« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

その後

加瀬さんの通夜・告別式も終わり、

気持ちだけだけど思いは馳せて・・・



ジュリーは地方公演中なので姿を見せず、という文章も目にしたけれど、
ジュリーは通夜に参列しようと思えば可能な日程だったとは思うけれど、
よく考えれば、行ったら仕事に影響を及ぼすかもと思われたかもですね。
座長というのは、みんなを引っ張っていかないといけない役割でもあるし、
一番いい状態でいないといけない。
沢田組のみんなに迷惑はかけたくないと。

きっと彼なりにちゃんとお別れはされたのではないかと思います。




ザ・タイガースのメンバーは、ワンズさんたちと仲が良かったですからね、
ピー・タロー・サリーは参列されておられましたね。

産経デジタルで、島さんらの弔辞を全文、読むことができました。

http://sonae.sankei.co.jp/ending/topics/ending29284-t.html

声も出せるようになってきたし、
50周年に向けて、あれこれ考えられ、散歩もして体力をつけておられたでしょうに、
前向きに生きたいと思う気持ちとは裏腹に、体調がついていかないという現実に、苦悩をひとり抱え込んでおられた結果だったのでしょうか・・・

私確かジュリワンの時だったと思うけれど、
会場で売られていた加瀬さんの本を読み直しています。

Bi

ビートルズ見たさに、バンド辞めて、
一からメンバーを集めて、
ひとりひとりと運命的な出会いを果たし。


加瀬さんがいなければ、メンバーの皆さん、多分、アマチュア止まりだったでしょうし、ここまで表舞台でやってこられてないでしょう。



加瀬さんにとっても、タイトルのとおり、
ビートルズがいなければ、こんな有意義な人生はなかったはずで、

ポールさんの来日公演とも重なり、
ポールさんの素晴らしいステージングをVTRで観ていたら、
いろんな想いがよぎり、




20150429163906

会場で売られていたこの本は、加瀬さんのサイン入り。
確かそれ目当てで買った部分も当時はあったと思うcoldsweats01

加瀬さん、空からワンズさんたちの活動、そしてジュリーをしっかりと見守っていてくださいね。

| | コメント (0)

2015年4月24日 (金)

名古屋の様子は

ちょうど今年の正月公演の初日のように、
今日はジュリーがどんな様子なのか、気になっているファンは多かったハズで。


行かれた方の報告によると、いつもと変わらず、
細かい芸でw楽しませてくれたジュリーだったようです。


さすがプロ、っていうか。
それが当たり前といえば当たり前なんですけどね。

こういう仕事ばかりでなく、
私たち下々の人間も、仕事をする限りは当たり前の姿ですよね。

今日は久々、仕事ではないのですが、
結果的に派遣会社を通しての仕事になり、仕事に就くに当たっての練習ということで、慣れない皿の持ち方とかグラスへの注ぎ方だとか、見られながらやる羽目になってしまい、
こういうのがメチャ苦手な(人に見られてあーだこーだ言われるのが><)ジブンにとっては、かなりストレスだったようでw その時も今思い返せば明らかに表情が曇って不機嫌だったしw、帰ったら帰ったらで頭痛が止まりませんし・・・・


今、ジュリーの名古屋公演の報告を聞いて、アカンアカンジュリーを見習わなアカンと反省しているところですわgawk


もちろん、加瀬さん自身の死は大変残念なことですが、
ジュリーにとっては、こういう大変つらい時期に、気心知れた仲間の中にいるという状況は有難かったのではないでしょうか。
みんなもちろんジュリーの心情はよく分かっておられるでしょうが、きっといつもどおりの接し方をされてると思いますし、ジュリーだってみんなに変な心配させまいと普通に振舞っておられることでしょうし。
そういう温かさがね。




仕事があるって、やっぱりありがたいです。
健康であることと同時にね。
私も一ヶ月以上休んで、少々生活ボケ?してきだしたので、
いい加減、明日から仕事に行ってまいります!

