« 元気になりたい | トップページ | なまめかしい(最後をのぞくw) »

2014年8月21日 (木)

気を取り直して

Kase_2

昨日のヨコハマ漫談ショーの衣装はこれやったみたいで。

髪も伸びたことやし、正月の衣装かなあと思っておりましたが、
いやいや、意外でございました。


ワタクシがあえて加瀬さんとのツーショットを使わせてもらったのは、
もうホンマにホンマに心配されておられるんやなあってweep



初日に「海にむけて」を歌われた時にピーンときましたもの。
追憶や危険なふたりもそうやしね。
歌われることで、回復を願っておられるんやと。



ファンなら分かってくれるやろ。
ボクだって加瀬さんのことを心配しているんやから、
みんなもボクが歌ったりこうやって着たりすることで気がついてもらって、
元気になるように願ってね。




って、言われている気がしてね。
直接的には言わない人やって、知っているから。




昨日ついったーで教えて頂きました、
加瀬さんがまだブログをされていた頃、
「海にむけて」について、こういった文章を書いておられます。





・・・初めてジュリーが作詞で僕が作曲の〝海にむけて〟をやりました。

この曲のジュリーの詩が良いのです。

僕が先にメロディーを作ってジュリーに渡したのですが、
彼はこのメロディーを聞いてまず思ったのは青い海だったそうです。

そしてこの詩が出来たのです。

    ~海にむけて~

君の悲しみが 夕焼けに凍る日は
僕が消え去り いなくなる日
涙が枯れようと 泣いて泣いてほしい
僕が満足 気のすむまで

モニュメントは いらないよ
君の心の中 思い出となって
生きられるなら

青空の高い日 海にむけて僕を
誰にも知られず 舞わせて欲しい
そっと 舞わせて欲しい ohoh




この曲が出来て始めて聞いた時、
僕はこの1コーラスを聴いて熱いものが込み上げて来ました・・・・

それは彼が始めて僕の曲に詩を書き、それを歌う彼の気持ちが伝わって
来たからなのだと思います。




加瀬さんの回復、心より願っております!

|

« 元気になりたい | トップページ | なまめかしい(最後をのぞくw) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

Nashia 様、八王子オリンパスホールに行って参りました♪

私が見渡した限りでは、ほぼフルハウスあ入りで、Julie もMC の折、その嬉しい気持ちを素直に話されてました。
MC は最長?30分以上はあったように感じました。
話しは右に左に、又時間軸も行ったり来たりで、何度も「~は置いといて…」を繰り返した挙げ句、かなりの混乱の中ムリヤリの力業を発揮されて「私の短い挨拶に代えさせて戴きます。」と締めてアンコールへと雪崩れこんで行きました。

今回~これ迄の初日・かつしかを含め~私の涙腺が揺るんだ一番の曲は、やっぱり発表時から大好きな加瀬節炸裂の名曲「海にむけて」でした。
勿論、「我が窮状」新曲4曲の熱唱は相変わらずの素晴らしさでした。

しかし、上着を脱ぎながらよく聞こえてる独り言の後で、シャツをおもむろに引っ張り出した時には、「決してナマハラはファンに
見せてやらないも~んっ!」と云う決意の(^_^)炸裂。
確実に、ナマハラで盛り上がっておりますファン・ブログ情報は、Julie ご存知としか思わせ振りな笑顔でありました。

今回、2階席でしたがなんと「Julie は私に向かって唄ってくれて…(*^^*)」と云う大勘違いを引き起こしかねないトイメン席。
真っ正面ですと、お腹も「えっ、ゼンゼン出てないじゃあない!」になって見えるんですの。まぁ、ステージ横移動の場合は、そんな勘違いは残念ながら出来ない相談だったけど。

そして、私初めて「Julie マジック」を体験しましたぁ。
それも、オープニングの「そのキス~」から。暫し、自分の眼がどうかなってしまった~視力の低下?~かと病気を疑う位、Julie かスッキリホッソリだったから、ついお隣のファンにも確認してしまいましたが、残念ながらやはり「Julie マジック」発動だったようでした。

今日は新潟、明後日は金沢と美味しいもの一杯の所を巡られるJulie 。
どうか、次回渋公では、ぜひマジックがなくてもOKなご様子を期待しまして、私の短い八王子感想を終わらせて戴きます。

P.S.
八王子では渋公以上に男性の姿が。それも男性同士やお一人とかで、年齢層もけっこう幅広く、もしかするとこれは昨年の「再結成The Tigers」効果かも、と想像を逞しく致しております。(’-’*)♪

投稿: Lchia | 2014年8月24日 (日) 14時33分

Lchiaさん

その節はどうもありがとうございました。
この場を借りて御礼をm(_ _)m


八王子なら車で来られるイメージがあるのですが、
電車が好きなんですねえ( *´艸`)
で、ファンに見られるのを覚悟の上で、その中をかいくぐっていくのも、
ざまーみろ的なご本人の中の一種の楽しみになっとるのかもしれませんw

ま、最近は一般ピーポーも気が付きはじめ、くぐり抜けるのが大変でしょうが(^^;

男性ファンが多くなっているというのは、
あまり昔がどうこうやなくて、
どうしてもジブンと比べたくなるんじゃないでしょうか。
昔は差がメチャあったけど、今はジブンと変わらへんなあという優越気分か、
はたまた、うわあスゴイわあ。元気もらいに行くぞという人もいるかもしれませんし。

いずれにしても、ジュリーは男性が前に来ると嬉しそうですよね☆


まだまだツアーはありますし、
コソッと引っ張りだすのも、飽きてあるトコロでヴァッ!とやるかもですね。
何も隠す必要がないのにいいい( *´艸`)

投稿: Nasia | 2014年8月25日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気になりたい | トップページ | なまめかしい(最後をのぞくw) »