゆいツアーは初めてでした。


たまたまジブンがどこでも動けるような環境で、ちょうどジュリーの古希が重なった

なので、たくさん申し込んで、日本全国行ってやろうと思った
(松山は断念しましたが

ツアー回っているうちに、たまたまさいアリであんなことがあって、大きく取り上げられる事態になった


騒動(世間上でのw)の渦中のジュリーから今まで、ステージ上だけですが追うことができた


そして武道館の3日間に参加できた



いろんな想い出が浮かんできます。。


ジュリーは、どんな状況下にあろうとも、
ただただファンを信じて歌うだけ。外野がガヤガヤ言うことは想定内。




さいたまの前と後と明らかに変わったこと。


ジュリーとファンとの絆が強くなった。
もっと的に言えば、赤い糸が太くなった。


潜在的には太かったかもしれないけれど、どちらかというと、このやり方を押し付け気味やったジュリーでしたが、さいアリのことで直接ファンにお詫びと感謝をし、それまでしなかった部分での手拍子や、合唱をさせるなど、LIVEを少しでもファンとともに盛り上げようと変えていかれた。


こちらも、カズさんとの二人体制に、バンドの音が足りないとか、公演時間が短くて物足りないとかwもうそんなことはどうでもよくなってw
情熱の赤い旗を振りながら、新たな決意を持ってスタートしたジュリーを精一杯の声援と手拍子を送るようになった。



そういういろんな経緯を経て集大成が武道館だったわけで、
結果的に、ドタキャンwの話題で興味を持って観に来てくださった方々の評価が一応に良いものであったこと、
嬉しくもあり、誇りでもあります。



3日連続LIVEは久しぶりのことでしたし、(渋公ファイナル以来かなあ)
楽なんて特に心配ではありましたが、
みんなのスゴイエネルギーをジブンのパワーに変えて、
この3日間で最高の歌声やったと思います!


ジュリーもよくやった!!


ファンもよく通い続けた!!



兎に角、見守り続けたいな。
日本の宝を。

| | コメント (2)

OLD GUYS ROCK@日本武道館1/20

2日目です!

Rme8qivt

今回はワタクシのレベルの割にはエエホテルに泊まっていますのでw
こりゃちょっとでも滞在しなと勿体ないと(貧乏人)
どこも外出ずにホテルから出て直接会場に行きましたとさ


車道入って門くぐる前に何人かカメラ抱えている人が、
ああいうのって、一人でカメラ抱えてやるんやなあと。
エライ勇気のいる仕事でもあるなあ、なんてどうでもエエこと思ったりw




今日もエエ天気やしね
こういう大勢の方が集う時は、天気がエエのがホント、有り難いです。


今日は初の1階席w
なので、上の写真の入り口から入るのも初めてでした


大体は想像しとったけど、
1階は上の列になるほどだんだん2階席が視界を阻むので、そのせいか空席もありましたが、ワタクシ周辺は、2階は全然気にならないトコロでしたので、視界良好で終始をやねえ。

しかも、立ったらのまっすぐの視線のちょっと上くらいで、
じゃあ座ってみたら、まあちょうど直線で来ますやんwみたいな席なんですね。
(もうこんな席ないと思うけどw)


双眼鏡も一応かけてましたけど、使わなくていいレベルくらいに表情も見える席でした



席もさっきも書いたように、1階の後ろくらいですよ、ちと空席があるなあ、と思うのは。
後は全方位2階てっぺんまでびっちり。
本当に、こんなところでパフォーマンスができるというのは、幸せの極みやね


それに、昨日もそうやけど、
いや1階席のせいもあったかもやけど、昨日以上にに対する熱い気持ちがガンガン響いてくるのよ。もうなんとか盛り立てないといけないちゅうね。
みんはの喜ぶ顔が見たいんだもの



初日に書くの忘れてたけど、「カサブランカ・ダンディ」の武道館バージョンとして、
〝あんたの時代はよかった~”で、前後ろ両方指さしもありました



Cocolog_oekaki_2019_01_20_20_14








ご挨拶では、あんなことやってバカなことかもしれないけれど、正直に生きてきたつもりだと。
正直者は損をすると言われるけど、損はしない。得をすることもないかもしれないw

ビートルズが来日した時、も日本武道館に観に行ったことも話してくれて、
南西の2階だったと。
みんながポールだジョンだリンゴだ言うてる中、ジブンは「ジョージ!」と叫んでたとw

そのジブンが、70歳になってこの日本武道館に立てていることが奇跡だと

そして、会場いっぱいのお客様の前で歌えていることは、歌い手としてシアワセの極みです、と


ここまでこれたのはジブンだけの力だけじゃなく、鬼籍に入られた人たちの力もあってのこと。その人たちの分まで頑張りたいと改めて誓われ、この先長くないけどもうちょっと付き合ってほしいと。