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

できることなら

Powerdvd10_20150423_213457781


訃報を知って一日たって、
やっとジュリワンのDVDを見る心の余裕も出てきて


ジュリワン久しぶりに見たから、
セトリ・・・ああ、こうだったなあってhappy01



この時、水面下ではザ・タイガース再結成を模索していたんでしょうが、
加瀬さんの一緒にやらないか?の誘いに二つ返事で引き受けたジュリー

あの年は、自分のソロツアーも意地で同時にやってたから、大変でしたよね。


で、加瀬さんがお亡くなりになられて、ジュリワンDVD見て、今思ったけれど、
このジュリワンでワイルドワンズとやったことが、あそこまでザ・タイガースの再結成に拘った原動力のひとつやったんだろうなって。

このステージ以外でも、移動する途中とか、リハであるとか、メンバー同士コミュニケーションを取っている姿を見ているわけじゃない。
やっぱり羨ましいでしょう。ああ、自分もザ・タイガース再結成させて、こんなふうにやりたいと。いや、こんなに仲良くは無理にしてもw


加瀬さんも自分たちと一緒にやることで、どこかタイガース再結成の願いを込めてたんじゃないのかなあ。




きっと、まだまだ気持ちの整理がついてないでしょうが、
明日から名古屋。
きっとジュリーは気持ちは喪に服されながら、表は何事もないようにおやりになられるでしょう。



できることなら、ZUZUさんが亡くなられた時のように、
今度のツアーのセトリのほとんどを加瀬さんの曲で埋めつくしてほしい。
歌うことが、加瀬さんへの追悼となり、
私たちファンも一緒に歌うことで、加瀬さんの追悼をしたいですもの。




いつかは、とは思ってても、実際に失うと悲しいですね。。

| | コメント (2)

2015年4月22日 (水)

加瀬さん

一昨日、何げに「美しき時代の偶像」の“美しき時代”を見ていたっけ

で、ジュリーがインタビューの中で

「TOKIO」で井上さんや大野さんが離れていったけれども、

加瀬さんが残ってくれてよかった
、って。


虫のしらせといえば大げさだけれども、なぜか加瀬さんのことが頭に残って・・

ジュリーにとって公私ともに恩人であられた
加瀬邦彦さんが亡くなられた。



昨年から体調不良のため、表に出てこられることもなく、
長期だったから、お悪いところを手術されて予後がよくないのかなあと
時折加瀬さんのことを思い出しては案じていました。


そして、亡くなられたのも、自死だと。
加瀬さんのご性格からして考えられませんでしたが、
長期の病で精神が病んでしまわれたのでしょうか、
それほどおつらかったのかと・・・



今朝になって、徐々に状況がわかってきましたが、
咽頭がんによる声帯切除で声が出ず、
もう歌うことができないと落ち込んでおられたようです。



加瀬さんの死
自死であるということ


そして、

ジュリーがどれほどの心に傷を負われたかと思うと

3重のショックが私を襲う・・・


今こうやって自分の思うとおりに興行を行うことができ
昔の名前を印籠的にして震災や原発の歌を発表できるのも



加瀬さんのおかげだといっても過言ではないはず


PYG後のソロ活動にあたって、ジュリーのプロデューサーとして彼を支え
「もっとこうしたほうがいい」と先進的な提案をし、
早川さんを見出され、
数々のヒット曲も手がけられ、

そのおかげでジュリーは時代の先駆者として大スターとなった。






2010年のジュリワンで終わらず、
ジュリーが70代になって、
80近い加瀬さんがバックで12弦かき鳴らしながら演奏する姿、

見たかったです・・・



つらくって
しばらくは加瀬さんの作った歌聞けない

| | コメント (4)

2015年4月20日 (月)

お嬢さんお手上げだ・明治編@ドラマシティ楽日

今年は初日と楽を頼んでいたので、
再びドラマシティへ


14列やったから
双眼鏡では見放題やけれど、
にゃんかあった時の細かいセリフが聞こえないちゅうcoldsweats01

前日もたまたまやったであろう

みのフリフリ

がエラくウけたみたいやさかい、またやるんやろうな。なんて思いながらw
さあ開演



最初のアヤシイちゃうsweat01若い絵描きから
演技やセリフまわしが多少大げさになっとり、楽日仕様ww
客席も前のほうはよく笑うお客さんが揃っていたようで、
しょっ中笑い声がw



