« 休み明け | トップページ | 新センセイの鞄再見 »

2017年5月21日 (日)

「勝手にしやがれ」から40年

1


いやぁおめでとうおめでとうおめでとう

 

本当に嬉しいだろうと思います

 

思えばヤングのアイドルとしてデビューして11年

 

ジュリーいろんなことがありました

 

グループサウンズの時代からソロ歌手の時代へ

 

その激しい戦いのうちに

 

彼は男としての生き方を掴んだんだろうと思います

 

しかし、その男らしさのあまりに衝突も起こしました

 

しかし、その苦しみの中から彼は不死鳥のようによみがえったのでございます

 

 

今年は文字通りの「全力投球」でした。そうでしたねえ

 

歌えるチャンスがあれば自分からすべてを捧げて積極的に出ていきました

 

言ってみれば、かつての貴公子から人間「沢田研二」へと、言えるんではないでしょうか?

 

あなたはそう思いませんでしょうか?

 

レコード大賞の栄冠は大きく成長したこのジュリーの頭上におのずから輝いたと言ってもいいと思います。よーくやりましたジュリー、お見事でございます!

 

君の愛する人々のためにもう一度あの歌をここを込めて歌ってください

改めて、圭三さん・・・なんてエエことを言うてジュリーの受賞を讃えてくれたんですかweep

その1977年に、日本の歌謡界を席巻した「勝手にしやがれ」の発売からちょうど40年。

私にとっては、いえ、ファンの皆様にとっても誇り高き曲ですよね!



ジュリーがデビューして50年、
この受賞当時はデビューして約10年


50年からみたら、たったの10年でしょうけれども、
デビューしてから10年というのがどれほどすさまじかったことか・・・

いえ、ワタクシはもちろんリアルタイムでは感じ取れておりませんが、
んなん、わかるがなcoldsweats01



このね、TGデビュー後パアーッと売れて
容易にレコード大賞取れなかったっていうのが、良かったんだと思うの。

危険なふたり で、なぜに大衆賞でも良かったじゃない
時過ぎの時にシクラメンに持っていかれたけれども良かったじゃない


なんちゅーか
神様はちゃーんと見てはって
せっかくの逸材をこのまま天狗状態にしてすぐ頂点にしてまうと、
長く歌い続けられないんやないかと、

76年のあえてのクールダウン期を設けられたような
そこで、じっくり自分を見つめ直させたちゅうか


だからもって、冷静な心で、
大賞受賞したからといって、これからが大事なんやと
しっかりと前を見据えて活動を続けてこられたからこその今があるんじゃないかと


ちとエラソでスミマセンcoldsweats01




先週の金曜日、某テレビにて、某真理さんがw出ておられて、
会いたい人は?とヒデキさんとテレサテンさんを指名してのリスペクトをされておられたけれども、
私はたとえばヒデキさんを否定する気は毛頭ないし、誰が初めてほにゃららやったとか、そんなんどちらかといえばどうでもエエことだと思っていて、
それよりも、芸能史の事実として、もっと大事な人を大切にせんともったいないよって言いたいし、

某真理さんの真意は分かりませんが、
本当に心ある人であれば、今の見た目がどー変わろうともw
当時のジュリーの素晴らしさを真横でご覧になられていた当事者として語ってほしいし、今の歌声を聴いてもらえたら、見た目ではない彼の心を感じ取ってくれるのではないのかと。
そういう機会を考えてくれる人がいてもいいんじゃない?

ま、真理さんの意志よりも番組の意志の方が大きく働いていた番組内容やったんやないかとも思いますが・・・

なーんかね、catがテレビから背を向けてしまっているという影響もあるんやろうけれども、
なーんか、闇に葬り去ってしまいかけている傾向が否めないのよねえannoy

アカンアカン・・
最後はグチっぽくなってしもたけれども、
せめてファンがちゃんと評価し続けて、この成し遂げられてきたことを伝えていかんとね。

|

« 休み明け | トップページ | 新センセイの鞄再見 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私も同感です。番組見ていて、なんだかなぁって思いがありモヤモヤした気持ちがありました。


スッキリしました。


後になりましたが、いつも楽しく拝見させて頂いております。今後ともよろしくお願いします。

投稿: donbeimama | 2017年5月21日 (日) 20時10分

私も 初めまして!ですconfident ブログはいつも拝見してます!

あの番組見てて さすがにヒデキじゃなくてジュリーだろーwobblyって 叫んでましたよー

ジュリーの生きざまを 昭和の時代から 生で見ていた
真理さんに 今 ジュリーの素晴らしさを語ってもらいたかった…残念weep

でも今日ブログ拝見して 同じ気持ちで ほっとしました       ありがとうございますnotes

投稿: つるむらさき | 2017年5月21日 (日) 21時40分

こんばんは
芳村さん、ジュリーを絶賛した時期もありましたね。
月日が経つとお気に入りも変わるのでしょうか。

投稿: わんこ | 2017年5月21日 (日) 22時59分

donbeimama さん

コメントありがとうございます
○スマは、たかじんさんの一件の時に半ば不信感ちゅうか、ああ、このレベルの番組なんやね。みたいな記憶があるので、もちろん再現VTRとかで泣いたりすることもありますがwあまりすべてを受け入れないように聞き流すところは聞き流している見方をしております。他の番組も然りですが(^^;

せめてBSの中でJさんをちゃんと評価した番組を作ってほしいものですね。

投稿: Nasia | 2017年5月21日 (日) 23時15分

つるむらさきさん

ありがとうございます。
何故にヒデキ推し!なのか終始謎の残る構成でしたが(^^;
しかし、彼が現状を受け入れながらも頑張っておられる姿はすごいと思いますし、評価させていただきたいです。

後は、芸能史におけるJさんの功績をちゃんと評価してもらえる番組があればいいのですが・・・

投稿: Nasia | 2017年5月21日 (日) 23時18分

わんこさん

あくまでも私の想像ですが、
たとえJさんに頼んだとしても断られるのは今や業界の常識だと思うので(^-^;半ばムリクリヒデキさんだった。とも考えられなくもないですがw

ただVTRの中で真理さんがヒデキさんに「体型が変わってない」とかカラダについてベタ褒めされておられたので、スタイルの面だけで真理さんは今のJさんにガッカリされておられるかもしれませんねえ・・・

投稿: Nasia | 2017年5月21日 (日) 23時20分

広島のジュリーと言われたヒデキさんに罪はない!


金スマみてました。
私はソッコー「ジュリーだろ」と、言ってしまいました。

あまり、気にもしなかったジュリーが1番なのは

ファンの皆様なら
わかる事だし


Nasia様

ジュリーは永遠に
スーパースターです。

投稿: ときわ | 2017年5月22日 (月) 12時14分

ときわさん

そうですね
Jさんは神様に護られているスターさんやと
私は信じております!

投稿: Nasia | 2017年5月22日 (月) 22時11分

Nasiaさま

テレビ的には30年振りの感動の再会が必要なのですよ、きっと。

芳村真理さんが以前NHKBSの『美しい時代の偶像』だったかで、
夜ヒットの「サムライ」の例をあげて、
当時のテレビ界を引っ張った時代のリーダーだったと
絶賛していたのを思い出します。
真里さんの言ったことにホントにその通りだと納得したのもです。

今のテレビには出て来てくれないでしょうが、
やっぱりジュリーはいつの時代から見ても
紛れもない超スーパースターなのです!

投稿: noridas | 2017年5月26日 (金) 17時43分

こんにちは。
いつも楽しく、詳細な情報をありがとうございます。あの某真理さんの番組、リアルタイムで追っかけていた者にとっては、なんとも言えない違和感はありました。でも今の某局の制作能力はあんな程度と思うと、それにある意味従順しなければならなかった状況の某真理さんと思ってしまいます。あの某ヒットスタジオでの数々の映像の輝かしさは私にとっての宝物ものです。今年はまた新たにたくさんの輝かし宝物を残してくれると確信しています。

投稿: nobu | 2017年5月27日 (土) 16時59分

noridasさん

真理さんには、今おそらく頭の中にイメージされておられる「すっかり変わり果てたJさんww」
を一度捨てて、純粋に漠然さんでも観てほしいなあと思うのですが。
頭はマルガリータでもカッコエエですから!!

投稿: Nasia | 2017年5月28日 (日) 11時21分

nobuさん

ヒデキさんは、何人か名前を出して、一番交渉しやすかった結果のような気もしますね(^^;
低迷しているという某湾岸局wもせっかくヒットスタジオという財産をお持ちなのですから、今一度特集番組を組んで、Jさんの畳を全国放送でバーンと流してほしい!
そんな気持ちがふとよぎりました。。

投稿: Nasia | 2017年5月28日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み明け | トップページ | 新センセイの鞄再見 »