« 大千秋楽前夜 | トップページ | 少し落ち着いてかーねる »

2014年11月 4日 (火)

あくまでも私見を交えてです

今日は待ちに待ったフォーラム千秋楽!
ワタクシも5列といういい席を頂いて、ジュリーが左サイドの定位置?に来られた時はちょうど真正面に拝むことができて、涙も致しました。。

MCまではフツーやったんです。
フツーに見えました。


<先に概要を書きます>



で、MCが始まり、
最初はいつもどおり気分よく喋っておられましたが、
大体の会場である掛け声。


いつもなら、「老人虐待や」とか「おまわりさんに逮捕されますよ」
とか冗談ぽく伏すジュリーですが、
今日はどこか違ってました。

 

気持ちはわかったから、これからも頑張る

 

 

頼むから余計なことは言わんといて

 

 

7000円払うから出ていって

と言ってもなぜか止まない聞き取れない掛け声



明らかに、ジュリーがいつもとは違う空気を醸し出しているのが分かりました。
冗談では抑えられないくらいの。。

長いことやっていると嫌なことだらけですよ。

 

 

「歌える限りは歌いたい」とこのツアーで言ってきたけれど、
どんどん言うたびにしんどくなっていった。

 

人間には頭(脳)もあれば心もある


言おうか言おうか言おうか・・・言ってしまえ!というふうにやっていかないと、
この先続けていけない。




この中にボクの嫌がることをいっぱいする人がいる。
ほんの一握り、ファンという名のもとにする人がいる。
その人たちがいる限り、辞めてもいいと思う。


ボクはバカだけれど、
そんなバカをバカにする奴らがいるんです。

(人をバカにする、という意味ではなく、ますますジブンがバカになってしまうやろ、という意味に捉えましたが)


自分の胸に手を当てたらよく分かる話。
そんなことはやめてほしい。
何度も言ってるけれども聞いてくれない。


今日だって、聞こえてへんの。
言うても無駄なの。
そんな中で歌いたいと思う?



これまでも自分の気分でやってきた。
これからも自分の気分でやっていきますよ。



今日来られた方で気分を悪くされた方がおられましたら、
心よりお詫び申し上げます。

 

本当に申し訳ありませんでした。


深々と礼をするジュリー


さすがに会場の雰囲気も凍り付き
ちょっとざわめき気味な感じ。



あと3曲で終わります。とそそくさと鉄人バンドを呼び、


私も動揺していて、あんまり3曲覚えてません。
いつの間にか終わっていた・・・みたいな。

ただ、明らかにジュリーも気が乗っていないようでした。
壁塗りの変速も忘れてたのか最後にちょろっと付け加えた程度でしたし。
ただただ、仕事として最後まで歌い上げないといけないという義務感を背負って。



ジュリーはいつもどおり最後の挨拶をし、
いつもよりは若干そそくさと時計を見て去って行ったような気がします。



私は、さすがにこの後拍手を続けて再びの登場があるだろうと思っていました。


が、



鉄人さんたちが去っていかれた後、誰ひとりとして拍手することもなく見事に静かになる会場・・・・


エッ?エッ?って後ろを振り返りました。
みなさん皆帰り支度を・・・



こんなんで再登場するはずもありません。





最後の3曲は、皆様もきっと私と似たような気持ちの方が多かったのではないでしょうか?
半ば心ここにあらず、、というか、歌に集中できなくて混乱気味というか・・・

で、もう再登場を期待する気持ちが失せてしまった、、、と。




ジュリーにとっても、
ファンにとっても、

とってもつらい、


とっても悲しい、


とっても悔しい千秋楽になりました。

(ここからはあくまでもワタクシの感じたことです。あくまでもワタクシの日記ということで・・・)


私はひろ~く捉えていえば、ジュリーと同業者です。
お客様の払われた宿泊料でサービスという対価を支払う。


旅館にはいろんなお客様が来られます。
その人たち全員をまず満足させることははっきり言って無理です。
ただ、その中でも平均値を探す。平均的に満足していただければ、こちらの宿としての役目は果たしていると言っていいと思います。


食事処の中でもいろんなワガママを言われる方々もおられます。
しかし、郷に入れば郷に従ってもらわないといけない部分もあります。
そこを謝りながら、時には気分を害されないようににこやかに少しでも気分を和らげるように努力はします。

クレームが起これば、お客様の話をとにかく最初に聞き、
チェックアウトまでどれだけマイナスを軽減できるかが勝負です。
最後に笑顔で帰って頂けたら勝負やないけど、こちらの勝ち。



職は違えど、お金を支払って頂いた以上は、
お客様に一定の満足をして帰って頂くのがその世界の暗黙のルールというか、使命だと思います。




もう昨日になってしまったけれど、
果たしてジュリーがその暗黙の『使命』を果たせたのかどうか・・・

果たしてないですよね。



万難排してこられた方もおられるでしょう。

この日を心待ちにしてこられた方もおられるでしょう。

5000人
いろんな人たちがおられたでしょうが、
大半が気分が晴れないやるせない気持ちで会場を後にされたのではないでしょうか。


あまりにもMCが重すぎて、残りの3曲ではカバーしきれなかった・・・


これは
演者、エンターテイメントを届ける者としてはやっちゃあいけないことやと思います。



ここに関して言えば、
ジュリーにはせめて、
深々と申し訳ないとお礼を言われた後、


「ごめなさいね~」と表情を緩めて
自分を押し殺してでも5分ほどでも明るく振る舞うとか、
何かの緩和策をとっておられたらかなり違ったと思うんです。




ここまでは一般的な視点。(あくまでもワタクシ目線のcoldsweats01
でも、ここからは一ファンとしても気持ちです。




ジュリーはこのツアー中、
いや昨年からすでに野次的なものに対して冗談ぽくは返していましたが、
今となって思えば、ジブンなりのガスの抜き方だったんだなと。
マジで怒ってしまっては、雰囲気が悪くなって楽しく終われないと。

でも、ガスは抜けきってなくって、
回を重ねることに徐々に溜まっていってしまった・・・・


今日は千秋楽。
今年も終わる。
そう思われた時、もう雰囲気悪くなろうがここで言ってしまっとかないとジブンが駄目になってしまう(ちゃんとしたパフォーマンスを提供できなくなる)と決心されたのでしょう。

それプラス、執拗に追っかけて来るファンという名の一握りの人たちの存在もあった。
どれだけ怒鳴って注意しても追っかけてくる。。

もうガマンの限界やったんやと思います。

これ以上我慢してしまうと、自分の歌手人生に幕を降ろさずを得なくなるだろう・・・というくらいに。追いつめられていたのです。


それほどの気持ちでおられたとは・・・

悲しくなってしまいました・・・







いろんな人がいる中で、
教育機関でもないのに
自分のいいように教育するというか、指導指摘するのは半ば無理があるでしょうが、
ジュリー求めている環境は、
得てして、
私たちが気持ちよく見れる環境でもあるわけです。


歌っている途中は歌声やパフォーマンスに集中したいし、

MCはジュリー以外の外野の声なんて聞きたくないんです。



ジュリーはただただ、まっとうに「こうしてほしいんや」と言うてるだけ。
別に難しいことでもなんでもない。


私はそんなちょっと不器用ながらも真っ直ぐに生きているジュリーが好きだし、
こういうことがあったからといって気持ちが離れることはないんですけど。





私はこの2つのどちらの気持ちにもなりました。
少し距離を置いてみれば、やっぱり後始末が悪かったなあと思うし、
ファンの立場であれば、抑えきれなかったジュリーの気持ちがよく分かるし。





なんだかまだ複雑ですが、

ジュリーが少しでも吐いたことで、
よし、正月頑張るか。
と気持ちを切り替えてくれたら。





いろいろ意見がおありでしょうが、
何度も書くように、あくまでも私の思ったことです。
性格的に書いてまとめないと
気持ちの整理がつかないので。
この場をかりてすみません。

|

« 大千秋楽前夜 | トップページ | 少し落ち着いてかーねる »

Live report」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。いつも楽しく拝読しております。
補足をさせていただきます。
私は、2階に座っておりました。野次を飛ばした方は複数のご婦人でした。ジュリーから見て左側にいらっしゃいました。「がんばってー」と複数人で一斉に何度か声をかけてました。これは、まずいなと私は思いました。
がんばってるのわからないの?
と、ジュリーが反応しました。ジュリーは2階の左側を見上げていましたね。
その後、沢田と呼びつけで何度も会場から叫ばれて我慢して歌ったというくだりの後、ご婦人が複数人で一斉に沢田と叫んだんです。その後、ジュリーが不機嫌になったのはご存知のとおりです。
構造上、2階席の叫び声が1階席で聞こえないとは意外でした。でも、ジュリーには聞こえてるんですよね。