お腹が腫れたトコロは

今日もパン食べそこねた。なのにお腹がパンパン


みたいなw



他の出演者の方はね、
芝居のラインを崩さないように、調子やセリフもほとんど変わらないの。



変わるのはcatだけ(いつもやし)



見るたびに、おんなじセリフを言うにしても調子がちゃうのね
真相はどうかしらんけど、
レピーターに対して
どこかしらん、「飽きさせんようにしよ」という気持ちもあるんやないやろか?
ジブンも同時に楽しもうというのは勿論ね。



そして節々に笑わせたろと意識しまくっとるのがミエミエやしねw


いやいや、悪口を言うとるんやなくて、
そういう関西人気質がちゃんと残っているのがウレしいんやね。ワタクシとしましては。
しかしやりすぎて、共演者を戸惑わせたらちょっと・・・まあオモロイけど




は~なふだ の歌



これも笑わせたろか精神からなのか



catは~なふだnote


と強調してもたさかい、つる吉や師匠のマジメな顔して客席を見つめる目が笑ってもて客席も笑ってジュリー自身もツボってww「ひとよのうさばらしいいい」を笑いをこらえながらやねえwww



師匠の下駄脱げたのは、ずっとやさかいね
ここでたまにはcatも脱げてしもて、後ろの師匠がつまずいてゴロンやったら言うことないんやけど(コラコラ)




それでも歌のシーンになると
今までのおっちゃんが生まれ変わりw
ジュリーになるちゅうのが、スゴイですね。
声が出ているところが違う気がしますし、
PAのせいもあるかもしれないけれど、歌の語尾のばした時の
質感というのでしょうか。
ラストの「お嬢さんお手上げだ」の歌の最後、
なりそうだあああああ

があまりにもスゴくって、ポカ~ンとなってもて
目から涙が出てくる感覚がweep

そういう観点から考えても
ホンマ凄い人やなあと、
まあここではオモロイ絵とか描いてるけれども
いつも感心しますし。尊敬しているんです。

長くなるので続く

続きを読む "お嬢さんお手上げだ・明治編@ドラマシティ楽日"

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

お嬢さんお手上げだ・明治編@ドラマシティ

お嬢さん@大阪初日

見てまいりました


こんな絵を描いているうちに、すっかり感想が遅くなってしもてw




もちろん流れは変わってへんかったけれど、
シアタードラマシティの広さなら、
最初の登場シーンで誰がジュリーだかわからへんかった人たちが
半分くらいはいたんやないやろかw
相変わらず
「若い絵描き」
というには無理がありすぎますsweat01

Photo_7


骨と皮だけ~
そして、FRIDAYで報道された直後から
なぜか加わったww



お腹が腫れている


という表現も大阪でも披露ww






歌声はもちろん素晴らしく、
伸びやかに、
失礼ですが歌が更に上手くなられたちゃうか?
と。

広い会場ということもあり、若干エコーが強く効いてたかなあ





はなふだ~♪の歌は何げに輪唱になっていて、
ジュリーは主旋律歌ってるんやけど、
ひとり高い旋律歌ってるんやね
誰やろ??と耳すましてたけど分からず。
誰かおせえて・・・






おそらくこれはハプニングやろうと思った場面( ´艸`)

マージャンちゃう花札やってるトコロで、さなこが心配で一度様子を見に行くんやけど、やっぱり帰ってへんで、師匠の家に戻ってきてよっこらしょと座って、ちょっと伸びをしたんかなあ?
そん時に重心が後ろにいってしまい、ワタクシのトコロからは一瞬足の真裏が見えて
ラッキーheart04と思ったwと同時にゴロンと・・・数秒この図の状態やww

