« 50周年記念LIVE@サンポート高松① | トップページ | 50周年記念LIVE@新川文化ホール① »

2017年11月13日 (月)

50周年記念LIVE@サンポート高松②

MC

cat笑っていただけたかにゃ?
笑っていただければサイワイにゃ



といつものツカミをしてw

50周年を迎え、50年やってきたなあ、長かったのかなあ短かったのかなあ
50年の年月は何人にも平等に訪れるものだけど
こうやって今元気にいると、一本の道をスタスタとやってきたように見えるけど
ブレてブレて・・・ブレまくって今日まできたと。

cat最近ブレない人がモてるみたいだけどにゃ


virgoえだのんのことねw

早くに売れてしまったので、その後の長い試練が待ち受けていた。
TGでデビューしたその年にブレイクしてもてw日本一になった。


catジブンで言うのもナンだけどにゃ、一番人気があったにゃ


shadowごもっとも!!


catしかしにゃ、あくまでも5人の力にゃ、シローが入ってからは6人によってなし得たものにゃ



virgoそんな謙遜せんでもw


しかしTGはたった4年間、解散するはずもないと思っていたのが解散してもて、「今までにゃにをしてたんだろう」と次のことを考えられずにいて、そんな時、サリーから「沢田が入ればスーパーグループが作れる」と誘われ


catボクが参加したらできる
ボクが参加したらできにゃい
答えは決まっていたにゃ。選ぶ余地はなかったにゃ



shadowwww


で、PYGを作り、それぞれのグループから人気者が集まってきたけれども、
割り算になってもて、足し算にもならへんかったちゅう
でもこの期間がジブンにとって勉強になったと。


そして事務所に言われるままにソロになり、

cat50年もやっているとにゃ、にゃにを話しても自慢話になるにゃ
Cocolog_oekaki_2017_11_13_17_42
て、こういうたびにえらい上体沿ってはったしww
(てかなんちゅう絵ww)



売れるハズはないと思っていたけれど、売れちゃったshine


「許されない愛」~「危険なふたり」がソロ(人気)第Ⅰ期


そのあと、若気の至りでwドッスンバッタンブレてもてフラフラしとったらしいけど
業界の人たちには人気があって、ドジしてもにゃにしても「あいつはいいヤツなんだ」と。
「男っぽいことがああいうことをしてしまうんだな」という反応に対して、


cat男っぽいとはなんにゃ!


と、このツアー例のごとくブツブツグチこぼしていたcat


とにかく、「がんばれよ」と言われて頑張ったcat


「勝手にしやがれ」~がソロ(人気)第Ⅱ期

cat自慢話になるにゃああああ



shadowwww

catその後(人気が)しぼんだわけではないにゃ
大変装大会がはじまったにゃ



shadowwww


catちがうちゅうにゃっsweat01
曲に合わせていろんなことしたということにゃ




そのうち「TOKIO」を出した時に井上さんたちから「もう沢田とは一緒にやれない」と言われて

catどういうわけかにゃ?テレビでパラシュート出してジブンたちが映らなくなったからではないだろうけどにゃ


virgoハハハ・・・
ある程度ファンならこの経緯は知ってるよね



当時、音楽評論家のあべねいさんという方が
(聞いた時、「あべ姐さん」かと思ったけど、安倍寧さんだそうでcoldsweats01

沢田は歌を見世物にした


(ポーンと左膝を叩きw)
catボクはそれを見て喜んだにゃ。見世物でにゃにが悪いにゃ
ザマーミロにゃ!!


人のやらないことをやっていたけれども、それもせいぜい90年代にかかるくらいまで
レコードからCDに変わり、テレビの様相も変わり、それとジブンは

catあいまみえて?
あい・・・?????あいまって
LIVEに頼るようになったにゃ


調べたけど、どちらもここで使う意味がちゃうよーなww


業界の人たちからはテレビに出て宣伝したら、と言われたけれども、
そりゃ売れている時は宣伝しなくてもいいけれど宣伝に乞われて行くもの。
でも売れなくなったら、CDが出た時くらいしか出してくれないし、出たとしても売れるわけでもない。


catだって、今まで売れてきたからにゃ。また自慢話になるにゃ
(カラダ一番反らすww)


shadowwww


売れなくなるのは自然なこと・・
でも歌を辞めるわけにはいかない。
そこで何が好きなんだ?と思った時にLIVEから出発した人間だから、LIVEが好きなんだと。生でお客様の前で歌いたい、と。


cat贅沢だけどにゃ、少ないお客さんではイヤにゃ。満員のお客様の前で歌いたいにゃ


人気がなくなってきた頃、大都会ではそれなりにいっぱいになるけれど、
地方では6、7分。半分くらいの入りの時もあったそう


でもここでやめるわけにはいかない。これから先のことを考えて10年をスパンとしてコツコツとLIVEをやってきた。
そしたら少しずつだけれども地方でもお客さんが増えて、どこにいっても満員かなあと思ったのが50前くらい(あいまいw)
そのうちにもうすぐ還暦!
還暦になれば誰もジジイだということを許すだろう、そう思ってほしいと思った。
許してくれたら楽なことがいっぱいある


catシンドイことしなくてエエにゃ、年寄りだからにゃ
キケンなことしなくてエエにゃ、骨折しそうなこととかコケそうなこととか
やめたらエエにゃ



最後の打ち上げ花火!ということで80曲歌うことを考えつき
最初はめでたいから88曲歌おうと思っていたけれど、
ステージのセッティングから初めてスタートするには早くて15時から
撤収まで考えると88曲にしてしまうと今日中に終われない・・・つまり場所代が倍になるちゅうことが分かりshockshock

