« パリの哀愁④ | トップページ | 撮影こぼればなし »

2017年6月12日 (月)

パリの哀愁⑤

途中、マリーはスチュワーデスさんから一枚の紙を渡されて・・・
開いてみると

Powerdvd10_20170611_225222841

ジュテームってこんな字を書くんやね(そっちかいっw)








なんと!ジローが同じ飛行機に乗っていたではないかwobbly


エッ!?

パスポートとかビザのこととかまったくもって知らんけど
警察に強制送還させられた身やから、
そんな簡単に出国できるのか?
ジローはまた家に戻って荷物とかまとめたりせんとアカンやろうに
よく抜け出してこれたなあ
とか

・・・・・・・・・・・penguinpenguin


きっとそんなことそっちへ置いといてなんやろねcoldsweats01






Powerdvd10_20170611_225318672


マリーもこんなんアカン・・・と思いつつ、
やっぱりジローが好きやさかいheart04


Powerdvd10_20170611_225453218


なんか身長差がおかしくないか?


は置いといてpouch





給油?のため
中東のどこかへ一旦乗客は降ろされて
バスで待機場所へ向かう


Powerdvd10_20170611_225715827




マリーは夫と一緒にいるさかい
離れて座らざるを得なかったけれど


Powerdvd10_20170611_225920575





その時thunder



なんとゲリラにバスが乗っ取られてしまいorz




なんか掘削場的な場所へ連れていかれてしまうshock


Powerdvd10_20170611_231533875




女子供は解放ちゅうことで、
他の女子たちは解放されたけれども、
マリーの夫が自分が解放される代わりに身代金を出すから、
代わりにマリーを人質にするとゲリラに誓いorz


Powerdvd10_20170611_231452016



そんなことするなら、離婚よ。自由になるわpout
とマリー



Powerdvd10_20170611_231757047

旦那はジローにつかみかかり殴りかけるが、ゲリラに止められ
よかったああ、美しい顏に傷がつかなくってsad




Powerdvd10_20170611_232425250



夫が解放され、二人は安心してではないけれども
寄り添うことができたんやけど


夫ははなっから身代金を払うつもりはなかったので、
裏切られたと知ったゲリラたちはもう女に用はない。処刑やと銃口を向ける



Powerdvd10_20170611_232642987






Powerdvd10_20170611_233337797



ゲリラたちの激しい銃乱射の中、二人は逃げまくりtyphoon




Powerdvd10_20170611_233429906


たまたま乗り捨ててあったジープで逃げdash




Powerdvd10_20170611_233514077


てか、まともに運転してはりますが、
この時catは免許取得してへんちゃうの??
海外で、公道やなければエエんかったんかなあcoldsweats01



は、置いといてやsweat01




やっと二人きりになれた、けれど・・・

あんだけ撃たれたらそれは当たってしまうよねえ・・・weep
不幸にもマリーの背中がやられてしもて・・・



Powerdvd10_20170611_233657016








Powerdvd10_20170611_234435091



ジローの胸の中で息絶えてしまうマリーsad



Powerdvd10_20170611_234519466


マリィィィィィ~~~~ッ!!




情景としてはすごく物悲しさが溢れるシーンなんやけど、
ジュリーより大柄な方やさかい、
おそらく60キロは越えて????


これは重かったと思うわsweat02
足元ふらついとるし


Powerdvd10_20170611_234554890




約一分くらいずっとこうやって歩いてるシーンやから、
本番はもうちょっと歩き続けたんやろねsad



Powerdvd10_20170611_234638297


どこまで歩かせるんやannoy←心の声w

そして最初のシーンに戻るんやね
最初はセピア色状になってたけれども昼ぽいから、
ずっとこうやって川辺を眺めてたんやね・・・


Powerdvd10_20170612_000131892

ちょうどエッフェル塔と夕陽を狙った絶妙なシーンで





Powerdvd10_20170612_001253937

マリーの形見とともに





Powerdvd10_20170612_000207251


ジュリーのこのウルウルされた瞳を見ていると、
ベッドの上で感極まる漠然さんのウルウルを思いだしてしもたやないのweep




Powerdvd10_20170612_000247687

そりゃずっと佇んでたら、
もしかしたらshockと声かけたくなりますよねcoldsweats01






そしてラスト
ジローはパリの暗闇に消えていくのであった・・・

Powerdvd10_20170612_000503035






Wmplayer_20170612_000452247

テレビ放映やと
最後はスタッフの字幕を入れなアカンさかい、
ただでさえ細い背中がますます細くなってもうてcoldsweats01

Powerdvd10_20170612_000629155




やっぱり最後はハッピーがいいなぁ・・・



きっとジュリーもよく筋がわからないまま撮影に突入して、
フランス語に四苦八苦してめちゃ大変やったやろうし、
ストーリーに若干無理がある部分はあったけれど、
デジタルなんちゃらかんちゃらでキレイな形で放送されたことで、
当時の美しい情景を観ることができて、ほんまありがたいですね。


ほんま放送だけや勿体ないからデーブーデー化してほしいcd



千秋楽までの埋め合わせのつもりやったけど、
まだ一週間もあるやんsweat01


|

« パリの哀愁④ | トップページ | 撮影こぼればなし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

前略
 終わりましたね。ありがとうございます。
”君をのせて”砂漠を歩くところ、泣かせますね。随所に洋画風のショットが見られましたが、これもその一つかな。
 乱暴な展開で突っ込みどころの多い作品ですが、きれいごとの青春ラブストーリーにしていないのがいいです(濃厚な性描写はもとより、伊都ちゃんの逆プロポーズなども当時としては凄いことなのでは)。
 何回か名画座でも見ましたが、見るたびに画面の劣化が目立ってきました。このノーカット版のテレビ放映がきっかけとなり、DVD化されるといいですね。

投稿: 僕のマリー | 2017年6月12日 (月) 05時16分

僕のマリーさん

炎の肖像といい、当時の濃厚なベッドシーンはファンも微妙な気持ちやったかもしれませんねcoldsweats01

ともかくも、こうやって綺麗な映像で編集し直していただいたことには感謝ですね!

投稿: Nasia | 2017年6月12日 (月) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリの哀愁④ | トップページ | 撮影こぼればなし »