« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

OLD GUYS ROCK@清水文化会館

台風で中止の1か月後の天気は素晴らしく
富士山もキレイに見えると聞いて、新幹線も早めて三保の松原観光も行ってきました

_dl5ozmq




清水の会館の前はこうやって富士山もキレイに見えるところで、
入場を待つころにはこんな景色も
Poz8vc2z







1カ月前も静岡に来てたのに災難でしたね
Sd6fp14y





なんか渋谷公会堂を少しちっちゃくした、そんな印象を持つ新しいホールでした。

B9_3_fqb



中に入ると、ちょっとこじんまりしとるけど、木調のエエ感じで

「ここはいい会館だにゃ。清水マリナートだにゃ」って言うてたしね

さて、チケット引換は16時半からあり、
ワタクシはそんなに早く並んでいても暇なので海鮮丼を食べにいっておりましたがw
戻って来て引き換えデスクに行くと
ハガキのみではなく、元のチケットも必要やったと。
ちゃんと書いてありましたけど・・

スミマセン・・忘れました


ハガキに書いてあったらしいのですが、全然見てへんかった
こういう時、説明書読むの嫌いとか性格なんやろね・・・(言い訳w)

結局送ってくださいと言われ、はい。ソッコー送らせていただきます



で、結果は元はありがたくも4列センターブロックから3列センターブロックへ若干ジャンプアップw

他の方々も少しずつ前の方に変わられている感じでした。
最前列の人ってどうやったんやろ

お席の埋まり具合は、前列はそうでもなかったけど、後列は空席がちらほらあったかなあ、当日券も売り出されてたしねえ、まあしゃーないわな
女性率がいつもより高かったです。

昨日の立川は熱いライブやったそうで、周囲の皆様はファンの方が多そうだったから引き続き盛り上がると思ったんやけどね。
ちょっと大人しめやったかなあ・・・・って、冷静に考えたら普通のレベルの盛り上がりでしたがww

狭山・尼崎を経験したジブンがおかしくなっとるんやわきっと

だからといってがソッポを向いたわけではなく
ちょい大人しめな雰囲気にジブンから機嫌よくしにいった印象やね。
いつも言わないこと言ったりw
なんちゅうか、カワユク振舞おうという意識がやねえ(萌)

ちゅうか、
登場してビックリしたわよ。。

ワタクシ見たの鳥取やから一週間もたってへんのに、
散髪してはって・・・
かーねるもギリギリまで短くしてはって・・・

それがそれが


エライ格好よくなっとるやん!


て、

腕組んで唸ってしもったもん。ジブンww


鳥取の時も十分カッコエエやん、かーねるちゃうしw
って思ってたけど、
そっからさらに顔がシュッとした感じやなあ。

歌を聴きながら、やっぱりあれこれ考えてしまうわけ
これまでは散髪することで顔がおっきく見えてしまうからw
できるだけ切らない方がよかったんやけど
切ったにもかかわらず、顔立ちに違和感がないちゅうか
むしろカッコ良くなっとるちゅう・・
髪をかき上げた時に、短めの髪が立ち上がった時なんて
(カッコ良くてうわああ・・・って思ったもんね



そうかぁ、やっぱりあの騒動以来痩せたんやわ。
それが顔に出てんねや
今までおにぎりを2個食べていたのを1個にしたんやわ。
とか、
世間様から注目されたことでの痩身効果やわ
とか、
かーねる短くしたのもかーねるだ!と言われたくない反発心なんやろう
とか

もうメチャクチャなことを歌を聴きながらや思ってやねえwww



カサブランカの水吹きも吹くたんびにブゥゥと吹き音が聞こえるし、気合が入っている感じやったしキレイな虹も見えて


それで最近のお気に入りはガハハと笑った後に
目をギュッとつむりながら口を半開きにしながらその場で足をバタバタしながらデリケイに入るトコロや
これメチャメチャカワエエから

(絵はいつか描く予定ですw)

ご挨拶では、最初に台風で中止になったことのお詫びをされました。

前日から待機をしてたそうでw(前乗りしてたんやね)

やる気マンマンだったけどにゃ、後で考えてみるとできたんじゃないかと思ったけどにゃw
JRが運休してしまってにゃ、東にっぽんじぇいあーるが計画運休してにゃ、やることができなかったにゃ



東にっぽんJRww


その夜は台風のすごい風を聞きながらア~アにゃ
すぐにだいがい公演を作っていただいてにゃ
(「だいがい」が文字変換でけへんのやけどw)平日にもかかわらずここまで来てもらってありがとうにゃ

カズさんを紹介して
カズさんへの熱い声かけもあってww


それともう一つご心配をおかけしてにゃw
今更言うのもなんだけどにゃ、お客様のご支援の元に筋を通させていただいたにゃ
今日はいつもより頑張って務めさせていただくにゃ!




ちなみにカズさんの髪型は
できる限り立ち上げました!的なボリューミーな感じやね
(描かんのかいw)


曲中「あれっ?」って思ったのが
屋久島だったか、歌の後の「ありがとうサンキューありがとうね」
が初めて静かに囁くように言われたのね。
別に笑いを取っている感じでもないしw
最後のカズさんのソロを聴きながらそういう心境になったんやろか・・・



マンジャーレ前はw
歌ってくれや


ワタクシできる限りダダダー歌ったんやけどね、
周囲の方大人しかったわ

そして、お着換えに去る時、
いつもは三方にお辞儀された後、軽く手を振って去るじゃないですか、
それがなぜかモゴモゴと聞き取れない言葉を発した後w


着替えてきまぁ~す






なんやその萌え言葉はっwww




萌えに負けて思わず座席に深く座り込んだワタクシww



お着換え後、

今日初めて「着替えてきます」って言うたにゃ
もう終わったのかと帰らないようににゃ



ホンマかw

今回のこのLIVEツアーでは、

毎回考えることがたくさんあって、面白いといえば面白いし毎日勉強だと思っているにゃ

70歳の年寄りになるまでw歌っているとは思わなかったし、ボクたちの音楽は若い系統のものだからと、なぜかTGのことが頭によぎったみたいで


TGの歌を歌えばその気分にはなるけどにゃ、
体型がにゃ



で、なぜか「僕のマリー」を間違えながらw唱えはじめ


・・・愛してると一言言えな・・・言えにゃ!

ダメ元じゃん、言えにゃ




www



で、なぜかユーヤさんのことを思い出してからーの
宝島(新聞広告?)にご家族が載って正直ヒいてしまったとかw

で、ユーヤさんはまだご存命なのにw鬼籍に入られた方々(の横にいるw)の紹介もしだしww


(ステージ下手あたりを紹介してw)その辺で遊んでいらっしゃるにゃ
どなたがいて、どなたがいらっしゃらないか
皆さんの心で見てくれにゃ
ボクにはハッキリと見えるにゃ



マジで見えてそう・・・



70歳になって歌っている喜び、
これはいろんな人たちのおかげなんだと。
ボクに接してくれた人たちのすべてが今のボクを形作っていると。
いい悪い関係なく、とても有り難いし、幸せなことだと思っていると。





カズさんと二人でやることを60歳終わってやろうと思ったけど人気が出てしもて・・の流れから

世間の人たちはほっといてくれると思ってたけどにゃ、今回のこともほっといてくれなかったにゃ


www



本来なら内々の話でほぼ混乱もなく収拾できたんだろうけど、世間ではドタキャンと捉えられ、じゃあ契約はどうなるんだ?と。たとえ口約束であったとしても契約があったんだからと。

当日この事が収まっていたとしても、漏れ聞いた人たちがSNSやツイッターでドタキャンダメじゃんみたいになってしまっただろうと


そういった世間の反応には覚悟されていたからこそ、


僕は珍しく、いつもとは違う「こんな服持ってるんだにゃ」と思われる服を着て(会見を)やったにゃ


www



ワタクシのメチャウけた声が聞こえたかもしれへんww
それくらい大声で笑ってしもたやんwww


この会見で立派だとかカッコイイとか言われる一方でにゃに言うてるんだという反応もあって様々でw


世間の人はまだワタシのことを忘れていなかったにゃ!

と、かなりウレシそうなww

有り難いけど不思議な感覚やそうで





RRMのカズさんのギターソロも
どういったらエエんやろ、さらに凝っていて
なんか一部の弾き方が下山さんに似てたなあなんて、
完全に素人目なんやけど、
細工を利かした部分みたいなのがあって(どんな

で、弾きおわった後、いつも舌をペロッと出されるのね


こういう場面は上手のの表情が良く見える席がエエなあ
今回はほとんど見えなかったけどw



そして、「ヤマトより愛をこめて」の出だし、
最初は暗転から入って、かろうじて目と顔の輪郭が分かるんやけど、
それがね、
あまりにもカッコ良くて・・・
今回初めて泣いてしまいましたよ



いつも歌声で泣かされることがほとんどなのに、
カッコ良すぎて涙がドバーッとなるってなんやジブンみたいなww


ほんまLIVEは最後までどうなるかわからへんね




そして最後の最後。注目のは??



てか、普通は三方お辞儀をされた後、カズさんとジブンの紹介をするのに
せずに
帽子を取りハケはじめて・・・


オイオイオイ
このまま紹介忘れるんか??


そしてはなく
代わりに下手袖前でかしづき
立ち上がる時に思わず(パンツが見えんよーに)帽子をオマタに持っていって
苦笑いしながらやねえww


あの「ここ蚊が多いですね」の表情やww


ちゅうことで、最後の自分たちの紹介すっ飛ばして
終わってしまいましたとさ


今回は周囲が大人しかったということで、
「ジュリーーー!!」と叫ぶことを遠慮してしまいw
んもー、最後に叫びたかったのにぃぃぃと若干の残尿感が・・・(失礼



とにもかくにも、
無事にだいがい公演終わって良かったですし、

MCを聞いて、
ああだこうだ言われることも直後から想定内で、
ファンを信じていたからこそ、かなり達観することができたんだろうなあと再確認させてもろて。

そして、あれ以来、ジュリーとお客さんの間には
気持ち的に距離が縮まった感じがね。
むしろジュリーの方が縮めにいっている感じを受けて、

今回の思わず「着替えてきまぁす」にしたって、
帰る人がいるかもとなんて言うてたけれども、
どう考えてもリピーターばかりの会場なんやからw
言うなれば誤魔化しで
本当は思わずファンに甘えたかったんだなあと思ってしもたり

エエ風が吹いてる


私はそう思うなあ



次のガイシは仕事的に難しかったので、いっぱいになることを仕事しながら祈りつつ
今度は初の東北へ!

| | コメント (8)

2018年10月29日 (月)

安堵しました

立川市で開かれた騒動後w初めての東京公演

「心強かった」

「ありがたかった」

詳しくはわかりませんが、そう仰られたそうです。

ジュリーも騒動後のワイドショーを見てたんやねw

LIVEをご覧になられた後のファンの人々の感想を聞いて、
信じてよかった。甘えさせてもらってありがとうと思われたんやね

ワタクシは、そりゃ、さいたまに行きましたからw
影響を受けたっちゃあ受けて、関西公演でお詫びも聞くことができましたが、
やっぱり心のどこかが晴れてない部分があって、
それは
関東のファンの方々に早くお詫びをして、投げキッスもして

という気持ちね。
それはずーっとあったなあ。

そして今日やっと、関東のファンの方々にも届いて

ああ、良かったと。安堵っすわ




この騒動・・・というか、
そもそもワタクシどもは騒動にさえしてなかったんやけれどもw
あの日以来、
今まで籠の中で飼うてたは、
何をやっても、言うても、
それはその籠(会場)の中で、ファンの中で消化して終わり。
やったのが

なんやかんやと世間からの注目が上がってしまい、
憶測も噂ももうゴチャゴチャしくさって
エエことも悪いこともいろいろ聞いて、、、


外野ウルサイダマレの心境ですよね



だからといって、大抵のファンの方はジュリーのやった事には例え悪いと思ったとしても、ジュリーらしいと許し、これからも応援しようという、ますます強い気持ちが沸き上がっていると思います。

どうしてこういう気持ちになれるのか、



私に関して言えば、やっぱり今まで受けた恩が大きすぎるからなのですよ・・・

今、今日この日が「幸せだなあ」と思えるのは
ジュリーのおかげやからね。本当に


生であの歌声を聞くたびに、感動させてもらって、
生きていて良かったと思えるし、
その場に行くまでにも、その地であるからこそ、いろんな体験をさせてもらえる。

こんな有り難いことはありませんよ

それぞれ環境は違うにせよ、ジュリーのおかげで、今自分が幸せだと思える、という方は多いんじゃないかなあ。


テレビとかマスコミはね。
ただ、ファンのライブを見た感想くらいしか聞かないから、
そんなことまで掘り下げないからね。

まあ、分かっている人だけ分かればエエちゅうことで。



さて、明日は清水公演・・・


なんと引換券しかもらってないので、当日まで席が分かりませんww
そもそも往復はがきでどうするんや?と来たんやけど
てか、ワタクシいまいち往復はがきの仕組みが分かってなくて
切り取らずにそのまま出したら、郵便局が途中で切らせてもらいましたと、伝言紙が貼られた状態で引換ハガキのほうが戻ってきてもてw

ホンマサワカイに届いてるんやろうか?とこれもこれで心配なんやけど



富士山キレイに見えるかしら(ソコかいw

| | コメント (8)

2018年10月25日 (木)

OLD GUYS ROCK@とりぎん文化会館

鳥取に来れば鳥取砂丘やろ。ということで

4jmr0lzv

多分、過去に二度ほど来たことがありますが、
砂山のてっぺんまで行ったことは初めて~


てっぺんに行くと、眼前に海が
Gi8pqvbh



波が寄せる音が非常に懐かしく、嬉しかったです


私も山陰地方の出やからね、
駅前は人通りも少なく、閑散としておりましたが、
全然ちゃう土地に来た感じはしませんでした。



ここはケンちゃんの出生地やからね。
親戚の方もいはるやろうし、


何よりも開場前心配やったのが、
平日の17時半というちと中途半端な時間にw


2000席の座席が埋まっているのかちゅう・・・


マスコミもなんと尼崎まで追いかけてきてましたがw
満席的なことをいえば、鳥取の方がシビアやで


しかし、
このトラックが止まっている駐車場には広大な駐車スペースがあり、そこが満席だったので
ああ、大丈夫そうやと半ば確信

6xcdf5mc

0jh8vrjn



中は
鳥取らしくない(失礼w)
メチャデカかったですしw

Klglmg4z



私は今ツアーもうないだろうと思われるw
2列センターブロックをいただき
長野以来の近くからを見ることができました。


普通なら近くてやっぱ神席や!と
気持ちはフンコーするんですが、
今回は自分の心は終始



ああ、よかったね。ジュリー、よかったね!


の繰り返しで



3階までの座席が
ほぼ満席だったんですよ!

正確に言うと3階までは見えないけどw
2階席はほぼほぼや。



開演前、何度かチラリと後ろを振り返りつつ確認してやった!って


さあ、鳥取の大スターの公演の始まりや!

カサブランカダンディがはじまって、
前列のファン層たちはいつもどおりのリズムで手拍子するんやけど、


うん?
なんか我々と手拍子がちゃうなあ

地元の皆さん、タン タン タン タン

と1拍目から手拍子されておられる結果、ズレていたわけでw
これもこれで温かくもあり面白くもありました。

デリケイは周囲盛り上がり過ぎて後ろの方々がどのような反応だったか分かりませんが、
手拍子もそうですが、合間の拍手とか、
すっごいね、温かいの
「お帰りー!」っていう声も飛んで

ジュリーも安心したのと、嬉しかっただろうなあ。。


ごあいさつMCでもお詫びをされ



大変お騒がせをし、ご心配をおかけしておりますが元気です!
有形無形に大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません


鳥取に住む私の親戚も肩身の狭い思いをしていることと・・
どうなんや~みたいな



www


カズさんもココでエライウけてはりましたしww

ここのホールは21年ぶりだと。
(前回プレプレで隣の県民会館であったようです)


あのケンちゃん
70歳になりました!




会場いっぱいのお客様の前で歌えることは本当にシアワセです!
嬉しいです!



ホンマ、よかったああ





騒動後w
近くで改めてジュリーをまじまじと見させてもらって、
思ったこと。



カーネルさんやないやん
メチャ男前やん




いや、知っとるで、
ほぼ一週間前のあの会見のカーネルは仮の姿やってww



そんでも、スターちゅうのは、
例えば裕次郎さんみたいに終始スターっていう人と、
雷蔵さんみたいに、演技に入ると断然輝きが増すという人と二通りあるんや
(あんた一体いつの生まれでっかww)


ジュリーは後者や。
歌い出すと、あの会見のはなんや?と思うわ


それもそれでちとヒドくないかにゃ


ハハ・・そうかしら・・



歌いながら、位置的に仰ぎ見るような形で見る顔の美しいラインと、目の輝きと、
頬とかお歳を召してくぼんだ部分には照明によって影がつき、それまた彫刻的な美しさも加わり・・・
曲の合間に会場を嬉しそうに見つめるジュリーと


そして、安どの気持ちと
いろんな気持ちで、フンコーというより、万感の想いで見つめていたような自分でした。




マンジャーレ前は


頼むけぇ


で、
前列の地元から来られたぽい方がとっても喜んでおられたので、
このあたりの方言でエエんかなあ?

(ちなみに隣の但馬やったらこういう時は「頼むでぇ」やなあ)

歌い終わった後、さすがにまいどおいどはなかったけどw
ありがとう!サンキュー!ありがとうね!
を2.5倍くらい言われましたww

MCでは

鳥取はあまり来る機会はないけれども、また呼んでと
77歳の時には来たいみたいなw


それで、今回カサブランカダンディを歌われたこと。
ジブンでは想像はしとったけれども、

去年シングルの曲をやったけれども、
敢えて今年やるために取っておいた曲。それが
「カサブランカダンディ」だと


初めて今ツアーで聞きました。


無駄遣いしないようにせんとにゃ





RRMは、この席やさかい、
期待しとったんやけどなあ。


邪気を感じたのか


エライ大人し目にクルクル回ったもんやから、ほとんど舞い上がらずorz
内桃さえも見えれへんてなんやねんww


せめてもの救いは、かろうじてひざ頭とスカートの間数センチから見える

真白な足


もうこれだけが救いや(*´Д`*)ハァハァ



変態。通報にゃ




とにもかくにも無事に終わり


最後の注目のやね


さあ!これでこれからずっとやるのかやらんのか決まるで(*´罒‘*)


多分ね、アレ最後までどうしようか迷いがあったと思うわw


もうああ姿が見えなくなるうううという直前でクルッと振り返って

Cocolog_oekaki_2018_10_25_19_02


こうやって右手で帽子を指で挟みながら
直線的にこちらに向かって


尼崎とはまたちゃう
ちとキザなキッスやったよ


想いは・・・やっぱ尼崎の方が籠ってたけどね



でも、これでこれからも皆さんのいかれる地でやってくれると思うし、
それで少しでもみんなの心の傷がシアワセに変わったらね。

だからジュリー続けてね



鳥取も本当にいいLIVEで
アフターのお酒も含めて、
2夜連続いい夜を過ごすことができました!



