« 寒くなりました | トップページ | そうだ京都、行こう本  »

2014年12月 9日 (火)

サリーさんビバリーご出演

仕事が13時からやったので、最後の方は聴けれへんかったけど、

いつもジュリーが出ていて、普段はそんな喋れへんのにここではよー喋るから出ようと思った?みたいで、

内容は目新しいことはなかったけど、
相変わらずのサリーさんで、

ウレシイことといえば、
強いて言えばw
たまたま入った店で美味しいものに当たった時とか、
そういうささやかなね。

全然がめついトコロがないのがエエですよね。



今はちょいとワタクシ健さんLOVEのせいもあり、
(昨日も『遥かなる山の呼び声』観てしもて涙涙で寝れれへんかったしw)
サリーさんを俳優さんとしての視点で見てしまうけれど、

考えてみれば、それぞれがそれぞれの個性があってエエなあと。

だって、お互いがお互い持ち分としている役ってできないでしょ。
サリーさんが筋骨隆々だったり、
馬をうまく乗り回したり、
刑務所でお世話になってそうな感じを出したり
ピシっとしている感じって想像でけへんし、


健さんが半纏着てスキップしたりだとか、
何考えているかわからんような感じだとか、
ぬーぼーとした( ̄ー ̄)雰囲気って、やったとしたら想像つかへんし



いろんな人がいてエエのよね。


なんて、勝手に一徳やのうて納得coldsweats01




はてまた内容に戻るけど、
ほぼトラをやり終えて、また全員でやるってもういいだろうと思ってたって
サリーさんの口からちゃんと聞いて、
トポさんがやりたいと言ってみんなで集まってやろうとなったらしいのかどうかも???

ああ、ある意味蚊帳の外やったんやねって。
悪い意味やのうて。
そういうやるやらないの中核は執念深いwcatが決めてたんだなって。
で、サリーさんはcatに任せてその結果にほな、と従っただけで。
(あくまでもイメージやけど)


で、やり終えてやってよかったと。
直接的な言葉はなかったけれど、
ジュリーには感謝されておられるんやないでしょうか。
シローを出そうと言うたのもジュリーだったようですし。



今年は健さんはじめ、
思い起こせば多くの方々が旅立たれましたけど、
シローさん含め、あれから一年たったけれどもみんなご健在で、
シローさんはリハビリ中ではあるけれども、
他の皆さんは、それぞれの活動に励んでおられて、
(身体的に)悪い話は聞かず、
これってスゴイことだなあと。
そりゃ、いつまで続くわけではないけれど、
嬉しいんですよね。本当に。



で、サリーさんらしいというか、
優しい人だなあと思ったのは、
最後、リスナーにむけてメッセージという時、
ジブンのことはおいといて、
ジュリーやほかのメンバーも目に触れた時は
どうぞ観に行ってやってくださいと。
なかなか言えないと思いますよ。



きっとジュリーもサリーさんビバリー聴いて
やっぱエエな~heart04
思ったんやないでしょうか。

なんか和みますもんspa



いや、彼の人catもあれはあれで、
マシンガントークでエエとは思いますがcoldsweats01




ともかくもお元気でよかった。

|

« 寒くなりました | トップページ | そうだ京都、行こう本  »

radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなりました | トップページ | そうだ京都、行こう本  »