« お嬢さん@大阪楽日 | トップページ | できることなら »

2015年4月22日 (水)

加瀬さん

一昨日、何げに「美しき時代の偶像」の“美しき時代”を見ていたっけ

で、ジュリーがインタビューの中で

「TOKIO」で井上さんや大野さんが離れていったけれども、

加瀬さんが残ってくれてよかった
、って。


虫のしらせといえば大げさだけれども、なぜか加瀬さんのことが頭に残って・・

ジュリーにとって公私ともに恩人であられた
加瀬邦彦さんが亡くなられた。



昨年から体調不良のため、表に出てこられることもなく、
長期だったから、お悪いところを手術されて予後がよくないのかなあと
時折加瀬さんのことを思い出しては案じていました。


そして、亡くなられたのも、自死だと。
加瀬さんのご性格からして考えられませんでしたが、
長期の病で精神が病んでしまわれたのでしょうか、
それほどおつらかったのかと・・・



今朝になって、徐々に状況がわかってきましたが、
咽頭がんによる声帯切除で声が出ず、
もう歌うことができないと落ち込んでおられたようです。



加瀬さんの死
自死であるということ


そして、

ジュリーがどれほどの心に傷を負われたかと思うと

3重のショックが私を襲う・・・


今こうやって自分の思うとおりに興行を行うことができ
昔の名前を印籠的にして震災や原発の歌を発表できるのも



加瀬さんのおかげだといっても過言ではないはず


PYG後のソロ活動にあたって、ジュリーのプロデューサーとして彼を支え
「もっとこうしたほうがいい」と先進的な提案をし、
早川さんを見出され、
数々のヒット曲も手がけられ、

そのおかげでジュリーは時代の先駆者として大スターとなった。






2010年のジュリワンで終わらず、
ジュリーが70代になって、
80近い加瀬さんがバックで12弦かき鳴らしながら演奏する姿、

見たかったです・・・



つらくって
しばらくは加瀬さんの作った歌聞けない

|

« お嬢さん@大阪楽日 | トップページ | できることなら »

Julie」カテゴリの記事

コメント

芸能人は親の死に目に会えないって言うけど、ジュリーは恩人のお通夜・告別式も舞台なんやね(:_;)昨夜から涙が溢れて止まりません…

投稿: めぐみ | 2015年4月22日 (水) 20時08分

あまりにも悲しい、ショックな出来事です。
あんなに明るくて意欲的だった加瀬さんが、、
ずっと更新されないままになってた加瀬さんのブログ、、
ジュリワンの頃は楽しい話題で一杯でした。

ケネディハウスに行った時、握手してもらった時の
あったかくて柔らかい手が忘れられません。

まだまだ生きてて欲しかった。

どうぞ安らかにお眠りください。

投稿: タルト | 2015年4月22日 (水) 21時37分

めぐみさん

通夜の日は、予定では移動日ですので、
参列されようと思えばできると思います。
が、それが叶わないのであれば、名古屋公演までにご対面されるのではないでしょうか。

私がジュリーなら、どこかしらん区切りをつけないと仕事ができないと思いますので。

投稿: Nasia | 2015年4月22日 (水) 21時41分

タルトさん


衝撃の訃報から丸一日が経ちました。
なんだかまだショックがとれません。。
ジュリーの心情を思うと・・・辛すぎます。。

投稿: Nasia | 2015年4月22日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お嬢さん@大阪楽日 | トップページ | できることなら »