« 大阪千秋楽② | トップページ | 数珠破り上達 »

2017年5月15日 (月)

大阪千秋楽③

6

私の画力ではこれが精いっぱいやけれどもw



二度目やから、ストーリーも分かりやすく余裕をもってジュリーの演技を観ることができたと思う。



水を得た魚のよう


今回のジュリーにはこの言葉を捧げたい



歌うジュリーやジブンを語ったりするジュリーは好きだけれども、
お芝居をする彼はどちらかというとあまり興味なくってcoldsweats01
太陽を盗んだ男は別格として、過去のドラマとかもちゃんと見てないし、
これまでの音楽劇も演技よりも歌目当てだった部分もあったなあ。。


前回、前々回の「悪名」も、
どーしても顔のモフぷりや体型を気にしてしまった部分もあったしねcoldsweats01
いや、それはそれでカワユイけどやw



それがそれが、
最後は
ファンとしてはツアーのことを考えるとちと悲しいマルガリータ姿ではあるけれども、
演技だけ見ると、見事にハマっていて、
歳相応の役ということもあり、ジュリーがとても演じやすそうにみえて。



そうやって見ていくうち、
ああ、ホンマよかったって。。




漠然さんとマリアさんとのやりとりの中で、
お絹がこんなことを言うてるようで・・・というところ

 

人間いうんは、ただ一所懸命にわけもわからんと生きて・・・わけもわからんままに死んでゆく「ただそれだけのことなんやで、あんさん」いうて、わいにそない教えてくれるような・・・今は何や、そんな気がするんだすわ。



マキノさん、そのとおり、
ほとんどの人はそうやと思う、
なんで日々生きているのか、どこに向かっているのか?
思うままにならないうちに、突然この世から離れてしまうことは珍しいことではない。


そんな中ジュリーちゅう御方は一筋の光明・・・


ずっといろんなものを演じ続けてきたら、最後の最後に最良の役が与えられ、
もう彼自身と一体化しているというか。。自然体の演技で、



歌でも、そしてお芝居でも、良い作品・良い役に巡り会えてよかったねと。
この病室のシーンで観ながら思いめぐらしていると、もう涙が止まらなくなってしまって・・・
同業でも、こんな多彩に成し遂げられる人っていないと思うよ。



ジュリーもここでのシーンはお芝居を越えて、自分の人生に照らし合わせられ、反芻されておられるような・・・



で、畳みかけるように清次とのシーン

これも泣かされます。


私たちの知らないところで、友情をたくさん育んでこられたお二方だろうから。

ジュリーの目もウルウルきており、目尻に光るものがweep




話は飛び、河内音頭を歌われた後は、
もう茂山さんとか感極まっている表情されとったけれども
ジュリーに関してはあっけからんw

魔界転生の天草四郎のごとく、不敵な笑いとともに
緞帳がおりたとさww

終わらなければ次が始まらないジュリーやもんね






お陰様で、東京の楽前、楽日のチケットも届き

もう最後はどないなるんやろ・・・
自主公演じゃなければ、またお芝居を見れるかもしれへん
けれど、こんなに思い入れのある、適役として見れるのはもう最後でしょう。
そんなこと今から考えるとすぐウルウルきてまうし・・・




いろんなことがそれほど遠くない将来に「最期」を迎えるんやね
日々の当たり前を大切にしなくちゃ




この一カ月の埋め合わせちゅうことでwまたぽつぽつと漠然画を上げるかもしれませんが、よろしゅうにhappy01

|

« 大阪千秋楽② | トップページ | 数珠破り上達 »

stage」カテゴリの記事

コメント

はい、こちらこそよろしくお願いします。
漠然さんの絵、楽しみにしています。
大悪名が終わったら(T_T)、
今度はどんなジュリーかなぁ。
終わらなければ、始まらない、って、本当にそうですね!!
Nasiaさんに言われて、ほんとにそうだ!と気づきました。
いつもありがとう!!

投稿: シンシン | 2017年5月16日 (火) 00時08分

今晩もお邪魔します。何だかブログ読ませていただいてたら、泣けてきちゃいました。こうやって、少しずつ終わりが来るんだなあと思うと辛いですね。限られた時間の中で後どれだけジュリーと一緒に 生きられるのかなあ。今日、どなたかの言葉で「死んだら命は絶たれるが、絆は絶たれない」という言葉を聞きました。ほんとにそうなんでしょうね。思い出はまだまだ作れますよね、心の中に。でも、記憶が、、、。やっぱりDVDが必要だわ!ちなみに、楽日に一緒に行った友人が、観てる私を見てたらしく、「ほんまに幸せそうな顔してるなあ、そんな顔普段見たことないわ」って言われました。確かに。

投稿: ユリリン | 2017年5月16日 (火) 02時44分

Nasia さん
連日の更新ありがとう。
いつも全面的に共感しています。

いつか次の始まらない終わりがくる、と思うと
いつでもどこでも涙が噴き出してきます。
現に今、通勤電車の中で どうこらえたものか、必死!
でも これほどの思い、永いこと抱かせてもらって幸せですよねー。
あと数回、思いきり「大悪名」楽しませてもらいましょ。
追加ポチもしちゃいましたよ。
また、楽しくて切ないNasia さんのブログも
ヨロシクお願いします!

投稿: トキメグ | 2017年5月16日 (火) 09時07分

Nasia様

更新
有難うございます。

Nasia様のように

沢田研二様を
愛してやまない御言葉が
身に染みてます。

Nasia様

ずっと沢田研二様を
応援して下さいね。

東京公演「大悪名」

楽しみです(。-∀-)

投稿: ときわ | 2017年5月16日 (火) 13時57分

シンシンさん

「終わらなければ次が始まらない」というのは、いつもジュリーから教わっていることです。

今思い出しましたが、天草四郎風の不敵な笑みを浮かべる直前に眉間あたりをつまんで泣きマネ?してたんですが、完全に冗談ぽかったですしw

ジュリーの中で終わらないと次は始まらないんやという気持ちの表れなんやと感じとらせていただきました!

投稿: Nasia | 2017年5月17日 (水) 00時37分

ユリリンさん

終わりのことを考えると、マジつらいですが(;_;)
私は「身は滅びても魂は永遠」という考えを信じている性質なので、いつかの日がきた時にはそうやって思い直そうなんて覚悟はしているつもりですが・・・でもしばらくはアカンでしょうねえ><

投稿: Nasia | 2017年5月17日 (水) 00時41分

トキメグさん

今回はおそらく経費的な都合で、日帰りできるところばかりで、関東以外の地方は追加はなかなか厳しいですね・・
そんなこと言うてもキリないんですが、
今は行かれた皆様からご報告をいただけるのでありがたいです。
私にとって、あと1カ月。楽しみに待っております!

投稿: Nasia | 2017年5月17日 (水) 00時44分

ときわさん

はい。自分の命がある限り・・・
私にとってジュリーは人生の恩人ですから!

投稿: Nasia | 2017年5月17日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪千秋楽② | トップページ | 数珠破り上達 »