で、カズさん紹介して、ごゆっくり!と始めたけど


あれ?合言葉はwww



声の調子に関しては、昨日とそれほど変わらなかったなあ。
ハピネスラーンドが昨日よりかすれ気味な気はしたけど、堂々たる歌いっぷりでしたし。
3日連続やからね、いろいろ考えながらおやりになっているのでしょう。

そして、この空間でできる事、やっぱ気持ちエエだろうなあ、と思いますよ。

バンドの音が余分、、、とまでは言えないですが、純粋にジブンの声と最小限の音だけが会場いっぱいの人々の中で響く、その反響を聴きながら歌うちゅうのがね。
ひょっとしたら、歌い手さんたちの一番の理想をがやっているのかもしれへんね。


今日も北側の人には「どうも~」や「どういたまして」など、その他いろいろこちら側にはないwサービスがあり

昨日と同じく立っておられる方はほとんどいらっしゃらなかったので、こちら側向いて歌っている時は小さめの手拍子でも、突然北側向いたら、急に反応がデカくなるという客席のギャップwwが見ていて面白かったです



あまり双眼鏡を使うのは、座席上w控えてたけど
屋久島の最後は、恍惚的な顔が見たくって、使わせていただきました。


いやあ、これまたさらにシュッとした感じで
昔のよう・・・という方向ではなくって、もうまったく古代ローマ的ちゅうのか、髭をたくわえた別の青年が斜め上をじっと見上げている感じ。


気持ちは描きたいんやけど、ワタクシ描くと、もう実際とはかけ離れた絵になってしまいますのでwwご想像にお任せちゅうことで

「A.C.B」は昨日は「2019年でも~」やったけど、今日はちょっと口回ってへんかったけどw「平成最後でも~」と城ホールと同じバージョン

で、こりゃ初めて見たアシベのある場所の説明で地下のジャズ喫茶の説明が実際に階段で地下に降りるマネしてやねえww

Cocolog_oekaki_2019_01_20_22_12





「マンジャーレカンターレアモーレ」は最初がメロディを口ずさんだけど、早送りのテープ状態でコラコラww

そして


今日は男性の方だけで歌ってくれにゃ



と、これは楽しみや


いや、多分歌ってくださった方もいらっしゃったでしょうがw
なぜか目の前のアリーナから女性の歌声がやねえ・・・アカンやん



一生懸命分からなくても歌ってくれて勇気を頂いたにゃ


と、には聴こえたみたい


ちなみに、キーは男性用に下げて歌わせていて、
そのまま練習は同じキーだったのは男性はずっと歌えちゅうことやったんやろかw


そして次はワタクシら1階席や

1階の方たちだけでやるにゃ


と1階席に向けてグルッと手をまわして


で、歌い出したら奥さんっ

これがこれがキーを下げた音階が歌いやすかったのか、ワタクシなぜかエラく声が出てしもてww
明らかに周囲に響いている状態でww(前方空間で誰もおれへんしww

あっ、この感覚、中学生の文化祭の合唱で、一人気張って声を出していたw時と同じ感覚やんと、一人自己満足ww



いい感じだったにゃ


エー、白鶴〇は??



そして2階席に歌わせて(相変わらず2階3階言うてはったけど



最後はアリーナ

もうこれは当たり前やけど、素晴らしくエエ声が出てたもんやから
途中で指揮者さんやっとったよ


「Don't be  afraid to LOVE」の注目のアソコは残念ながらw通常通りの歌詞でしたが、
今日は正面向いて普通に歌ってたしなあ、
ホンマ昨日は気持ちの中でにゃにかが起こったに違いないと

照明は2階席から見下ろす感じの方が他もそうですけどキレイに見えましたね


なんだかいつも以上に時間がたつのが早かったなあ。

続きを読む "OLD GUYS ROCK@日本武道館1/20"

| | コメント (6)

2019年1月20日 (日)

OLD GUYS ROCK@日本武道館1/19

ホテルに荷物を預けた後、京都でも行ってなかったw初詣にやっと行ってまいりました

Img_5606_2

もう19日だというのに、大勢の方が参拝に訪れていてちとビックリ
さすが東京のお伊勢さんやわ~

お祈りしたのはもちろん武道館公演が成功すること!







14時少し前に来たんですが、すでにたくさんの人々が入場口に向かって歩いておられました、その人々の気を感じるだけで今日はたくさんのお客さんでいっぱいになると確信!