投稿: | 2014年11月 4日 (火) 01時29分

初めまして。いつも拝見させて頂いております。
ジュリーを嫌いになれない自分がいます。が、うつむいてしまう自分もいます。帰りの車でジュリーの歌を聞く事が出来ませんでした。今日、私は、ジュリーから教えられた事、言葉は、生きて人の心を刺してしまう事、ジュリーも、私も心が痛い夜でした。
きっと私の何倍もジュリーは痛いだろうと。なんだか変な文章ですみません。記事を読んでいて、そうだよね。と思い、私の気持ちを聞いて貰いたくなってしまいました。この次は楽しいコメントでお邪魔しますね。

投稿: 佳代子 | 2014年11月 4日 (火) 03時30分

一階の後方席(の中では前のほう。ジュリーから見て右側)におりました。
二階の逆側から声がかったことから始まったのは、わかったのですが、
ジュリーの空気が急に変わったきっかけがわかりませんでした。
おそらく、わたしの席よりうしろの人たちはもっと??だったでしょう。

「ファンという名のもとにボクの嫌なことをする一握りの人たちのために(歌を)やめてもいいとさえ思っている」という言葉と、そのあと、それ以外の人たちに謝罪して深々と頭を下げた姿が頭と心に残り、やるせない気持ちでした。


余計なかけ声、大阪フェスと「ざこば」師匠の話を受けて、同じグループから「沢田」の声がかかっていたのですね。

経緯がわかり、変な言い方ですが、少しすっきりしました。ありがとうございます。

ああ、やっぱりジュリーだ、と思います。
「ずっとこのやり方でやってきた」とも言っていましたよね。

しつこいグループがいくつかあるのだろうか…。
ジュリーの時間にもファンの時間にも限りがあることを考えると、「余計」どころか消えてほしいと思います。
こういう大きなことがあると、真正ファンはどきどきしながらジュリーを見守ることになるのでしょうね。


投稿: トム吉 | 2014年11月 4日 (火) 07時11分

こんにちは、Nasiaさん。

いつも、拝見させていただいています。

ダブルアンコールの拍手をわたしはしませんでした。

それは、
3曲のアンコールはするから今日はそれで帰ってくださいと言ったジュリーの発言のためでもありますが、
プロだから、
規定のアンコールはきちんとしなければいけないと思って
アンコール曲を歌っているジュリーの姿が

わたくしにはとても、とても、つらそうにみえて
これ以上の負担など決してかけられないと思ったからです。
もちろん、私の勝手な思い込みですけれども。

今回の件で
一番傷ついているのは
プロ意識の高いご本人じゃないかとおもうと
切なくてたまりません。


最後に
一言でもあれば
観客のわたくしたちは
救われたのかもしれませんが、
その余裕もないほど
ぱっつんぱっつんだったのだろうと思います。

わたくしはジュリーの歌を
これからも聴き続けたいけれども
歌い続けることで
ジュリーが嫌な思いをするのなら、
致し方ないのかなあとも思っています。

できるだけ、ジュリーには
嫌な思いはして欲しくないです。

お正月ライブで
楽しそうに歌っているジュリーに
あえるのを
今はただただ願うばかりです。

長文乱文失礼します。

投稿: yuki | 2014年11月 4日 (火) 11時43分

お名前を書いておられませんが。

私の席からは、2階から聴こえた感じはしましたが、
何を言うてるのかまではわからないレベルでした。
本人も「何言うてるかわからへん」と言うてましたから。

雑音で私は殺されます  みたいなことも言うてはりましたね。


複数で声を上げる場合は、何かの感情で‟思わず・・・”ではないんでしょうね。
表現としては「謀る」に近いのではと、
もっと悪く言えば「愉快犯」的な。
もし、ファンという名の下で来られたとすればね。

投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 12時16分

佳代子さん

ありがとうございます。
あの後ファンの方々は思わずそれぞれ話を聞いてもらいたい、あるいは書き込みをしたいという気持ちにかられたに違いありません。
一人で抱え込むにしてはあまりに大きな出来事でしたから・・・

これまで嫌なことだらけだった。


もしかして、いいことよりも嫌なことの方が多かったのではないでしょうか、
芸能人という面をつけてしまっている以上、プライベートでも踏み込んできてしまう輩はいるわけで。そういう状態がウン十年続いているわけですから。
よくやって来られたなあと思うんです。


