« ならながおかきょう | トップページ | ならながおかきょう③ »

2015年10月23日 (金)

ならながおかきょう②



先に続きのならMC・・


ウオシュレットから~の加瀬さんの話w


危険なふたりの頃から加瀬さんはプロデューサーをやってくれていて、
曲の構成やら、どんなことをやるやら、早川さんを交えて3人で話し合って、
といっても、自分は時々意見をいうだけで採用されることはほとんどない。

と言いつつ


・勝手にしやがれの帽子投げ

・カサブランカダンディのジッパー開けて瓶はさんで口びゅ~

・TOKIOの落下傘


と挙げ



catエライたくさんのことを考えているにゃ!


とジブンにツッ込むcatww


ということで、加瀬さんが、中心的にやっていたと。



ワンズは解散していない。
「夏だけやればいいんだ~(冬向きじゃないからw)」とか言いながら

ジュリーのやる主要都市のコンサートには顔出して
ならは泊まるところがなかったのかなあ?来なかったと思うけど、

(おいしいものや楽しそうなものがあるトコロには顔を出す特徴が cat談w)



何よりもうれしかったのが、会社の人と戦ってくれて、
化粧をするにしても
「ジュリーは男らしいんだから、化粧なんかさせちゃダメ」
とか言われて。


cat男らしいというても・・・ワタシはちゃんと男にゃ!toilet

 しゃーないにゃ。持って生まれた姿があったから( ̄ー+ ̄)



なぜかこん時、左手はグーを固くしてやねえ


そしてなぜかどよめく会場ww
(みんなにゃにを想像してるんや( *´艸`)



そして、3人の作戦で、
いつも歌う時はナヨッとしていようと


と、3パターンくらいのナヨ顔を披露ww


(最後のパターンは福笑いを目隠しでやった挙句の目や口が定位置ではないレベルの変顔www)



誤解されてもいい。
テレビの世界は、ジブンのことが好きじゃない人まで見ているんやから、
そういう人たちに気持ち悪がらせたろうとw


そういう人たちが、翌日学校や職場で


shadow昨日cat見た?気色悪かったでぇ~~



って言わせて、気持ち悪いのがだんだん気持ち良くなってくるちゅう作戦で
(なんちゅう作戦やw)




いろんな人に逢わせてもらって、
いろんなことをさせてもらって、




亡くなってから、改めて
自分にとってはとっても大きな存在だった。


今こうやって、自由気ままに好きなことをやってられるのも、
加瀬さんによってあの時期にいろんなことをさせてもらったからこそ、
余計なことをする必要はなくなった。


(落下傘とか)売れている時でないと意味がない、やれば目立つと考えている人もいるけれど、売れているという力がないとやってはいけないことをやっていたと。



cat例えばにゃ、今のワタシが昔のようなスマートなスタイルで、整形でもして、落下傘に代わるにゃにか・・大観覧車に乗ってみろにゃ。ただのアホやと思われるにゃ

(大観覧車をイメージさせる如く、手をグルグルさせとった)



加瀬さんがなんで大きな存在かと改めて分かったかというと、
訃報を聞いた時、泣いてしまったんだと。


鳥塚さんから電話がかかってきた時


嘘やん・・・


加瀬さんがそうなるとは思いもしなかった・・

(ジュリー神戸の時までじゃなかったけれど、涙が一瞬こみあげてきた感じでした)


ボクにとってはとってもとっても大きな存在だと思い知らされたので、
今回は新曲以外は加瀬さんの曲で。




これからも、小出しではあるけれども、加瀬さんの曲を歌い続けたいと思うし




歌うことに関しては、自分ではendlessに歌い続けよう



最後が泣かせるやないの
えんどれす という語句は初めて聞きました・・・
特に、去年の11月3日を体験している身としてはweep





そして、合掌しながら三方向に礼をして


最後の方は講話ぽくてヨカッタヨカッタcoldsweats01




ほんまもうウオッシュレットから涙話まで・・・


寅さんかいっw

|

« ならながおかきょう | トップページ | ならながおかきょう③ »

Live report」カテゴリの記事