Img_5611

とは言いながら、21は別にして、19日と20日の北側の席ってどうなっているのだろうか、??な部分ではありました。(チケット引き取ってサイトにも全然出てへんかったしね)



が、なんと奥さんっ



南東の席から見てると、こちら側よりも北側の2階席の埋まり具合がメチャ早かったちゅう
中には早い時間に一区画にギュッと満杯のところなんかあったりして、どこかのバスツアーなのか?と思うほどでしたw

結果として、見渡すとほぼほぼ一杯ちゅうね、
が満足できる、状態での開演となってヨカッタヨカッタ

よく見るとちょこちょこ見える空席は、行きたかったけどインフルとか病気で惜しくも行けなかった方々の席なんだと思います。

初日以来の武道館
はいつもどおりの余裕ぽい感じやったけどw
客席のあの初日の「なんなんだ???」みたいな緊張感がなかった、というのが大きな違いやったなあ。

あん時は北西やったので、アリーナ席の人が乗り切れずに突っ立っている図というのが印象的やったけど
今日はこの一杯にできた喜びをみんなで共有したいと、総立ちで盛り上がっておられました。


スタンドの北側の席の方々は、多分サワカイ経由でない方がほとんどなのでしょう、
端の方で1人くらいかな。立っておられる方が。
でも手拍子されるところはしっかりなさって、が北に振り向いた際はエエ反応しとりましたよ。

ちょっと飛びますが「我が窮状」の途中で後ろ振り向いて指揮者みたいなマネされて、
ああ、これって初日も同曲で北側に向かって同じようにやりはったわ。って思い出しました
その他曲終わりの「どうも~」とか、「どういたしまして」も北向きやったしね。


とどめにアレまで北向きやったしね(嫉妬w
(アレは後ほど~



そしてご挨拶~

あんなことがあったのに、たくさん来ていただいてありがとうにゃ

ここに来る前ににゃんか起こると思った人はいるかにゃ?
もしかしたら、もしかするかもにゃとにゃっ

ハーイ



そんなんマスコミと一緒にゃっ



そして全方位に「ワタクシは元気にゃっ!」と宣言し



いっぱいにならなかったのはさいたまスーパーアリーナだけにゃ
他は全部満杯にゃっ!!




そして、とファンとの新合言葉



まいど!


おえど!




を3連続、


美しいにゃ



しかし、OIDOと勘違いした人用にw
関東ではおえどにゃ」と言葉をはさみ、
念のためにwもう一度叫ばせておりましたw


※ちなみにフォーラムであいまいやった「おえど」の発音は、通常の「えど」の発音ね
(なんのこっちゃ)




私は初日の「Don't be afraid to LOVE」のたくさんの光の玉が全体に広がっている照明が
印象的やったんやけど、回を積み重ねて、武道館が照明に関しては一番エエ会場やと思いましたね。
もう天井までいっぱい照明が届いて、円形状の会場全体に広がって、
「ロイヤル・ピーチ」の花びらもアリーナ席全体に花びらが舞っている感じがキレイやったなあ

北側もあるからね、同曲で、君の自慢のロイヤル・ピーチをしみじみと眺める仕草もゆっくりと360度回っておられたし、「屋久島MAY」のボレロも360度回りながら、この時のボレロを踊る用の照明でできた円形ステージも神々しかったなあ。

そして「マンジャーレ」ではひととおりメロディ歌って

せっかくだからにゃ、後ろの人だけでエエかにゃ?

と北側の人たちへふっても小声っぽく一緒に歌って、
反応は、意外とwファンの方たちもけっこういたらしく、大きくはないものの、こちらまで客席の声が届いておりました

そして、歌い終わった後、
今はCMあるのかないのか、
あの白鶴のカラダで表した〝まる”ポーズをして

Cocolog_oekaki_2019_01_20_10_07


前の人たちはもっとスゴイんだろうにゃ。ウーレシ
今度は1階2階3階の人たちにゃ


フンコーされとるのか、武道館さえも階数があやふやにww



そして、ワタシら歌って、また白鶴〇をもらいw


で、アリーナだけで。こらもう完璧やね





そして、ワタクシ的一日目最大にウワーーーッ!となったw
「Don't be afraid to LOVE」
の中で


後ろからギュッと抱き締めてほしいぃぃ


と北を向きながらやねえ(*´Д`*)(*´Д`*)


どいういうことやどういうことや


浜松はわかるで、

後ろから・・思わずソッとやのうてギュッと言うてもて、抱きしめたいよ、とつなげたのは
即興作詞はしょっちゅうやからww


でも、今回のこのフレーズ、なんもどもることもなく堂々と歌い上げたからね


小さな背中を後ろからギュッと抱き締めてほしい


これは深いよ。
深い


と、反芻しながら思うわけ


そんな心境やったんや。
そら実物はデカイなで肩背中だとしてもや




いやいや、みんなにとっては、そんな近づけられへんやん、
だから、この小さな背中に見えるくらいの距離からでエエから、
ファンのみんな・・気持ちだけでも


ジュリー・・・よくやったね
とギュッとボクを抱き締めてほしいよ



という気持ちの表れだろうと


こちらに背中向けたのは、ファン率が高い分、多くのファンに抱き締めてもらいたかったんやね。。
そう思いたいやん




たくさんの声援を浴びながら、「着替えてきます!」と後にし

南東からは分かりやすかったんやけど、下手サイドの階段を下りるような感じね。
誰かが多分懐中電灯かで足元を照らしてあげてました、

どうやら北西の下部くらいの仕切り後ろでお着換えされていたようやね




そして、出てこられて、浜松に続きクルッとそれなりにスカートがめくれ上がりキャーッ!
アリーナの前列の人はそれなりに見えただろうなあ(*´Д`*)



