« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月25日 (木)

感謝を込めて

ジュリー 67歳のお誕生日おめでとうございます。

いつもなら明るく行きたいところだけれど、

加瀬さんのこともあって、そういう気分に完全になれず、

自分の気持ちに正直になってこれを作りました。

この曲は、加瀬さんのお亡くなりになられた後、好きになった曲で、

ツアーでもやってほしいと思う曲

タイトルは燃えつきていても、

二人の絆は燃えつきるどころか、天と地を越え永遠ですよね!

加瀬さんあってのジュリー


感謝を込めて

| | コメント (7)

2015年6月23日 (火)

不言実行

ちゅうことで


あれほど去年楽しみになりすぎて後日熱まで出したw
ビバリーも出演しないし、


お嬢さんのインタビュー依頼もきっとあったと思うんやけど、
今から考えると断ったんだろうなあ。





もう決めたことは徹底的にやるちゅうことやねcoldsweats01



ただ、これを一生・・・となると
やっぱり悲しいなあ。


いろんな気持ちが繰り返されてそれが今不言実行の時期なんや。

だと思いたいっす。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

こういう時も

ビバリー来週どうなるか期待したんやけど、
金曜日はいつもどおりだそうで、
結局出演はなし。

となると29日?でなければ

まさかというか、やっぱりというか。


休みではあったけれどちょっと90分損した気分にもなりcoldsweats01





最近更新が滞っておりますが、
別にジュリーに興味がなくなったわけではなく、
気分的に何もないところから記事を作る熱意が一時的?になくなっているということでご理解いただければ。


ま、そういう時もありますって。



なので、外から興味のあるジュリーのネタが降ってきたり、ツアーに行った感想は書こうと思っておりますので。



ではpaper

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

あと1カ月

Mame


これね。
一週間前の大千秋楽でリアル枝豆が出てきた時、
豆がマジでこういうふうに飛んだのよsign01
両方向に同時にピョーン!みたいなww


個人的には初演のお嬢さん楽in愛知みたいにリアルにお酒が出てきて
演者も客席もwwwという展開を期待しとったんやけどねsmile
結局出てこーへんかったね。

その代わり、おつまみ系がばってらとか出し巻とか枝豆が入っとったみたいで、
あらま先生は「お祝いなのにばってら?」なんてボソッと言うてたしw


で、この枝豆は飛ばすだけ飛ばして
つるちゃんが「もったいない」って言うて食べとった。



もちろん大楽やから、演者のすぐ後ろに緞帳が降りてしもて、
演者からすると客席に取り残された状態になったとかw
拍手が鳴りやまないとか、
盛り上がったのは盛り上がったんやけれども、


個人的には高知の方がよかったなあと思ったり。
客席の盛り上がりにあまり期待してなかったせいもあるんだろうけど、
特に30日、カーテンコールの中拍手をしながら久しぶりに味わった幸福感。
ステージも客席も幸せなオーラに包まれていたような感じを受けて。

だからLIVEは面白いなと思うのです。






そして、初日まであと1カ月。
新幹線を予約せんとアカンところにきて、もうそんな時期だと思いながら。

一部では演奏予定曲として、加瀬さん作曲の曲がオンパレードの様相で、やっぱりジュリーは加瀬さんの曲を歌いたいんだねと。もう分かりきったことではあったけれど、改めて思い。
約2か月前、世間に向けては一切語ることのなかったジュリーの心境がこのLIVEで汲み取れるのではと。汲み取りたいしね。


まだ曲が流れてタイトルがなんていうのだったっけ?状態のものがあるので、
そのあたりちゃんと把握して初日に挑みましょ。

| | コメント (2)

2015年6月 8日 (月)

無事にゴールおめでとう!

1hon


なんと、最後の「1」は共演者と共にジュリーも一緒になってやっとりましたね。




おそらく2月の半ば頃からお稽古に入って、
3月20日の新潟を皮切りに桜の季節を通り越して新緑、梅雨の時期まで
長丁場無事にゴールイン!