気難しい人です。はっきり言って。
だからといって全く嫌になれない、
自分の気持ちは変わらない自分がいます。

投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 12時20分

トム吉さん

そうなんです。
もう時間はないですよ。
シビアな言い方をすれば、他の芸能人の方々の寿命などを考えても
こういう状態でちゃんと見れるのは10年前後かもしれないんです。

ある意味命を削って歌っている人に対して、
敬意を持って聞けないのか。
悲しい大人たちです。


最初は公平的な考えもあったので、ブログにも自分の仕事の視点からでも述べてしまいましたが、半日たち、今はファンとしての視点からのほうが占めてしまってますね。
いいんだか悪いんだか・・・いいにしときますがcoldsweats01

投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 12時28分

心がつらい千秋楽でしたね。
わたしは昨日、パーキンソン病が進んでやっと歩く状態の事務所の先輩を誘っていました。彼女はまったくの初めてのジュリー。
若い頃とは違って、深い声で心にしみるわねと言いながら、フラフラしてしまうので座ったままでしたが、MCまでは楽しんでおられたんですけどねぇ。何が起こったのかは理解不能のようでした。説明はしましたけど、納得はどうでしょう?
わたしは舞台上以外はプライベートジュリーだと思っています。会場外で見かけたとしてもそれだけのこと、ドキドキもたぶんしないかな?
けれど、舞台上ではとことんプロであって欲しいと思います。お客さんを「余計なひと」と言ってはいけないと思うし、いつも言っている「初めての人に聞いてほしい」という言葉とは矛盾するんじゃないかと思いました。
たあ、彼女たちの声掛けが、応援でなく、ジュリーの反応を引き出すものだったら怖いのですけど、どうでしょうね?

投稿: ゆめらじ | 2014年11月 4日 (火) 12時35分

yukiさん

私は昨日で、とりあえずのガス抜きをすることができたと信じたいですし、
執拗なファンにはもう怒られるような行動はやめてほしいです。

あんなつらいAC曲はなかったです、
もう前見てられませんでしたから、
ヤマトなんてほとんど記憶にないです・・・


お正月Lは、何事もなかったかのように、
嬉しそうなジュリーの顔が見たいです!

投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 12時38分

何度もすみません。
読み返したら、最後に「たあ」なんてわけのわからないことを書いてました…。「ただ」の間違いです。すみません…。
昨夜のお酒はおいしくなかったでしょうが、しっかり自分を取り戻して、どうかいいお正月を迎えることができますように!ジュリーもファンも。

投稿: ゆめらじ | 2014年11月 4日 (火) 12時40分

ゆめらじさん

一般ピーポーには、「なんであんなに怒らなアカンの?」と不思議がる出来事だったでしょうね。もうこれはジュリーの気持ちを心得ているだろうファンの人にしかわからないことですから。

確かに、ファン以外の人に向かって歌っているという一方で、
新しい人が増えて雑音が増えてどうやこうやというのは矛盾していますね。
つまり、新しい人にも雰囲気で察しろと(^^;


ジュリーは頭のいい方ですから、
(バカじゃないですよ!)
こうすることは興行的にみてもどういうことか、よくよく分かっておられると思います。
プロとしては問題行動やと。
だから、お金返してでも帰ってくれと言われた。

しかし、ずっとツライ気持ちが続いていて、
それを晴らすにはこういう場でしかできない、
それを晴らさなければもう歌い続ける気持ちが湧かない
その結果、社会的な常識より、自分の主張が勝ってしまったんでしょうね。


とにかく、ガス抜きをされたんやから、
この日を楽しみにしてこられた人々申し訳ない気持ちにさせてしもたんやから、
正月Lでは何事もなかったかのように振る舞ってほしいです。


投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 12時49分

はじめてコメントいたします。
私も昨日現場にいました。
ジュリーは本格的に怒る前に「大丈夫だから」と強くしっかりと諭すように言いました。客席に無理に盛り上げて貰わなくてもちゃんと自分はやるよ、考えてるよと言ったのだと私は感じました。
けれど、その後も掛け声はありました。パフォーマーとしてのジュリーを粉砕するに足る出来事ではなかったでしょうか。
お金が満足を買う道具だとは思いません。必要な物の物々交換のための目安に過ぎないと思います。
ひとりに対し7000円で売るには耐え難いものを要求されたので、あの場で沢田さんは断った。断ったら次がないならそれでもいい。ごまかして一度売れば、今後も売り続けなければならない。
政治にあれだけかみついて、身内にはごまかしをする。
ジュリーがそんな人でなくてよかったと、一夜明けて思います。
昨日はあわあわしましたが…!