こんなスカート履いて出てきてにゃヒヒヒヒ・・・笑えるような衣裳にゃ




もう慣れたけど(冷)



残り少ない人生にゃ、こんなん着てきたの!というものを着ないとにゃ


あんなことがあったからw21日に締めるわけにはいかず、「半締め」扱いになるのだそうw
かといって間も空くから大宮はおまけかなあみたいな


さいたまに来られた人には、厚い、有り難い対応をしていただいたので、信じていたけれども、甘くないだろうなあと思ったり、どんな結果だろうが仕方ないだろうと。

ただ、自暴自棄になってプッツンしたわけではなくて、
残り少ない歌手人生を続けたいため、ここで歩みを止めてみようと。
騒ぎもそれほどにはならなかったし、ま、ジブンのところにはマスコミは来るけどw


ファンの人に一言言うけどにゃ、ファンの人は武道館に来るにゃ。
この場で言えばエエにゃ。

それに「意気込みを聞かせてくれ」言うけどにゃ、この歳になって意気込み言うてもにゃ



不言実行がエエんだと、
今テレビに出ている人は一握り。テレビ局の場所さえもわからないんだからとw


浦島太郎にゃ



でZOZOの某社長さんの話題を意識したんだろうね、
ラインとかSNSでウン百万人とフォロワーがあったら
の口からフォロワーは新しいww)


そんなことしたらボクなんかどうしたらいいかわからないにゃ


その流れで子供たちが憧れる職業がブロガーとか言うてましたけど、
これは絶対Youtuberの勘違いやね、と思ったりw

ま、やってないと、見てないとよくわからないよね

他に、いわゆる一発屋とかね。


そのたびに

楽して手に入れることなんて、その場限りのことしかない

と思うと。
自分は、この歳になっても地道にやるしかないと。


背伸びしなくてもいいにゃ、ま、さいたまスーパーアリーナは背伸びしてしまったけどにゃ


自分のコトが好きな状態で、自分の好きな仕事を続けていきたい

だましだましで60代はこなかったけどwあと10年はだましだましで

そしてカズさん呼んで、

どうぞよろしくお願いします!と各方位に向かって



カズさんは上手下でギター抱えながら待機してたのかなあ

ワタクシ的にはいつか一言カズさん挨拶してくれないかなあと思っております。
だって、バックバンドやのうて、と対等の関係という扱いなんやからね。








最後は帽子とって、城ホールみたいに上手端には行かれなかったけれども、
下手袖前で北方向に180度南方向に180度、右手をグルッと回して投げキッスをいただきました!!




会場の雰囲気も温かく、
終了後のコメントも概ねエエものばかりで、
皆さんご満足されたんじゃないでしょうか、

私もホンマ良かったね!って思ったし、
とりあえずあと2日間もこんな感じで!と思ったし、
いや、そうなると確信してるけどね。



Img_5618


2階の南東席でしたが、いろいろ見えてw貴重でした








また明日!

Img_5623

| | コメント (1)

2019年1月18日 (金)

明日から武道館3連チャン

実は行く新幹線の時間をロクに確認もせず、何の用意もしていない状態で日付が変わるギリギリで書いているわけですがw

さっき、面白半分でヤフーの人が取り上げたのか、トップニュースになっておりましたね

確かに、招待券扱いのものが出回ってしまうのは状況考えて仕方のないことやとは思いますが、
しかし、その時間を割いて観に来てくださる方がいて満員になれば、それでエエんじゃないかと思っています。

物見遊行感覚でもエエんです。70歳になってもあんな問題作w(in浜松あいさつ)だと分かっていながら、ジブンはこうやと堂々と表現されているエネルギーを受けて、ああ自分も頑張ろう、と帰ってもらえれば。

もちろん当日券で来られるのに越したことはありません。
私は想定以上に満員になった城ホールの奇跡wを信じます!!

僕には自慢の君がい~る~!




