« 50周年記念LIVE@NHKホール25日 | トップページ | ジュリィィィィ11話~15話 »

2018年2月 1日 (木)

50周年LIVEふりかえり(行程編)

Img_8806_2

仕事の最後、ゴミ出しの時に空を見上げると
月が欠けとる・・・moon3
頭の片隅に皆既月食はあったんやけど、天気が悪いというのですっかり忘れておりsweat01
あっ、これなら見れるなと家に帰って一眼で撮りましたならばわりとキレイに撮れました。

そう、これくらいまでは、
この後からぼんやりがますますぼんやりになり(雲で)
肝心の皆既・・の状態の時にはもう見えまテんの状態やったのでネット中継で見ておりました。
catの家からは多分くっきりと見えたんやろうなあ。エエな~




さて、今回のLIVEツアー
ワタクシが行ったところ

7月16日 NHK
7月22日 ローム
7月23日 岡山

8月1日  フェス
8月26日 福井
8月27日 本多の森(金沢)

9月8日  浪切(岸和田)
9月10日 神戸
9月12日 愛知
9月15日 長崎
9月16日 別府
9月18日 福岡
9月30日 静岡


10月14日 奈良
10月15日 三田
10月28日 島根
10月29日 広島
10月31日 フェス

11月12日 高松
11月15日 新川(富山)
11月23日 鹿児島

12月23日 横浜
12月26日 ローム

1月8日 愛知
1月11日 NHK
1月16日 フェス
1月17日 フェス
1月25日 NHK
1月26日 NHK

全29公演


惜しいっっsweat01


フォーラムとかフォーラムとかフォーラムとかフォーラム
とか行けたら目出度く30公演やったんやけど、
性格的に申し込む時とか途中そういうこと考えなくて後でそうか、と思ってしまうので
気付くのが遅かったわcoldsweats01


そりゃ、もう少し増やそうと思えば増やせなくもなかったけれども、
ワタクシ、今の職場にはファンやということはまったくもって言うてませんので、
ヘンに休み過ぎると怪しまれるやん
(いや、9月はさすがにアヤシマレかけたけどww)

いくらフリーの身とはいえ、
それなりに責任しょって仕事をしているつもりですので、
こういうサービスの仕事されておられる方ならお分かりかとは存じますが、
休み過ぎると迷惑がかかるし・・・ということとかいろいろ考えるしね。

ですので、贅沢な話、
古希の祝いは今年の公演数に匹敵する数になるとのことで、
ホンマは全通したいという気持ちはあるけれども、
また同じように仕事場のことを考えながら選ばないとアカンなあと
ホンマ贅沢な話なんやけどねcoldsweats01


しかしながらcatはこの倍以上の公演をこなして
全国回っておられて、
ホンマスゴイなあと実感sweat02


それは私がファンになって初めて
3泊4日、3公演の九州の旅やってみて、
福岡の時には疲れからなのかいつもなら酔わない高速バスに酔ってしまいtyphoon
開演前まで気持ち悪いと座席にうずくまっとったような状態やもの。

仕事やから、という緊張感がカラダに巡らされているということもあるんやろうけど、
これはスタッフも含めて本当にハードなことをやっておられるんやなあと実感させてもらいました・・




こうやって行った会場を書き上げてみると、
いろいろ思いだされますcatface


初日のNHKはご厚意からP列の神席でドドーンと見させてもらい
もう今までのLIVE構成ではありえへん展開にもう頭の中混乱状態ww
あの時間近に見たスクリーンドアップすぎるcatも忘れられませんがw
ステージ上のcatが後ではほとんど見られなかったであろう、
RRMあたりでペットボトルの水を頭上からかけるもうロックの極みな姿は忘れられませんし、バンドさんたちはさすがに表情も演奏も硬かったような気がしましたが、catに関してはそういうウブさは感じられずいつもどおり全力投球でおやりになられている姿は50年やってきたさすがプロやなと!
これは定番のw3階席では感じきれへんかっただろうことやったので、ホンマありがたかったです。



ロームは本当に災難続きで・・・
7月は音切れ
12月は寒い
ますますcatはキライな会館になってしもたのではないかと
お母さんは心配しとりますvirgosweat02
音切れに関しては御本人マイク取り換えられるまで気づかれなかった風に見えましたが、寒さに関しては・・・ホンマかわいそうやったわsad



