« 大悪名@ドラマシティ楽日① | トップページ | 数珠破り上達 »

2017年5月15日 (月)

大悪名@ドラマシティ楽日②

開場前に着いたら、すでに入り口が開かれており、
中に入れないwトコロで台本が売られておりました
北千住で買いそびれたので、早速購入。

Owlitwhd



初日に売られていると知った時には、
単に余って売り物にしちゃえということなのかしら?と思ってたけれども
コレ見るとちゃんと商品として売る気マンマンやったんやねえcoldsweats01

Fx7wgj6q




皆様もうご存知と思いますが、
今回はなんと収録=DVDの発売もなく!


なんで????shockshock



と思ってしまいますが、
その代わりに台本を売ろうということやったんでしょう・・・



ホンマに今年は何も売る気ゼロ(いや、台本あるからゼロまではいけへんけどw)なんやねえ・・・



今日は休みやったので、何枚か記憶に残るシーンを描いてみました
二回観ると、一度目にあいまいやった部分がちゃんと確認できてエエですねw

登場シーン。会場内はみんな知ってる&見慣れているせいか、それほどどよめきはなかったよーなww

Photo


で、やはりカミソリ負けをこの目で確かめたいと思い、
双眼鏡で見渡しましたがな。

したらば、左耳少し上におできのようなものが横並びにふたーつ!


Photo_2



図よりももうちょっと赤みがあったと思う・・
んな、ヒドイ時はよっぽどひどかったんやweep



もしかしたら、公演中はこれを治したいがために、あえて剃らなかったかも?
毛の伸び具合まで確認したかったけれども、微妙な距離で分からず



お芝居は、初日よりもアドリブが増えてたよーに思う

いや、他の人は普通なんやけれども、
相変わらずcatだけがww



たとえばこんなジローに『乳首ドリル』するシーンあったか???

Photo_3


ジローの持っていた木刀(だと思う)の先で二、三度明らかにチクビの部分を狙ってやねえww


年末のガキ使いで、徳馬さんの乳首ドリルコント見てメチャウけたさかいに、
おお!ジュリーもこのネタ知っとんやとww



あと、飲めない酒飲んでw

Cocolog_oekaki_2017_05_15_20_06
と(高い声)叫んだりwww






マージャンでは


ひと世のうさばらしいぃぃぃぃぃ~~~!!


の最後の伸ばしで


catテノール歌手みたく別音で発声したさかいww


その後のひとのセリフ(たぶんすわさん)が出てこず

進行がしばらく止まり、会場大爆笑www




そのすぐ後には、バーの椅子を使って
尻つきだしてウーンとheart01


4_2


何やっとんねんwww

6

私の画力ではこれが精いっぱいやけれどもw



二度目やから、ストーリーも分かりやすく余裕をもってジュリーの演技を観ることができたと思う。



水を得た魚のよう


今回のジュリーにはこの言葉を捧げたい



歌うジュリーやジブンを語ったりするジュリーは好きだけれども、
お芝居をする彼はどちらかというとあまり興味なくってcoldsweats01
太陽を盗んだ男は別格として、過去のドラマとかもちゃんと見てないし、
これまでの音楽劇も演技よりも歌目当てだった部分もあったなあ。。


前回、前々回の「悪名」も、
どーしても顔のモフぷりや体型を気にしてしまった部分もあったしねcoldsweats01
いや、それはそれでカワユイけどやw



それがそれが、
最後は
ファンとしてはツアーのことを考えるとちと悲しいマルガリータ姿ではあるけれども、
演技だけ見ると、見事にハマっていて、
歳相応の役ということもあり、ジュリーがとても演じやすそうにみえて。



そうやって見ていくうち、
ああ、ホンマよかったって。。




漠然さんとマリアさんとのやりとりの中で、
お絹がこんなことを言うてるようで・・・というところ

 

人間いうんは、ただ一所懸命にわけもわからんと生きて・・・わけもわからんままに死んでゆく「ただそれだけのことなんやで、あんさん」いうて、わいにそない教えてくれるような・・・今は何や、そんな気がするんだすわ。



マキノさん、そのとおり、
ほとんどの人はそうやと思う、
なんで日々生きているのか、どこに向かっているのか?
思うままにならないうちに、突然この世から離れてしまうことは珍しいことではない。


そんな中ジュリーちゅう御方は一筋の光明・・・


ずっといろんなものを演じ続けてきたら、最後の最後に最良の役が与えられ、
もう彼自身と一体化しているというか。。自然体の演技で、



歌でも、そしてお芝居でも、良い作品・良い役に巡り会えてよかったねと。
この病室のシーンで観ながら思いめぐらしていると、もう涙が止まらなくなってしまって・・・
同業でも、こんな多彩に成し遂げられる人っていないと思うよ。



ジュリーもここでのシーンはお芝居を越えて、自分の人生に照らし合わせられ、反芻されておられるような・・・



で、畳みかけるように清次とのシーン

これも泣かされます。


私たちの知らないところで、友情をたくさん育んでこられたお二方だろうから。

ジュリーの目もウルウルきており、目尻に光るものがweep




話は飛び、河内音頭を歌われた後は、
もう茂山さんとか感極まっている表情されとったけれども
ジュリーに関してはあっけからんw

魔界転生の天草四郎のごとく、不敵な笑いとともに
緞帳がおりたとさww

終わらなければ次が始まらないジュリーやもんね






お陰様で、東京の楽前、楽日のチケットも届き

もう最後はどないなるんやろ・・・
自主公演じゃなければ、またお芝居を見れるかもしれへん
けれど、こんなに思い入れのある、適役として見れるのはもう最後でしょう。
そんなこと今から考えるとすぐウルウルきてまうし・・・




いろんなことがそれほど遠くない将来に「最期」を迎えるんやね
日々の当たり前を大切にしなくちゃ




この一カ月の埋め合わせちゅうことでwまたぽつぽつと漠然画を上げるかもしれませんが、よろしゅうにhappy01

|

« 大悪名@ドラマシティ楽日① | トップページ | 数珠破り上達 »

stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大悪名@ドラマシティ楽日① | トップページ | 数珠破り上達 »