投稿: しお | 2014年11月 4日 (火) 15時54分

お仕事頑張って頑張って楽しみにしてたでしょうに
あー楽しかった!これで年内頑張れる~~と思いたかったでしょうに
辛いラストになって可哀想にぃ~。
ジュリーのアホーーーーーーーー!!

私達の知らないとこでも一握りの人達から嫌なことをされたのかも知れませんね。
いろんな人がいますから。
ジュリーって昔からしゃべりべたと言いますか‥言葉足らず。
言いたいことを言ってるようで言わない人のようにも感じます。
ジュリーが嫌がったのがMC中の掛け声だけなら
お正月は何事もなかったように明るく元気でいてくれると思いますよ。
複雑な雰囲気のライブはこれが初めてじゃないし‥(^_^;

投稿: Q | 2014年11月 4日 (火) 21時15分

しおさん

ワタクシ、帰って来てからまだあわあわしとりますcoldsweats01
元々が「歌手 沢田研二」より「人間 沢田研二」が好きになってファンになったということもありますから。

真っ直ぐすぎて、不器用でうまく事を運べない。。
その逆の人よりもよっぽどいいと思います。
嫌いには決してなりません。

投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 23時54分

Qさん

ともかく、これが後になって
「ああ、こういうこともあったなあ」という
ジュリーとの一場面として記憶に遺せたらいいと思っています。
自分をさらけ出してくれている方が、
ファンとしてはウレシイですし。
いや、昨日みたいなばかりなのもちょっとですが・・・


本当に正月は普通に笑顔で「あけましておめでとうございます!」と言うてもらいたいものです。

投稿: Nasia | 2014年11月 4日 (火) 23時59分

貴ブログにははじめてコメントさせていただきます。

ほぼ一日、いろいろなブログを見ました。いろいろなご意見やご感想を拝読しました。

年配の方の書き込みが多いのか、肝心の「最低最悪な入場者」について触れている方が少ないように感じています。
自分自身、ここ数年は特に、迷惑行為をするために来る方々のために嫌な気持ちで会場を後にすることが多々あります。タイミングをわきまえない、嫌がらせでしかない声かけ、「がんばって」や「さわだ」などとわめく、大声で歌う、最初から最後まで喋りまくる、携帯電話等の電源を入れ輝度の高い明かりを表示させる、撮影する、演奏・歌唱中に立ったり座ったりする、本当に最低な行為をする方々が非常に目につきます。

いつも疑問に感じるのは周囲が「犯罪者」(威力業務妨害というれっきとした犯罪行為です)をあまり注意しない点です。そのような方々は自分が悪いことをしているという意識を基本的に持っていません。周りの良識を持った入場者が多少威圧的に、繰り返し注意するしかこれを解消する方法はないのです。ただ傍観しているのは、反社会的行為に加担するのと同じことです。離れた席から大声で注意することはできません。迷惑行為を愛する人間がいる以上、それを憎む人間が注意し、客席全体を良くしていくしか方法はないのです。
沢田さんが伝えたかったのは、一握りの人たちの好き勝手にさせないで、周りがそれを許さない環境をつくらなければいけないということであるとしか思えません。
沢田さんは最大限穏やかに対応したと思います。「黙れ」とも言っていないし、場内スタッフに迷惑行為を行った人を退場させるよう指示もしていません。

良識を持った入場者は今までずっと耐えてきています。今後悪人を増長させないためにも、今回のことはとても良かったと個人的には思っています。もちろん、最後の三曲を平常心で楽しむことはできませんでしたが。

投稿: いぬい | 2014年11月 5日 (水) 00時40分

いぬいさん

コメントありがとうございます。
昨日一日、きっとファンのそれぞれに、いろんな気持ちが入りまじり、
いろんなことを自分なりに考えられたと思います。

「胸に手をあてたら分かること」

それで辞めてくれる人ならいいのですが、
それでもきかない人は、もう病気ですよね。
だからといってほおっておくわけにはいかない。
これを機に、ちゃんとした多勢のファンの皆様の暗黙の結束力が生まれるのではと期待して。
ジュリーもそれを願っていることでしょうから。

