« 感激とツッコミ | トップページ | 栄光の1977① »

2015年2月 7日 (土)

昭和90年のVOICE∞(おわり)

ジャストフィット

これは忘れもしない、
前夜祭にてどこかの国の騎士みたいな恰好で
歌われたことを覚えております。
とっかかりがジュリーマニアやったもんで、
リピしとった歌が歌われたという感激ね。


今回も、久しぶりに見て、
で、後になって

ああ、あれ「清少納言に乗り込むフリやったんやね」
という場面もw

渋谷の初日やったかしら
なんかステージ上手で中途半端に正面向いて跳び蹴りっぽくしてたから、
それが乗り込む姿とリンクでけへんでcoldsweats01

(なぜか毎回はしてなかったそう)



で、最後の終わり方は、その時々によってなんだかいろいろやね。

今回は
"ジャスト ジャスト ジャストフィ~ット”と短く叫んでから~のバージョンやったね。

6番目のユ・ウ・ウ・ツ


ジャストフィットがきたら、コレあるでしょうという的なオーラは、
実はありました。
ホラきた。みたいなw


で、これははじめてだったかな?
CDで聞くとイントロで女声でニャニャニャと英語を喋っているところ、
いつもはグレさんたちがコーラスしているけど。
ジュリーも一緒にイントロ歌ってましたね。


で、何言うてはるんやろかと、
調べてみたけれど、


多分こんな感じ?


I don't need your love at all love at all love at all~
(訂正あればプリーズ)


これを今回敢えて口ずさんだちゅうことはやねえ


catワシはおまえらの愛など一切必要ないにゃ


ってか(´Д`)




catワシはひとりになりたいにゃ






さて、話は変わりますが、
ワタクシも仕事先とちゃんと話をして、
3月20日頃を持って辞められることになりました。
詳細なシリの日は分からへんけど。



奇しくも、catが「ちょっと休憩japanesetea」された頃と年齢的にほぼ同じで、
こういう時期もあってもエエよね。って楽観的に考えております。
あんまりにも、当たり前のことが当たり前にできないまま今まで歳ばっか重ねてきてしもたので、今年は勉強やと思うとります。



これで何の障害もなくお嬢さん新宿初日行けるし!(そこかいっっww)



何度も書いておりますとおり、ここはワタクシの日記でもありますので、
またぶつくさ書くと思いますが、
ふーん、くらいに受け止めていただければcoldsweats01

いろいろ寄り道しまくりましたがsweat01


やっとレポを書き終えることが(単なる自己満足w)



あっ、お嬢さんのお稽古がどうやらはじまった模様やね( 一一)

初日の新潟に一瞬食指が伸びようとしてましたがw
3月20日って、ある意味微妙な日にちなので
おとなしくサザン初日を待つことにいたしましょ。



君をのせて


2着目の衣装は、うぐいす色にシンプルな水色ラメ斜め線(なんちゅう表現w)を入れておられましたが、
ほとんどの会場がジャケットのボタンをはずす程度で終わってたんです。


ワタクシも思ったわ。渋谷2日目で、
「シャツにも蔦模様ぽい?絵柄(刺繍かな)が施してあるのに、脱がないと勿体ないやろ」
って。


去年なんてね、もーもー衣装を脱いだら、単に黒シャツで、
実は自動的に御開帳するpouchを引き立たせるために、黒一色にしたという(違www)


ま、冗談はさておきw

それが奥さん



フェスの初日


唯一フェスの初日でこの曲の前で脱いでくれたんだわこれがshine



で、見える人には見えたちゅう・・・(・   ・)←大いなる後悔(ノд・。)



蔦っぽい柄が左右対称に縫い付けられておりました。






今では、今ジュリーのすっかり定番曲になっておりますが、
ワタクシがファンになってから歌われること5回目やから、結構な頻度です。


ジュリーが一番好きな歌には変わらないのでしょうが、
こうやってよく歌われるのには理由があると思うんです。



以下は憶測です。


この曲に関しては、絶対にキーを下げたくない。
ならば高い声が出るうちにたくさん歌っておこう。



ではないかと。


いくらジュリーでも声の老化は間違いなくやってくるし、
現に、歌によっては敢えてキーを下げたり、原キーのままでもつらそうな時もある。



そうそう、今ふと思い出したど、

「生きてる実感」

の最初のほうの 

君にどうしようもない嘘をついては~

の「は~」ところ

当時はそのまま音を上に上げているというか、
地声で上げているんやけど、

先日のLIVEではファルセットぽく歌っていて、

前の「いくつかの場面」の時もそうやったし、

無理だと思うところはそうやって歌い方を変えてるなあって思った。




君をのせて  も、もちろん難しい歌で、
他のは気を抜いているわけではないんでしょうが、
「この曲だけはキレイに歌いたい」
っていう想いが相当強いんやないかと思うんですよね。

今までLIVEで聴かせてもろて、
高音に届かず音が外れたなあということがなかったから。



彼の中のバロメーターなんじゃないかしら。






そしてラストの曲は



遠い夜明け



うわあああ。やっぱりこうきたか



渋谷初日、これでまたまた号泣や。
アカン、もうすぐ帰らんとアカンのに・・・こんな泣き腫らしとったらアカンし・・・




不言実行ではあるけれども、
歌を通しての彼の意思表示。


先日の弁護士会の文章の中で、


‟僕らの世界では、10代に売れた人が60までなんか誰も来てない。自分で言うのも何だけど、おまえ大したやつや、だから、自分のことをもっときちっと使わないとだめだと思うわけですよ”



と。

60で終わりではなくって、
66になって、気がついてみると、知り合いもどんどん亡くなっていく、
亡くならなくっても病気になって仕事ができなくなるとか。
状況が変わっていく中、
なぜか自分は多少の老いは感じるものの、大した病気をしているわけでもないし、
こうして大好えきなお酒も嗜みつつ、仕事も穴をあけることなくやらせてもらっている。
これは何だろう?って。



そうか、これは自分のできる、歌をとおして、自分の平和への祈り、想いを伝えなさいと言われてるんだな。正直、しんどいけどそう言われているからにはステージに立ち続けようと。


私がジュリーやったらそう思うだろうなって。



幸運と呼ぶものがしあわせのすべてならば
こんなに心さらして 僕はもう歌わないだろう








そして、最後はどの会場でも漏れなく・・・・

あっ、渋谷2日目はおそらくサリーさんとの抱擁heart04のフンコーのあまり
フンガフンガしてしまいww忘れてしもたんやろけどw




手締めをしてね。



こんなことやったことなかったのににゃぜか?


もうこれはファンの皆様はご存知やちゅうことで。




エエライブでした。


いや、いっつもエエライブですが



渋谷の初日のことは忘れないだろうなあ。

あの時のなんとも言えない気持ちは忘れることはないでしょう。



お互い傷ついて、
その傷は癒されることなく年をまたいで、
そして同じステージでしか癒されることはなくって。


なんやかんやと言わず、
その姿勢で「察しろ」と示したのがジュリーらしいし。

気持ちを受け止めることができて、11月3日からのモヤモヤは解消して。


ありがとう。と。


(終)




やっと終わったcoldsweats01

|

« 感激とツッコミ | トップページ | 栄光の1977① »

Live report」カテゴリの記事

コメント

私も最初は清少納言と聴こえてましたcoldsweats01
そういう人結構いるんですねnote

投稿: 遊 | 2015年2月 7日 (土) 20時50分

遊さん

マジで清少納言に乗り込んだらオモロイですけどねww


catannoy

投稿: Nasia | 2015年2月 7日 (土) 23時37分

初めまして。初級ファンですが色々と気になっていつも拝見しております。とりあえず具体的に退職の時期が決まったようで、良かったですね。影ながら心配してたんです。新宿初日、気兼ねなく楽しめますね。私は地方なので早く夏のツアー日程発表されないか毎日気になってます!9月に来てくれるって言ってくれたので、待ってます!

投稿: シホン | 2015年2月 7日 (土) 23時48分

シホン様

コメントありがとうございます。
そんな、こんなワタクシに心配をしてくださっていたとは(;_;)

金銭的にはきつくはなりますが、
それよりも得るものの方が大きいことを期待して、今年はある意味賭けでございます。

ここ数年の傾向ですが、インフォが来るのが2月の下旬くらいですね。
締切が3月10日前後で。


世間ではまだやるの?くらいいろいろ言われていて、
もしかしたら、電車乗っていても白い眼的なものがあるかもしれませんが、
勝手に京都の母としてはw普通に電車に乗せてあげたいものです。

投稿: Nasia | 2015年2月 8日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感激とツッコミ | トップページ | 栄光の1977① »