今回は3日間ということで、いつも使っているノートパソコンを持っていく予定ですので、それなりに更新できるかなあと思っていますが、
東京はやたら金がかかりますのでw2日目はほぼほぼホテルに閉じこもろうかなんぞ考えてます


では、武道館で!

| | コメント (6)

2019年1月17日 (木)

OLD GUYS ROCK@大阪城ホール1月

7月に続き2度目の大阪城ホール!
赤トラが3台いるとはアリーナ級で初めて見ました


Isb_9rux

Xdlus1bm

前回はまだ回数重ねていないせいか、
いや、ワタクシがスダンドでずっと座っていたせいかw
様子を眺めていた感じやったけど、


A18sdtk_

なんか知らんけど、アリーナのわりと前席のほぼセンターのお席が来てしまいw
これはこれで前に大きな人がくるときついなあと思いながら、
前はわりと背の高い人ではいらっしゃいましたが
それこそ家政婦は見た状態でやねえww

いやいや、こんなトコロで双眼鏡も使わずほぼの全体を拝めるちゅうのは、
ホンマ有り難かったですよ。



城ホールがほぼほぼ満員やったのは、正直なところ予想外で
開演直前で後ろ振り返ったらもうけっこう埋まっていて、
後になりますが、マンジャーレでスタンド席の方々が歌っておられるのを見るために後ろを振り返ったら、ほんまギッシリやったので驚きました!


もあいさつで言うておられましたが、7500人の入りで、本来隠すハズやったところも開放されたそうです。


こりゃウレシイはずやわ


こんな中で歌っているからは、
なんちゅうのかなあ、嬉しさオーラちゅうのか、
声に関してはちょっとかすれ気味ではおありでしたが、
ホンマ満員の中で歌えているという喜びが溢れているのがね分かって、
そりゃこっちも前の方がノらんとアカンやろと、一生懸命デリケイデリケイ!!と声を張り上げてやねえww


しかしも、フンコーしとったせいなのか、
最後のデリケイッ!!と終わるところがデリケイ・・と続くんかい的な感じで終わってしもたもんやから、エコーちゅうのか残像がそのままデリケイデリケイ・・・となんだか珍しい感じで消えていってもて こっちはちと不完全燃焼



ごあいさつ~



あけましておめでとうにゃ!
今年もどうぞよろしくにゃ!



やっぱりどうしても言われてお辞儀で返してしまうちゅうファンww

ドタキャンの話も少しやり
同級生の中でも心配するのもいればにゃにもしないのもいればあんなふうに話せるとは思わなかったと感想を述べる人いろいろやったそうやねw



で、明石でも毒吐いてたK村さんのことをまだ引きずっているらしくw、

ジブンで幕を下ろした言われたけどにゃ、降ろするもりはないにゃ。
つもりはにゃいからドタキャンしたにゃ



とww

お客さんの会場入りも見てたそうで、ハチマキを巻いた男性なんかもいてw
女性ばかりやのうて、男性も多いんだなとか


なんと7500人もいらっしゃったそうです!
前は7000人くらいで。ヨカッタヨカッタ


いつもどおり初めてよろしいかにゃ?





まいど!

おいど!



3連続ww


お上品にゃ



ホンマか




ワタクシは、大抵「風は知らない」でウルウルときてしまうんやけど、
それ以上になぜか「雨だれ」で、一番泣いてもうたなあ
もうここまでくれば、やっぱりツアーのいろんな光景が頭に浮かびながらになるから。
そうやってウルウルしながらの余韻の中



ちょっと待ってにゃ


多分、カズさんの方から話しかけたんやないかなあ?
がカズさんのほうに寄っていって、
が喋っている、というよりもカズさんの口がずっと動いていたから。
でも、表情はどちらかというと笑顔混じりな感じやったので、深刻なものではなさそうやったわ。


打ち合わせが終わったにゃ。何事もなかったかのようによろしくにゃ

何に問題があったのか、問題があるのか、その後もまったく分かりませんでした



「A・C・B」は浜松は「2019年でもくたばってなかった~」
やったけど、
「平成最後でもくたばってなかった~」

どもりがなかったから、最初からこう歌おうと思ってたかもね



マンジャーレは「上の人、下の人」に分けてやねえw
上の人から~と

そりゃ、ファンの方大勢おられますから、遠くからながらでも大勢の方が歌われておられるのは分かりますし、一部の皆様は指さしながら歌っておられたのが良かったなあ


そして、下の人が歌っている途中でみんなで歌って・・・という流れで、


せっかく男性が多かったというのであれば、男性のみで、、とやってもよかったかもね
なんて思ったりして。


本編歌う直前、

手を差し出しながら

たのんまっさ

と3度言うてたやけど、
それ以上に、カズさんのギターを弾き出す瞬間の飛び切りの笑顔が印象的でした
カズさんに関しては終始なんの障害もなく全体が見えましたね。

着替えで待っている間、ジーッと下手の着替えているであろうトコロに目を凝らしたんやけどね、光さえも漏れてへんかったわ
今回は大入りのせいか、ほんま真横のギリギリ死角になる席まで入れてたからね、
そら、防御も半端なかったのか?
いや、MC聞いてるとそうでもなかったみたいやけどw

