« 昭和90年のVOICE∞③ | トップページ | ふたりのケンジさん »

2015年1月27日 (火)

I believe in music

昨日仕事から帰ってきたら、
とある記事で、ちょっとばかりネットがにぎわっておりましたが、

I believe in music


この歌を直接歌われることは最近はないけれど、
ひたすら、自分が今できることは何か?と


日々、傷ついている人々を想い、祈りを捧げ、
自分には歌うことしかできないけれど、と。
現役であり続けるために、
見えないところで努力を積み重ねておられる方です。


一生懸命喋っているのに、
一生懸命歌っているのに、

他の人がいるのにも関わらず、我が空間のように
おしゃべりをする人

周囲が静まりかえっていて、
常識的に叫ぶタイミングではないのに、いきなりデカイ声で
ステージ進行を妨害するKYな人


こんなん、彼に限らず、
もし私たちが彼の立場であれば、
気分悪いっしょ。





それを逆に彼が悪いように書かれてしまったことは、
やっぱり悔しい思いがあるし、
ホンマ、マス○ミは当てにならへんと
思いましたとさ。


自分で見聞きして感じ取った感覚が一番正確なんやから。

|

« 昭和90年のVOICE∞③ | トップページ | ふたりのケンジさん »

Julie」カテゴリの記事

コメント

日刊ゲンダイ、ちょっとばかりショック。Yahooのタイトルも「ジュリー客に『嫌なら帰れ』」ですもん。
インタビューを受けている人はファンかもしれないけれど、ザンネンな人だわ。
わたしだって去年のフォーラムで哀しい想いを持ったけれど、それはジュリーの傷を共有してしまったことが大きかったし、(もうちょっと表現をなんとか…)と思ったからなんだもの。
記事は間違ってはいないでしょうけど、ジュリーの名前につられて読まれた人がどう思われるか。とっても気がかりです。

投稿: ゆめらじ | 2015年1月27日 (火) 10時25分

ゆめらじさん

私が一番危惧しているのは、
普通の生活のレベルで、彼に影響が及ぶことです。
(お家になんか危害が加えられるとかetc)

昔とは違い、みんながいい加減な情報を薄く広く知りすぎてしまう故に
本当に生きにくい世の中になりましたね。

投稿: Nasia | 2015年1月27日 (火) 20時19分

Nasia様~~weep
ネットでジュリーの記事を読み、とても悲しくなりました。。。

MCの最中に声掛けすると、怒られる。
往年のヒット曲ばかり、歌わない。
ファンはそんなこと、とっくに知ってることですよね。
とてつもなく不器用で、だけどアーティストとしての誇り高い、
そんなジュリーのことが、ファンは大好きなんです。

LIVEで初めて聴いた曲で、涙が止まらなくなる程感動したのは、
ジュリーが初めての経験でした。

ジュリーは、歌う曲全てに強い想いを込めてるから、
時には、堪えきれず涙を流しながら歌われることもあります。
そんな全身全霊のLIVEを目の当たりにした時、
たとえそれが、知ってる歌だろうが知らない歌だろうが、
そんなことどうでもいいと思えるくらい、
胸が震えるほどの感動を味わうことができるのです。

単なる懐かしさや物珍しさでLIVEを観に来ているという方も、
残念ながら中にはいらっしゃるのでしょう。
今回のネットの記事も、そういう一部の方のお話だけを
とりあげて書かれているように思えます。
あの写真といい、悪意を感じずにはいられません。

ジュリーの日々の生活に悪影響がもたらされないことを、
ただただ祈ることしかできないのが、たまらなく辛いです。

投稿: カサダンでジュリ堕ち | 2015年1月28日 (水) 00時13分

私も日刊ゲンダイのタイトルに驚きました
yahooのタイトルにジュリーと書かれていて何かなぁと覗いたら一方的に話を聞きたくないなら嫌ならお客さんに、帰れとか、話が違いますよね
その場所に本当にいた人なら理解できると思いますが、深刻な話をしている最中に歌って〜はないでしょうと思いますよね
その場の雰囲気を読めない人の暴言だと思います
ジュリーに言われて当然の事を、したのだと思います
イスラムの事を心から心配しているジュリー歌うときではないのかもしれないと、言っている時に、歌ってはないと思います
だから人の事を心から心配出来ない人そんな奴は帰れ、と思われたのは当然だと思います
自分よがりな奴は帰れって言われたんですよ
何にも知らずに書いた記事なんって読むに値しませんね


投稿: 桃子 | 2015年1月28日 (水) 02時24分

カサダンでジュリ堕ちさん

そうですね。
そもそもあの(60代女性)の声自体もアヤシイですし、
あんなん、記者が想像でも十分書けますからね。

今日はふたりの「ケンジ」さんのこと、とても気にしています。

投稿: Nasia | 2015年1月28日 (水) 14時21分

桃子さん

あすこの記事はたまに目にしますが、
どこまでが本当なのかウソなのか、
いい加減な情報をいい加減に拡大させて報道して、
人を傷つけたり将来を損なったりするという、
悪の影響は計り知れないと思いますね。

マス○ミ全体、
戦時中の情報規制をしていた時代に戻っている気がして
コワイです(-_-;)

投稿: Nasia | 2015年1月28日 (水) 14時27分

Nasia様ありがとうございます。

そうですよね。
ジュリーは今、あんなくだらない記事のことなんかより、
イスラム国に拘束されている人質の方のことを
とても気にかけているに違いないですよね。
今夜は私も、もう一人の「けんじさん」に祈りを捧げます。
どうか無事に、ご家族の元へ帰ることができますように。

投稿: カサダンでジュリ堕ち | 2015年1月28日 (水) 22時05分

http://ameblo.jp/kochan12021202/entry-11982508172.html

素晴らしい記事がありましたので、皆様是非お読み下さい。

投稿: 通りすがり | 2015年1月28日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和90年のVOICE∞③ | トップページ | ふたりのケンジさん »