« 栄光の1977⑨ | トップページ | なかなか落ち着かないもので »

2015年3月11日 (水)

こっちの水苦いぞ

20150310123402_2


このシリーズ?がはじまった2012年以降、
街のCDショップで予約してたんやけど。
今年は楽天で頼んだら、
CDショップに取りに行くのと同じ早さで届きましたわ(^^;
(ちなみに○マゾンは発送の音沙汰さえもないらしい・・・)




今日は3月11日で、
もう4年もたってしまったのかという驚きと
被災者の皆様には変わらない悲しみは続き。





先日N○Kで、東北出身の芸能人の方々の『花が咲く』の歌い回しを
目にしましたが、
もちろんジュリーにもこういう優しく寄り添うような歌を歌ってほしいと思う気持ちもあるけれども、
いやいや自分はちょっときついかもしれないけれどストレートに感じたことを歌詞にしたいんや。という気持ちであるならば、震災を想う歌、いろんな歌があっていいのだろうと。それを聴く聴かないは大衆側の選択。ということで私の中では納得しております。







ジャケットの赤は
歌を聴いて改めて眺めてみると、
危険信号的な部分と、
ブラッド・ムーン
ジュリーが昨年の南相馬で眺めたであろう皆既月食と両方あるんじゃないかと。
赤い月が海面を赤く照らして・・・

ただ、歌詞から紐解くに赤い月は恐怖ではなくて神秘として受け止めたらいいのかなあと。あの日を全部、花束にしてみんなに渡してあげたいって。






特に3曲目4曲目は
ちょっと前の歌謡曲ぽい曲調で、きっとLIVEではものすごくドラマチックな感じになるんだろうなあ。

好きです。曲は


詳しい感想はまた後日ということで。


|

« 栄光の1977⑨ | トップページ | なかなか落ち着かないもので »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栄光の1977⑨ | トップページ | なかなか落ち着かないもので »