« OLD GUYS ROCK@とりぎん文化会館 | トップページ | OLD GUYS ROCK@清水文化会館 »

2018年10月29日 (月)

安堵しました

立川市で開かれた騒動後w初めての東京公演

「心強かった」

「ありがたかった」

詳しくはわかりませんが、そう仰られたそうです。

ジュリーも騒動後のワイドショーを見てたんやねw

LIVEをご覧になられた後のファンの人々の感想を聞いて、
信じてよかった。甘えさせてもらってありがとうと思われたんやねhappy01

ワタクシは、そりゃ、さいたまに行きましたからw
影響を受けたっちゃあ受けて、関西公演でお詫びも聞くことができましたが、
やっぱり心のどこかが晴れてない部分があって、
それは
関東のファンの方々に早くお詫びをして、投げキッスもしてkissmarkheart04

という気持ちね。
それはずーっとあったなあ。

そして今日やっと、関東のファンの方々にも届いてkissmark

ああ、良かったと。安堵っすわconfident




この騒動・・・というか、
そもそもワタクシどもは騒動にさえしてなかったんやけれどもw
あの日以来、
今まで籠の中で飼うてたcatは、
何をやっても、言うても、
それはその籠(会場)の中で、ファンの中で消化して終わり。
やったのが

なんやかんやと世間からの注目が上がってしまい、
憶測も噂ももうゴチャゴチャしくさって
エエことも悪いこともいろいろ聞いて、、、


外野ウルサイダマレannoyの心境ですよね



だからといって、大抵のファンの方はジュリーのやった事には例え悪いと思ったとしても、ジュリーらしいと許し、これからも応援しようという、ますます強い気持ちが沸き上がっていると思います。

どうしてこういう気持ちになれるのか、



私に関して言えば、やっぱり今まで受けた恩が大きすぎるからなのですよ・・・

今、今日この日が「幸せだなあ」と思えるのは
ジュリーのおかげやからね。本当に


生であの歌声を聞くたびに、感動させてもらって、
生きていて良かったと思えるし、
その場に行くまでにも、その地であるからこそ、いろんな体験をさせてもらえる。

こんな有り難いことはありませんよweep

それぞれ環境は違うにせよ、ジュリーのおかげで、今自分が幸せだと思える、という方は多いんじゃないかなあ。


テレビとかマスコミはね。
ただ、ファンのライブを見た感想くらいしか聞かないから、
そんなことまで掘り下げないからね。

まあ、分かっている人だけ分かればエエちゅうことで。



さて、明日は清水公演・・・


なんと引換券しかもらってないので、当日まで席が分かりませんww
そもそも往復はがきでどうするんや?と来たんやけど
てか、ワタクシいまいち往復はがきの仕組みが分かってなくて
切り取らずにそのまま出したら、郵便局が途中で切らせてもらいましたと、伝言紙が貼られた状態で引換ハガキのほうが戻ってきてもてw

ホンマサワカイに届いてるんやろうか?とこれもこれで心配なんやけどcoldsweats01



富士山キレイに見えるかしらfuji(ソコかいw

|

« OLD GUYS ROCK@とりぎん文化会館 | トップページ | OLD GUYS ROCK@清水文化会館 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

ちょっと気になったので老婆心ですが
澤会から往復葉書が来たんですよね?
それは往信面を切り取って手元に残して、返信面を澤会に送るのですが
手元に往信葉書が残ってますか?それなら間違いないけど

投稿: メイ | 2018年10月29日 (月) 23時49分

メイさん

書き方がややこしかったですねcoldsweats01
とりあえず往信面(チケット引換はがき)は手元にあるので、返信が無事にサワカイに届いていればエエんですが・・ということですcoldsweats01

投稿: Nasia | 2018年10月30日 (火) 04時37分

今まで受けた恩が大きすぎる!!
いいこと言いますね!!!
その通り!
昨日、立川でしみじみと心からこんな幸せを
くれるジュリーに大感謝してました。

投稿: ルーシー | 2018年10月30日 (火) 08時27分

Nasia様 こんにちは

清水に来られるんですね。今日は少し暑いくらいの快晴ですので、富士山の景色も楽しんでください。静岡駅から在来線に乗り換えが面倒ですが、清水駅からマリナートまでは通路で繋がっていますよ。比較的新しいホールで木材を上品に使った自慢のホールなんですよ。合唱や吹奏楽の盛んな地域なのでクラシック音楽向きではありますが、2012ライブツアーで一度来清してくれました。実は、清水には今回で三回目となります。一回目は、40年も昔の話でジュリーしか覚えていないような話を、前回、楽しそうに話してくれたのがとても印象に残っています。

小さな街にも足を運んでくれるジュリーやファンの方々に感謝です。どうぞ楽しんで盛り上げてください。振替参加出来ず残念ですが、ジュリーと一心同体の熱いファンの多さに、ただただ幸せ気分をお裾分けしていただいている毎日です。

♪自慢の君がいる〜
指差ししたいっ!

投稿: サナエ | 2018年10月30日 (火) 10時25分

こんにちは
久しぶりのコメントです。
憶えていらっしゃますか?

男性の長髪・化粧・ヌード、大会場でのライブ・華やかなライブの演出、
これらの文化はみんな沢田研二が世間に叩かれながら当時の若者に広めてくれた。
彼を見るために当時の女子中高生は補導や生活指導をものともせず
ジャズ喫茶(今のライブハウス)の列に並んだ。タクシーやバスをチャーターして追いかけた行動は
あの時代のこうあるべきという枠から女性を解放した。
それは追っかけ文化の始まりだった。

今の文化の源流にはいつも沢田研二がいて、
その堰を矢面に立ち満身創痍でぶち壊してくれた。

今回叩かれたことで開かれる文化は
アーティストがサービス業ではなく、アートを提供するのが本業、
好感度やファンサービスではなく純粋なパフォーマンスでアーティストが評価される、
お客様は神様ではなく人間同士として尊重し合える、
それが発展して一般消費者が過剰サービスを求めすぎない、
資本が労働者を適正な条件で雇用する文化であってほしいと思っています。

投稿: 10’1 | 2018年10月30日 (火) 18時41分

ルーシーさん

同感ありがとうございます。
あれ以来さらに感謝する気持ちが増したように思えました。

投稿: Nasia | 2018年10月31日 (水) 11時01分

サナエさん

私は正直静岡よりここでやってくれて良かったと思っています、会館も新しいし、ジュリーもいいホールと言っいたとおり、木のぬくもりが感じられるこじんまりとしたいいホールでした!
富士山もバッチリ見えた最高の日に来られてよかったです!

投稿: Nasia | 2018年10月31日 (水) 11時04分

10’1さん

的を得た的確なコメントありがとうございます。
あのアリーナの時はここにも書いたとおり、サービス業に従事するものとしてはありえんことをやってしまわれて、なんでかなあと思ったりもしたものですが、時間がたち、いろんな方々の意見も目にし、ジュリーはサービス業ではなく、アーティストであり職人さんなんだと。自分の見識の甘さに反省してしまいました。。

ジュリーにとっては分かりませんが、
私にとっては改めて彼を確認できる良い機会だったと思っています。


ただ、今までバレずに街中をウロウロできていたのが、しばらくは「沢田研二だ」と後ろ指をさされるのだろうと思うとちと不憫ですがcoldsweats01

投稿: Nasia | 2018年10月31日 (水) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OLD GUYS ROCK@とりぎん文化会館 | トップページ | OLD GUYS ROCK@清水文化会館 »