本当にジュリーの、お客様のおかげです!

ありがとうございます!!

| | コメント (2)

OLD GUYS ROCK@あましんアルカイックホール

先に書いておくと、
このLIVEは、昨年の三田以来、終わった後我が胸にはしばらく幸福感が続いていたという、大変素晴らしいLIVEとなりました

3z__sqa7


人生初めて来た尼崎




Lbapaumn



チケットをもらった時は、
ああ、ドセンターか。センターだと逆にちょっと見えにくいかもなあ
なんて贅沢ぬかしておりましたが


しかし奥さんっ

わりと段差のある傾斜のおかげで、数列前には背の高い方もおられたんですが、
その人の影になることもなくジュリーの姿をほぼ見ることができて、
しかも目線がほぼ同じという、これもこれである意味神席で!


そして何よりも、
客席の愛のこもった温かく熱い拍手歓声ですよ!!


大阪狭山もスゴかった。もちろん!
あの時は、双方ドキドキの中始まって、
ガンバレ!と応援する気持ちが力強い拍手声援となって、とっても熱かった!


でもそれとは違う、ある意味「お帰りなさい」的な
そういう温かさも混じった声援や拍手で
ジュリーがファンの中に帰ってきて「いろいろ迷惑かけてしまってゴメンね」
「いいのよいいのよ。ケンちゃんヨシヨシ」的というか
(たとえがますますややこしいw)


そしてその声に応えた


ガンバルにゃっ!


と思ったかどうか知らんけどw


なんと!
歌詞間違えがなく歌い切られたちゅうう!!
感覚調べw)

これは近年大変珍しいことや


それは誉めてるのかにゃ?



デリケイデリケイ!とこちら側が手を突き上げて揺らすところも
みんな大きな声で歌うちゅうか応えるから、とっても楽しかったですし



最初のご挨拶では、再びのお詫びが先ずあり


お騒がせ、ご心配をおかけしている最中に、
たくさんのお運びをいただきましてありがとうございます。


沢田研二、70歳、ジジイではありますが
まだ情熱が残っているようです

皆さんはボクが倒れたんじゃないか、転んでケガをしたんじゃないかとか
心配されたかもしれませんが、元気です!
でも頭は(パーの手振りやってw)アーパーですww


とにかく、なんだか知らないけれども元気なようなので、
頑張っていいですか?



その後力強くありがとう!と各方位に向かって頭を下げられ



いつものようにやってもいいかにゃ?


ということで



まいど!


おいど!



と2回

ワタクシこれまでの中で一番みんなが叫んだと思うおいど!の大きさでしたw
ワタクシももちろん気持ちよく おいど!と叫び


おおきに!



そしてカズさんを紹介し


カズさんは、終始厳しいお顏をされていたなあ




ごゆっくり!と


その後に「お前なら」なんやけど、
今考えると、実にナイスな曲を持ってきたなあと、思うわけで
いや偶然やけれどもね

狭山以前と以後と聴く気持ちが全然ちゃうからw


恐れることは何もない
お前の信じたようにやれよ





やっぱりワタクシの座席から見る
の迫力は
先に書くと鳥取の2列センターブロックよりも

どえりゃあ迫力があるもので!


もう特に中央で佇む系の歌なんか、ちょっと顔をしかめながら、思わず心の中でウウ・・・ウウ・・・とうなりながらww
(なんかしらん、そんな感じでしたジブンw)



いつもより大きな歓声と声援の中、
楽しさもいつも以上にあって



マンジャーレ前のアレはw


腰かがめてお願いモードで


頼んますわぁ

とw


歌われた後、会場いっぱい湧き上がる拍手歓声に
思わず


まいど!


おいど!



と愛の交換



お着換え後のMCは意外とさっぱりしたものなので省略

あ、ご挨拶の時に忘れていたらしくw
ここでヒット曲はあと一曲しかやらないと言うてはりました。

もうこれはずっと言い続けるんやろね。



やっぱりね、は関西弁を喋ってもらわないと。
感謝の気持ちが狭山で思わず関西弁になって、
それを尼崎でも続けてもろてありがとう!




そして最後、注目のね


おやりになるのかならないのか、目で追いましたがなw



したらば


袖に向かってカラダはこっち向きで歩かれながら、
立ち止まりちゃんと正面むいて





ですがな



一応絵は描きましたがw
実は狭山はとっさのことで舞い上がってもて、
ほとんど記憶がなかったの


なんちゅうんでしょう


優しく柔らかいや!


1秒ほど口元に手をためて
フワァァ~ッと手を放たれた感じや(*´Д`*)(*´Д`*)



これもジュリーからすれば、
みんなのいつもより増して熱い声援に(狭山に続いて言うてはった)
心からの愛情表現やね



終わった後、電車乗っても
サイゼリアでハンバーグ食べながらでもw
ホテルに帰ってもなかなか寝つけず
幸福感が消えることのない夜でした




いやぁ、ホンマ素晴らしいLIVEでした!

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

OLD GUYS ROCK@SAYAKAホール②

中村さんのブログ

https://ameblo.jp/kochan12021202/entry-12413568011.html

いつもありがとうございます


こうやって昔しか知らなかった人でも、今のジュリーに興味を持って
足を運んでくださればねえ。
※ちゃんとヒット曲はあまり歌わないと了承した上でw

レポが少し戻りますが、
最初の「カサブランカダンディ」で水吹きをする姿は、
それこそ先に書いた「職人」という言葉が頭に浮かんだなあ。
水しぶきも最前列センターの人はまじかかったんちゃうか

ちょっと声が上ずって聞こえた気もしましたが、
だんだんと声も安定し、

音響がね、なんていうのか、ライブハウス的な?
ホールでいつも感じる響き感があんまりなくって、
小さな箱で音を聴いている気がしました。


座席も段差がけっこうあるから、
少し後ろではありましたが、
ジュリーの全身の動きの一部始終を視覚をふさがれることなく見れたのも幸運でした。

歌われながら、私の中でもね、
ああ、やっぱジブンこの人好きなんやなあとか
これまで観てきたジュリーの姿が頭の中に浮かんできちゃったりして


もちろん新曲前の煽りもされておられたし、
A・C・B煽りではジュリーと客席との手拍子がちとズレてしまい苦笑いしとったなあw
カズさんも入るのにちと様子見てはりましたしw

同曲では「コキコキコキでも~」ではなく、思わずだったんやろ、「2018年でも~」と歌ってはりました

そして「知ってるやんけ!」で始まったマンジャーレはもういつも以上にジブン気合を入れてやねえww

ジュリーも嬉しかったやろうなあ・・・
嬉しすぎてこれまた終わりが終わりと自覚なくって続けようとされてましたしww



とにかく、ファンの皆様はちょっとでもジュリーに喜んでもらおうと、
終始、いつも以上の拍手や手拍子で
(さすがに最初に出てきた時の音の大きさは体力的にはないけれども


アンコールの拍手も大きかったです。



出てきたはこんな格好に着替えておりましたと、
久しぶりに左足をちょこんと曲げてポーズw

Cocolog_oekaki_2018_10_22_08_23


ちゃんと描けにゃっ



そして、ファンの熱意はちゃんとジュリーに伝わっていて


いつもより増して熱い声援を頂きありがとうにゃ



もう嬉しいやんねえ



そして、構想12年の話をかなりはしょりながらお話しされw

台風で中止になった静岡が清水に振り替えとなったことと
そして
さいたまスーパーアリーナの代わりにはならないけどと


来年1月5日、大宮ソニックシティでやると。


そして武道館後

2月7日、ソニックシティでやると。



イベンターさん頑張ってくれて、
ないところを探してくれたそう

第2千秋楽という感じにゃ



37年間、同じステージに立っていた二人が、アイデアを出し合い
今まで培ってきた育んできたことを思う存分ステージ上で出していく所存だと




カズさん登場して


エンドレスでやる所存だけどうまくいかないかもしれない。
ただ健康には十分注意してつとめていきたい。


とりあえずはあと10年頑張ると




三方に御礼をするジュリーがいつも以上に愛しく感じられたよ


RRMのカズさん最後のソロ演奏は、
最近はすでに長いけど、
それにちょっとサービスして長くした感じを受けました。
(いや最近と同じかもしれへんけど

んで、最後のあのペダルちゅうの?
音を止めるヤツね。

あれを足でメチャンコ力強く踏まれていたのが印象的でしたよ!





「ヤマトより愛をこめて」聴きながら

ああ、ジュリー無事に終えられそうでよかったねと。
このライブの成功を祝いながら聴いて



最後は手を振りながら名残惜しそうだったなあ
名残惜しそうに

ああ、それでも長野みたいに完全には立ち止まらないかなあ・・・


ともうすぐ袖に消える直前



な・・・なんと



投げキッス


2_tw






キャアーーーーーッ!!!



とまあみんな一応にですわ!!!