何時までに終わればいいんですか?撤収を考えると9時前には終わってもらわないと困ると。


そうか、場所代が倍になるというのは、例えば21時以降だと延長料金がかかるんやと勝手に思ってたけれども、あの時なら12月4日まで撤収作業がかかってしまうと2日分の場所代を丸々取られるという意味やったんやねcoldsweats01


cat休憩もあったけどにゃ20分にゃ
後楽園や大阪ドームにゃ

(後楽園てw)
ステージ終わって楽屋着いたらご飯食べたいけどにゃ
「もう時間ですスタンバイしてください」と言われてにゃ、パンをかじりながら出ていったにゃ

(パンかじる真似しとったしw確かどこかでそのパンはフランスパンのような硬いパンて言うてなかったっけ?)


cat歌えるわけねえべよー
血ヘド吐いて倒れるべよー
そら見に行かないといけねえべよー


と、皆さん観にきていただいたにゃ



てか、それにゃに方言やねんw
(地元の方に「べよー」と言うか聞いたら使わない、って言うてはりましたがw)



cat12000円を80曲で割ってみろにゃ
シラフで1曲カラオケで歌うのと同じにゃっ



shadowwww


マスコミの方たちも入場料を払って観に来てくださって取り上げてくれたと。
そしたら少しだけどまた人気が出ちゃったとw


それから9年がたち、
還暦の余波wでもってこうして元気に会場いっぱいのお客様の前で歌えるということができていると。


これも今日まで温かいご声援をいただきました皆様のおかげと
ありがとうございましたとお辞儀をされ


ご祝儀ありがとうございましたとお辞儀をされw


そして沢田研二はこれからも歌える限り歌い続けていく所存ですと
よろしくお願いしますとお辞儀をされ


MCが少し長めやったので通常から約5分くらい遅かったでしょうか。


周囲の方は地元の方が多い印象で、
反応も新鮮やったし、
歌の中の話ではあるけれども、
ジャンプするたびにビックリ笑いwwみたいなのが印象的でした


ジュリー、今度は高松のみとはいわず、四国複数行ってくださいねhappy01



<ふろく>
お昼間、人気店の「ちくせい」さんへ
中へ入って行列していると壁に本日のポスターが貼ってあるのを発見!
(ちなみに隣のサインの中にはJ関連の方は誰もおられませんでしたw)

Img_2548


その後近くの栗林公園を散策
優雅な松がたくさん生えてましたが、私が行った中では新宿御苑のイメージ
日本庭園なところもあって、みんなが憩える広場もあって、終始素人おじさんバンドが歌うフォーク系の曲が園内轟いておりましたw

Doz74bivaaebnru


Img_2577




iphoneをパノラマモードにして何回かやったけど、
真横に素早くスーッとさせるのなかなかキレイに撮れなかったわ。
でも記念に

Img_2603

|

« 50周年記念LIVE@サンポート高松① | トップページ | 50周年記念LIVE@新川文化ホール① »

Live report」カテゴリの記事

コメント

こんんいちは

~べぇ って言い方は、東京の多摩地区の
通称 べぇべぇ言葉のような気が.....
飲みに行くべぇよ とか使いますよ、普通に

投稿: m-miya | 2017年11月14日 (火) 18時46分

m-miyaさん

コメントありがとうございます
ジュリーは多分どこの方言とか意識するまでもなく瞬間的に出たことばなんだと思いますがw
私はなんとなく東北っぽい感じがいたしましたがさてcoldsweats01

投稿: Nasia | 2017年11月15日 (水) 00時31分

そうそう、「~べぇ。」は、横浜っ子も使いますよ!
ジュリーは、「横浜生活、長いさかい…!!」(>_<)

それと、色々なコメントをされる方が居ますが、
イヤな人のブログには、お邪魔しなければいいだけのことですから、
Nasiaさん、ご意見はご意見として聞いておいて、
どうぞ今まで通り、マイペースでやって下さいね(^^♪

そうこうしている内に、すぐに楽がやってきそうな…。
この一年は、ジュリーのスケジュールを追っている内に、
本当に早く過ぎて行った気がします…。

風邪お大事に💛

投稿: グレー | 2017年11月15日 (水) 11時29分

詳細なレポいつもありがとうございます。
行けなかったので嬉しいです。
「涙の高松」のタイトルと美しい夕陽の写真だけで泣けてきます…その後、お風邪大丈夫でしょうか?
いろんな方のブログがある中で、私はNasiaさまのブログが一番好きです。だっておもしろいもん♪感想も絵も。
「あいまって」は「相反して」が正解なのかな、と思いました。

投稿: 麗華 | 2017年11月16日 (木) 11時12分

グレーさん

ありがとうございます。
風邪はあと一歩というところでしょうか・・
本当にツアー入ってから過ぎるのが早くって
とってもびっくりしてしまっているのですが・・・
今ツアーも名残おしい、かといって来年の出し物の内容も早く聞きたい・・複雑な気持ちです。

投稿: Nasia | 2017年11月16日 (木) 21時17分

麗華さん

ありがとうございます。
たぶん、あの時咄嗟のエエ言葉が出てこなくて、言った言葉の真偽も???と頭が真っ白近くになられたのではないでしょうかcoldsweats01おっしゃるとおり、「相反して」とか「反比例して」とかが正しいのかと

投稿: Nasia | 2017年11月16日 (木) 21時19分

こんばんは
べえは、横浜の人も使う言葉だけど、、
若い人は、あんまり使わないと思う。ジュリーの世代か、ジュリーの親の世代が使うような訛りだよ。
でも、個人的には語尾がなまってくれると嬉しい

投稿: わんこ | 2017年11月17日 (金) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50周年記念LIVE@サンポート高松① | トップページ | 50周年記念LIVE@新川文化ホール① »