投稿: Nasia | 2014年11月 5日 (水) 01時04分

長年ファンである皆様は、なぜ?そんなにもジュリーに寛大なんですか?プロ意識が足りないですよね、7000円返して退場して欲しいなら、そのジュリー発言で気分を害した大勢の観客全員にチケット代金を返却すべきです。ジュリーが怒りを出す前までは、何も気づかず楽しくしていた大勢のファンの気持ちを台無しにした、これではプロではありません。死語や声かけ禁じているなら、チケットに注意書きするべきだと思います。甘え過ぎています。新しいファンも出て来るのに、自分流はいけませんね。お金をいただいているんですもの。(テレビに出ない)ってあちこちでわざわざ言う必要ありません。黙って出なければ良いだけたい
です。体型、髭もプロ失格です。一体何様?

投稿: なでしこ | 2014年11月 5日 (水) 07時54分

だすだすさんのような新しいといっていいのかわらかにけど
ここ10年以内のファンの方々がショックを受けてるのが心配。
ファンをやめるのを心配してるんじゃないの。
むしろ怒ってやめるならそれはそれで仕方がないことだと思ってます。

好きな人に言われると傷つくでしょ?
自分がジュリーに何かしたわけじゃないけど、私もなの?って
思ってしまうし。
ジュリーが今どんな気持ちでいるだろうということよりも
そういうファンの人達がどういう気持ちでいるだろうと考えると
心が痛みます。
ジュリーのことはいいんですww
どういう原因があって発した言葉であっても一度自分のクチから出してしまった言葉の結果は自分が受け止めるしかないですもん。

プロ意識に欠けるジュリーです。
我がままなことを言うジュリーです。
言葉足らずでアホでバカなジュリーです。
私はさらけ出し過ぎるのも時にはアカンと思うんです。
綺麗な嘘も時には必要よ、ジュリーと。
変わらん。
体型は変わっても中身は変わらん。
もう変わらんでしょうww
変にジュリーの気持ちを思いやり過ぎて自分の気持ちを納得させようとしないで、アホー!アホかーー!!と思うところはそう思いつつwww
アホかー!!<好き
であればファンでいればいいだけのことです。
ジュリーのファンは寛大なのかな?
喧嘩しながらも友達でいる間柄と特に揉めないけどずっと距離がある間柄があると思いますが、長年のファンとジュリーはただ前者だってことだけだと思いますけどね。

長文でごめんなさい。
また糸目のじゅりはん描いてね。
糸目のじゅりはんを殴ってる絵でもいいと思うわw

投稿: Q | 2014年11月 5日 (水) 10時46分

はじめてコメントいたします。
ライブ中にしつこく声かけをした人たち、ツアー中に、同じホテルに泊まったり、ジュリーをつけまわして追っかけてる人たちは、もうやめてほしい。ほとんど普通のファンの人たちは、万難排してライブを楽しみに駆けつけているんだから。

投稿: | 2014年11月 5日 (水) 11時17分

なでしこさん。ジュリーファンは寛大な訳ではありません。元々、そういう真っ直ぐなジュリーが好きだからここまで50年近くもついてきたわけで。
ジュリーはプロである前に人として生きたいのですよ。7000円払ったんだから、ファンの方が偉いと思われる方はお客様を神様扱いしてくれる人の所へ行けば良いのです。選ぶ自由が日本にはあるわけですから。ジュリーも昔から、そう言ってます。
私達はジュリーファンのプロとして、ジュリーが嫌がることはしたくありません。

投稿: YOKO | 2014年11月 5日 (水) 12時27分

なでしこさん

私はなでしこさんのご意見が世間的にみればまっとうな意見だと思っています。
一昨日終わって、頭で自分の今やっている仕事と比べてみた時、やってはいけないことをやってしまったなあと。思いましたもの。

多分、私が他の方のコンサートに行ってこんな感じやったら、なでしこさんと同じようにしか思わなかったでしょう。


ただ、どうしてもファンを続けていて、その人格までも愛おしく半ば身内的な感覚になってしまっている今となっては(※だからといってジュリーの人格を100%受け入れているわけではないですが)一般的な考え方と同時に私情も並行して湧き上がってくるわけです。

そういうファンもいることもお察しくださいませcoldsweats01

投稿: Nasia | 2014年11月 5日 (水) 12時36分

Qさん

まだまだ気持ちが晴れてはおりませんが(しつこいジブンww)
糸目の師匠を描くことでw
ジブンも和みますし、和んでいただけたら幸いやと思っています。


もう性格は修正できませんでしょう。

ワタクシの望むことは唯一、
毎年同じようなルーチンワークをするのではなく、
その中にちょこっとでも目新しいことをおやりになることで、
こちらからも、当の本人も何かしらの発見や新しい感情が湧きたったらエエのにな~
ということでしょうか。

投稿: Nasia | 2014年11月 5日 (水) 12時42分

私も千秋楽参加組です。 とっても楽しみにしていただけに、今もなお、モヤモヤしています。 その時は正直、そこまで、、、、?って思いました。はっきり何に対しての怒りなのか?腑に落ちない点もあり、改めてブログで読ませて頂いて、思い起こしながら考えてみるに、千秋楽だからこそ、ファンの方たちがほぼの状態だからこそ、あの発言だったのでしょう。 年齢を考えても、結構大変なツアーだと思う。それこそ毎回毎回挑戦でしょう、、、いつかは、迎えるであろう最後の時も、彼ならば考えていない訳はなく、、、、今のツアーは、いままで応援してくれたファンの人達への気持ちのお返しのような、そして今の沢田研二はこんな気持ちで生きているのです!!の様な、そんなLIVEにしたいのだろうなーと、だからあんた達も気持ちのいー!LIVEを作る一員なんだよー!歌手、沢田研二を一緒に作っていきたいのに、掛け声だけでなく、心無い色々な事が、なんでわからないの!って言いたかったんじゃないかな、、、この場をお借りして私も自分の思いを吐き出させていただきました!(^-^; 恐縮ですm(_ _)m

投稿: トンママ | 2014年11月 5日 (水) 23時10分

Nasia さんありがとうございます。こちらで色々な方々のコメントを読みながら自分の気持ちを少し整理する事が出来ました。
私は46年間どれだけジュリーに癒されただろう。
56歳になってジュリーのライブにいけるなんて想像もつかなかった。このシアワセ当たり前では
ないですね。
ジュリーが、自分のやり方でやって来たから今でも私はステージのジュリーに会えるのでしょう。だったらジュリーのやり方を認める事が私にできる事かなぁ?と思いました。

投稿: 佳代子 | 2014年11月 6日 (木) 00時34分

Nasia さんありがとうございます。こちらで色々な方々のコメントを読みながら自分の気持ちを少し整理する事が出来ました。
私は46年間どれだけジュリーに癒されただろう。
56歳になってジュリーのライブにいけるなんて想像もつかなかった。このシアワセ当たり前では
ないですね。
ジュリーが、自分のやり方でやって来たから今でも私はステージのジュリーに会えるのでしょう。だったらジュリーのやり方を認める事が私にできる事かなぁ?と思いました。

投稿: 佳代子 | 2014年11月 6日 (木) 00時37分

こんばんわ。一等最初に投稿した朱美ちゃん2号と申します。名前を名乗らずすみませんでした。
貴方のコメントを読みました。ありがとう。
まず、沢田ーの掛け声を確かに私は聞きました。その後、ジュリーは気分を害したように思えました。
でもよく考えると、沢田ーをジュリーが聞いたとか、だから気分を害したというのも私の想像です。貴方のご指摘のとおりです。
気分が高まってしまい、あの日は本当にそう思えましたがジュリーの雰囲気に誘導されたのも否めません。
1 野次などで不利益を被ったのならば、事務所が厳正に対応しておくべきだった。
2 7000円の対価にみあったコンサートをすべきだった。
そんな風に受け止めるのが、普通じゃないかなって思えてきました。

投稿: 朱美ちゃん2号 | 2014年11月 6日 (木) 00時42分

トンママさん

元はワタクシが口下手な分、書かずにはいられない性なゆえ、
もう帰ってから夜中にヴァーッと書いてしまったんですが、
いろんな考えの方がおられるなあと、勉強させてもらっています。
皆さんそれぞれ良いことを言われて、
それだけジュリー愛されてるなあって、思うわけです。