福井、本多はもう・・・
1日でこうも公演時間がちゃうのか???(約40分)
という大落差を味わいww


福井は全公演からしても最長クラスやないかと思います。
3時間越えてましたからwww
もうワタクシ、「エッ?今日は漫談ショーに参加しとるんやろかジブン??」
という感覚に途中陥りましたから。

なぜに福井・・・(失礼w


公演時間に関しては当初は2時間半が定時
そして福井で反省しcatsweat02(たぶんw)
金沢では新幹線のこともあったのかまとめにまとめsweat01
最終的には2時間40分くらいが定時で収まった感じでしょうか。
このあたりからやたらお辞儀されまくるなあと思いました。


岸和田は何よりも(たくさんのお客さんに来てもらえて)ウレシイ
という関西弁の一言が忘れられないし
神戸では珍しくジブンの携帯をネタにしてくれましたね
そうそう、ここで思わず言ったであろう帰れまテン!最後まで定番になったしsmile


愛知はね、catのことよりも
ジブンのすぐ後ろにいらした二人組?のジュリー!!の掛け声が
もうなんとも心地よく、
声の質・高さ呼び方が丁度良くってheart04
安心して一緒に紛れ叫ぶことができましたね。こんなこと滅多におまへんhappy01



そして、いろんなことが初めてやった九州旅行!
ちょうど台風がきてもて、
それなりに旅程に影響をくらったけれども、
ツアーの日程には影響がなく、
もうちょうど移動日にtyphoon通過したちゅうのがね、奇跡としか言いようがなく・・・
スッゲエなあと心から思わせていただいたなあ。

今年もエエ酒場でエエ酒が呑みたいなあ~(ソコw



静岡では謎の「アシダマナだよheart01挟み込みがあり



そして、ワタクシ的には初日の二番目に思い出に残った三田
catも、ファンの皆様も、盛り上がりに関してはそんなに期待はしてなかっただろうに(失礼)「LIVEはやり手と客みんなで創り上げるものなんや!」という醍醐味ちゅうものを味わわせてもろて、本当にスゴイ会場で参加させてもらって良かったと思っています。
catが唯一40曲終わって「皆さん元気だにゃ」と言わせた会場なんやからw
そのスゴイ会場を肌で感じて
感極まって宣言されたであろう「沢田研二はこれからも頑張ります!」もその後定番となりましたが忘れられません。




広島では平和公園の隣の会場のあの厳粛な場所で言わせたものなのか、
満員のお客様でなくなった時には潔く辞める決意であると
ただただどんな環境でも歌い続けれるわけではないという彼の歌い手としての矜持も知り、


2度目のフェスでは、もうあれ以上のどなた様にも迷惑がかからない席で思いっ切り弾けられたことに感謝申し上げますw


高松では直前にGRACEさんのお母様の死の知らせに触れ、
ワタシも風邪でしんどい最中やったんですが、気丈にいつもどおり演奏される姿、もう涙涙でした・・weep


新川はそりゃもう奥さんっっlovelylovelysweat01
(いろいろ伏せるww)


鹿児島はやはり想像どおり、
ワタクシにとりましては魅力的な場所でした。
catは一部納得いけへんトコロがあったようでコワイ顏してはった時がありましたがcoldsweats01
なので今年も絶対行きます!
(てか、5月にもう旅行計画立てましたw)



横浜ではホワイトクリスマスの中さようならsnow


ロームでは、今年の汚れは今年のうちに・・・ニャw
ちょっと隠れていたcatらしさと、僭越ながらcatの人間としての成長ぶりも目にさせてもらい、

そして1月の終盤・・・
バンドさんたちに心の中で感謝しながら
どうしても忘れてしまうであろう姿やけどね、
できるだけ頭の中にとどめられるよう努力して。。



そしてMCの中で一番言われたであろう

一生懸命

この言葉は、日頃同じ仕事の流れで半ば気持ちがダランとしてしまいがちな
ジブンの大きな活となりました。



ジュリーも、ファンの皆様も
当然ながらこの間いろいろあったと思います。

でも何よりもジュリー及びスタッフの皆様が
無事に公演をこなされ終わることができたのが何よりも素晴らしいことです!

それだけでも、もっと世間的に評価されてもいいのにね、、
どうしても・・・ね。
エエんや、知ってるもんだけがちゃんと知っていてスゴイんやで!と思って自慢の彼になってくれてたらねheart02



また曲のことも印象に残ったシーンを思いだしながら

|

« 50周年記念LIVE@NHKホール25日 | トップページ | ジュリィィィィ11話~15話 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50周年記念LIVE@NHKホール25日 | トップページ | ジュリィィィィ11話~15話 »