« 高知感想(3) | トップページ | 本日大千秋楽! »

2015年6月 5日 (金)

高知の素敵な想い出

いや、もちろん舞台も想い出やけれども

30日のアフターには念願の『カツオの塩たたき』を頂くことができました☆

20150530215228



そもそもきっかけはコレ

Img_3986


Kiji





この記事によって、ワタクシ初めて『塩たたき』の存在を知ったわけでありんす


20150530215411


ぷにと一緒にイェ~イriceball



塩たたきはお店によって味が違うようですが、
予約して頂いたところは、高知でも有名店の姉妹店で
肉厚ちゅうんですか?それがよくバイキングにあるカツオのタタキの実に4倍くらいなもんで!

ポン酢で食べるイメージがあったんですが、


最初はそのまま(天日塩がまぶしてある)で、

次に薬味を加えて(生のニンニクがウマかった!)

最後にゆず酢を加えて(純粋なゆずの色のお酢)


と、いろんな食べ方を味わって



マキノ先生がおっしゃる通り、とっても美味でございました。

その他ウツボのから揚げや、トマトの天ぷらなどなどいただき
〆のアイスクリームならずアイスクリーンは口どけがさっぱりしていてメチャ美味しかったですし!

対面のJ友さんつながりのJ友さんは当地の焼酎『ダバダ火振』を飲まれw

それぞれのジュリー感を語らいながら
楽しいひとときでございました。

予約して頂きましたJ友さん、ありがとうございます!







そして翌日
日曜なので朝市を見学してまいりました。
(写真撮ってへんかったし)



ナマモノがほとんどなので、
帰るまでに時間がかかる身としては見るだけやったけれど、
ヘンな話かもしれへんけど、

歩いているのはほぼ日本人。ほぼ日本語。

最近こういう人ごみ歩くと京都という観光地故か、
半分、状況によっては半分以上外国語なのねcoldsweats01
だから新鮮ちゅうか、安心したというか、のどかに感じたなあ。



そんな中、J友さんがここで「いも天」を食べたらいいよと薦められ、
そのとおりに買って建物の軒下で食す

Imoten_2



さつま芋を露店で揚げていて、その揚げたてをすぐに食べれるのです。
外はサクサク中はホクホクspa
滅多に食べれるもんじゃありません。






そしてそのまま向かった先は

はりまや橋の近くにあります「うな泰」というお店


Photo




知り合いのJ友さんも31日だけ来られるというので、
お昼ご一緒できませんか?とお願いしたら快諾していただきまして、
一緒に食べさせて頂きました。




P先生のツアー日記2011にこのような記述があります。


Image_2



夕飯~の部分が、まさにこの「うな泰」での話でして、
地元のJファンさんが、後日サインを見つけてここに来たと分かったそう。


そうかぁ、P先生とサリーが「天然うなぎを食べたい」ってcatにリクエストしたところから、調べ上げてこの店に電話をかけたんやね。
店の人も「沢田です」としか予約名を聞いてなかったので、来てからcatたちやとわかったというww

Una2



ワタクシ恐れながらこのcatの座ったという席で鰻を頂きww


Una3



その時に書かれたサイン



Una4


P先生の記述にもありますが、のれそれ、うな重も食し。
(天然うなぎはさすがに無理ww)





カツオにうなぎ・のれそれと高知の幸を堪能致しました。
(地元のJ友さんからもお土産に小夏をもらいまして、家に帰って食べたところ甘くて美味!この場を借りて御礼を申し上げます)



そして、忘れられないであろう出会いもありました。

J友さんのブログで、昨年高知のJファンの方が若くして亡くなられたということは知っていたのですが、そのご主人と息子さんもこの昼食に同席されました。



息子さんは20歳(違ってたらごめんなさい)で、昨夜前列のほうで、greenboyのTシャツを着てお芝居を見ておられました。歌がとてもよかったとのことで、小さい頃からジュリーの音楽を聞かされたりLIVEも連れて行かれたことはあるでしょうが、お母様亡き後、ジュリーと対峙するとまた違った感慨がおありでしょう。


御主人も、以前から体調が悪かった奥様を気遣いながら快くジュリーのLIVEに行かせ、帰ってきて駅に着いて迎えに顔を見せると途端に機嫌が悪くなるんや。とか笑わせてくれました。いや、それは帰って来て疲れが出てしまい、裏を返せばご主人に甘えているせいだとみんなでフォローいたしましたがcoldsweats01


奥様もだんだんと体調が悪くなる中、次のジュリーのこれこれのLIVEは行きたいと、そのたびにジュリーを糧にし、闘病されておられたようです。
身体が動かなくなっても、御主人が病床でジュリーのDVDをずっと流していたり、
若くしてお亡くなりになられたことは大変残念ですが、幸せな人生だったと思います。




そして、私もまったく知らない方だと思っていましたが、
ほぼトラの高松で、挨拶をしていただいたということと、このブログを楽しみにしておられたという話も伺いまして、とても身近に感じさせてもらいました。


最後にJ友さんからこういうものを頂きまして


Masa


他のページには、ジュリーの写真や彼女のまだLIVEに行っておられた頃の明るい御姿が収められていました。






そのあとの昼の芝居の最初の歌では、全然泣く歌ではないのに、
彼女のことに想いを馳せながら観ているとなんだか胸が熱くなってしもてweep





私も他人事ではなく、どうなるかわかりませんが、
やっぱり可能な限りはジュリーを見届けたいですし、
どこかで楽しみにしている人がいるのであれば、
こういうブログもやり続けたいと改めて思わせて頂いた次第です。






1泊2日の高知旅行。
短い時間でしたが、心に深く残るものとなりました。
本当に行ってよかったです!


20150531170849


また来たいぜよ!(←言い方合ってるのかw)

|

« 高知感想(3) | トップページ | 本日大千秋楽! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

nasiaさん、こんばんは(^^) 高知レポ、楽しく読ませていただきました(^^) あの最高に楽しかった2日間を、何度も何度も繰り返し思い出しては、ニヤニヤしています\(^o^)/ 


ミニ写真ストラップ、彼女が居なくなって、各地のジュリ友さんが、悲しんでくださってたので、いろんな所のジュリーのライブに、彼女も一緒に、連れてってあげてね(^^)の想いを込めて、プレゼントしました(^^)
優しいお言葉、ありがとうございます。
彼女もブログ楽しみに読ませて貰ってたし、イラスト、かわいい~って2人でよく話してましたヽ(^o^)丿

いろんな高知をご紹介してくださりありがとうございます┏○ペコッ

また、来たいぜよ  は、
女子の言葉では、
また来たいちや    かな(^^ )
高知でまちゆうきね~ヽ(^o^)丿

投稿: メル | 2015年6月 5日 (金) 18時48分

メルさん

わざわざコメントありがとうございますhappy01
突然お邪魔した形になって申し訳なかったですが、
お陰様で楽しい思い出ができましたよ!

彼女が観れなかった夢の続きを、
できる限り長く観ていこうと思っています。

きっと全国的に見れば、見届けたかったのに叶わなかったという境遇の方がたくさんおられるはず。
いろんなのをしょいこみすぎて、ジュリー大変やな。とも思いますが、その全てをあの歌声で包み込んでほしいと思うのです。


今年はツアーin高知はありませんが
高知また来たいちや!

投稿: Nasia | 2015年6月 6日 (土) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知感想(3) | トップページ | 本日大千秋楽! »