ジュリーが望んでいることは特別なことではないです。
「人が喋っている時は黙って話を聞く」
どの世界でも常識的なことです。

それを守って、LIVE中は良識のある行動をとってほしい。
私が人生の先輩方に望むのはそれだけです。

投稿: Nasia | 2014年11月 6日 (木) 01時06分

佳代子さん

再びのコメントありがとうございます。
みんなそれぞれ多忙な日常があって、
いろんな悩みを抱えて、
LIVEはそれを少しでも忘れたり発散する場でもあると思うんです。


ジュリーだって、自身、いろんな辛いことを抱えながらも
(千秋楽のMCでも、大阪のLIVEの時同級生に会って、誰が死んだとか彼が死んだとか。今抱えている病気のこととか喋ったとさらりと言うてはりましたね)
ちゃんとステージをこなしてこられました。
健康であるという運もありますが、
それはもう、めちゃめちゃ有難いことなんです。

お互いがお互いを大事に思って。


大好きな人がシアワセだと思える日々を過ごしてほしい。。
それがファンにとってもシアワセなことですから。

もう余計なことで辛いことを背負わせたくないですよね。

投稿: Nasia | 2014年11月 6日 (木) 01時15分

朱美ちゃん2号さん

再びのコメントありがとうございます。
私は若い頃のLIVEの様子は当たり前ですが全然知りません。
他のトコロのコメントなどを拝見してますと。それはそれはすごかった時もあったようです。

一般的に考えるとまだまだ自分の気持ちが先行しすぎてしまったなあと思いますが、
「怒った」というより、あの日のジュリーは心無い人々に対して自分の言えば言うほど腹が立ってきたであろう気持ちを最大限抑えて「精一杯のお願いをした」という気がしました。

今までの辛いことがきっとヴァーッとよみがえって来て、
その後の関係のない人々へのフォローをする気力までは残ってないようでしたが、出し物はちゃんと出しきった。それが精いっぱいだった。
想像の域は出ませんが、そういうジュリーの心情も理解したいです。

投稿: Nasia | 2014年11月 6日 (木) 01時25分

たまたま千秋楽に足運べず、あちこちからメール。
行きたかったなあ。
で、ここのブログが一番わかりやすかった。レぽ見て笑えました。こんなの序の口ですがね。
もっともっとすごいことたくさんありましたよ。
なんでみんな炎上しているの?
ジュリーが歌をやめるって?
まさかー
脅かしにのってはダメよ。
これまで何回何十回発してきたか。
歌うことが命のすべてとおっしゃいます。
こんなことで引退したら男の中の男の代名詞が崩れます。
大丈夫、みんな安心して。

投稿: かふぉりん | 2014年11月 6日 (木) 20時55分

こんにちわ。
お返事をありがとうございます。
ジュリーの発言を真にうけちゃうファンがいるのですね。
炎上とは、ブログの管理人と閲覧者で見解の相違があった場合攻撃するということでしょうか。
ブログでコメントをした人と閲覧者で見解の相違があった場合をさしているのでしょうか
ジュリーの言い分は一理ありますが、あの日の言い方態度は少々幼稚に感じました。
すでに正月はフォーラムの予約をしております。
そこでの感想によってはコンサートに足を運ぶ回数も変わるだろうと思います。
でも、嫌な客を嫌だというところはいいと思います。一歩も引かないって、かっこいいわ♥

投稿: 朱美ちゃん2号 | 2014年11月 7日 (金) 13時17分

かふぉりんさん


若い頃はもっとすごかったようですからねえcoldsweats01
ただ、若い頃の「辞めたい」と今の「辞めたい」とは比重が違うような気がします。
あの静かな口調からは、本当に追いつめられておられるなあと感じました。
(まあ、ワタクシが半ば今病的なせいかもしれませんがw)

一部の人たちという障害さえなくなれば、また今までのように気持ちよく歌ってくださいますよ。ホンマ、そんなに時間がないんですから気持ちよく歌ってほしいですし、日々を過ごしてほしいです。それがファンにとってのシアワセなんですから。

投稿: Nasia | 2014年11月 7日 (金) 14時13分

朱美ちゃん2号さん


予想では、正月はフォーラムのことに触れることなく、
いつもどおり進められると思いますが、
おそらくかかってしまうであろう(これは一般ピーポーもいる中で仕方ありません)
声に対して、どう反応されるかですね。
スルーしてくれたらエエんですが。

投稿: Nasia | 2014年11月 7日 (金) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大千秋楽前夜 | トップページ | 少し落ち着いてかーねる »