アカンやん、アカンやん・・・

また最後泣かせやがってやん



もちろんこんなことやるのを見たのは初めてだし、
長年のファンの方も過去にご覧になられた方もおられるかもしれないけど、

今日のこれは違う。


だってジュリーらしくないものww


今のジュリーはこんな直な愛情表現せーへんものww




傷ついた心で不安を抱えながら今日のステージに立たれ
万雷の拍手、声援や。

そのファンの皆さんに心から感謝し、
精一杯の愛を表現してくれた。。


もうこれを涙涙で表現せずにはおれようか・・・




こういう感じで終わりましたと。



行けなかったファンの皆様
どうぞご安心してください。


沢田研二はいつもどおり、
いやいつも以上に
走り続けます!

| | コメント (10)

2018年10月21日 (日)

OLD GUYS ROCK@SAYAKAホール

開演前はとても撮れる状態やなかったのでw
(これでもけっこう報道陣いはる)

Gumndgl



トラックもしっかり撮らせていただきました

2twvagzu




ワタクシさいアリがああなってもた時、
ネットニュースレベルで終わると思っていたのに、
まさかまさかこんな各テレビ局が大々的に取り上げるとは思っておりませんでして

しかもカーネル謝罪wwして終わりかと思えば、
まあを追っかける追っかける



本来ならこんなことすると怒鳴るよ。
たとえマスコミさんの前にしたって。近づくな!ってなっているでしょう。


そんでも今はシュンとしちゃってるからね


下手にそんなことしたら、また何を書かれるか分からないし、
グッと我慢のしどころ。というところやろうね。



それで、結局このSAYAKAホールにもやねえ、
各テレビ局とかスポーツ新聞とかいろいろ(たぶんw)
玄関前にウロウロしてはって、
私が到着した頃にはすでに何人かインタビューを受けておられましたww



もちろん、んなワタクシはスルーやスルー
あんないきなりマイク突きつけられたって、
よう喋れへんし



と、ホール正面前の広場は独特の光景でしたがw
ホール内は正常や(当たり前)
そんな特にね、変わった雰囲気はなかったよ。


そんでも、はじまり前のブザーでは今ツアーで聞いたことのない程の拍手が湧きあがったし、が登場した時にはそりゃもう・・・


万雷の拍手ですがな!


そしてその後のカサブランカダンディ、彼女はデリケイトの手拍子が凄かった!
ああ、みんなも同じように傷ついたジュリーのこと精一杯応援しているんだなあって
嬉しかったですよ。


そしてジュリーは

気のせい・・・いや気のせいやないな。
いつも以上に気持ちを込めて歌っていた印象を受けました。
力強いっていうのかな。
自分には歌でしかこの甘えさせてもらった恩を返せないという想いね。


なのでデリケイトの最後を忘れてそのまま続ける勢いでしたしw



そしてさあご挨拶!


お騒がせをしている中、ご心配をおかけしている中ようこそお越しくださりありがとうございます。


と前置きされて、


心配をしてもらってありがとうございます。ワタシはこのとおりピンピンしております元気です!
スーパーアリーナを中止してしまったことにご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。


ゴメンネ


と深々と礼しはって


少しだけ喋らせてくださいと。


私は厄介な人間です。
あの日僕は立ち止まってしまった。
神経に違和感を覚え、心が揺れ、循環器系がちゃんと循環しない。体幹が大きくブレた。
私は悩み揺れた。
そしてブレた。僕はブレない男ではないんです。
そんな時それを乗り越えようとする気持ちが沸き上がる。

僕がしたことで、当日スーパーアリーナにお越しになられたすべてのお客様に不快な思いをさせたことは事実。これはすべて沢田研二の責任。なぜなら僕が決断を下したから。

僕はそれ以外の方法も知っている。なぜこの方法しか選ばなかったのか
僕は立ち止まって自分の音楽人生の一つのポイントにしようと思った。

僕は旗を掲げました。
白旗ではありません。
情熱の赤い旗です。



この歳でもまた一から頑張ろうという気持ちになった。
甘えてしまいましたが、もう一度スーパーアリーナの客席を満杯にするという新しい目標ができました。
70歳をすぎ、この先が長くはない。不可能な夢かもしれない、見果てぬ夢かもしれない、
でもその日を目指して努力することはいけないことだとは思わない。

僕は自分が特殊な人間で厄介な人間だと思っているけど、普通な部分も持っていたい。
お願いです。今日話したことは本当はスーパーアリーナに行かれた皆様にお話しすることかもしれませんが、それはかないません。ごめんなさい。

今日この話を聞いていただいて本当にウレシイです!

ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!


もうそらすごい拍手や
ウレシイとかありがとう!って関西弁やしね



ワタクシこれ聞いたらもう、何も言えれへんわ。。
普通の…普通のって言うたら失礼やけれども、
大概の歌い手さんが同じ状況なら、7000千人も来てるのであればやりましょうと、快く引き受けてくださると思う。


でもジュリーは違うんですよ。
職人さん。歌う職人さんです。
しかもかなり気難しいww

作る過程で少しでも違和感を覚えたら、こんなん人様に出せないと、作るのをやめるでしょう。
そしてもう一度作り直すでしょう。

それと同じ。
モニター見て、???と違和感を覚え、実際にステージ上に立って客席を眺めたなら!!!!
その愕然な感覚たるや↑で表現されておられますが、
もう瞬時に「歌えない」と体が拒否反応を示したんでしょう。

イベンターさんにも言葉悪いかもしれませんが騙されたわけですから


もちろん悩まれた、とおっしゃっています。
外で待っているお客様のことについてもしっかり考えられたでしょう。

しかし、このまま入れて強行的に歌ったとしても、
もうそもそも人様の前で歌えない精神状態になってしまっているわけですから、
鋭い人はわかりますし、
とにかくジュリー自身がより心の傷を深めてしまうだけなんです。



そして、驚いたことは、
一から頑張ろうと、情熱の赤い旗を掲げて目指すはさいアリを満席にすることを誓われたこと。

この歳になって、、本当はカズさんとお二人で楽しくゆったりとツアーできたらそれがジュリーの幸せと思っておりましたが、
今回の中止で多大な負債を抱え、彼の心の中に新たに湧き起った炎・・・

一から出直して努力をしようとする姿勢・・・

もうね、こんなん聞いて涙が出ないはずないやん・・・

周囲もね泣いて花をすすられる音がね、たくさんありましたよ。

みんな驚きとともに、惚れ直した。そんな気持ちやきっと





一呼吸置き


いつもどおりやっていいかにゃ?


と通常運転


まいど!

おいど

まいど!


おいど


おおきに!!


(あーウレシイわ。関西での関西弁



そして、構想12年!!も関西イントネーションで



カズさんが紹介を受け登場。

今日はトサカ系でしたw



ジュリーのスーパーアリーナに行かれた人に届けたかった言葉、
少しでも多く知ってもらいたいと思って
取り急ぎ書かさせてもらいました。

また順次追記します。

| | コメント (10)

2018年10月20日 (土)

明日は狭山で

Cocolog_oekaki_2018_10_20_22_46

ステージが始まる前・・・
マジでこんなことやらへんけど、ワタクシの勝手なイメージw

てか、スクリーンやから、隙間からこんなことやってたら前列の人がギャーッ!てなりますしww

いや、気持ち的にはこんな心境かなあと思ってね。
ファンを信じている!
と思っていても、実際にステージに出ていって反応を確かめるまでは不安で気持ちが重いんじゃないかなあ。


ジュリーは本当はこうやってステージの上で直接ファンと向き合って謝罪したいと思っていたんだろうけども、結果的には全国的に顔を晒すことになってしまい

それでも、その言葉は明らかに観に来てくださった方々、ファンの皆さんへの言葉だったのでとっても嬉しかったよ。


そして、私はこの件を通して、ジュリーは本当に愛されているなあと思ったし
ファンの皆さんがどのように彼のことを案じて、想っておられるのかちゃんと知る機会を得て有り難く思います。


そんな輪の中に入れてもらえている事、ジュリーのファンになれた、ご縁を頂くことができたということは誇りに思うし、本当に、本当に感謝しかないですよ。。
(書いているうちに涙出てきたやん・・・




ジュリーもドキドキ

ファンもドキドキ


明日の狭山はドキドキなステージになりそうです!

| | コメント (3)

2018年10月19日 (金)

いろいろ見させていただして

朝の仕事を終えて、いろいろ動くジュリーというか、
ご自身でご自分の言葉で語られているジュリーを拝見いたしました。


私はご自身が招集されて、ああいう会見をされたのかと思っておりましたが、
おそらく、昨日の午後から家の前でピンポーン攻撃を受けまくってw
ああ、これは直に話さないとアカンなあと思って出てこられたんだと想像いたします。


結果的には、事務所の発表や、ご本人の直筆のコメント等よりも、
心からの謝罪、ということでまさかの姿を表して正式にお詫びされたことはよかったと思っています。


ジュリーの言う内容は、これまで彼のMC等のお話しされたことを鑑みれば、
十分に理解できるし、やっぱりねw的な印象もあります。


ファンに甘えさせてもらった


この言葉が一番グッきたなあ


私は昨日から、今日も朝の仕事の間中、カラダは仕事モードでも頭はこのことでいっぱいだったのでいろいろ考えていましたが、


今回のことは、9000千人という約束だったのに7000千人。
イベンターさんが集めきらなかった。それを聞いたのが当日になってから。約束が違うということでそれならやるわけにはいかないと収拾がつかないからと帰った。


私はジュリーの直の発言を聞いた上で、これはやるべきだったと思っています。
7000千人ものいろんな状況から観に来られた人々のことを考えると、プライドがあったとしても、どこかに妥協点を見つけて開催してほしかった。
たまアリ(と関東の人は言うらしいw)の規模で、平日で、しかもこんな前後に日程詰め込んでいるにもかかわらず、7000千人も来てもらえることを尊んでほしかった。。


これが世間一般的な考え方でもあるし、もうそれなりの批判もすでに噴出しているわけで。



それでもこれがファンなんだなあと我ながら思ってしまうのは、
そういう、もう矢面に立たされ、全て自分の責任だと謝罪をされているジュリーを、
今だからこそ、しっかり護ってあげないといけない。
そういう義務感ちゅうのか責任感というのが同時にフツフツと湧いているわけ


今回のことはアカンことをやったと思うけど、
やっぱり好きやから
直接的には護れへんけどw(が嫌がりますw)

気持ちだけでも、
今までどおり、シアワセそうな元気なジュリーでステージで歌ってください!
その気持ちを送り続けたい。今まで以上に強く!

と思うわけです。



お客さんを信じている。という言葉もあったしね。
もうやっぱファンとして、甘いかもしれへんけど・・・
ウンウン、今回のことはいいよ。もう、
と結局のところは思ってしまうわけですよ。


ムズカシイけど、それがファンなんやって。

ファンしかジュリーのこと護れへんからね。
しかも頼ってきておられるのに、
こちらも大きな愛でもって包まないと。




と、つらつらしつこく思っている午後でございます。

| | コメント (15)

2018年10月18日 (木)

ご本人からの

夕方、なんと取材に応じられたようです。

20181018oht1i50085t


私はコメントにも書きましたが、彼の性格上、次の狭山にてお詫びをし、詳細なことは仰らないと予想しておりましたが意外でした。

いや、本当はそうしたかったんでしょうけど、あまりのマスコミからの取材依頼や全国的なニュースになってしまったことに、自分が出ていかないと収拾がつかないと決断されたんでしょうね。

 沢田は中止の理由について「動員に関する契約上の問題だった」と説明。同会場は客席が可動式で、規模によって約1万人から最大で3万7000人まで収容可能。開演前に所属事務所、イベンター会社から集客状況について「9000人と聞いていたが、実際は7000人だった」と知らされた。本番前のリハーサル時、観客が座れないように客席がつぶされているブロックが目立ったことに腹を立てた。

 沢田は「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ』といつも言ってる。僕にも意地がある」と自身が中止を決断したことを明かした。開場時間の午後3時半まで事務所、イベンター会社から予定通り開催するように土下座で懇願され、押し問答となったが、最後まで首をたてに振らなかった。「今回はできませんと1分でも早くお客さんに伝えてほしかった。僕が帰らないと収まらないならと、3時45分くらいに帰った」と説明した。(スポーツ報知)



私の予想は、チケットの売りが悪く埋まりきらず、結果招待券バラ巻きすぎてジュリーが腹を立てたんじゃないかと思っておりましたが

そうでしたか、そんな理由で。


ジュリーの気持ちも分かる。そういう人なのは存じ上げているつもりやから。


でも、私があの場で第一報を聞いた時、大勢の人たちに群れながら正面玄関を向きながら思わず思ったのは
「ジュリー、こんなことやったらアカンで・・・」
(中止したらダメという意)


そして、先ほど直接記事を目にして、改めて7000人でもおやりになるべきだった。と思っています。


楽しみに観に来てくれた人の気持ちよりも、自分の気持ちを優先した結果。
ということなのでしょう。


私は今となっては親のような目でジュリーを見てしまっておりますが、
おやりになることにall賛同しているわけではなく、
サービス業従事者目線からwいろんな人たちの目線も気になるわけです。
もっとああしたほうがいい、こうしたほうがいい、
そんなことたくさんあります。

彼の歌のスタイル等が許容できないなら観に行かなくていいじゃない。で終わるわけです。

しかし、今回は違う。
7月から始まって、観に行かれる方と言うのはおそらく大勢が、どういう感じなのかを事前に分かってご覧になられる方々、彼のある意味、我侭を受け入れて、こんな大きな箱であるなら、どんな感じになるのかちょっと見に行ってみようとか、埋まらなかったら嫌だから、ジュリーの喜ぶ顔が見たいから、無理してでも地方から出てこられたとか、

そういう方々の集まりだったわけですよ。みんな許して、そして楽しみにして集われたわけです。



ジュリーからしてみれば、観に来ていただいた方々には本当に申し訳ないと思われているかもしれませんが、この釈明を聞く限りでは世間的に見たらじゃあ許そうかとは正直思えません。
ファンの私でさえそうなんですから。
(いや、個人的に観れなかったから怒るというよりも、多くの人の残念な哀しみを感じると、、それに対しての怒りです)

本当に正直な人です。
ホンマそう思います。。


随分辛口なことを書いてしまいましたが、
だからといって、今予定しているツアーを観にいくことをやめることは全く考えていませんし、ファンをやめる気も毛頭ありません。


しかし私としては、自分の我をすこーし曲げて、リハやりながらもこんな目張りしてヤだな~と思いながらも、やって、ま、みんなが楽しんでいたようだからよかったかなあ、と思われたら御の字、ということで終わってほしかった。

そうやって発見・実感していって、ちょっとでもね、観に来てくださる人々の気持ちも考えるようになると、双方もっといい空気になるのではないかと。


どちらもシアワセになりましょうよ。そのためには柔らかい心も大切やで~

| | コメント (12)

幻のスーパーアリーナ公演

本来はこの時間にはすでに会場内に入っていたんだろうけれども、
皆さん徐々に引き上げていかれて。
でも不思議と抗議の声が次々上がるとか暴動を起こすとか、そんなんはなかったなあ。
みんな様子を伺っていて、納得された方から帰られる感じ。

Pmimv9yg




開場時に開け放たれるハズだったドアの前には・・・
Wb3ey04n

最初に、私が見た事の経緯を書き留めておきます。



開演時間が15時30分ということで、
ちょっと開演した後くらいに行けばいいや、ということで、
37分に新都心の駅にに着いて、下降りてザッと建物見学して
入り口前に着いたのが多分15時50分頃かなあ。


そしたら、もうすでに入っているはずの人々が停滞していて、
いや、最初は人が多すぎて実はまだ入場できない状態ということに気づかなかったんやけど、入場列並んで、正面扉が閉まっていることに気づいて。。


開場時間過ぎているのに、入場できない。
こういうことは、かつてNHKホールや国際フォーラムでもあったので、
大きな会場やし、またなんか設備上に不備があるのかなあなんて呑気に思っておりました。



そして16時10分すぎかそのあたりやったと思いますが、
先頭に並んでいた人々の一斉の「エーーーーッ!!」の声。。
その後なんか拡声器で言っている人の声とざわめきと
後ろのほうやから全然聞こえないし・・・

それでも、あの雰囲気だと悪い知らせかもと。。


列が動き出しました。
それは会場中に入っていったから進んだ列ではなくて、
前の人が帰りだしたから進んでいったわけで・・・

そして、「中止」ということが、周囲にも伝わり、
スタッフの近くまで事情を聞きに行かれた方から、主催者と事務所と会場三者間で折り合いがつかず、中止に至ってしまったということを伺いました。
(※これも漏れ聞いたことなので、真相は今の時点ではまったくわかりませんのでご了承を)


私は幸い気心の知れたJ友さんたちとお会いすることができたので、困惑しながらもしばらく佇んでおりました。

張り紙はもう少し後で数か所に次々張り出された感じですね。


リハーサルはおやりになられていたそうです。
なので、リハーサルが終わり、主催者側と最終的な打ち合わせになった時点で何かが起こったのだと想像します。





ジュリーはやりたかった。
これはもう間違いない。
リハーサルをしながら、ジュリー祭り以来であろう大勢の前で歌うイメージも湧かせておられたことでしょう。


しかし、事前に契約していたことと違うということが発覚し、
これでは開催できないと。
彼自身が判断を下して。
おそらく大変激怒されたと思う。


一度決めたことに対して、信念を曲げない人だから。
随分妥協案や話し合いを持たれたと思いますが、
それでも許されなかったんでしょう。彼にとっては。


観に来てくださっている人々に対しては大変申し訳ないと思っていると私は信じたいし、
それ以上に、主催者側とあいまいなままで催行してしまう、危うさが、彼の経験値としてあったんだろうと思っています。



一方で、私も一応サービス業に携わっている者のはしくれとして、
この対応は非常にまずい、酷ものであると思っています。
宿に例えたら、今回の旅行でこの宿に泊まるのを楽しみにして来たのに、門前で宿の事情で宿泊ができなくなった。代替の宿も探してもらえない。ただひとまずお帰りください。


もうすべてがパーですよ・・・
お金とかそういう問題よりも、この日のために楽しみにして来た人々の心を裏切ること。


前日中止ならまだ救われた。納得できるものもあったかもしれません。
当日でも、先日の静岡の件くらいのタイミングでせめて・・・

しかし開演時間もすぎ観に来た人々が目の前で待っている。
なんで入れないのかもわからない。
そんな中であれは・・・・



私自身は往復の交通費が無駄になったとか、
そりゃ、こんな大きなところで歌うジュリーはもちろん見てみたかったですが、LIVEが見れないという直なショックはほぼないんです。また次があると信じてるから。


しかし、今日のこの日を楽しみにしていた方、この日しか見れない方、いろんな人々の気持ちを踏みにじってしまったことが大変残念で・・・その念を思うと悔しさでいっぱいです。



案の定、この出来事はネットをかけめぐり、マスコミの方々も動いておられます。
事実と異なる中傷や、予想通りの反応も多々見ました。

もうそんな拡散やめてほしいと思うけれども、ジュリーの体調を聞いてくれたマスコミによると、体調については問題でないし、健康上の理由ではないということでその点はホッとしております。



結局、私としては、ライブは催行してほしかったなと。
お客様あってのエンタテイメント業やからね。
言い方だとか、提案の仕方だとかそんなんだと思うけどなあ。


折角、先週の福井の心ない言葉に耐え、ああ、この人今本当に幸せなんだなあと思った矢先で、金銭的、精神的に大損害が出てしまう事態に、、
どれだけ傷ついているだろう、これからのツアー切り替えておやりになれるのだろうかと。