Photo_2


客席もwwwやし、師匠も「疲れてるんじゃないの?」というアドリブがw


Photo




こなきジジイのシーンもさすが大阪爆笑の渦www
しきりにメガネを指で吹くあらま先生
師匠がホントのコト言い出すまでの間がちと長かったよーな







これはさなこが彼氏の体型を表現する受けとして
「体格や体型はどうでもいい!」なんて言いながら
自らのpouchをぽんぽんしながらやねえwww



Photo_3


ほいでも、
あのFRIDAYを見たあとマジックなんかしらんけど
あーんまり出とるな。っていう印象はなかったなあ
いや、もちろん出てはいるけど、
ちょうど収まってるちゅうかなんちゅうか(//∇//)

これもわざとか?ハプニングか?
さなこと接吻したあとw
思わず帽子を落とすんやけど、
その帽子を拾おうとして、慌てるあまり帽子を転がしてしまい

2




※「まてえ」とは言うてまへん







新宿の千秋楽では面白がってお披露目した目の下のクマテープやけれど
貼ってへんでちと残念w




さなこの家の“玄海桜”を手を使わずに口だけで吸い付くあらま先生www

Photo_4


ここね。
もうちょっとジュリーには演技してほしかったな(上から目線ww)
もう客席に「どうぞ見てpouch」と言わんばかりに堂々とどてら脱ぐ感じで

ここでは慌ててちょっと恥ずかしそうにどてらを脱ぐのがエエのに

Photo_5



しかしまあなんやね
みんな見える見える(・   ・)って言うてて、
実際この目で見るまでは半ば「ホンマカイナ?」と疑ってたんやけど


想像とは違う形に見えましたし(゜ロ゜)(※上絵参照)
どうしてあんな浮き出方するのか不思議でならないですし!




東京ではこうされながら腰フリフリやっとったけど、
東京の途中で土俵入りになってしもたらしく

腰フリフリのほうがエエってsweat01


Photo_6








絵はここまでやけどw

お髭はと眉毛は、双眼鏡で確認した結果w
やっぱり黒く塗っていて、
無精ひげもFRI並に生えていたことも付け加えさせていただきます。







別れのシーンではさなちゃん本当に涙流していたし、
あらま先生も感極まっているように思えた。
眼鏡姿なのがちょっと残念。
でもここで歌う時の横顔がカッコよかったなあ。

53


これ東京の時からすでに
横顔になった時に同時に脳裏に思い浮かべてた写真
こう見るとそんなに変わってへんやん!と思ってしまうけど
ファンの欲目やろかcoldsweats01




次は大阪最終日や

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

本日より大阪公演

Photo




16日から19日まで
お嬢さんも大阪公演note

東京が盛り上がったようやさかい
こちらも東京よりはより一層やねえw


考えてみたら去年とほぼ同じスケジュールで
この時期ちょうど大阪で
私もちょうど異動と重なっていたさかい、
楽だったか、泣く泣く諦めたんやねえ。

あん時目の前で河内音頭を歌うジュリーに

がんばるからね、と

と勝手に決意を送ってたもんやけど、
今となってはウワアア、ゴメンナサイっっsweat01

ホンマ人生、先はどうなるかわかりませんねえ。

約2週間ぶりのジュリー
どんな進化を遂げているかpouchpouch
行ってきますdash

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

なんと追加公演w

Photo_3




今日観劇された方のご報告から

エーッ!?追加公演があるちゅう!!!



渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて


6月5日(金)18:00

6月6日(土)13:30

6月7日(日)13:30




一般発売は4月25日やそうです





ツアーの追加は過去にあったけれど、
音楽劇の公演中の追加は初めてちゃうやろか??




