« 涙の高松 | トップページ | 50周年記念LIVE@サンポート高松② »

2017年11月13日 (月)

50周年記念LIVE@サンポート高松①

Tak

ちと遠くからはいポーズcamera

サンポートは3度目かな。
最初はニアトラで、2度目はこち水で、
中はどんなんか半ば忘れてショッピングモールの方に入りそうになったけどw
地方ながら(失礼w)1500席ほどあって横に幅のあるホールなんやね。

ジブンは結構左端のほうやったけれども、段もあってGRACEさんはじめメンバー皆さんのお顏がちゃんと見える席だったので良かったです!
(でも座ったら見えへんからwしんどくても終始立ってたけどcoldsweats01


さてまた約2週間ぶりのcatは、
一度切ってちょっと延びたらまた切りに行かれているのか??
かーねるの毛量wも少な目で、髪は現状維持!!みたいなw


もう前髪がまゆ毛隠れ目くらいのcatは拝めないのでしょうかweep



cat一度ツルンツルンにしたカイカンが忘れられないにゃ。これからはできるだけ短めに維持するにゃ



さよか・・・



BGMは「銀河旅行」の途中までね。




LIVE全体的に感じたのは、
それぞれの曲のいろんなフリにメリハリが感じられたこと。
完成されたものになっていたちゅうか。

そらま・・・40公演以上こなされてたらそうなるってw




高松のお客様も熱い・・・というより温かい感じかなあ
それでも見渡す限りは立っている方が多い感じ。
おひとり、熱いおっちゃんがいて、
私は聞こえなかったけど、最初の方で「You're Superstar!! 」と叫んだり
LOVEの前のマイクセットしている空白で「ジュリーは変わらんぞ~」
(これは目立ったcoldsweats01


ひとつ苦言を呈すれば
サイドに行かれると思わずジブンアピールと手を振る人がおられますが、
そういう人たちが結構多かったようなcoldsweats01
気持ちはわかりますが、catそれされると気が散って歌詞間違えたりする原因になるので、お顏だけ思いっ切りlovelyにしてください!と言いたくなります。
(現にcatは敢えて見ないようにそういう時は目線を外しておられます)

ペンライトがアカンのも、そういうことからだと思われますから。


本MCに入る前の各MCはほぼ型どおりちゅうか、
むしろ急ぎ目に終わらせたいみたいなw

あと10曲目の時なんて特にヒドくw


cat今のが新曲だったにゃ
今ので40曲が終わったにゃ
もうちょっとにゃ、もうちょっとで帰れるからにゃ
さっさといってよろしいかにゃ?

(イヤダー!!)
そうかにゃ。それではお言葉に甘えて41曲目にゃー!


virgoコラコラww



でも、その割には本MCは少し長めやったかな
(定時より5分くらい遅く終わったし)


そのMC見るたんび、なーんか雰囲気がちゃうちゅうか、
表情や口調がちゃうってなんでやねんww

高松では一見機嫌よく口調もなめらかなんやけど、
ワタクシの見解では「演じて」おられた感じcoldsweats01
アプリコもそんな感じだったのかなあ?
例えたら、高座で噺家さんが喋っている感じや。


まあ、ご本人からすれば、いつも同じ表情、口調でやるのは
ガマンでけへんのかもねw

≪高松迷場面集≫

「TOKIO」では
これは初めて見たなあ
前奏で、ジャーンとジャンプした後おいっちにい運動に入る前に
右こぶし(だけだったと思うけど)だけ突き上げてフリ

と、同時にワタクシの脳裏に思い浮かんだのはこれ

76rock_2

ツイッターのフォロワーさんにこのアイコンの方がおられて、
そちらをイメージしたんやけど、
そっか、ロックンツアーのポスターやったんやねw



同曲では、最後「トーキーオッ!!」と機械的に繰り返しながら

トーキーオッ!!


ありがとう!!


トーキーオッ!!


ありがとうね!!


トーキーオッ!!



サンキュー!!



うまくごまかされておったし( *´艸`)

「危険なふたり」では、
最近投球フォーム???と思われるフリをして、
でも違うふうにも見えるしと、ゆるいもんなんやったけど、
高松ではハッキリと構えてから投げるフリやっとってw
完成されたものに




「ダーリング」では髪をわりとグチャグチャやってくれたけど、
もはやサイドの毛量がボリュームなくなっているせいか、
猫耳になることもなく、かろうじて前髪だけがグチャグチャピョンピョンみたいな

Cocolog_oekaki_2017_11_13_13_57
これもそんなに持てへんかったわweep




「ポラロイドGIRL」では歌詞遅れをしてしまい
そのすぐ後のモザイクで思いっ切りごまかすようにこのようにグチャグチャして
「0.1秒で」の手の動きはちゃんとキめてやったぜ!みたいなw
Cocolog_oekaki_2017_11_13_13_31


「シーサイド・バウンド」も順番や声の出し方とか変えていて


ピーーーーッ!!


サリーーーーッ!!(なぜか高い声でw)


シローーーーッ!!



タローーーッ!!
と叫びながらなぜか鼻をつまみww


Cocolog_oekaki_2017_11_13_13_45

これはにゃにを意味してるんや??


・タローさんは鼻が高いから
・タローさんは鼻声ぽいから



という説がw

後は

トッポーーーッ!!
(なんの毒もなく)


でワシやワシやとジブンの胸を叩きながら

ジュリーーーーッ!!×3


ここはね、
やっぱフェスみたく3回の内の1回はジブンは言わずにジュリーーーーッ!!って言わせたらエエと思うけどねheart04


「サーモスタットな夏」

これは一番アホ顏するちゅうか、カズさーん!の後やってくれるみたいなんやけど、
席的にいつも見れへんのweep

これは前奏で観たワルイ顏w

Cocolog_oekaki_2017_11_13_14_07

機械人形みたいに口をニッと開いて口を真一文字につぐんで
それを繰り返しとったわw

で、サーモもまた歌詞がメチャになった時があり
ポラロイドみたくw

ボディを冷やさなくっちゃーちゃーちゃー


と、これでごまかしたことにしたのかww

「愛まで待てない」
今回も新種!!
右往左往で最初はランニングくらいの速度やったけど、
最後の上手から下手でよっし!と全力で走り
下手から中央に戻ってくる時が高速足踏みしながらで、獅子舞さんと出会ってその場でグアアアアアアと足踏みちゅう!

Cocolog_oekaki_2017_11_13_13_15

御声は高音が若干かすれがあるかなあというくらいで
終始エエ声でしたが(これがホンマスゴイわ)

それにしても「いくつかの場面の」 離れない~note
今では裏声使われずに歌われておられますからね。
今回もスゴイなあと思い、


いつもいつも素晴らしいステージ


MCは②で書き留めておきますが、



フェスの時もおやりになってたのかなあ、
最後のご挨拶の時、
丁寧にお辞儀をされるのはずっとされておられたけど、
それに加えて、三方向ごとに客席を隅々見渡されておられて
目だけね、動かして来てくださったお客様を感慨深そうに見ておられたのが印象的でした。


ワタクシ的にはおどけた感じのジュリーがホンマは好きなんやけどね、、
だって、そういう気持ちは常に持たれてステージを一生懸命務めてはるというのは感じていたことやからね。
だからそれを敢えて全面にお出しになるというのは嬉しいのは嬉しいけど、
ジュリーのお歳、これからのことを考えると正直複雑なんだ。。

|

« 涙の高松 | トップページ | 50周年記念LIVE@サンポート高松② »

Live report」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、タイガースの頃から中抜け無しで長年ライブに通っているファンです。

苦言、サイドに行かれると思わず自分アピールで手を振る、
そんなことで、ジュリーが気が散って歌詞を間違えるなんて事ないと思いますよ。ジュリーをなめないでください。
ペンライトがアカンのとは全く意味が違うと思います。

会場に居なかったので、状況が分かりませんが、盛り上がる歌でなくて手を振っているのか??
ジュリーが近づいたら、そちらが盛り上がる、それが当たり前でそれぞれが自分の喜びを表現するのでいいのではないでしょうか。

私からの苦言
それより、チチだハラだをいやらしい目で観察され絵まで書かれる方がどれほど、イヤで失礼なことか。
そのようなファンがいることに、本当に驚きました。

でも、NASIAさんのブログにお邪魔して、ただふざけているだけの一時的なファンでなく、ジュリーをしっかり愛しているのだと分かり良かったです。

でもね。ジュリーは私にはとても神聖な存在でね。チチだ、腹だを流行らせる?のはとても悲しいです。
ジュリーファンの品性が疑われると思います。
キツイ言葉で、ごめんなさい。

投稿: ラララ | 2017年11月14日 (火) 23時44分

ラララさん

コメントありがとうございます。
私なんてラララさんに比べたら足元に及ばないファンですが、いろんな感性でそれぞれ楽しめたらよいのではと思っております。
ただ、ステージに立つ側と思って考えたら、歌唱中のアピール行為(だと思ったので)はやはり気が散ってしまうものなのではないかと個人的に思って書いたまでで、皆さんに対しての決してやめてください、という命令というつもりはなかなったのですが・・・

その他ラララさんが苦言を呈されていることに対しても、あくまで私の感性で書かせてもらっているので、それは違うでしょ、と思われても、ああそういう風に思う人もいるんだーという程度でご理解ただければと思っています。

投稿: Nasia | 2017年11月15日 (水) 00時27分

ラララさんへ
Nasiaさん、横スレ失礼します。

2列目の端ブロックの席に居た方たちですが、ジュリーが前に来たら、一人は何回も手を振り、横のお友達は両手で投げキスを何度も。
斜め横から見ていてとても感じが悪かったです。
ジュリーがそれでそちらに来なくなるのではと、私はハラハラしてしまいました。
自分さえ良ければではなく、やはり周りの迷惑にならないように楽しんで欲しいものです。


投稿: きみ | 2017年11月15日 (水) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙の高松 | トップページ | 50周年記念LIVE@サンポート高松② »