« OLD GUYS ROCK@なら100年会館 | トップページ | OLD GUYS ROCK@刈谷市総合文化センター »

2018年9月10日 (月)

OLD GUYS ROCK@神戸国際会館

京都は雨はそんな降ってへんかったけど、
開演二時間前くらいからはけっこうしっかり降っていた神戸
よ―考えたら、今月あと神戸空港経由で3回神戸に行き帰りすることになるんやなあとcoldsweats01(アホw

街を歩く限りでは、先月の台風の被害が残っている感じは見受けられませんでした。
でもやっぱり中国系の人はあまり見かけない、元町商店街歩いていても、一昔前の風情だなあと思ったり(懐)



今回はなんと神戸国際初めての3階席のチケットが来ておりましてww
もう楽しみは、1階席ではあまり分からんかった照明やなあと思いながらcoldsweats01


着席して、想像以上の急っぷりにwww
8tfn7z7v


ま、これなら1列目の人さえ立たなかったら座っていても見えるやろw
と、終始着席したまま観させていただきました。
ワタクシの今回の目的はステージの状態観察やったのでw
立つことはあまり意味がないのです~


2列目の人は立ったり座ったりされておりましたが、
まともに立っておられる時でも間からセンターで歌っているcatは見えましたしね。


音は開演前のBGMからすでにそうやったけど、
下界で鳴っていて、上は下で鳴っている音を聴くいう感じかなあ。
音のバランスは問題ないんやけど、ダイレクトに音を受け止めれる状態ではないので、盛り上がる曲でも盛り上がり切れないものです。
(※あくまでワタクシ個人の感想です)






それでも、結果的には3階席でよかった~って満足しております。
今まで分からなかったステージの状態を知りうることができたので、
最初に驚いたのはコレやね。

Cocolog_oekaki_2018_09_10_10_41


この見事にカズさんを取り囲むサークル状の結界ww

完全に〇ではないんやろうけど、マジで円形に近かったです!

基本はこの中に立ってカズさん演奏されてるから、
妄想によっては主・catに囚われている籠の中の小鳥・カズみたいな(*´Д`*)

主はもうだだっぴろい、
ホンマ何一つない空間で自由に歌い回れる状態やしねw

で、そのままカズさんネタを続けると、
最初のご挨拶で紹介されて、双眼鏡を向けてはじめてその驚異的な髪形に!!

Cocolog_oekaki_2018_09_10_10_55
いま出来うる限り最大に盛り上げました。
なんなら飴ちゃん入っているから取り出しましょうか?的なww


それ以後、双眼鏡を向ける目先はほとんどカズさんやったなあ。
catは大して変わってへんし



catannoy

ご挨拶の中では、やはり台風のことを心配されておられました、
大変な状況なのにこんなところに来てていいんですか?的な
今日もわりと大雨やし、もう次々とこんなことが起こってヤダみたいなcoldsweats01

で、新聞を読んだのかテレビを見たのか情報源は分からへんけど、
今日も兵庫県は大雨のリスクがあるちゅうことで、


catばん・・・なんて読むのか分からないにゃ。たんば・・・丹波いうたら丹波にゃ・・・北のほうにゃ


多分「播」ちゅう字かなあ。
播州とか播但とか播磨とか??
家に帰って来て「北播」「東播」「西播」「中播」的なかなあとJ友さんたちと落ち着きましたがw
ワタクシも兵庫県に実家がある身として、播磨がどこからどこまでの範囲なのかいまだによくわかっておりません(かなり失礼><)


catそんなこと言うてても仕方ないにゃ。サクサクやって早く終わるにゃ


virgoコラコラ




照明はね、
照明に関しては本当にキレかったよshine
1階で見るのとまったくちゃうし、
この部分に関しても最初の頃とだいぶ変わったと思います。
もう結界以外ステージ上何もないからね
照明が映えるわ映えるww