出てきてそのまま


Cocolog_oekaki_2019_01_17_08_48

スンマセン、何やってるか分からんくらい飛んでませんでしたww


今すごく飛んだつもりだったんだけどにゃ



こうやってスカート履いて出てきたけどにゃ
浜松で回転したらキャーッ
見えたのかにゃ?
(←ウレシソウwww



見えた見えた(*´罒‘*)ニヒヒ☆


袖で着替えていて、衝立が倒れたらどうしようと思いながら着替えていたみたいやね、
ま、それはそれでオイシイとか思ったりww


2着目って、けっこうジャラジャラつけてるから、
どこかでなんか付け忘れとかあるかなあなんてワルイ目で見てもきたんやけどねえ( 一一)
最後くらい・・・なんか・・・スカート履き忘れとかないんかなあ(*´Д`*)

大きいトコロだとどちらかといえば、ファンにとりましては目新しくない話でまとめがちな印象があるんやけど、
嬉しかったのか、聞いてもらいたかったのか、
知らないことがほぼな内容で。


狭山の日は、お客さんもスゴかったけど、ボクもスゴかった。
(ホンマ異常やったもんな
完売やったから、マスコミも入れずに、出てきた人にネホリハホリ聞いて、オヒレハヒレつけたとww

その前日、なんと繁盛亭にお連れさんと4人で観に行ったそう
ちゅうことはあの自宅前からタクシー乗り込んだ黄色姿でやろかww

行くとすでにいっぱいで、一番前しか空いてない状況でww
4人ずらっと最前列にやねえww

そしたら、多分楽屋内でに似たヤツがいるとウワサが飛んだらしく
若い噺家さん2人がネタにしたみたいやけど、
こんだけ満員やったらも帰らなかったやろう、とかw


その前にリサーチしてたにゃ、
2階は空いてないのかにゃ?と聞いたにゃ
そしたら2階は入れてないんだと言われてにゃ、1階しかいっぱいになってないにゃ。
2階が空いてたらワシ帰るにゃ



www



三枝さんの(三枝さんww)ツテをつかって入れてもらっても(多分2階に)よかったんやけど、まあエエわと。テレビに出る前は絶対にバレなかったのにぃぃ


出る姿といえば昔の美しい姿にゃ

と言いながら頬をやねえww


Cocolog_oekaki_2019_01_17_09_33

一席終わって次の人は意地悪そうな顔をしていた人らしくw
「御本人?」と指され、固まったww
キンチョーが走ったらしい


『本人やー』と言おうかと思ったけどw
そこは黙ってたみたい
あんなことやってワガママや~とか言われて

最後お客さんが帰る際にお見送りで出てきていてよっぽど後ろからカンチョーしてやろうかとwww

ドタキャンに関しては、責任の所在がはっきりしてへん扱いでテレビに出てたから、
がエラい損害負ったとか言われたけど、
67公演くらいやっているから、心配されなくてもそれほど損害は負ってはないと。
(まあ、利益の部分で損失はあるやろけどね

さいアリの担当の人とも関係は悪くなさそうで、
焼肉も奢ったとw


ワシが払うにゃ




70歳を過ぎてるということは、オトナを過ぎてるんやから、(←要は爺さん
オトナな対応はしなくていいという、わけわからん理屈をやねえ

で、100歳まで生かされる時代になってもて、そんなんアカンわ~という流れから、
なんとお父様の話をされて、
これまでも確か「亡くなった父親が」とか「101歳まで生きましたけどね」とか何気にサラッとMCの中で言われたことはあったけど、
亡くなられた後、ここまでちゃんと周知させるというか、言われたのは初めてやったなあ。


几帳面でオシャレな方ではあったけれど、90後半になるとさすがに思い出せないことが多々、何もかも忘れてしまって・・・

自分で自分のことができないから、髭もきちんと、髪も七三にきちんとわけておられたのに、デイサービスとかで人の世話になる都合上、髭も剃られ、髪も洗いざらしという状態で、

ジュリーが最後に会ったのはまだ身なりをちゃんとしてらした時だそうで、
亡くなられて通夜で夜通しで側におられた際に、棺に入れられていた写真を見て、それが父親だとは最初気づかなかったそう。おばあちゃんの写真かと、、


そういう姿を見て、悲しいし辛かったと。


いつか忘れたけど、最近「長生きはしたくない」というようなことを言われたことがあったけど、お父様を通して長生きされた方の晩年を実際に目の当たりにし、その切なさからの言葉だったんだなあと思ったり。




とにかく、なるようにしかならないと。

母親が50過ぎで亡くなったので、どちらに似たのか分からないけど、
とにかくあと10年ぐらいはがんばりたいと。




どこかで話したかったんだろうなあ。
でもすぐ話すと、スポーツ紙に書かれたりするから、ずっと黙っておられたんだろうなあ。

私は詳しくは知りませんが、
お母さまが亡くなられた時、マスコミに晒された状態でのお見送りになってしまったようなので、ごく普通にひっそりと送られたようでよかったと思いました。