よっぽど「もっと!!」という声が多かったのか


ご本人が「演りたい!」という気持ちが強かったのか

↑この可能性のほうが大ww




ハラペコの絵描きさんの時でもペコペコなハズやのに何気に

「腹腫れた」的な表現しとったみたいやから
あの週刊誌も間違いなく見とるやろうし、
それに対して抗議するとかやなくむしろ面白がっとるちゅう心の余裕やろかww



チケット取れたら楽とりたいな~

やっぱね( *´艸`)

| | コメント (0)

2015年4月10日 (金)

感服撮ww

Frai


発売当日やから
イラストでガマンしてや~


昨日ツイッターで教えてもらい、


デカ腹で電車通勤
見事なオッサンぶり



タイトルもさんざんやったさかいshock



様子見やな~なんて思ってたけれど、
朝早々に買った方から「悪くはない」と
それじゃあ、ということでコンビニ行ってやねえdash





写っている写真や行動などは
ファンからすれば普段のジュリーなんやけど



不思議なんは、

なぜな~んも疑惑とか不倫とかあるわけないのに
いきなりフ○イデーされたかちゅうね
(ジュリー祭りでさえも載れへんかったのにw)



しかも白黒やのうて


巻頭カラーで4ページも咲かれとるとはっっwobbly



そういう観点で考えると

なんでやなんでや?と思わずにはいられへんけど



こういう雑誌ってどうやろ
買うまではないけど普通に喫茶店とか美容院とか医院とかに置いてるんやろか?



そんなんで、多量に興味本位の人が目にして
想像に難くない感想を述べて・・・・ちゅうのがね

こんなことされてジュリーが可哀想やなって。


本人も7日に新宿向かう時に外でたら
いきなり「フ○イデーです」なんて言われながら
写真パシャパシャ撮られて、内心ビックリしたちゃうやろか?
まったくのノーマークなはずやったさかい。
ワタクシ同様「なんで今更撮るの?」的なcoldsweats01




ま、せめてもの救いは
文章的には悪くなかったかなと。
最後はいちおー「やっぱり、カッコイイのだ!」と
締めくくられてるし。






ほんでもほんでも
腑に落ちへんな~virgotyphoon

| | コメント (0)

2015年4月 8日 (水)

なんやかんやと

Sanako

仕事はまだやってないものの
写真撮ったり、料理作ったり、なんやかんややっていたら
あっという間に夜になってもて

それなりに充実しすぎるほどの毎日で


お嬢さんはしばらく・・・・ゴホッゴホッ


いやいや毎回公演なんかしらん誰か行っておられるので、
毎日こうやったんやね~と




今日は座る椅子を倒してしまい

チェアッ!(チェッ!)


とダジャレを言うたとかw




最初の絵のシーンは
観る前にどこかしらん

「こなきじじい こなきじじい」

というつぶやきが聞こえてきておりましたのでw



実際に見て、ああここなのね。と


もちろん客席中どよめきが起こってw

大阪ではもっとワハハハハ!!!となるのを期待しとるけど





あと、ワタクシは東京ではメモ書きに専念しとったせいか

この格好になった時

こういうふうに( ・    ・ )が


2



になっていたのを確認しないといけないという使命を大阪では果たさなければならないのです。


この使命は大きいよ

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

マキノさんの言葉

今日は所用で出かけていたので、
気づいたのが夜になってしまいましたが

マキノさんが、今回の舞台のことも含め、ジュリーのことを語っておられますhappy01

http://thepage.jp/detail/20150405-00000007-wordleaf

沢田さんの歌の素晴らしさには驚かされるばかりですね。声量から何から、他の歌手とはまったく違う。やっぱり『ジュリー』としか言いようがない大スターです

という言葉にエヘンと自慢したくなります!


単に「歌が上手い」という範囲を肥えてちゃうsweat01超えてますから。
だから、8年も変わらずファンで居続けられてるんやと思います。
(あっ、4が4日をもってめでたく9年目に突入です。ワタクシcoldsweats01



ただ、文章中に出逢われたのが杉浦さんの舞台で楽屋にお邪魔された時に、
ということでしたが、


これがジュリーの記憶とはちと違ってw


「最初に何かで写真を見て、・・・・・(省略)直接お目にかかったのは「センセイの鞄」の楽屋だったのかな」

(悲劇喜劇2008年11月号)



ま、どうえもエエといったらエエんですが、
もうそういうあいまいな部分からの出会いから~の出発ちゅうことで
(マキノさんのほうがファン目線的に記憶が正しいと思われw)