ここでは印象に残った照明コーナーちゅうことでw
手抜きもエエ加減なので、こんなイメージくらいでとらえてください。

「彼女はデリケイト」

Cocolog_oekaki_2018_09_10_09_27

こんな感じで丸い玉がポンポン跳ねているイメージね。
「グッショグショワッショイ」もおんなじような感じやったなあ。






「風は知らない」
Cocolog_oekaki_2018_09_10_09_31

こうやって、お二人のところにそれぞれ淡いピンスポが当たりながら

「雨だれの挽歌」

Cocolog_oekaki_2018_09_10_09_39






「我が窮状」
Cocolog_oekaki_2018_09_10_09_55

これはMAXの時なんやけど、
最初は中央の長方形だけが映っている中でcatが歌い出す


歌い出す・・・と思っていたんやけど

cat・・・・・・・失礼したにゃsweat01



マイク先を手でドンドンと叩きkaraoke


cat今加瀬さんがイタズラをしにきたにゃ



virgo人のせいにするにゃ



歌い終わった後も、加瀬さんはイタズラ好きやったとかもうさんざんcoldsweats01





「屋久島MAY」

3階席からは、縄文杉の先がステージ上の天井にかぶって見えずgawk

Cocolog_oekaki_2018_09_10_10_07

蔦的な照明の上に最後のほうでこういうサークルが表れ、
そうそう、このサークルって確か初日の武道館で客席の南方向に表れたのよ。
あの時は照明の加減で北(逆方向)から見るとあんな風に見えるんかあ、って思ったけど。






「ロイヤルピーチ」

20180910_102440_2


私が見た限りでは、新潟のあたりから万華鏡の照明がなくなって、ピンク色のスクリーンになっており、その時は万華鏡なくなったんやなあと思ってましたが、
今回ちゃんと見てみると、その万華鏡はcatの足元に映し出され、
「花びらが 花がらが~」のトコロでこうやって花びらが映し出されるのがキレかったですshine

キレイではあったけど、せっかくキレイな花びら照明やから、もっとステージ全体に映し出してもいいと思うのに、前方半分ともれた灯りが客席の前の方にはみでている感じで、ちょいともったいなかったかなあ。



あとも曲ごとに趣向を凝らしてたけれど、
また回数重ねるごとに進化するんやろうなあ。
これからもこういう席で観ることは幾度とあるやろうからw
それも楽しみにしつつ。。




MCはだいぶはしょりますが


最初に出てきた時に


catこういう格好がしてみたかったにゃ


は奈良でも同じこと言うたけど、

神戸では同時に左足ピョンとあげてカワユスheart04


Cocolog_oekaki_2018_09_10_12_26

なんちゅう手抜きww



甥や姪が小さいときに、兄弟の方が
「ジュリーだよ」
と教えても、子供らは
「ジジィィィ~~ッダッコぉぉぉ」

と言われたもんやとcoldsweats01(ホンマかw


60の頃にもうジジイでいいだろうと。
役者の世界でも役柄はそうであっても地はそんな人はいないし、
ましてや歌手の世界だと皆無に近い。。

catワタシがその先鞭をつけてやるにゃ


shadowsweat02www





「我が窮状」では歌い終わった後空間に向かって(右を向いて)加瀬さんはイタズラ好きなんだからぁと喋ってはったけどw
PYGのくだりではなんであんなオジサンたちとやるの?と言うた後に「タカユキさんごめんなさい」と空間に向かって謝りww
これからもこの空間を活用されることが多くなるんやろうと思われますcoldsweats01




60を前にして、もっと頑張りようのあるものがないものか・・・
ひらめいたのがflair
ギターの人と二人だけで全国を回る。
しかもギターを横森さん(アコーディオン)的に使うんじゃなくてw
ギターと歌の真っ向勝負の形で
やんちゃなエレキの音がほしいと。


カズさんをずっと見てきて、
カズさんとならずっと一緒にできるheart01
お互いに尊重し合ってやっていけるんじゃないかと。




ドームを経て小さな人気が浮き上がりw
それでももうすぐ50周年、古希だなあという時になってきた時に

これはもう絶対ボクの思ったことをやらねばならぬ!

やらないともうボクは



イヤイヤイヤイヤ・・・・


Cocolog_oekaki_2018_09_10_12_52



catルーキー新一にゃ
わかる人にしかわからないにゃ





virgo知らんしw



ホンマ、これまでの人生の中でこの方のお名前聞いたことなくって
調べましたが、
もう40年近く前にすでにお亡くなりになられいる方で、
このイヤイヤイヤもネタのひとつやったみたいね。
てなもんやとか、
ちょうどcatの小さい頃に活躍された方みたい。

そりゃ、存じ上げないわcoldsweats01



淫靡なバーのくだりでは、
店の名前に言及ww


cat淫靡なバーとはきれいなおねえちゃんのいるバーにゃ。
ウイスキーの原酒を飲ませるバーにゃ
店の名前がちょっとエロイにゃ
ボクはそう思うにゃ。
看板が出ていて、ボクはそれを見てとてもエロイと思うにゃ




店の名前を教えてはくれへんかったけど、
catのエロさ基準を知りたいから是非教えてほしいんやけどなあ(*´Д`*)



福岡のホテルでは、
社長と、副社長と、ワタシと・・・
(奈良では副社長ではなく専務やった<どうでもエエw>)


年を取ったジジイが二人が(もうカズさんもcatと同扱いww)やんちゃな音を出して、世の中関係なくボクらはこれでやるんだぁということができたらどんなに

カッ・コッ・ィィ


かとw



カズさんから返事をもろて、
もうその時から、あの曲とどの曲とその曲は、ああいうふうにどういうふうにそういうふうにしようかheart04
考えだすと


cat楽しい楽しい楽しいにゃheart04


virgoよかったね



そっからは、頭の片隅ではずーっと考えてはったんやろうねえ、
人目がないときは思わずニタニタしてもてるcatの図が浮かんでまいりますw


そういうイメージがグングン膨らんでいっているこそ、
代替曲も絶対あると思うし、
どこがツアーの後半になるのか調べてないけれどもw
後半では曲替えをしてほしいなあと思うのでありんす。



最後は客席をまじまじと目で追いながら礼をされておられたけれども、帽子をとられた後はわりとさっぱりと手を振って去っていかれました。

また来年!今度は1階席でお願いしますw



さて、次は刈谷でございます。
愛知で名古屋市以外に行くのは初めてやなあ。

|

« OLD GUYS ROCK@なら100年会館 | トップページ | OLD GUYS ROCK@刈谷市総合文化センター »

Live report」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ヽ(^o^)丿                 いつも、楽しく拝見させていただいてます。 
 
私も、昨日、神戸国際会館、行きました。3階の1列目で、下を見たら、怖くて、立てませんでした。ただ、ロックンロールマーチは、立って、ダ~をしたかったので、1曲だけ立ちました。(笑) 照明、綺麗でしたね。昨日が、私にとって、このツアーの初日でした。色々、賛否言われていますが、ジュリー様の一生懸命に歌われて、新しい事に挑戦される姿を見てたら、感動しました。鹿児島から、日帰りで、ちょっと疲れましたが、行って良かったです(笑) 次は、鹿児島です。

投稿: ニーナ | 2018年9月10日 (月) 20時16分

こんにちは(*^ー°)ノ

私も、奈良と神戸国際会館三階にいました。
隣のブロックにはピンクのオリジナルTシャツのカップルが…

私も今回はほとんど着席で、アンコールだけ立ちました(^_^;)

照明も衣装も、カズさんの色々な機材などが良く見えて、こんなお席も悪くないって感じながらの参戦でした(*^_^*)


ジュリーより年下ですが、ルーキー進一さんも知ってる世代です。
ジュリーが八十才まで何とか生きて一年に一度だけでも参戦出来たらシアワセです(^_^;)

いつも楽しいブログありがとう!(*^∀゜)

投稿: メグ | 2018年9月11日 (火) 10時51分

ニーナさん

はるばる鹿児島から関西にかけつけていただいてありがとうございます!
さすがに3階1列目は断崖絶壁状態で立っているひとはほとんど見かけませんでしたねcoldsweats01
本当は関西はジュリーの関西弁さえ炸裂してくれたらもっとエエ雰囲気なんですが、その雰囲気までは受け取ってくれなかっただろうと思うと残念です。

catお願いやから関西弁しゃべってーなsad

投稿: Nasia | 2018年9月12日 (水) 10時38分

メグさん

今回は主に照明がステージ床に展開されているので、
前の人たちはジブン達を見て、後ろの人はジブンたちははっきり見えないだろうから、その代わり照明で魅せましょうという配慮もあるんかなあ~なんて思いますが。

ジュリーはあの通り心配ないですが、周囲はそれぞれいろいろ病等抱える方々が多くなっていくわけで、仕方ないことではありますが、それぞれが彼を励みにして生きていけるような、そんな(とりあえず)十年でいたいものですね。

投稿: Nasia | 2018年9月12日 (水) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OLD GUYS ROCK@なら100年会館 | トップページ | OLD GUYS ROCK@刈谷市総合文化センター »