そして、おまけに



フォーラムから始まったと思われる「RRM」の前奏での両足ピョンピョンは
右手で人差し指上げながらのピョンピョンやったんやあと気づき、
ピョンピョンはでけへんからw人差し指だけ上げさせてもろて、


スカートはね、ステージ高さあるけどたとえ最前列でもあんな後ろでクルッと回ってたら見えれへんわね

最後のヤマトは、もうこんな席で(ほぼセンターから)見るジュリーはしばらくないなあという気持ちで聴いてたなあ やっぱセンターはエエわ

最後は帽子を取り、
(なぜかJust a manが流れだすのが遅かった)
これは初めてやった帽子左手に持ちながら上手端まで行って、
スタンド席のほうに両手を振って
そして下手方向へ

去り際にね

投げキッスしてくれましたがな

目はスタンド方向を向いて手も90度分くらい回してね
そうだよね。後ろのほぼ初めての方々とか、たくさん来ていただいたんやから、



当初は一杯にならないんじゃないかと、心配してた城ホールやけど、
イベンターさんの努力もあったと思います。
やっぱり満席はこちらも気持ちいいし、何よりもジュリーが嬉しそう。
そうやって嬉しいオーラ出されながら歌う姿が一番ファンにとっても喜びで、
そういううふうに考えると、スーパーアリーナをキャンセルされたことは正しかったんだろうと。



さあ次は武道館3連チャン!


いろいろ不穏な???ことは聞きますが、
城ホールのように結果的には一杯になりますように

| | コメント (2)

2019年1月15日 (火)

OLD GUYS ROCK@アクトシティ浜松

アクトシティ浜松はなんと4階席まであるホールで
直前で後ろを振り向いたらほぼ満席で、4階席は見えなかったなあ
(3階4階のサイドは誰も座っておりませんでしたが)

暗がりでカズさんを引き連れ出て来て、
散々見ているのに、
散々見ているハズなのに、
たったの20日足らずで、初めて見たような新鮮さを覚えましたし。
(つまりそれだけすっかり忘れてしもてるちゅうことやねorz

そして、カサブランカ・ダンディがはじまって、
声の状態が元に戻っている(12月の関西シリーズ以前のね)ことを確信し、

他の曲もやったけど、なぜかけっこう即興作詞していた印象のでした


髪もお坊ちゃん風wに切りそろえた感じで、これまたカワユイ
(でも前髪が短すぎww)

Cocolog_oekaki_2019_01_14_23_45



ご挨拶では早速


あけましておめでとうにゃ!


って新年のご挨拶を正式にさせてもろて

今日は成人式にゃ
今日成人の方はにゃ?



ハーイ(^O^)/←結構な人が反応ww


・・・・・何十年も前にゃ




そして、本来ならばこの公演が新年最初のハズやったのに、ドタキャンがあってw大宮の次の二回目になってしもたことをお詫びしておられました

意地を通すって言うて、にゃにを言うてるかと思ったかもしれないけどにゃ、
中には「意地を通すなんてかっこいいですね」と言うてくれる人もいたにゃ(照)



どうでもエエけど、こん時の「意地」は会見時の「意地」とは違う標準発音やった。にゃんでやw

ジブンのおかげだけやのうて、皆さんのおかげで今日があると、
幸せの極みだと

そして、カズさんを紹介し、
いつもどおりの流れながら
なぜかすこ~し風邪の話題に脱線しw


こういう場では移さないという強い信念を持つにゃ
咳をする時はにゃ、ちゃんとジブンのひじの中でするにゃ


Cocolog_oekaki_2019_01_15_00_27

なんとこの前(沖縄)でみんな風邪をひいてしもたようで、
カズさんもひいてしもて、咳する時こうやったんやて。


てか、沖縄でははしきりにゴホゴホしていた一方、
カズさんは風邪なんかひいている雰囲気まったくなかったんですが・・・
さすがプロやな

ワシがプロじゃないみたいやにゃいか


これ、医学的にも手にゴホゴホ細菌がつかないので、エエ方法みたいですよ

沖縄が声がああいう状態で、フォーラムもよくあそこまで持ち直したなあというレベルやったけれども、完全ではなかったので、
1ヵ月ぶりに、「これがの歌唱力だ!」というね歌いっぷりを聴けて母は嬉しかったです←母気分ww


高槻以来、「風は知らない」はどうしてもカズさんのギターを意識してしまうのですが、
指摘どおりになさって、ホンマ前よりもよくなったなあと、
多分今のほうが、テクニック的に難しいと思うんですが、、
にしても、にゃんであの場で指摘したんや・・・と1ヵ月くらい前のことを思い出しながらやねえ

今回のマンジャーレは
ひととおりが歌ったあと
まずは2階~4階に歌わさせて・・・・・チーン
(2階の前の方の少しだけ?聴こえたかなあ)


恥かしいよねえ、恥かしいにゃ
下だけで歌わせるからにゃ、心の中で歌ってにゃ



と、1階で歌わせて


前の人たちの声が大きくて聴こえてないけどにゃ、歌ってたことは分かるにゃ(ホンマかw
じゃもう一度2階~4階歌ってくれにゃ。ヤケクソで歌うにゃ!




すると、男性のヤケクソ気味な歌い声がww


勇気をいただいたにゃ!



あとは大宮はおいといて大会場のみやけど、どんな展開になるんやろ

ワタクシはワタクシでここまでで久しぶりにカラダを動かした!っていう感覚になって
それまでのモヤモヤが吹っ飛んだ気分になり、
最後の「アー!アー!」は指さしながら一生懸命叫んだなあ

そして、「Don't be afraid to LOVE」

にて、歌われながらクルクルと回る照明を見ながらジーンとしてたわけやけど
歌詞の中に「後ろからソッと抱き締めたいよぉ」と終わりの方にあるやん

それが

後ろからギュッと抱き締めたいよぉ


ソッとやなかったっけ???(萌)


ワタクシはが歌詞間違えを起こした時は、
正しい歌詞がどうやったか???のまままあいいやになるんやけど
もうこれだけは、耳に焼き付いてやねえ


もうあのモフモフした上半身でギュッとされた日ににゃ・・


Cocolog_oekaki_2019_01_15_09_18


ぷにで代用ww

そして着替える前は
フォーラムでは言うてなかったw


着替えてくる!
とちと口を尖らせ気味にやねえww

そして、言い方もズンズンとした去り方もどこかのエセ殿様みたいでww


あのぉ、同じ静岡で最初にコクったあの実に恥かしそうな「着替えてきまぁす・・・」という初々しさはどこにいったんですかねえ・・・



とやっぱ最初のにすればエエのにねえ

続きを読む "OLD GUYS ROCK@アクトシティ浜松"

| | コメント (4)

2019年1月14日 (月)

心からのあけましておめでとう!

新幹線降りたら目の前に見えました

Bdfmbzn



浜松はそうそう、某Y社の本拠地やものね、
これは帰りに撮ったものですが、(確かP先生が記念写真あげていた記憶があります)
行きに通る時に、(素人の)男性の方が弾いておられましたので、空いていてそれなりに腕がある人は自由に弾いてエエみたいな感じ??

Zbc2ptwc




時間的なせいなのか、祝日のせいなのか、
ファンらしき人をのぞきw若者が多い駅前だなあと思いました。
初の浜松



Qz67vfv

久々の更新です、
日記的な部分もあるので、先に自分のことも書いておくと、
フォーラム以来ね、実はな~んとなく鬱っぽく日々を過ごしておりました
なんでかなんでかなんでか、
きっと、フォーラムが自分が立たずに誰かさんと同じ「意地」を通して座り続けたためw
みんながエエLIVEやったと誉めまくっている中、消化不良を起こしたままで、
改めてLIVE鑑賞にて立つことの効能を思い知らされ
それが一番の原因なのかも。


そんな矢先、その時に別にやらなくていいのに、割れたガラス瓶を素手で触ってケガをしたり、今回のジュリーのMCでないけども、仕事場でゴホゴホしている人がいて、おそらくその人からもらった風邪をひいたり・・・

そんなこんなの年末年始これまでだったので、
たぶん人生で一番年が明けた感がなかったちゅうね、
そこまで酷い鬱状態やったかもしれへんなあ。
仕事は(精神的に)しんどいしんどいと思いながらやっておりましたが


なので、半ばムリムリやった新年のあいさつ以来、半月ここの更新も怠っておりました。


そして、そんな状態を浜松のは救ってくれるはずだと、実に20日近く耐えw
年明け最初の浜松のLIVEに趣き
終始ご機嫌で声の調子の良い素晴らしいステージで
結果、

救ってくれた!

ジュリーが「あけましておめでとうございます!」
と言うてくださって、
みんなも私も思わずお辞儀しながら「おめでとうございます!」
と返して
やっと新年を迎えた気分になれた!



最後は涙涙やったよ。ありがとうって
こっちはちっとも返せないのにね、恩ばかり受けてね。。



ファンの皆さんも、彼を迎える姿勢が本当に愛に溢れていて
そりゃ、いつかは・・・かもしれないけれども、
この状態をできるだけ長く、

この状態を続けたいからこそ、
カズさんと2人だけでという道を選ばれたんですね。
そんなこともわかるお話もしていただけました。



本編はまた改めて

| | コメント (2)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Cocolog_oekaki_2019_01_01_00_13


情熱の赤い旗をフリフリし(小型w


ますます勢いつけてやねえ



とにかく健康が第一やからね。
それをただただ日々祈るだけや




今年もよろしくお願いします

まずは正月の仕事でまたアイタタすることなくめでたく抜糸することや

| | コメント (4)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »