« OLD GUYS ROCK@日本武道館初日④ | トップページ | OLD GUYS ROCK@下関市民会館 »

2018年7月10日 (火)

OLD GUYS ROCK@岡山シンフォニーホール

行きのbullettrainは徐行運転箇所はあったものの、ほぼ定時に岡山に着いて
空も青空が見え、とても暑く
梅雨も明けたんやね・・

_ur19tkr


岡山市内を歩く限りは、
大雨の影響はなく、ごく普段と変わりないようにみえました。

Q3tcgryk

地方はこんな感じで、スクリーンが上がってからのお楽しみ仕様w

このような状況の中、たくらんいらっしゃってたと思います。
もちろん来れなかった方もおられるでしょうが、
四国からこられた方々は鉄道がアウトなので、お車で来られたとか。

さあ、武道館と地方の会場とどうちゃうのか?


スクリーンが上がるってしばらくしてから登場するパターンは変わらず。


ワタクシにとりましては、斜め後ろ後方からーの、正面から見えるわけで、
新鮮に見えましたし



catこんな時にこんなことをやっていていいのかと思いますが、やるにゃ!
大変な岡山に来られて良かったにゃ!


と、ご挨拶され。
ホンマにね、私たちも一日早かったら難しかったですよおお





catカズさんはボクにとって一番長くステージを共にした人になったにゃ。
だから二人だけで全国回りたいと思ったにゃheart01

いつか忘れてしもたけどにゃ、
岡山の表町のとある淫靡なバーでにゃヒソヒソとあのね、あのねcatheart02chickと持ちかけたにゃ




で、にゃんと、catは前日入りされてたそうで!!
確か新幹線昼過ぎまで止まってたよねえ、
どうやって来たの???airplane???


で、おそらく散歩しとったんやろね、
その時話を持ちかけた「淫靡なバー」を見つけ出したとww
(二人で入ったかどうかは不明w)




歌は、やっぱりあの構成やさかい、
こういう1000人ちょいくらいのホールがやはりしっくりくるなあと思いました。
ただ、手拍子が少ないと、にゃんかが抜けたようで(って大いに抜けてますがcoldsweats01
寂しいかなあ。



照明も以前はあったバックステージに3段ほど建てられたようなものはなく、
下と上と後ろから設置されたものだけを使い、
こういう照明の機材もシンプルになっております。

まあcatは気持ちよさそうに歌ってはるんですけどね、
曲の間で水を飲んだりタオルでガシガシにしても、以前なら前奏が鳴りながら急ぎ目にやっていたものを、ちゃんとその行為が終わってからカズさんが演奏をスタートさせるちゅう。その間の静寂がにゃんともにゃんともcoldsweats01



岡山では水を飲んだ後、カズさんににゃんか声かけてから
カズさん演奏をスタートさせてたなあ。
その瞬間お互い目と目が合っとりました(*´Д`*)




武道館と大違いやったのが、
新曲の時に後ろにもスクリーンが下りて来て、
スクリーンいっぱいに映像が繰り広げられていたこと。
屋久杉~万華鏡~雲の渦的な??




MCでは、
武道館で語っていた、カズさん責めw
の経緯がちと変わっており


・還暦前(12年前くらい?)に岡山の表町の淫靡なバーでそっとカズさんを呼び寄せて告る

・3年ぐらい前、福岡のホテルの一室で社長・専務を交え「あなたの未来についてボクがしばりつけることはできないがやってくれるならこれ以上のシアワセはない」と、もう断れるハズがない定で迫るw


・カズさんが了承した後は、「誰にも言っちゃあいけないよheart01と口封じw


関係方面にも、ツアータイトルだけ記載して、サポートメンバーは載せるなと指示してたらしいけど、

catこう秘密にしても漏れる時は漏れるにゃ
こうやって観に来られた方の中にはにゃ

shadow二人だけみたいよ
ベースもないみたいよ。
私たちが手拍子しないといけないのよ


って知ってるにゃ




cat声張り上げても声がつぶれるだけにゃ
頑張って手を叩いても後にリュウマチコになるだけにゃ




ちゅうことは、無理せん程度に声援や手拍子をやってね、ちゅうことかしらん

そして、「柴山和彦さん」と呼び寄せheart04



70になったら好きなことをやって好きなように生きさせてもらう
これ以上の喜びがありましょうや

いつ死んでもいい(死なないけれど)くらい楽しく続けていけたらと思います




これはねえ、効いたなあ
今回のこの編成についてはいろんな声があることはジュリーには十分分かっている上で、それでも自分の気持ちを最優先して、気持ちよく歌うことができたら。

ジュリーは自分の父親とは2歳しか変わらないからね、
父親も小さい頃から随分苦労してきたけれども、
今は病気知らずで野菜作りやグランドゴルフに好きなことを好きなようにやって日々を送っていて、そういう姿とジュリーと重ねちゃったんやね。


おまけの2曲は涙が止まらへんかったよweep
自分の思うとおりにシアワセ感じながら生きられることが何よりも喜びなんやと。
ああ、よかったねえ。と思ってしまって。。



そうやってウルウルな気持ちで、
でも、ジュリーとカズさんとのイロイロにも妄想させてもらいつつも(*´Д`*)
こういうパターンはワタクシのツアー遠征初めてやったけれども、
そのまま下関に向かいましたとさ。

|

« OLD GUYS ROCK@日本武道館初日④ | トップページ | OLD GUYS ROCK@下関市民会館 »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OLD GUYS ROCK@日本武道館初日④ | トップページ | OLD GUYS ROCK@下関市民会館 »