私は彼に対する怒りよりもただただ心配でしかありません。
ファンてバカだと思われるかもしれないけど、
こういう時に日ごろどれだけ想いを馳せているのだろうと改めて確認してしまいますね。





ただただ、残念。です。

Qb5bt8tb

| | コメント (12)

2018年10月12日 (金)

OLD GUYS ROCK@福井フェニックスプラザ

想い出用として、ちゃんと書いておかんとね。

雨の薄暗い中、フェニックスプラザに行ってまいりました。

Oaolr2vt



去年はこの建物の横の駐車場にあったんやけどねえ、
トラックないわ・・

建物一周した果てにありました。


Gqkjwpeh

おお、赤赤→赤白に戻ってるw


とか思いながら




福井も駅の近くのホテルから歩いてきたんですけどねえ、
誰もそれらしき行く雰囲気の人がいなくって、
みなさんほとんど車で来たんやろかねえ


もう、ここの座席は去年で承知済み
別にライブ専用会場やなくって、多目的ホールやからパイプ椅子で後ろの方に段差設けて客席作ってますよ。みたいなw


せやから端の端的な位置は見えやすくて助かったりするわけです



今思えば端過ぎて上手のあの声だけ聞こえて姿が見えなかったことが良かったなあとは思うんですが・・・



端、ちゅうことはスピーカーが目の前にある状況で、
当然いつもより音がデカく聴こえるんですが、
なんちゅうか、の歌の上手さがいつも以上に確かに聴こえたことが新鮮でしたね。
ちょっとした息遣いだとか、間合いだとか、そういう感覚てきな部分もひっくるめてね。
カズさんのギターも思ったより大きくは聞こえませんでしたし。

今日の雨のことを「そぼ降る雨」と表現

これはウマイ表現やなあと思ったね。
今日の天候はまさにそんな感じ、小雨でもないし、土砂降りでもないし、
「しとしと」っていう表現が一番近いかしらん。


こんな日はスベらないように歩かないといけないと、

Cocolog_oekaki_2018_10_12_17_20

※衣装は手抜きww


そんなわけで、
手拍子も地方ならではのチョット???な点はあったり、しましたが
サイドだと5列目くらい以降、センターでも7列目くらい以降はみなさん座っておられて大人しく鑑賞しておられ、私も座っても見える位置だったので、新曲の辺りは座ったりして後ろの方に気遣ったりしてやねえ。。




あん時までは普通に、
何も問題なかったのよ。


MCの時も明るいところに出てきて、オマタ辺りを見て気が付いたのかw


アッ、ズレてるにゃ


と正面向いたまま堂々とスカートをなおしたりやねえww

話も、「自慢話」をされて、笑いを誘いながら和やかな雰囲気やしね。


印象的な言葉として、

(還暦Lが終わって)よくがんばったねと世間的にほったらかしてくれると思っていたのに、

ファンの人は別にゃ。ファンの人は死ぬまでずーっとついてきてくれると思うにゃ。
捕らぬ狸の皮算用にゃ



www



人気、ということについて、ピラミッドを手で描いて、頂点を指して

ここにいる人は一握りにゃ。ここにワタシは昔いたにゃ


今はずっと裾野のほうやと




そして、もうMCも調子よく随分話ていた後だよ。
なーんであんなタイミングで騒ぎだすかなあ


(ここからは他の人の見聞きされたことも含めて参考にさせていただきます)

なんか最初は「沢田さん・・沢田さん・・」と上手最前列にいた男性がしゃべりかけたそうな。
(最前列に元々いた人ではなく後ろからやってきたみたい?)
で、ジュリーは左手で静止をやりながら、


話しかけないでいい、黙っていてください。

語気を少々強めに繰り返して、収めようとしているのにいきなりその人は大声で


沢田!  と呼び捨てにしたもんやから
会場はもう凍り付きましたし><


・・・何ですか?


私でも、それほど仲良くない人というか人に呼び捨てにされるというのは、職場の人間でも少々ムッとしてしまうことがあるのに、いきなりこれやからね


そしたら、やたら通る声の人で、お前も老けたなあとか、お前をジュリーだと思わないとか時の過ぎゆくままにを歌えとか・・・なんとかかんとか騒いで人を見下した命令調や


私も座ってたけど、思わず立ってその方を見ましたけど、
端っこの対面やから、全然見えませんでしたし。。(いや、逆に見えなくてよかったけどね)



こんなんね、
こんなんホンマ大草やって思うわ(ネット用語でバカらしいちゅうかね)


私は気持ちは凍り付きながらひたすらジュリーの背中を見ていたなあ。
(スミマセン、手はメモで動かしながら)


ジュリーは男が騒いでいる間、微動だにせず、男の方を向いて仁王立ち。
表情をご覧になられた方は悲しげなお顏だったと



やがて、客席からは帰れ!コール(そらそうや)

警備員さん?が出てきたのはその後やからね、
他のところで皆さんコメントされておられましたが、本当に対応が遅いと思いました。

連れ出されているところは見えなかったけれども、いなくなったんでしょう。

男が連れ出され、邪魔がいなくなったところで、気を取り直してみんな拍手!


そしてジュリーは

今行った人になんとか幸せがくるように
勇気はいっただろうね。
大勢の前でこれだけのこと言ったんだから。
しばらくはうなされろw


そして気持ちが元に戻ったら、
いつものあなたに戻ってください。
ありがとね。




この瞬間、私は皆さんと強く拍手をする中、
「ジュリー、よう我慢した!!」
と気持ちが湧き出ましたね。


ホンマ・・・よう我慢したホンマよう我慢した・・・と思うにつけもうだんだんと涙が止まらなくなって、もうそれ以後はずっと泣きっぱなしですわ

あんな暴言吐かれて、富山ではムッとしたくらいに言ってたけど、
本当はハラワタ煮えくり返ってたハズ。
でも、それを抑えることができる別の心の大きい自分がいて、ここは辛抱せんとアカンと諭したんだろうなあ・・・

ジュリーは終始冷静な口調でした。

今の彼が幸せである証拠です。
幸せだから気持ちも大きく強いものになるし、こんなことにも耐えることができるんだと。





そして、どこまで話したか忘れたようですがw
話は続け、

それまでの自慢話ぽい感じではなく、本音が聞けたようなね。


古希になって、この幸せを噛みしめながら、12年前に思いついた自分が好きな自分でありたいために、これからは自分の好きなことをやりたい。


僕はすでにいろんなことをやってきた。だから会場いっぱいのお客様でなくなった時、僕が辞める時だと思っている。


ヒット曲を出し惜しみしてきたから70歳までやってこれた。同じ歌ばかり歌っていると飽きる。これは仕方のないこと。

70歳になったら好きな曲で好きなようにやりたい。たとえNOと言われたっていいんだ。そのために僕は頑張ってきたんだから。


僕は一人でもいたら歌い続けるというようなことはしたくない。大勢の皆さんの前でしか歌いたくない。 リスク承知で、認めてくれとは言わないけどお見知りおきを。と。



もうね、騒ぎがあった後も冷静そのものですよ。
ウン年前のフォーラムでキれてしまったたケンちゃんはどこへやら



ホンマに穏やかなジュリーが仏様に見えた。
信じてもらえないかもしれませんが、
私にはそう見えたんです!

もうそん後のRRMもヤマトもワタクシ涙ばっかで・・・ファンアホやなあ。と今になって思いますが




そりゃ、こういうことがあると、その人の地が見えてそれこそ「わかりるのことあるか」なんやけどwやっぱり勘弁してほしいわあそっと心の中でしまって、終わった後に家に帰って周囲に八つ当たりしたらいいじゃない。他人に、ましてや演者さんに迷惑をかけるなんてもってのほかです。



改めて書き留めました。


公演終わって、居酒屋で呑みながらワタクシしみじみ、
やっぱジュリーが好きなんやなあと


アホや

| | コメント (8)

OLD GUYS ROCK@高周波文化ホール

記憶の新しい高周波から先に書いておきます

福井のことは吹っ切れてないにせよ(ワタクシがw)
高岡から路面電車でコトコト40分の高周波文化ホールへ行ってきました。

電車降りて、逆方向に内川の方へ

F8tqwqyx


暗くなりかけていたので、良い雰囲気。

Jyu7p3z3

映画「あなたへ」で健さんと裕子さんが曳山を見ていたシーンで使われた橋。
せっかくだから、通ってみたいですやんw



とっても良い雰囲気だったんですが、
この川岸、人が誰一人歩いていないことに驚きました
もう夕食どきというのはわかりますが、本当に誰もいなかったんですから




駐車場横に赤&白トラック

E_j2evvt


Tsvsryi

撮ってるすぐ後ろに一般車が止まっておりますので、ぶつ切り状態w





0d4ltwj5

昨日の福井、去年の魚津もそうでしたが、
周囲に向かう人ほとんどいなかったのに
どこから集まってきたんでしょうww

福井で「この前行った下北は20年ぶり」と話していたでしたが、
ここはなんと初めてだったそうで、一応客席にも

そうかにゃ?

と確認して拍手で理解を得ておりましたw

いろいろホールに行って、福井はパイプ椅子だった、とかあるんですけどw
ここはやたらと前座席との間隔が広く、サンダーバードに乗っている感じやなあ。
いや、座席はあんな広くないから新幹線かあ(どんなたとえやw)

のことは、引きずってないか実はちょっぴり心配やったんです、
まだ晴れていたらよかったんやけど、ずーっと雨降り続きの一日やったからね・・・


いや、逆にその昨日のことが意識的にあったからこそ、良かったのかもしれへんなあ。
だから今日はちょっとテンション上げて振舞おうと。
そんな様子が見受けられましたよ。


しょっぱなから、
いやたまたまかもしれへんけどw
カサブランカダンディにてブッと吹く吹き音ちゅうの?初めて聞こえましたしw
ちょうど光の角度が良かったんやろね。
吹くたんびにキレイな虹も見えて

ご挨拶にて、

この公演が34回目で後半に突入言うてたなあ。
ワタクシそんなこと疎いから、完全に意識してへんかったけどw


でも待てよ、静岡はどうすんねん



そして50周年はヒット曲をたくさん歌ったけれども、申し訳ない気味にw

申し訳ないけどにゃ、今回は(ヒット曲は)「ヤマトより愛を込めてしか歌わないにゃ」

と、このツアーでこれまで言わなかったような断りを入れ


当然w客席からはエーーーーーッ!の反応

Cocolog_oekaki_2018_10_12_14_22

それになぜかVサインをしながらと返すww

来年はもうちょっと増やすかなあと思ってるにゃ


やっぱ、昨日のことがあったから、ヒット曲増やさんと・・と思われたんやろかw

富山も7列くらいよりは後ろはほぼ座っておられたと思うけど、
エエ意味の歓声やら手拍子は福井より大きく、客席内の雰囲気はよかったと思います。



おっ、思った以上にご機嫌で何より!とこちらも思って、
自信も明るく振舞おうと思っていたら、それに応えてくれる神、ちゃう髪様もおられるわけでw



雨だれの挽歌あたりから、髪の毛手で触ったこともあるんやけど、
なぜかひと房だけ

Cocolog_oekaki_2018_10_12_07_53

(慣れないホテルのPCマウスで描きましたw)

これであのピエロ格好やからね。
これがカワユイカワユイと思わずにいられましょうや(*´Д`*)

まあ、さすがに「核なき世界」でちと動くもんやから、だんだん消滅はしていきましたが、
こうやって萌えさせてもいただき
(あっ、加瀬さんのイタズラっていうこともあるかw)

福井ではまったくしなかった新曲での前奏手拍子煽りもあったしね。
しかも「核なき世界」ではは2段階手拍子リズム変化という技も見せww)


ちなみに、この手拍子のリズムワタクシ的には最近だいぶ定着した
ウン タン ウン タン

が好みなんやけど、
は タン タン タン タン のほうがエエみたいやねw

仕方ないので、終始そのリズムで手拍子して、

マンジャーレ前はこのところ続いていた「わかりるのことあるか?」かと思ったけど、

知っている人も知らない人も歌うあるよ

とゼンジー北京風に???(てかこの人ワタクシよく知らんww)

昨日は、ちょうどあの「ジュリーマニア」から27年が経った日ということで
Don't be afraid to LOVEが一番心に染みました。

この曲を歌われる時はいつもジュリーマニアの歌声を重ね合わせたりするんやけど、今回は特にね。

そうかぁ。。。あの日も雨やったもんなあ。。。www

何事もなく、本編終了。

お着替えをして登場して、
今回はこれでも早いほうにゃと自慢w


そして、

まだヤマトやってないけどにゃ


と改めて断りを入れw

このとき、そうかぁ、後半も曲変えないんやなあと。ハハハ・・・と思ったとさ

還暦前後から今までの話をわりとはしょり気味に喋っていたでしたがw
そんな中、

まだ若いよー! と叫んだ女性の声に

なんと!
気分良くww反応した

若くはないにゃ(*v.v)。(照)

そっからな~んかいつもと違って脱線気味になっていきましたしw

昨日の出来事にもちと言及いたしまして、

昨日は酔っ払った人にオマエもフケタなー!って言われてムッとしたにゃ。
酔っ払ってると思ってたんにゃけどにゃ・・・



と、最初はそう思ってたけど、昨日のあの雰囲気だとああ、コイツ正気やと思われたんやろね・・

40歳後半からは早く年を取りたかったし、とったほうが有利だとw
長くやってくると、年を早く取ったほうがエエんだって。
そのほうがまだやっていると思われてみる人にぼでぇぶろーのように効いてくると。

化粧もやったけど、セックスチェックはしたことないけどw男だとか


化粧もやめて髭も伸ばし放題やしww


面の皮は厚いと思うけどにゃ(手で口周りを覆って)このあたりが弱いにゃ。髭剃ると血だらけになるにゃ。だから伸ばしているほうがいいにゃ。でも伸ばしていると吹き出物ができるにゃ。それも剃ればなくなるけどにゃ。

結局どうしたいんや・・・

髪もゴマ塩で、

要するに、これを生かさずしてどうするんやとw

テレビに出ないし、出ないのは干されたわけではなくてw
何をやってても気づかれない為やねww

ホンマ、何やっていても気づかれないと嬉しそうにww


そんなことって信じられるかにゃ?あのジュリーがですよ
それがウレシイにゃ

セブンイレブン入ってもおばちゃん誰も気づかへんしw外国の店員さんならなおさらw
バス乗ってたって誰も分からへんから「おじいちゃん座る?」って言われるしww



Cocolog_oekaki_2018_10_12_14_55

ヒドイ絵ww


派手な短パンやらTシャツやら帽子かぶっていてもジイさんだしw


自分はジジイや!と宣言しているからにゃ
若いなんか言われたら肩身が狭いにゃ



なんかこの時若干肩をすぼめた様子がカワユかったなあ
描かへんけどw



健康に気をつけてはいて、
最近テレビ見てるとK山さんが「タバコは悪いよ」と言っていて、
酒も悪いとか言うてもいて(←これは個人的には反論いたしますがw


あの人はお酒は昔から飲めなかったからにゃ。
ボクは飲めるにゃ。



でも最近になって控えるようになったと。
昨日も飲まなかったとw

こういう仕事やっているとLIVE後はビールを飲みたいもんやけど、
ビールはあまり好きではないと


これはワタクシもお揃いでそうでして
いやぁ、昨日も高岡の居酒屋で最後女将さんから別のお客さんのお裾分けでw黒ラベルグラス一杯いただいたんですが、あの麦芽独特の苦みが口に合わずやっぱアカンわぁ


嫌いでもCMはできるにゃ


と、かつての一番搾りの話に脱線しかけましたが、一応やめてw


こういうわけで飲まない時は飲まないようにしているけれども、

今日は出来がよかったからちょっと飲もうかにゃ

(これまたカワユイ



後は夕暮れになると暗くなるから足元に気をつけて、
雨が降っても横断歩道なんか歩き方変わるだろうと、
福井でもやっとったけど腕を曲げのばしながらwヨチヨチ気味に歩いてww
大たい骨骨折でもしたら大変やと。

皆さん、長生きしましょうにゃ


今回のツアーは「あいさつがわり」ちゅうことでw
(なんで、大好きなギタリストとの「結婚お披露目」て本当のコト言わないんやろ
(*´罒‘*)ニヒヒ」


カズさんについては、
真摯なまっすぐな心でやってくれている。それが一番の僕の宝物だと。



RRMのカズさんは福井では
あくまでもワタクシの気の持ちようからの目やけれども、
なんとなく最後のソロをやらずに終わるような間が一瞬あったように思えました。
もちろん、その後はおやりになったけれども、最近の中では少しだけ短め(遠慮気味)だったかなあと。
いや、ワタシの気持ちがそういう風に聴こえたのかもしれへんけど・・

その分、今回はジュリーのMCも終始ご機嫌なモードで終わり、
カズさんのギターも堂々としたもの!
ジュリーもいつもどおりのホレボレした気持ちで眺めていた風情でした。

そうそう、RRMの時に、
なんとクルクルした瞬間に見事に人々の間の隙間が開けてやねえ(*´д`*)ハァハァ

Cocolog_oekaki_2018_10_12_16_31


アホか

ホンマ、無事に終わってよかったわ。

きっと昨日のことは、多くのファンの方は行かれてなくても知っておられただろうし、
昨日の分、今日は盛り立てないと!という気持ちが最初から伝わってきたからなあ。
私もだけど。


新潟の分を上越で取り戻した感じを受けたと同様
福井の分を射水で取り戻せた。
そんな気持ちで、気分は晴れ晴れとして帰らせていただきました。


きっと中1日あるし、美味しいお酒もあの後飲まれたことでしょう。
ジュリー、良かったね

| | コメント (1)

2018年10月11日 (木)

福井でのこと

いままだ遠征中なので、帰ったらちゃんと記録用として書き留めますが、

ワタクシもツイッターのほうでつぶやかせてもらって、行かれておられない方は、いろいろご心配されておられるようですが、騒ぎがあって外に出て行かれた以降は普通に終わりましたので。

ジュリーもこの朝からずっと降り続く雨で、気持ちは晴れきってはないとは思いますが、また気持ちを切り替えて、今日の公演に臨まれることを信じております。

ラストの2曲を聴きながら、私は半ば歌を聴きながら、半ば心の中で、ああこの人はこれまでずーっと、こういった野次やら、裏表いろいろ含めた誹謗中傷やらに耐えて歌ってこられたんだなあと。

だから強いんです。こんな少々のことではへこたれない。
そして心も大きくなる。

若い頃なら、あんな呼び捨てや暴言を吐かれたら思わず「なんや!」とやり返していたかもしれません。

でも、何度か黙ってくださいと言われた後は、じっとその人を見つめ、その人が退場されるまで微動だにされなかった。

そして、穏やかに、あの人に幸せがくるように、と。ありがとね。とこの場を終わらせ

大げさかもしれませんが、その後の歌う姿は仏様のようでしたよ。。

日々の生活に感謝、幸せをかみ締めながら生きておられるから、
こういう心持に至ることができるんだろうと。

そんなことを私なりにつらつら考えていると最後まで涙が止まりませんでした。


起こったことは決していいことではなかったけれども、
彼のいろんな気持ちを改めて心に刻むことができた経験でした。

今日は今日やね。

今から新湊に行ってまいります

| | コメント (4)

2018年10月 7日 (日)

OLD GUYS ROCK@横浜アリーナ

日帰りで初めての横浜アリーナに行ってまいりました

台風の影響で山陽新幹線が一部徐行運転をしていたことから、ジブンの乗る新幹線の状況を調べると約1時間遅れで走っているとのことorz

もう改札通ってから気づいたし、こりゃアカンわ。とひかりの自由席に乗車。

14時前に到着し、当たり前やけどもうすでにアリーナへ向かわれる方々の長い列がやねえ

Xkay8_vc


今回の席はアリーナBというブロックやったけれども、
入ってみんとわからへんかったね。
他の会場のスタンド席にあたる部分というのはわかっておりましたが。

人が多すぎてw写真は撮れませんでしたが入り口入ると脚本家の小山内美江子さんからのお花が。 横浜にご在住のようですが、どういうご関係なのかしらん。

中へ入って着席してみるとあら奥さん
かな~り後方席ではありますがほぼセンターに近いせきやおへんか


3qnkjfb__2


ここからだと、前から後ろの途中まではいろいろ様子が分かって、

前方のセンター席はほとんど埋まってたなあ、

ステージより一段低い程度でステージほぼ真横席もあるやん

右上のVIP席というところは、まったく人を入れてへんかったなあ、

最上段まで人がいらっしゃったなあ、

で、アリーナ席より上はところどころ空席があって、
埋まり具合は8.5割ほどかしら。
現にジブンの左隣も空いておりましたし、
あ、これが結果的に始まった後にはよかったんやけどww



始まった後、立つか立たないかは状況次第やったけど、
結果的には終始座って鑑賞。
ちょっと空席の方にカラダを傾けながらやねえw
なんとか立たなくて済みました。
後ろの席には年配のご夫婦が座っておられましたし、
ジブンはさんざん行かせてもらっているから、こういう時は状況を見て判断せんと。



出てきた二人は、双眼鏡でみてもチッサくw
カズさんの髪型もよくわからんほどww

ほいでもこの座っている高さとねえ、
の目線がほぼ同じくらいで、
しかもセンターっしょ。
これがよかったのよ


我が窮状でいつもはウルウルこないんやけどね
静寂からの間奏での拍手だとか、
このおそらく武道館以上に入っているお客さんの中で歌われている姿に感激してウルウルしたんやろね。ジブン・・

ジブンの感情もね、
最初のダンディの時は正直「やっぱこの大会場でコレはキツイかなあ」と思ったのよ。
あのポツン感とそれを見守るちゅうか、ビギナーの人たちが感じたであろう「・・・感」ちゅうのかが織り交ざった空気を感じてね。


そいでもあんさんはさすが大スターや!
それをねじ伏せるほどの歌唱力や



しばらくすれば最初の頃に感じたキツイ感は失せ
もうステージのあの図が自然体になっていき、
私も左ひじを肘掛けにつきながらwwウームと唸っておりました
(せやから若干カラダを傾けんと前の人々の塩梅でキレイに見えれへんかったんやて

もウレシかったやろな
てか、当たり前にゃっ!って怒られそうやけど、
久々のこの大勢を前にして、まったくアガっている素振りがなく堂々と歌い上げています!というのがさすが




盛大な歌詞間違えは多々あったにゃ


ウレシかったやろう証拠が

奥さん

最初のごあいさつが
ここはヨコハマや。



なんで関西弁口調やねん
(このところ関西の地では見事なまでの標準語にいら立っている関西民よりww)



う~む、家から一番近い会場やし、
ふだんおうちで喋っている感じが
そのまま出てしもたんやろなあw


ご挨拶では、台風ばかりで大変にゃ、という話の後、
おじゃんになってしもた、静岡の話を。

この間の日曜は静岡が中止になってしまってにゃ、計画運休にゃ。
なんとか来れたとしても、帰れなくなってしまったらどうするにゃ、ということになってにゃ
「もうやめてほしい」とテレビ局の要請もあってにゃ


(主催テレビ局に止められるまで納得せーへんかったんやろか。どこまで強行的にやろうとしてたんや



なんとか今月の30日ににゃ(31日かもしれへん)清水文化会館で代わりの公演ができることになったにゃ。開演時間は決まってないにゃ


と、

携帯からインフォメーションが入ってにゃ、docomoだけだと思うけどにゃ
明日は横浜アリーナでライブです。思い切り楽しみたいですね。お天気が気になりますね。横浜アリーナ付近のお天気を調べてみましょう



エッ!? ワイのことや!!
沢田研二と書いといてくれにゃ




www



そんな機能がガラゲーにあるのかww

不確かな情報ではありますが、ドコモのiコンシェルでスケジュール登録していると、そんな風に通知があるのかもしれないと。へえ~




そんで、不満タラタラの関西ファンにとってのとどめは

この挨拶の流れにいつも言う


構想12年


のイントネーションが完全に関西弁やったことや


もうどーなっとるねん


キィィィィィ





MC前の御着替えも大会場関係なく、4分程度で登場。

これでもだいぶ短くなったにゃ。初日の武道館は休憩時間と思わせるくらい長かったにゃ

MCはね、いつも通りの口調でしたわ。
それでも、大勢を前に気分がよろしいのか、他よりMCの時間が長かったように思います。
終わりも16時56分ごろだったしね。

若い頃は二度も三度も売れていて、理由のない自信はあったけれども不安でもあり、とにかく一生懸命やるしかなかった。
40代後半からは、地方に行っても、また翌年同じところには行けない、なぜなら人が埋まってくれないから。
60を前にして、何が若いのがステキなんだ、年を取ってもステキだと言われるかもしれないじゃないかと還暦コンサートを考え。

80曲歌うことを考え、若い頃なら「やめなさい」と言われるところやけれども

ボクの言うことにゃ。誰も止めれないにゃ

そしてドームで80曲歌い

想定外だったにゃ。こんなに世の中甘いとは思ってなかったにゃ



www

80曲歌うとなると、いつも通りに歌うわけにはいかない、
だから最初はセーブして歌っていると、いつもとは違う力が湧いてきたと。
最後の方にいけばいくほど、声が出てきたんだと



今回は8000円だけどにゃ、1万2000円にゃ。
1曲150円。大安売りにゃ!




www


結果、その後駅にいくと、紙袋に色紙を入れた男の人たちがウロウロするようになってもてw

ファンの皆様との間には暗黙の了解があるにゃ。

・写真を撮っちゃあいけない

・近づいちゃあいけない

・ましてやサインを頼むなんてありえない




www

というわけで、人気が出てしもたので、この流れに乗るしかなくなり
しばらくやっていると、鉄人バンドも次々倒れてやねえ・・
もう鉄人バンドと呼べないなあと

ワタシを筆頭に高齢者バンドにゃ


ヒドイww



そして、この60前に思ったことを実現しようとやねえ。

ジブンの好きなことを12年も待てる気の長い短気な男だと。


これをやるにあたり、

突拍子のないことだとは思うけどにゃ、ギター一本でも聴こえるにゃ。
ドラムの音が
ベースの音が
キーボードの音が
ボクは歌えると思って実際やったらなんのこっちゃないにゃ




そうそう、岡山の淫靡なバーと福岡のホテルの話はほとんどなかったわ。
一週間以内に返事はあったくらいはあったけど。こりゃ初めてw


返事があって、

ジブンの周りに大好きな桜の花が咲き誇ったにゃ。
今もジブンの周りには皆さんには見えないだろうけどにゃ、満開の桜の桜吹雪が舞っているにゃ。カズさんは花咲かじいさんにゃ!



そして根っからのギターマン!柴山和彦さん!
とカズさんを呼んで。



RRMのカズさんのギターソロも、大会場ならではの圧巻さがあって、
いやいや、カズさんも堂々としてはるわ(当たり前かw)



他の曲での印象となると、やっぱり後ろの席やからそんなに熱い感じでもなく、
前の席の人たちの盛り上がりを眺めているような

センターブロックにしても3ブロックかなあ、分かれていたようでしたが、
本当に盛り上がっているのは前2ブロックで、一段高い3ブロックめはほとんど座っておられたなあ。てか、立ちたくてもあの状況で立つのは遠慮しちゃうだろうね。


マンジャーレの最初はまたまた戻って?

「わかりるのことあるか」


となんで横浜弁やないんや?と心の中でツッこみw

前方席の人々の指さしている姿がキレイやったなあ。
座席的にテレビでこういった大会場のLIVE映像を見ている気分になりました。




せっかくのジブン的にはエエ席やったけど、ヤマトで終わり。
あのはるか前方に佇むお二人の姿を眺めていると、またまたウルウルしながら
今回もエエLIVEでした。

Ok583dwu



終わりは新幹線に少し余裕があったので、「Just a man」を最後まで聴いて。
ああ、意外と長く流れてたんだと。
それでも外出るまでかなり時間がかかりましたが


おそらく横浜アリーナでやることはもうないだろうし、あってもしばらくないだろうし、
これはこれで、良い想い出として。



さて、次はまた北陸の旅へ~

| | コメント (4)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »