« 大悪名@東京芸術劇場② | トップページ | 大悪名@東京芸術劇場④ »

2017年6月19日 (月)

大悪名@東京芸術劇場③

Photo_3


約1か月ぶりのcat
17日がちと遠くから、ということがあったのかもしれへんけど
一段とシュツとした感じがやねえshine

照明の加減か、
絵のように頬下に影があったのよ。

かーねるの量も豊富になっとって、
キレイすぎるwマルガリータ以外は
まさしく巡礼しとる僧侶!!



もうすっかりこの格好
(いや、素肌に数珠はしてへんけどやw)
が板についてしまい、

もうこうなったらずっとマルガリータでエエんちゃう??
という気持ちにまでなってまうし。。



ちなみに、編み笠を取ったとき、
楽前は若干反応があったけれども

楽では



シーン・・・・・shadowshadow




これは内心オモロかったなあsmile




巡礼note


生に対してのあらゆる気持ちを超越したこの歌は
まさに年輪を重ねたからこそ歌える歌で


今回は出演者が多いので、
じっくりとジュリーの歌声が聴ける唯一の曲で
ひとつひとつ歌詞を心に刻みながら
切ないなあweep




そして家政婦ならぬ・・


漠然は見た!


も下手の席やったさかいしっかりと見ることができて満足shine

そして拝みながら前に進み出て、オニワカさんたちと対峙するんやけど




乳首ドリルのシーン・・・


木刀の向け先はチクビやのうて、へそあたりやったけど


catのツツこうとしてやめろと木刀を跳ね返そうとするフリは板についた様子のジローw


大楽ではcatはヘソに向けてドリルやっとったのを一瞬木刀をちゃう方向に向けてドリルはずししたりして遊んでw



Photo_4

cat:しょうもない極道モンになりくさって


ジロー:あんたにそんなこと言われたくないよ


cat:ちっちゃい頃から今もエエ声やの~


ジロー:その言葉胸に刻むよ


cat:役者になれ




エエ声やな~みたいなアドリブは最近言うとるというのは知っていて、
17日も言うてはったけど、


ジローちゅうか、細見さん
そうやってジュリーからお芝居の中とはいえ、褒められるの嬉しかったんやろね。
だから思わず「胸に刻むよ」と返されたんやろうなあ。。

(こっちが)ボーッ見てるといきなりcatの頬をバシッといてまうマリアさんのシーン



初日はバシッと音がズレとって、
ああ、これはマジでやってへんなあと思って、
大阪ではタイミングよくバシッ!となってるんやけど、音が頬を叩いたっぽい音ではなかったので、これまたマジではないと思ってcoldsweats01


17日はちと遠かったから分からんかったけど
大楽ではタイミングも音も見事fujiやったから、
マジでcatをぶったんやないかと思ったのよsweat01


でも、後のシーンで
あやめさんが清次をバシッとするシーンがあって、
失礼ながら、あやめさんは清次さんの首筋に向かって手をフリしてたさかい
ああ、これは殴ってへんなと。ちゅうことは前のマリアさんのシーンもマジブチやなかったんやなあと、見ながら納得してw


熊谷さんがツイートにてネタばらししてもらって納得。
ありゃ、難しいわcoldsweats01




ソフィアさんが銀ぶちの〇眼鏡を
いつぞやからかけていたのは知っていましたが、
あまりにもソフィアさんのキャラに合っていてwww



ソフィアさん・・・土居さんはなんといっても歌声やで歌声・・・weep
「ぼんち」の時にはそんなに特段に・・までは思わなかったんやけどねえ(失礼sweat01


catをのぞき、他の人とは明らかにレベルの違う歌声に
嘘やのうて魂が震えるような感慨を覚えました。


後の寄付金呼びかけシーンで自信がないと最初はボロボロな歌声が
徐々に・・・・


しまいには結局一番パートの難しいメロディー歌ってはるしww


と、


ストーリー考えるとちとメチャあるんやけどねcoldsweats01

朝吉と清次の再会シーンheart04


大阪楽でも半ば鏡コントぽくやっとったなあ。
相変わらずミニ鏡コントやってはって、
事前に打ち合わせはするのか?
対応スゴイわ、野田さんw


野田さんの対応力というか、
それはお嬢さんの時なんか、結構アドリブ炸裂やったから、
そういう時でも瞬時に言葉発されたり
その時からスゴイなあ、なんて思っていたけれど


