« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

幻のTGメンバー

20160430

ツイッターを通してお知らせ頂き、
朝日デジタルをちと拝借。



和田さんって、どこかでお聞きしたことがあって、
確かキーボードで6人目のTGメンバー的な。


この写真からするに、
ジュリーとはサンダースの頃からの顔見知りだったんでしょうか?



学業を優先された故でしょうか?メンバーとは一緒に上京されずに、
後にタローさんとは仕事を共にしていた時もあって、

同窓会(1982)にも出演されて。



その後、こういう人生をたどっておられたんですね。

ただただ嬉しいのは、
もしかしたらTGメンバーだったかもしれない和田さんが、
まだまだお元気で、しかも音楽活動も続けておられること。
今年に入って、タローさんの大阪のライブにもゲスト出演されておられたようで。



奥米地って、
あのあたり蛍が地元では有名で、
本当に山奥なんやけど、見に行ったことがあったっけ。


お住いの地域が、わりと実家に近いもので、
なんとなくの親近感。


和田さんも、ジュリーも、そして他のTGメンバーも
もう70歳前後。そしてみんな元気やから(あっ、シローは(^^;
こんな奇跡はそうはない。
この奇跡ができるだけ続きますように。

|

2016年4月29日 (金)

こういう境地

Sia_2


4月28日の日経の夕刊やそうで

にゃるほどな~と

今はもうSNSやらネットやらで便利な時代で、

たとえ自分がそこにいかなくても、誰かしらんがいっているので、

詳細わからんくても、

「あっ、今日も元気そうでよかった」


ということは分かって。それで十分なところもあって、


決して気持ちが離れているわけではないと、

自ら


確かめ確かめ

|

2016年4月21日 (木)

一日一日を

ここ2日くらいは日常生活の合間にテレビやネットで大きく揺れていないたびにとりあえず良かったと思って、

明日はもっと少なく、このまま終息しますようにと思いを馳せて・・・


雨も脅威だけれども、とりあえず揺れが収まらない限りは次の行動に移せない状況なんやから。



「悪名」は
福岡初日でした。

無事に開催されて良かったですね!




ジュリーも、加瀬さんがお亡くなりになって1年がたち、
重ねて今回のおそらく過去何十回も行かれた熊本や大分の事に、
いろんな想いが巡っておられることだと思います。


カーテンコールの時に、客席に向けてこう言われたと、
ツイッターを通してジュリ友さんや熊谷さんが教えてくださいました。

このたびは、熊本、九州の地震。心よりお見舞い申し上げます

気持ちだけは被災地に向かっております。祈っております。






そう、今自分にできることは、
日々の無事を祈ること。
そして、少し落ち着いたらほんの僅かでも、何かの力になること。

|

2016年4月19日 (火)

できることは

Kuma2


今できることは、
ジブンのような縁も力もないモンは、
少し様子を見て、募金をすること。

適した人ががくさん動いておられるやろうから、
かえって迷惑になったらアカン。



時間がたったら、
熊本の物を意識して購入してね、
支えられる方法はいくらでもあるやろから。




そういえばもうすぐ福岡公演やね。

オフィシャルに地震の影響で来れない方はキャンセルできますとお知らせがのったけれども、本当に行けない人にどれだけ伝わるかどうか。
かといって、お知らせを郵送しても届くかどうかも分からないし、
難しいところですね・・・

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

朝から泣きそうに

20160415133420_3

普通に寝て普通に起きて、、


起きてといっても、仕事上朝4時半頃なんやけど、


天気予報を見ようと思ってテレビをつけたら


まさか・・・もっとひどいことになっていたとは・・・


もう泣きそうになりながら仕事に行きましたよ。



ちょうど東日本の時と同じことを思って、

何かしたい気持ちはあるけれど、今はとにかく目の前の仕事をやるしかないという。


周囲は何一つ変わったことなく、普通の日常で終わったけれど、
九州では今でも全容がつかめないほどの甚大な被害が出ており、
断続的な余震や大雨に被災者の皆様の気持ちはいかばかりか・・・



一度だけれども訪れた土地でもあるだけに、
心も痛んで。

家に帰ってからずっとテレビをつけているけれど、
地震で「こうなりました」
という報道ばかりやなくて、
リアルタイムの被災者の皆様の現状を伝える報道がどうしてできないのか。
きっと九州ではされているんだろうけれど、
少し離れていたら、もうまったく分からなくって。

家族や知人や、連絡取れない人がたくさんおられるんだから
被災地に行きたくても交通網が寸断されて行くことが難しいのだから、
そういう気持ちを想んじないと。






|

2016年4月15日 (金)

PRAY FOR JAPAN

20160415133552

熊本地震が起こってしまった翌日に
ジュリーからの「共に祈りましょう」という気持ちを込めた贈り物が届きました


5年前は『EAST』もつけた贈り物やったけれど、

もうEASTも含めて、日本全国

皆が無事でありますように、という気持ちを

そうやって日々を過ごしてほしいという。



こういう災害は避けようがないけれど、
たまたま原発の近くで起こらなかっただけで、
原発のあるところで震度7が起こるかもしれないと思うと・・・


今からでも防ぎようがあるんやないでしょうか。
過ちを二度と起こさないために




|

2016年4月 9日 (土)

そうやったそうやった

Bd

ジュリーがちょうどcameraされて、一年
こんな時期やったなあと、
4月3日でしたかw


さっき読み返してみたけれど、
改めてなんともなんとも微笑ましいちゅうかsmile


これが結果的に、近況?ちゅうかご様子が公に出た唯一の機会やったね。


今年の悪名にしても、
何もインタビューが出てへんところをみると
昨年続き取材NOの姿勢なんかなあ(※あくまでも推測です)


なんか、個人的に桜の季節も終わり、
ただ働いているばっかりでウワーッ!となれることがしばらくないから、
ちょっとのことでもエエんでワクワクしたいけどね。


来年、再来年のためにがんばろ

|

2016年4月 3日 (日)

悪名@ドラマシティ

Asaburo


というわけで、
やっぱ生で見んと・・・



こうやったああやったとかで
なんとなくは想像できたけど、

実際の親分の頭を見て


思ったよりエエ感じやないですか!




モンチッチやとか


おばちゃんやとか



言うからあshadow



そういう先入観が蓄積されてしもてたとはいえw



なんちゅうの?
スポーツ刈りみたいな?
ポイントは前髪
前髪が垂れないギリギリまで出してそれをさらにハサミですいてる感じ

明らかに前の床屋さんとは違う人がやってると思いますが・・


ま、これなら技術的にもどこ行っても同じ水準やないやろかcoldsweats01




家に帰ってから、前のDVDをバーッと見ましたが、
ストーリーは同じで、
ちょこちょことアドリブが入っていたり、歌の演出が変わっている程度

芝居のハードさは変わらない


もちろんジュリーがつぶやくハズはないけれどw
アリマさんが一番、稽古の体力的に大変なことを言うてはったと思う。
確かにあんだけ動き回れば疲れますよねcoldsweats01



そんでも、ジュリーはきっと痛いところやしんどいところは勿論あるやろけど、
それを表に出すことなく、みんなを気遣った利、精力的に行動して元気いっぱいなんやろね。

それで座員の皆様も、座頭があんなに元気なんやから、頑張らんと・・という気持ちでおやりになってるんやと想させてもろて。

そういうエネルギーは十分ジュリーから感じて、
そのいつもどおりなんやけども、いつもどおりっていうのが当たり前やないんやと思いながら、また健康で迎えることができたことにも感謝して。。




演技的に一番印象に残ったのは、
ジュリーではなくw
なんと野田さん。



なんか、以前の清次よりももっと清次になっとるちゅうか、
いや以前はワタクシも田宮さんを意識して見ていたということもあるのかもしれへんけど、フェイスは置いといてwすんなり清次さんとして見ることができて、

これもジュリーと10年近くお芝居を一緒にやってきた賜物やねえ

『時々暴走しかけるジュリーを何気に元の軌道に乗せる野田さんw』

という図は何回か見させてもろたけれども、
そうやって重ねていくうちにそれこそウメニウグイスマツニツル朝吉ときたら清次がつきものでっせ♪

という仲になったんやね!









そしてラストシーンの河内音頭


お絹さんの

おねがいっ!!


という声の出し方が
もう年齢をも超越しww



それに根負けした朝吉が歌い出します


それこそアカペラやから、
音程もジュリー自身が取るんやけど、
ちょっと高めに入ったのよね。
DVDで聴いていた河内音頭よりも。

で、2日前の公演では、声が出てなかったようで、
高音で入ったもんやからちょっと心配したんやけど、
そのままキレイな御声で歌い通されて。。


気づいたら自分の頬に涙がにじんでおりました


こんな歌声毎回聴ける座員の皆様が羨ましいです。




カーテンコールは3回


最後は

花粉アレルギーは大丈夫だっか?
花見行かんと悪名だっか?




最後のセリフ、確か去年のサザンシアターでも聞いたような??



かなりはしょりましたけど、
ジュリーが元気なことに安心と感謝をちて



ワタクシはやっぱりLIVEに行きたいさかい、
後は大千秋楽の日までお預けで、日々の暮らしをがんばろうと思っております




あっ、今度は絶対双眼鏡持参せんと、
今日はっきり御(*´ω`*)を確認でけへんかったさかい、それだけが後悔だすよ

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »