« 悪名初日 | トップページ | そうやったそうやった »

2016年4月 3日 (日)

悪名@ドラマシティ

Asaburo


というわけで、
やっぱ生で見んと・・・



こうやったああやったとかで
なんとなくは想像できたけど、

実際の親分の頭を見て


思ったよりエエ感じやないですか!




モンチッチやとか


おばちゃんやとか



言うからあshadow



そういう先入観が蓄積されてしもてたとはいえw



なんちゅうの?
スポーツ刈りみたいな?
ポイントは前髪
前髪が垂れないギリギリまで出してそれをさらにハサミですいてる感じ

明らかに前の床屋さんとは違う人がやってると思いますが・・


ま、これなら技術的にもどこ行っても同じ水準やないやろかcoldsweats01




家に帰ってから、前のDVDをバーッと見ましたが、
ストーリーは同じで、
ちょこちょことアドリブが入っていたり、歌の演出が変わっている程度

芝居のハードさは変わらない


もちろんジュリーがつぶやくハズはないけれどw
アリマさんが一番、稽古の体力的に大変なことを言うてはったと思う。
確かにあんだけ動き回れば疲れますよねcoldsweats01



そんでも、ジュリーはきっと痛いところやしんどいところは勿論あるやろけど、
それを表に出すことなく、みんなを気遣った利、精力的に行動して元気いっぱいなんやろね。

それで座員の皆様も、座頭があんなに元気なんやから、頑張らんと・・という気持ちでおやりになってるんやと想させてもろて。

そういうエネルギーは十分ジュリーから感じて、
そのいつもどおりなんやけども、いつもどおりっていうのが当たり前やないんやと思いながら、また健康で迎えることができたことにも感謝して。。




演技的に一番印象に残ったのは、
ジュリーではなくw
なんと野田さん。



なんか、以前の清次よりももっと清次になっとるちゅうか、
いや以前はワタクシも田宮さんを意識して見ていたということもあるのかもしれへんけど、フェイスは置いといてwすんなり清次さんとして見ることができて、

これもジュリーと10年近くお芝居を一緒にやってきた賜物やねえ

『時々暴走しかけるジュリーを何気に元の軌道に乗せる野田さんw』

という図は何回か見させてもろたけれども、
そうやって重ねていくうちにそれこそウメニウグイスマツニツル朝吉ときたら清次がつきものでっせ♪

という仲になったんやね!









そしてラストシーンの河内音頭


お絹さんの

おねがいっ!!


という声の出し方が
もう年齢をも超越しww



それに根負けした朝吉が歌い出します


それこそアカペラやから、
音程もジュリー自身が取るんやけど、
ちょっと高めに入ったのよね。
DVDで聴いていた河内音頭よりも。

で、2日前の公演では、声が出てなかったようで、
高音で入ったもんやからちょっと心配したんやけど、
そのままキレイな御声で歌い通されて。。


気づいたら自分の頬に涙がにじんでおりました


こんな歌声毎回聴ける座員の皆様が羨ましいです。




カーテンコールは3回


最後は

花粉アレルギーは大丈夫だっか?
花見行かんと悪名だっか?




最後のセリフ、確か去年のサザンシアターでも聞いたような??



かなりはしょりましたけど、
ジュリーが元気なことに安心と感謝をちて



ワタクシはやっぱりLIVEに行きたいさかい、
後は大千秋楽の日までお預けで、日々の暮らしをがんばろうと思っております




あっ、今度は絶対双眼鏡持参せんと、
今日はっきり御(*´ω`*)を確認でけへんかったさかい、それだけが後悔だすよ

|

« 悪名初日 | トップページ | そうやったそうやった »

stage」カテゴリの記事