catがお酒飲んで酔っ払ってまうシーン【二度目】
でも、17日は泣いたり笑ったり
18日はやたらとコックリコックリ

と演技がちゃうのに合わせて
野田さんも同じセリフでも演技を変えてきはって!

これはスゴイと思ったわ。。

もう二人の息はピッタリでheart01
ジュリーにとっても一番演技者としてやりやすい人やったんやないやろか。



最後やから、思わず泣かれて演技にならへんちゃうかと
心配してもうたけれども、
ベッドシーンでも立派に演じてはりました!



戻って、一度目に酔っ払うシーン

catは17日はもうひたすら黙って顏芸ww
すぐにすわさんのギターがはじまるから、
叫び声あげて邪魔せんとこうという配慮やったんかなあと思ってたけど


ウイスキーの後水飲むんやけど、
水飲んだ後にやたらと気持ちわるいほどの


ニタ~~~~~~ッという顔がやねえww


大楽では、飲むたんびに「カーッ!」ww
やったし




すわさんは、
想像どおり、ラストでもまったく動じることなく、
マージャンブギでの頭動かし芸など時にはコメディアンを演じておられw



あっ、思い返せば
大阪楽でうさばらし~のエエ声伸ばし声にウけてもて
セリフ吹っ飛んだんやっけcoldsweats01


楽でもエエ声~やったんやけどね、
catの期待もむなしく、普通に芝居が進んでいってもたしww



酒場の夜noteの歌を聴きながら
思い返すのは探偵でのあんなシーンこんなシーン
もう、今回のお芝居がいろんな総集編的な部分もあるからね。
マルガリータさんに新さんの姿を重ね合わせて・・・


catannoyマルガリータさんてなんにゃ




そして、数珠破り

ここから殴り込みまでのシーンとの清次とのやりとりは

私の場所からは

3


こう見えてね。
(まじめなシーンなので線目にはしていませんw)



黒のバックにジュリーが浮かび上がって。。

じーっと見ながら勝さんのことを想って・・・


勝さんに今のこのジュリーを見てほしかったなと、
勝さんきっと喜ぶだろう、
田宮さんも嬉しいだろう、

私は映画の「悪名」シリーズが好きやったから、
ジュリーが舞台をするってなった時に嬉しさもあったけど、
でもどこかで勝&田宮さんが唯一無二やと思っていた感があったので、
正直複雑な心境でもあった。

だからそのまま角刈りジュリーの「悪名」も、
これはこれ、あれはあれと
比べることはよそうと。


でもこの姿の朝吉さんは、
存在感自体がもう以前の勝さんや、ジュリーがおやりになった朝吉を超越しとって、
強さと優しさが溢れる雄姿がオーラを放ち


勝さんの喜ぶ顔が暗闇の中に浮かび、
もう涙が止まらなくなってしもて・・・


直後のバッドボーイ!!
しっかりと目に焼き付けながら見納めをさせていただきました。





悪名さらして 生きて 生きて 生きてけつかんでぇぇぇ~


文章では上手くあらわせれへんけど
けつかんでがキー変わって高くなって思いっ切り伸ばして歌い終え
15分の休憩


こんな涙ヴァーッ状態で
人様に顏見せれれへんやんweep
せやから休憩中は座っておりましたw

|

« 大悪名@東京芸術劇場② | トップページ | 大悪名@東京芸術劇場④ »

stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大悪名@東京芸術劇場② | トップページ | 大悪名@東京芸術劇場④ »