マキノさんの他のお芝居は見たことがないですが、
ジュリーの音楽劇見に行くたびに、2回に1度くらいはおられますしw
思い入れが他の作品よりウン倍あるんやろね。


一方で、
本当はpouchdownwardrightしてほしいのに、
ファンだから許しちゃう的な部分も
あくまで想像やけど感じちゃったりheart04


だってマキノさんけっこう痩せておられましたもん。
元々大柄な方でドカッというイメージやったんですが、
先日帰る時に、楽屋に向かうマキノさんとすれ違って
スラーッと大きな方ちゅうね。
ちとびっくりw



TGの時のだれかさんみたいにaries


とてもやないけどダイ○ットに誘うなんて
畏れ多いんでしょそうでしょ( *´艸`)

| | コメント (0)

2015年4月 3日 (金)

お嬢さんお手上げだ・明治編@サザンシアター

昨日の新宿御苑 見頃最後のエエ天気だったんじゃないやろか?

こういった写真は別ブログに後日貼りますので、 ここでは2枚だけ

Gyo





Gyo2







さて、ファンになって初めてサザンシアター初日&二日目行ってまいりましたpouch


20150401174533


20150401174606



ジュリーへのお花はいつもより少なかったなあ。
芸能人で唯一いしのさんだけ
ま、宣伝してへんしcoldsweats01






これで今回沢田組4公演目やけれど、
ワタクシまったくネタバレを見なかったので







まさか





まさか








昭和編のストーリー&歌とほぼ同じ






とは







思いませんでしたっwobblywww







登場人物が増えた分、セリフや歌が入り、
公演時間が伸びたみたいなw








ワタクシ的には
明治やのうてまだ大正でもよかったんじゃ?と思うし
(ちょっと無理ある設定があったし)

登場人物の名前は一緒でもストーリーはまったく違う話が観てみたかったなあというのが正直な感想です。





Namiさんもあれから大人になられて、
前作のちょっと一生懸命が前に出ている演技が少し丸くなったかなあという印象
休憩前のジュリーとの歌もうまく合ってました




他の出演者の方たちは、いつもどおりちゅうか、

あ、事前に好評やった千田さん。
なるほどね~みたいなcoldsweats01




正確には忘れたけど


男は顔だけでは食っていけないとか

百年の恋もいっぺんに冷めるとかww


千田さんのセリフがリアルに
ファンの皆様に即!catを思い浮かべさせた故なんやね。きっと( *´艸`)





ジュリーは


京都に帰ってきてから、早送り交えながら
以前のお嬢さん見たんやけど、
ほぼ同じ流れの中で、かなり


「わらわせたれ(*´ω`)」

ちゅう意図がみえみえやしcoldsweats01




せめ~て最後の歌で

金ぶち?のおまるメガネをハズして
ジュリーの顔になって


あらま・・カッコええheart04




このお芝居でやっとこさwカッコええと思うのに



帽子を3回くらい投げては漏れなく落として
2日目の挙句はその帽子が床に落ちてバウンド(してへんけどそういうつもりで)
させて遊んだりやねえ・・・






ケンちゃん、もっと真面目にやりなはれ!



と、京都の母はちと思うのであったvirgo

| | コメント (3)

2015年4月 1日 (水)

東京へ

今東京へ向かっておりますbullettrain

昨日は気がつけば休憩を入れて7時間京都市内を彷徨っていたこともありw
帰った頃にはもうフラフラ……
熱さまシートを貼ってバタンキューでしたbearing
普段歩かんとアカンね

ということで、本当は満開になった桜をアップしたかったんやけど、
体力と時間が

新潟、鹿児島、熊本とやってこられましたが、
今回は人様のブログ等でのネタバレもほぼ見ておりません
真白な気持ちで観劇です。

こんなトコロをイラストにしてほしいという希望もでておりますのでw
家に帰ったら。ヒヒヒϵ( 'Θ' )϶


新生活初めてのジュリー
楽しんできます!

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »