« 昭和90年のVOICE∞@フェスティバルホール2日目 | トップページ | 終わってもた »

2015年1月20日 (火)

昭和90年のVOICE∞①

ジュリーは今日のフォーラムで千秋楽やけど、
ワタクシ自身のラストは終わってもたので、

ジブンの記録のために少しずつ振り返りを。

一曲目は「LOVE(抱きしめたい)」


そうですか、
レコード大賞は獲れなかったけれど、FNS歌謡祭はグランプリお獲りになられたのですね。
(何をいまさらcoldsweats01



これはね、最近ジュリーがヤマトを歌われるたんびに、
「ああ、LOVE聴きたいなあ」

って、思っていて。
なんで歌わはれへんのやろうって。





こういう時のために、
いつ以来なのか調べられるように自分でリストを作っているんやけど、

2010年正月の『歌門来福』以来


そりゃ、久しぶりやな~と思うわけやねcoldsweats01





もうなんといっても、
最初にワタクシの目にまともにキタ
渋谷初日の一筋の光線が忘れられないのですが、
この曲を最初に持ってこられた、というのは
暗に今回のLIVEのテーマを提示しているような気が


実は、後になって人の文章を読んで気づいた次第やけどcoldsweats01


「LOVE(抱きしめたい)」

「YOKOHAMA BAY BLUES」

「さよならを待たせて」



これらの曲に共通しているもの。



そして、ジュリーがいつもなら
「サンキュー ありがとう ありがとうね」
と言う代わりに
異様にバイバイしてるのね。


初日は真顔でバイバイしているもんだから、
これはもしや、もう歌わないという覚悟からか?と懸念しておられる方もおられたでしょうが。


二日目はわりとリラックスされた感じやったし、
そのバイバイが壁塗りっぽくなった時もあったしw

フェスでもあったけれど。



cat今年は不言実行にゃ



というヒントも手伝って



ああ、これは今の渋公で正月LIVEをやるのは最後だからサヨナラ~っていう意味なんだろうと。


解釈しております。


だから、去年なら間違いなく言うていただろう、渋公最後であることを、
今年は「フリで察しろannoyということでww



歌うことについては、
あくまで想像ですが、
歌いたい歌いたくないという気持ちに関わらず、
must感が大きくなられたのではないかと思うんです。


なんていうか、
この人は歌い続けることが天から与えられた使命なんだと、
聴いている私たちは分かっていることを、
ご本人が気づかれたというか。

(いや、失礼ですね。とっくにご存知だったのかもしれませんが)



初日のLIVEを観終わって、
そんなことをつらつらと考えてしまったわけです。




ジュリーのように、
このように歌を聴いて如何様にでも捉えたらいいよ、というスタンスが一番強いんですけどね。

○田さんの釈明はちょっと残念でした。

Kazu


キタルベキ日に向けてw
休みの日は整理しとるんやけど、
ああ、こういうのも頂いたなあってlovely

カズさんは今回も見ていると
観客目線でもこのLIVEを楽しまれているように感じましたし、
一番最後にステージから去るということもあるのか、
いつもニコニコ顔で一番激しくw手を振って袖に消えられるという、

今やジュリーのLIVEではマスコット的な癒しの存在でありますcapricornus


あの11月3日も変わらずそうしてくださったことが嬉しかったもの。





一曲目はLOVEだったから、座ったままで
どんな感じだろうと、次のこの「明日」の前奏がはじまって、
オッとみんな立つというw



今回は生きシア曲が多い感じがいたしましたが、
これもその一曲で、
ジュリーとしては、

「不言実行やけれども、
選曲で察しろ!!」


と言うてるかのような中の一曲ですね。

(雰囲気で次何をしないといけないか察しろ、何を歌っているかで察しろ、と今年は難易度が若干高いよーなcoldsweats01


それにしてもこの作詞はグレ姐さんですが、
どうしてこんなドンピシャな表現ができるのか、
あらためて歌詞カードを見れば見るほど
感心しきり・・・


若いころにはピンとこない歌詞だろうけど、
特に体力がなくなってきている昨今こうやって歌詞を眺めると
ドキッとすると同時に、いやいやそれが老化なんやから、と自然に受け入れないといけないよねえ、みたいな。


へえ~

「明日」は秋の大運動会以来、
次の「希望scissors」なんて、なんか最近やられた記憶があるような気がしましたが、奇跡元年以来ですか・・・
(間違ってたらスンマヘン><)



そのまま希望やけれど、
やっぱり某国の報道が頻繁になされるようになって
歌いたい気持ちが強くなられたのでしょう。




近況を報告されることもなく、
短い挨拶でしたが、
皆さんの心の中の平和が広がっていきます様、
強く希望いたしますと。



心から笑い合える日が来たらいいのに、と
自分自身も、みんなも
そう思うこのごろです。

|

« 昭和90年のVOICE∞@フェスティバルホール2日目 | トップページ | 終わってもた »

Live report」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
千秋楽、いってきました。
MCで、ジュリーに話しかけるご婦人がいました。
11月3日の人でしょうか。

投稿: 朱美ちゃん二号 | 2015年1月20日 (火) 21時25分

朱美ちゃん二号さん

どうやらまともに喋りかけたのはたった一人のおばちゃんだったみたいですね。
なんでやねん(>_<)

投稿: Nasia | 2015年1月22日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和90年のVOICE∞@フェスティバルホール2日目 | トップページ | 終わってもた »