« 今後のみどころ | トップページ | フェス続き »

2015年9月 3日 (木)

フェスティバルホールに行ってきました

20150902173517_2

まわしをつけてフェスティバルホールへ(違)





どうでもエエことやけど、
今まで京橋乗り換えでフェス行ってたもんやけど、
ちょっと歩けば淀屋橋なんやね。
周辺地図調べてふと思って
帰りとかもその方が始発から座れるしね。
今度からそうしよcoldsweats01





そして、この会場も延期になったトコロのひとつなんやけど、
ジュリーの言うとおり、

なにごともなかったかのようにw

大勢の皆様で埋め尽くされました。




ジブンの座席は1階31列と。
いわゆる、1階の最後列やったんやけど
それはそれで、普段はできない揺れをやったりして
(どんなww)
後ろに人がいない分リラックスして楽しめた感じやね。
それに案外ステージまで近いし
(細かいトコロ見るのはさすがに難があるけどや)



ジュリーの声が戻ってきたというか、
いや、失礼やけどちょっとここ数年おそらく加齢による声の衰えを感じていただけに、
それが一番嬉しいわね。

やはり、お酒の量が減っただろうことが一番あると思うよ。
飲む必要がある時にしか飲まないちゅうことは、
基本家にいる日なんかは飲まないんだろうし、
本人は酒飲みのプライドにかけてwファンには言わんやろけど、
ああ、調子エエわぁ、って自覚しとるんやないやろか?


それがこちらでも気分良く歌えているんだろうな、と感じられるのにつながっているような気がするし、
それとジュリーは加瀬さんを感じながら歌ってるんやないやろかと。
ああ、加瀬さん来てるなぁ。という感じね。


加瀬さんは楽しいことが好きだし、みんなを楽しませることが大好きな人でした。
もちろんお客さんを不快にしたりすることはしなかったでしょう。
そういう加瀬さんのステージ上での姿を思い浮かべたりしておやりになっているのかなあ、なんて。



お正月に
「今年は不言実行でやる」と。



本当は、このツアーもそのつもりやったんやと思う。
最低限のことしか喋らないつもりで。
だから、おそらく音楽劇のインタビューもお断りになられたと思うし、ビバリーにも出られなかった。

でも、今回言い換えれば「KASE SONGS」にするにあたって、
正月みたく、距離を置いた態度を取ってしまうのは、加瀬さんを心配させてしまうかもなあとか。




こうダラダラと書いてるのはステージから感じた感覚やけれども、
昨日なんか、
最初の挨拶が関西弁のイントネーションが強くって、
結局後はいつもくらいの若干のなまりに戻ってはいたけれどw


ファントの距離を縮めるために意識的に使ってたのかなって。

あと
「まいど! おいど」もやって(後でももう一回w)
歌の後に
「ありがとう!おおきに~!」
とか
歌中、3曲くらいステージギリに出てこられたり
(昨年は確か一度もなかった・・・と思う)

着替え前の去り際なんて、こんな最後にこちらに手を振っていたのを見たのは初めてちゃうか(図)

Photo_2


わりかし席が左端やったさかい、手しか見えへんかったけどww







ああ、ジュリーが戻ってきてくれた



それが私にはすんごくウレシくってweep
新曲までの懐かしの加瀬SONGSでは常に涙を流しておりましたとさ。

単純や

|

« 今後のみどころ | トップページ | フェス続き »

Live report」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん、今晩は。

素敵でしたね。
私も1階最後列で見ておりました。
甘~い声の連続にうっとり聴きほれてました。

若い頃の無垢な甘い声に年輪を重ねて艶やかさを増した甘い声。。新曲の時と全然、違うんですよね。
初日を迎えるまでは昔の曲ばかりだし、どんなんかなあとちょっぴり不安でしたが、取り越し苦労でした。

声の調子もほんとにとても良かったですね。

投稿: れいこ | 2015年9月 4日 (金) 02時52分

れいこさん


ジュリーにはこれからハードな日々が続くので、
お身体にはホンマ、気をつけてほしいものですね。
あの歳で疲れをみせないステージングはホンマすごいっすwobbly

投稿: Nasia | 2015年9月 4日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後のみどころ | トップページ | フェス続き »