« 正月LIVE④ | トップページ | I believe in music »

2015年1月26日 (月)

正月LIVE⑤

先日のフォーラム当日にああいう事件があって、
その後の報道や、各人の声から、
世界から向けられている日本の印象が変わってしまっていたということを自覚し、
戦後、戦争の反省から先人たちが築き上げてきたものがガラガラと崩れてしまっていっているようでなんだかやるせないですが。


ジュリーは、今私がが思っていることを
フォーラムの日時点ですでに深く捉えられていたんだなあと。
とうとうきてしまったか、という深刻な気持ちでステージに臨まれていたのだろうと想像します。
だから、心無い声や雑音を聞いた時、
「出て行け!」
とまで、叱り飛ばした。

そう思うと合点がいきます。

いい風よ吹け

この曲を選ばれたのは、今の情勢に対して
祈りを込めてということか。

初日に聴いた時は、どうしても私事に置き換えてしまって、
以前も取り上げたけれど、
健さんが「いい風が吹くところに自分の身を置きたい」
ということを生前お話されていたこととリンクして。






嘆きの天使

おおっ!
初日聴いた時、唯一タイトルが出なかった曲やねcoldsweats01
「愛まで待てない」の中の曲は分かったんや。。
天使がタイトルに入っているというのも分かったけど。。
もうそういう時って歌声に集中できないので勿体ないことしたけれど、

この歌はなぜか泣き声で、
その声からどういう気持ちで、というのは推し量れなかったけれど。


個人的には、この「愛まで待てない」のアルバムは、
最初の生ジュリー、
春団治を観に行った日にナンバ一番跡地のTUTAYAにて、
たまたまあって
ファンになって最初に買うたものなので、
思い入れも一深いものがあります。


ちなみに、この「愛まで待てない」は
ジュリーの30周年記念アルバムということで、
裏ジャケットに小さく「30th JULIE KENJI SAWADA 1966-1996」ロゴが入っとります。


と、思うと
来年は50周年・・・
こういう記念アルバムということで何か作ってくれたらエエんやけどね。

|

« 正月LIVE④ | トップページ | I believe in music »

Live report」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
フォーラムでは、私の座った後方に野次を飛ばしたご婦人が座ってました。
だから、ジュリーが私の顔をみて応酬したような塩梅になってしまい、すごくドキっとしてしまいました。
MCなくてもいいと思います。MCを楽しみにしている人には申し訳ないのですが、MCで変な掛け声の人が場を荒らすんですもの。MCがなくても、私は充分満足しました。

投稿: 朱美ちゃん2号 | 2015年1月26日 (月) 21時38分

朱美ちゃん2号さん

MCについてはいろいろとご意見があるようですが、
私はこの正月LIVE程度なら喋ってほしいなあと思っています。
そうでなくても新聞雑誌等で語ることをほとんどされない方ですから、
ますます囲いの中に入っていかれるようで、なんだか寂しいです。
人間的にも好きである身といたしましてはcoldsweats01

投稿: Nasia | 2015年1月27日 (火) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月LIVE④ | トップページ | I believe in music »