3月20日って、ワタクシ前職場最後の日だったので、
あまりいい思い出がないということもあり、随分前に感じますがcoldsweats01




いや、これはスゴイことやと思うよ。
誰も調子悪くなることなくつつがなく終えることができたちゅうことは。




ジュリーにとっては、途中で加瀬さんがあんなことになってしまって、
精神的なショックは計り知れないけれども、
この音楽劇と楽しい仲間たちの最中に居れたことが良かったのかもしれないな。と

当然、みんなが自分のことを心配しているだろうなとは思うわけで、
いつも以上に平然としてたハズだろうし、良い意味で気を張っていたというか。座長として責任を果たそうと強く思っていたでしょうし。




で、ファンの皆様が口を揃えて言うように大阪をMAXにして(推定w)
ジュリーのpouchがだんだんしぼんでいっとりました。


体格も体重も関係ないっ!!



と言いながらpouchをポンポンしとったけど、昨日はしぼんだせいで説得力に欠けとったしw





ただ、それは病的なもんやのうて、
ジュリー祭り前に顕著に現れた暴飲暴食をしていない故やと思うんですよね。


声のかすれ具合が少ないのも、酒やけをしていないからかなあとか思ったり。



だから、このままツアーでやねえ。


あと1カ月ちょっとか・・・(早っ!)


素晴らしい歌声をたくさん届けてほしいなあ

出演者並びにスタッフの皆様
無事にゴールインおめでとうございます!!

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

本日大千秋楽!

お嬢さんお手上げだ 明治編

本日でいよいよ千秋楽



ちゅうわけで、追加になった渋谷に行ってまいりますdash

まあ、アスコではやってくれないだろうさかい( ̄ー ̄)


ワタクシが変わりまして勝手にw



1

1_3





| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

高知の素敵な想い出

いや、もちろん舞台も想い出やけれども

30日のアフターには念願の『カツオの塩たたき』を頂くことができました☆

20150530215228



そもそもきっかけはコレ

Img_3986


Kiji





この記事によって、ワタクシ初めて『塩たたき』の存在を知ったわけでありんす


20150530215411


ぷにと一緒にイェ~イriceball



塩たたきはお店によって味が違うようですが、
予約して頂いたところは、高知でも有名店の姉妹店で
肉厚ちゅうんですか?それがよくバイキングにあるカツオのタタキの実に4倍くらいなもんで!

ポン酢で食べるイメージがあったんですが、


最初はそのまま(天日塩がまぶしてある)で、

次に薬味を加えて(生のニンニクがウマかった!)

最後にゆず酢を加えて(純粋なゆずの色のお酢)


と、いろんな食べ方を味わって



マキノ先生がおっしゃる通り、とっても美味でございました。

その他ウツボのから揚げや、トマトの天ぷらなどなどいただき
〆のアイスクリームならずアイスクリーンは口どけがさっぱりしていてメチャ美味しかったですし!

対面のJ友さんつながりのJ友さんは当地の焼酎『ダバダ火振』を飲まれw

それぞれのジュリー感を語らいながら
楽しいひとときでございました。

予約して頂きましたJ友さん、ありがとうございます!







そして翌日
日曜なので朝市を見学してまいりました。
(写真撮ってへんかったし)



ナマモノがほとんどなので、
帰るまでに時間がかかる身としては見るだけやったけれど、
ヘンな話かもしれへんけど、

歩いているのはほぼ日本人。ほぼ日本語。

最近こういう人ごみ歩くと京都という観光地故か、
半分、状況によっては半分以上外国語なのねcoldsweats01
だから新鮮ちゅうか、安心したというか、のどかに感じたなあ。



そんな中、J友さんがここで「いも天」を食べたらいいよと薦められ、
そのとおりに買って建物の軒下で食す

Imoten_2



さつま芋を露店で揚げていて、その揚げたてをすぐに食べれるのです。
外はサクサク中はホクホクspa
滅多に食べれるもんじゃありません。






そしてそのまま向かった先は

はりまや橋の近くにあります「うな泰」というお店


Photo




知り合いのJ友さんも31日だけ来られるというので、
お昼ご一緒できませんか?とお願いしたら快諾していただきまして、
一緒に食べさせて頂きました。




P先生のツアー日記2011にこのような記述があります。


Image_2



夕飯~の部分が、まさにこの「うな泰」での話でして、
地元のJファンさんが、後日サインを見つけてここに来たと分かったそう。


そうかぁ、P先生とサリーが「天然うなぎを食べたい」ってcatにリクエストしたところから、調べ上げてこの店に電話をかけたんやね。
店の人も「沢田です」としか予約名を聞いてなかったので、来てからcatたちやとわかったというww

Una2



ワタクシ恐れながらこのcatの座ったという席で鰻を頂きww


Una3



その時に書かれたサイン



Una4


P先生の記述にもありますが、のれそれ、うな重も食し。
(天然うなぎはさすがに無理ww)





カツオにうなぎ・のれそれと高知の幸を堪能致しました。
(地元のJ友さんからもお土産に小夏をもらいまして、家に帰って食べたところ甘くて美味!この場を借りて御礼を申し上げます)



そして、忘れられないであろう出会いもありました。

J友さんのブログで、昨年高知のJファンの方が若くして亡くなられたということは知っていたのですが、そのご主人と息子さんもこの昼食に同席されました。



息子さんは20歳(違ってたらごめんなさい)で、昨夜前列のほうで、greenboyのTシャツを着てお芝居を見ておられました。歌がとてもよかったとのことで、小さい頃からジュリーの音楽を聞かされたりLIVEも連れて行かれたことはあるでしょうが、お母様亡き後、ジュリーと対峙するとまた違った感慨がおありでしょう。


御主人も、以前から体調が悪かった奥様を気遣いながら快くジュリーのLIVEに行かせ、帰ってきて駅に着いて迎えに顔を見せると途端に機嫌が悪くなるんや。とか笑わせてくれました。いや、それは帰って来て疲れが出てしまい、裏を返せばご主人に甘えているせいだとみんなでフォローいたしましたがcoldsweats01


奥様もだんだんと体調が悪くなる中、次のジュリーのこれこれのLIVEは行きたいと、そのたびにジュリーを糧にし、闘病されておられたようです。
身体が動かなくなっても、御主人が病床でジュリーのDVDをずっと流していたり、
若くしてお亡くなりになられたことは大変残念ですが、幸せな人生だったと思います。




そして、私もまったく知らない方だと思っていましたが、
ほぼトラの高松で、挨拶をしていただいたということと、このブログを楽しみにしておられたという話も伺いまして、とても身近に感じさせてもらいました。


最後にJ友さんからこういうものを頂きまして


Masa


他のページには、ジュリーの写真や彼女のまだLIVEに行っておられた頃の明るい御姿が収められていました。






そのあとの昼の芝居の最初の歌では、全然泣く歌ではないのに、
彼女のことに想いを馳せながら観ているとなんだか胸が熱くなってしもてweep





私も他人事ではなく、どうなるかわかりませんが、
やっぱり可能な限りはジュリーを見届けたいですし、
どこかで楽しみにしている人がいるのであれば、
こういうブログもやり続けたいと改めて思わせて頂いた次第です。






1泊2日の高知旅行。
短い時間でしたが、心に深く残るものとなりました。
本当に行ってよかったです!


20150531170849


また来たいぜよ!(←言い方合ってるのかw)

| | コメント (2)

2015年6月 4日 (木)

高知感想(3)

そして話は進み・・・・(コラコラ)


~記念写真シーン~



写真のおじちゃんは、案の定w土佐弁を披露
(地元の人に聞いたら、昔の人が使うようななまり具合だったらしい)

いや、どんなやったかは忘れましたがw

30日は最後に「ほいだら~」と言うて去っていった時に、
あらま先生思わず合わせて写真屋に「ほいだら」と手を軽く上げて挨拶返しw
言葉にはでえへんかったけど、「ほいだらって言うんやね」と思いながら言うてるように見えた。

(その後気に入ったのか2度ほど「ほいだら」を披露したcatw)




~京橋~

あらま先生、ちと小型化したさかい
あの服装の特にオズボンの方がめちゃブカブカしているように見えるんやけど
せやから、あの服装したらメチャデカク見えてしまうんやね
もともと太っているうえからの着太りみたいな|ω・)


30日は帽子人間を披露しとったけど(謎)
31日はボーッと座ってゆっくり立ち上がりから~のさなこ母からの電話やった





~つる吉~

地方千秋楽やし、
土佐やから土佐鶴やろ!と期待しとったけど、
最後までエアお酒で終わりましたな。


あらま先生出てきて、
百年の恋も一変に冷めてww


おかみさんがエアます酒をテーブル上に差し出すんやけど、
おかみさんが見守る中、それを口から迎え入れる図が


Cyu



蛇つかいが笛を吹きながら
蛇がムニャムニャとツボから上がって行く図と重なって  (*^m^)プッ



そして、そのエア酒を
おいしそーに・・・・ちゅうより

Yurayura

頭カラダを左右に揺さぶりながらやねえ

目の下のクマも
テープは飽きたのかw
クマを指摘されて
両日とも


ツバをペロペロつけてクマ消し


んなんで消えるかいっ!!






そして妊婦開帳シーンは
もうはようみんなに見せたいくらいな慣れっ子になっているcat


サザンの初日見に行った時なんか、まだ恥ずかしさ溢れる初々しさやったのに
いつの間にこんな図々しく・・・



まわし(違)をつけられながら、
気分はすっかり力士気分で♪


で、にゃにを思ったのか
30日は

ヘンじゃないっ


やのうて


Kimaru



と後に続いてみんなに「キマッテル」と言わせる始末・・・



で、ルンルンスキップして消えて・・・

こんな恰好でさな母と抱き合っていると思うと( 一一)

想像しようとしてもできない我が脳typhoon






そして、百年の恋も一変に冷めさせた後の


ジュリーとしての「お嬢さんお手上げだ」


さすがに服のダボダボは気になるけどやcoldsweats01


あらま先生との差にカッコエエって思うねheart04


Jump


コレもやりながら歌が途切れることなくキまっとったし、
帽子も漏れなくキャッチ


帽子投げるフリしながら「シャーッ」と言ったり

だからぁ
こういうシーンくらいおふざけやめてくれだすww

共演者のみんな登場してくる時
ステージ中で足バタつかせるジュリー



本当は高知が最後の地ということもあって、
遠征組も含め熱心なジュリーファンが多かったような気がする。
コレ地方?
くらいに熱気がw

スダンディングオベーションの中、両日トリプルアンコールでしたっ!


最後は演奏なく、客席も含めメロディを口づさみ♪


30日はトリプルの最後、ジュリーはア~と言いながら途中でホンダラ~と変えて幕が降りたし

31日はトリプルで緞帳が下がっていく中、
なんとジュリーが率先して緞帳の前に進出!!
止まる緞帳w
あれ前列センターの人ビックリしたやろね。
メチャメチャ近いやんww
横から見ていて、お客さんの伸ばす手が届きそうやったもん。


やがて緞帳の後ろに下がり、ア~~~と終了


ジュリーの声だけ特別に通るから、一番響きましたし




出演者も客席もどちらも楽しかったであろう地方千秋楽



って、書いているうちに、もう明日は渋谷。


はやっcoldsweats02

| | コメント (4)

2015年6月 3日 (水)

高知感想(2)

後半の幕開け

この若い絵描きと王女の物語って、
中途半端で終わってるけど、
結局はあの後王女は若い絵描きのところに行って結ばれるんですよね?


ああ、そうか。
それを物語の延長線上で描くのではなく、
最後のあらまとさなこ母が再会を果たしたというところに持っていったわけか。

今更納得coldsweats01

老人の飲んでいた酒を奪い取って
グガアアアっと飲んで

グアアアアアアとぶっ倒れるトコロ




それを見た老人が
「死んじまったか?」とツッつきながら言うパターンになっていたみたいやけど
(いつの間にかw)

30日は若い絵描き自ら
「死んじまった」
と言いながら死んだフリをww




31日は通常に戻ってたけど、
グアアアアアと倒れ込み具合が、
両手広げて、

妖怪あらまぁ

と化しておりました
(なんじゃそら)

Sinnda


で、あくまでも死んだふりやさかい、
HARA部は動いてたんやけど、
なんか結構激しかったよーなww




そして、こなきジジイのシーンでは


相変わらず出てきて笑いをとったけれどw
そのあとの色魔だとかなんとか帝大生のことをメタンコ言うセリフがぶっ飛んだのか

みんなの前でアワアワアワアワしとってwww

つるちゃんに「何言うてるかわからん」とツッこまれるジュリーww


そして、メガネワイパーもやり、
あれ?ブルブルせーへんよーになったんか?と思ってたら
再び探しに行く直前に、ステージ真ん中で背を向けて



みのむしブルブル!!

