« しりぬぐい人の罪 | トップページ | 日記的近況 »

2014年8月13日 (水)

まどい

ここ数日、病気やなんやから欠員が出て、今日は本当は休めない状況の中、
しばらく休みをとっていないし、しばらくまた休ませられないというので休ませてもらって、


カラダの負担よりも、自然と精神的な負担が多くなっていて、
それが体調にも出始めていた矢先・・・

案の定、朝目が覚めてもしばらく起き上がれませんでしたしcoldsweats01


で、食料品の買い物には電車で行かないといけないトコロにあるんやけど、
そういう機会に少しずつジュリー三昧聴いたりして、
今日はたまたま





1985年、この年に渡辺プロから独立して自分の事務所を設立したわけですよね。


ココロ、という事務所を作ったんですよ。


作ったらね、思い通りのことができてね、思い通りに事が運ぶと思ったけどね、


いや~大変ですよ。一人でやるのは。


やっとですよ。ここのところへ来てね、


20年近くなるわけですが


やっとです。そんな一朝一夕にね、そんな簡単にね、

今までいろんな人たちの人の力を借りて大きな木の下でのうのうとやらせてもらったわけですよ。

ところが独立して、ジブンで動くことがすべて、となった時に


こんなに違うものなのか?と本当に思いましたよ。



でもひとつだけ、ジブンのなかでちゃんとやろうと思ったことは、

その当初からはちゃんとできています。



アルバムを作ってね、コンサートをやってという基本だけはちゃんとできたので、


それは、本当に、


大変ではあったけれど、人生そんなに楽ばっかりだったらね、人間堕落します。


堕落しないですむのは、やっぱり苦労があるからじゃないかな、と思います。




ジュリーらしくサラリと言うてはりましたが、

聴きながらウルウルきてしもて・・・



どこかしら精神的に弱っている証拠やね。



ジュリーが公私にわたってメチャ大変な時期で、
同年のフェスのMCでも言うてはりましたけれど、
「普通の人なら死んでいた」って
そんな大変の中、堕落することなく今までやってこれたのは、
やりたいことを職業とされているから、信念をすべて歌に込めて乗り越えることができたんだろうなあと。



かといって、一般人のワタクシにはそんなわけにはいかないしね、
接客業は嫌いではないけれど、
司令塔のようなキャラではないし、
むしろ裏方に回りたい。
周囲が求めているものとジブンの性格とのギャップがあって、
どこかしら参っています。



クサらずに、かといって頑張りすぎると病んでしまうやろうし、
ジュリーのコンサートにもますます行けなくなるやろうしね。



だから、たとえ上の要求を拒否wしてまでも、
悪い評価をつけられようとも、
やっぱりジュリーを見届けたいから、
やることはやって、できないものはできないと。
その方がエエのかなあって。



ジュリーがちょうど転機を迎えた時と、ほぼ同じの歳に到達した今、
当時の彼と同じように、一応の道筋はあるとしてもこれからどうしようかと思い悩んでいる昨今・・・


彼の気持ちがよくわかるわ。


|

« しりぬぐい人の罪 | トップページ | 日記的近況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しりぬぐい人の罪 | トップページ | 日記的近況 »