« あけましておめでとうございます | トップページ | Barbe argentee@東京国際フォーラム② »

2016年1月 7日 (木)

Barbe argentee@東京国際フォーラム①

Photo


正月LIVE2016「Barbe argentee(バルブ アルジャンテ)」


国際フォーラム初日に行ってまいりました



会場に入るなり、アナウンスでちょうど「バルブアルジャンテにご来場いただき・・・」と流れたので、そういう発音でよろしいんやな。と内心確認してやねえw


これに関しては、ジュリーはタイトルコールはしたけれども、
なんでこんなんにしたんかは言及されんかったね。
事前に訳してくださった方がおられて
フランス語で『銀髭』という意味ぽいけれど、
写真でご覧のとおり、そんなうわあああっ!!という感じやないしw


(ワタクシはてっきりかーねるが(・  ・)のあたりまで伸びた挙句、三つ編みでもして出て来るのかと思っておったがshadow





というわけで、ジュリーは普通なのよ

ジュリーは・・・




実は、今回やるにあたり、一部メンバーが変わるかも?という噂が流れておりまして、
具体的な名前までもちろん???状態やけど知っていたんやけど・・


もう変わるのか、宣言して次回から変わるのか???


ジブンの座席からは遠いゆえ、かろうじて置いてあるギターの先端部分が見える程度やけれど、なーんか置き方が今までとちゃうし、ギターにしてはギターぽくない感じやしね。
やっている人ならすぐにわかったんやろけど。


だから、開演する前でひょーっとしたらなという思いはあったね。




で、メンバー登場して


下山さんの立ち位置には、ながーいボワーンとした髪の毛の人がやねえ・・・



ああ、やっぱりcoldsweats01



で、見ているうちに、いつの間にかジュリーがマイク前に立っていたちゅうww





それでしょっぱな


「ス・ト・リ・ッ・パ・-」 




うわああ・・・



当たり前やけれど、
音が全然違う・・・



いや、下山さんのことはおいといてや、
ちょうど、ニアトラでサリーさんがベース弾いて鉄人さんたちとやった時を思い出した。
ベースが入ると厚いんやね。下をしっかり支えるちゅうか。
あん時も、やっぱりベースええなあ、って思ったけど。




その人は、かつてのメンバーであった依知川さん。
最初はいつからかは知らないけど、2004年まで一緒にやっておられて、
ワタクシの中ではDVDのかつてのLIVEでお馴染みでw


そのせいか、全然違和感なくって、
ご本人も最初からリラックスして弾いておられたように見えた。



そらま、下山さんもいて、ベースもいて、、というのが音的には一番理想なんやけど、
下山さんの意思を尊重されたんやろねと。
ジュリーも本当は同じバンドでずっとやりたかったんやろけど、
どの世界でも同じ、なかなかそんなわけにはいけへんもんねcoldsweats01


新しいバンドの音を聴いて、いろいろなご感想はあるでしょうが、
私はベース音は好きなので、エエなあと思ったし、
そりゃ泰輝さんやカズさんがベースのパートを担った時があったけれど、
楽器が根本的に違う以上、限界があったなあと、ホンモノのベース音を聴いて思いました。




ジュリーは下山さんには一切言及せず、



cat新しい・・というか復帰してくれたメンバーにゃ。依知川伸一!


だけやったね





まあ、昨年のグレ姐さんのように何事もなかったかのよーにやねえcoldsweats01



で、


cat後はお馴染みにゃ


と、他メンバーを省略しようとしたトコロは、
なんかのお笑い番組の芸人扱いに一瞬見えたりw



当たり前やけれど、ジュリーは一切『鉄人バンド』という言葉はつかわず、単にメンバーと。

ああ、もうジュリーの口から鉄人バンドという言葉は出ないんやなあと思うとちとさびしいけど、たまたまここ10年位は奇跡的に同じだったということだけで、こういうメンバーが変わるということはよくあったしなあと思ったり。



DVDから~(ワタクシ的にはw)の久しぶりな依知川さんは、
ずいぶんご成長あそばしcoldsweats01
それで、髪の毛は変わらず長くてボリュームがあるさかい、
もうグルングルンやねえ・・・連獅子みたいにww

(ワタクシは密かに「獅子舞はん」と名付けたとさ)


サングラスかけたりかけなかったりで演奏されてたかなあ?あいまいやけど、
時にはニコニコされながら演奏されるのは同じでしたわ。




楽器ひとり変わるだけでずいぶんちゃうんやね~と思った初日でした。

そして、今回のセットリスト


1 ス・ト・リ・ッ・パ・-


2 希望scissors



ごあいさつ


3 砂丘でダイヤ



4 届かない花々



5 アルシオネ



6 光線



7 麗人




8 女神



9 愛は痛い



10 君をのせて




ちょっと待ってね♡



11 我が窮状



12 F・A・P・P



13 若者よ



14 限界臨界




(ジャケ脱ぐ)



15 マッサラ



16 お気楽が極楽



17 彼は眠れない



18 ポラロイドGIRL



19 緑色のKISS KISS KISS




20 サムライ


お着替え、MC



お年賀です~


21 遠い夜明け


22 カサブランカダンディ


23 
耒タルベキ素敵(サビのみ)




ほぼ2時間の構成でした



お気楽が極楽が、
作曲が依知川さん、作詞がジュリーで、
意識して選曲されたと思われます。

個人的にはファンになって初めてLIVEで聞いた気がした
麗人がうれしかったなあ。





最後のサビのみ、というのは
初めての展開やね。
サムライの別バージョンみたいに、
サビで入ってからの1メロに行くのかなあと思ってたら、

あら、終わってしもたcoldsweats01




この部分ばかり歌ってはったのよ。
4回くらい


何もいらない ぼくたちの夢が
この世の平和と 告白したら
みんな笑うだろうな



そしてジュリーは「ピース!!ピース!!」と

ピースサインscissorsをしながら終了。





ちょっと待ってね♡の時にも口調から、
世の中のどうしようもないことを憂いておられて、
その本音は歌で表現したような構成でした。

例え、介護ベッドになってもw
歌える限りは歌い続けていくと、
平和を祈りながら。


具体的なMCは次へつづく~

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | Barbe argentee@東京国際フォーラム② »

Live report」カテゴリの記事