(※もはや必殺技になっとります(嘘)

Photo









そして、朝になり
ここんとこって、ジュリーが一番早着替えせんとアカンのよね。
着替えちゅうか、脱ぐのか

で、ソファにもたれかかって新聞顔のうえにかけて待機♡



さなちゃんも何度もやっとるんやからw
もうちと音を立てずにドアを開けたらエエのにね。
・・・・気がついたら、部屋に入ってしもてたちゅうwww



cat話が進まなくなるにゃannoy




さて、

どんな男かを問いただし、
体格も体重も関係ないとHARAをポンポンしw


「どこまでいった?あの男とはどこまでいったんだ?」

と動揺を隠せないあらま先生sweat01




接吻はしたと答えるさなこに



接吻


と言いながら、椅子に後ろ向きに倒れ込むあらま先生




これはよー考えればムズカシイところで、
まったく後ろを見ずに感覚だけでおちりと着地点の椅子の部分をフィット♡させんとアカンからね。今までよーできたわ。と思うんやけど、




31日、同じように倒れ込んだ瞬間!


あらま、、、いやジュりー


ちょうどおちりのこのあたりと椅子の肘をぴったんこさせてもてorz


Photo_2




あの強打の瞬間って、言葉が出ないほどしばらく痛いやん
もうそれ。
表情からしてうわあ、かなり強打したっていうのが分かったもん。
当然笑いが起こったけど、動揺もあるよねwobbly




ほいでも、なんとかして芝居を続けようとするのがさすがや

さなこに向かって手をパーにして


ジブンの座っている席からはこんなふーに見えた。


Photo_3






さなこの普段どおりのセリフで転がっていったけど、



この時間まで何をしてたんだ!



と机を叩きながら問いただすトコロは、
まだまだおちりがジンジンしてたんやろ、
手を持って「痛い」と言うんやのうて
おちりを触って「痛い」と



その後「見せてみろ」とさなこから原稿をもらい、再び例の椅子に腰かけるところなど、
たぶんホンマ心配やったと思うんやけど

Kakuin



ちゃんと座る位置を確認してから座っとりましたとさw





そのあとはおちりが痛い感じは出してなかったなあ。
だから青タンはできてるかもしれへんけど、折れるとかひどいケガはしてないと思うけど。
ありゃ、しばらくは痛みが続くパターンや。


無理せんよーに・・・






この続きは後日~

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

高知感想(1)

Sugata


ということでcoldsweats01


栃木で一度切っておられたみたいやけど、
切りたて~という御姿やったです。


で、口髭以外、アゴラインは無精することなくキレイキレイで、

やわらかそーな素肌がやねえ(* ̄ー ̄*)


ちょっと昔までは当たり前やったけど、
最近ほぼ隠れとるさかいに、こうツルンツルンやと


コチョコチョコチョしたくなるよくぼーがheart04

(感想は2公演一緒くた)


想像よりも流れは崩れてへんかったけどw
全体のチームワークがよくなっていた印象やね。
演技している・・・もちろん演技しているんやけど、
その中の自然な感じが大きくなっているちゅう。

ジュリーは相変わらずいろいろしよるけどw
ほかの出演者もちょこっとだけ色をつけとります

・王女と絵描きの出会いのシーン


 ここはいたって淡泊w
 「骨と皮だけ~」は相変わらず

・つる吉

 
 目玉の松ちゃんに感化されたあらま先生が扇子で次々切り倒すのも大げさになっとったよーな
 そのあと、どさくさにまぎれておかみさんも警察官をうちわでのど元を切っとった

 カーッとなったあらま先生が扇子で頭髪をあおぎまくるんやけど
 髪が少なくなった分、ちょっと物足りへんね|д゚)
 確か30日のほうは扇子の柄のほうを上にしてあおごうとしてたよーなw

 ~さなちゃんを狙うケダモノたちcatcapricornus

 つるちゃんが「70過ぎてもケダモノだよケダモノ」というトコロでは、
 師匠を激しく指さすあらま先生w
 30日には指さした後ひそっと

 「オレだってケダモノだよ」とwww






・お嬢さんお手上げだ歌唱シーン





・あらま家

 扇子を口に挟み、両手で家の電球をつけて広がっている下着類
 

 ほかのところでは、「カオスだ!」とかなんか言うてたみたいやけど、
 「おおっ!」とビックリするくらいw

 

 さなこが「水浴びてもよかですか?」
 に一瞬オ・ト・コになったよーにみえたあらまゆうじcat


 Arama1


  



 さなこが入浴中にみんな押しかけるんやけど、

 例の枝豆やね。

 基本はつるちゃんが食べるんやけど、

 仙台では枝豆を掴んだものの落とすだけだったのが、静岡では食べとったとか?

 そんなん、高知はどうするか気になるやん!


 で、そのシーン



 ありゃ





 あらま先生目もくれず・・・




 もしかしたら枝豆にアたったとかshock



その代わり、ひたすらお酒を飲んどったね



みんなが来る前はウイスキーやったけど、
栓を開ける音がやたらとポン ポン
あんな音前までしとったっけ??



30日は目立たなかった酔う感じも、
31日はみんなとつるんで飲んでいるうちにだんだん酔いが回っていく様子を見事に表現ww


しまいには土瓶に栓をうまくさせへんよーになって(←演技やw)
あきらめて栓をポイッ


の割にはさなこの部屋をノックしに行く途中の段は足ひっかけずに上っとったし


ちょっとツメが甘いな。あらま先生( 一一)






・は~なふだnote

 毎回「間」を楽しんでいる野郎どもですがw

 今回は・・・


 30日

 大阪でやっとった「は~なふだ」強調も途中から多少やっとったけど、
 一般ピーポーにはわからん程度やってん
 一番ウけたのが、警官と対峙してちょい後か
 
ひとよのうさばらし~~~
 
でちょっと「間」のあった時に



 グガッ



という鼻音ちゅうか
分かりやすい表現でいえば、無呼吸症候群で呼吸が止まる直前の中途半端ないびき音や
(分かりやすいんかいsweat01

これ、その時は誰が発射したのかわからへんかったんやけど、ジュリやったようでcat

最初にツボったのが師匠で、つられてジュリーもツボりww

客席も笑いと拍手が起きとったし


そんな中表情に一切出さずにセリフが言える牟田さんちゅうか、すわさんスゴいよね
「間」を読み取った上で話をすすませるトコロが。

大阪の楽の時だって、ジュリーが黒テープで遊んでわけわからんようになりかけの時に、すわさんがいつもどおりの表情で話進めたからね。


てか、この二人が何度もやっとるのに笑いすぎやw→catcapricornus

31日は前奏の時に

Photo

※師匠の絵ヒドすぎwww





ジュリーは前日、
また後々述べると思うけど、写真屋のおっちゃんから「ほいだら」という言葉を習得しw
カーテンコールの最後に「ほいだら~~~!!」と叫んどったし、
ここでも「ほいだら~」と
で、合いの手的に師匠が「おぉいえぇ~♡」と




間もトクベツの笑いが起きなかった(起きたことは起きたけど)ことを気にしてか、
警官が出てきた後の歌の中のミニ間奏の時に間奏のリズムに合わせて「はなふぅ~だぁ」
なんて歌って、ジュリー自身がツボってしまいwそれを見て客席がウけとったちゅうww




毎回手を変え品を変え・・・・ちゅうやっちゃね





ワンパクなもうすぐ67歳cat 

| | コメント (0)

高知へ行ってきました

ホールの前は南国感漂っとるけど、
町全体は普通かしらん

Tosa

お嬢さんお手上げだ~明治編~

も、とうとうここまで来てしまった感じやね・・・



ラストが高知ということで、
一度行ってみたかったし、
去年は札幌のチケットまでとっていたけれども、泣く泣く諦めた分のリベンジもあって




Tosa2




高知県!!




関西からなら伊丹から飛行機の人が多いんかな?

今回は節約のためにバスで5時間ほど揺られてきたけれど、
それほど苦痛ではなかったです。
初めてのトコロやから、車窓から「ヘ~ ホ~」って外見てしまうんやねcoldsweats01

Tosa3


地図で見たより、街は小さいなという感じかしら。
終わってから駅帰りの時間があまりなかったから、来る前はタクシーにしようかとも思ったけど、駅からホールまで歩こうと思ったら20分くらいで歩けるんじゃないか?という距離で。結局この電車に乗りましたが。





開演前に高知城に上ったりして

Tosa4



天守の中は
小さい子供やスカート姿では厳しいくらいの急な階段やったね


Tosa5



どこで昼寝するねんsweat01








さて大阪から1か月ちょっとのジュリーはどんな?





Tosa6






ちょっと待ってねsweat01




眠くなってきたため、また明日以降に書いていきます~





| | コメント (2)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »