« 気を取り直して | トップページ | 我が道をゆく »

2014年8月24日 (日)

なまめかしい(最後をのぞくw)

7

cat曰く


cat当時は今の3分の1だったにゃ


という御言葉どおりの厚さにビックリwobbly

しばらくは、なまめかしい画像の数々をお楽しみくださいshine





3














4









1_2















5














6
















8







ハアハア(*´Д`)































そして今



Aoge

※あおぎ手・・・ぷに






catにゃに描いとるにゃannoy





virgo
逃げろっdash

|

« 気を取り直して | トップページ | 我が道をゆく »

Julie」カテゴリの記事

コメント

ギャハハー!!

腹がよじれます~

あの金キャミが、らくだのパッチの上下に見えてしまうのは、
私だけでしょうか・・・?

お疲れ具合、少しは回復されましたか?
師匠のお姿に力が溢れていますよ。

投稿: mico | 2014年8月24日 (日) 16時33分

Nasiaさま、再度おじゃまします。

ぷにがあおいでいる、うちわ風。

どうしても、かば焼きの美味しそうな煙に
見えてしまうのは、私だけでしょうか.・・・?(^^)


目が悪くて、いや、口が悪くて、重ねがさね、大変失礼いたしました。(==)

投稿: mico | 2014年8月24日 (日) 22時13分

ギャア~(◎o◎)良くぞ描いてくれました!(b^ー°)
今ジュリの金キャミ(*^o^*)私も 最近 時々 今の 体型で あの衣装を着たら どんな感じになるかな~と 脳内再現してました! 現実には絶対ありえないだろうけどf^_^;
でも 昔の金キャミジュリーは ホントに美の女神の様ですね~\(☆o☆)/

投稿: タルト | 2014年8月25日 (月) 00時40分

micoさん

ラクダのパッチwww
金色キラキラは、ワタクシの画力では表現できませぬゆえ、あんな単調な色になってしまいました(^^;
HARAはおおい隠すことは無理やと判断。もうキャミ破れる勢いww

てか脱げませんやんww


ぷには付録ちゅうことでw

投稿: Nasia | 2014年8月25日 (月) 00時46分

タルトさん

金キャミで歌っている当時は、本人は半分冷静半分ヤケクソ的になってああなったんでしょうけど、世間的にはドンピシャ!ということで、
まあ、暴行事件はいけませんが、それがきっかけでということもありますから、
人生何が起こるかわかりませんね。


金キャミ姿でなくてもエエので「さよならをいう気もない」は歌ってほしいです!

投稿: Nasia | 2014年8月25日 (月) 00時49分

Nashia 様、やっぱり八王子オリンパスホールでのMC 一番人気・「金キャミ」再現と、大昔の「不良時代」の具体的なお話しのご報告が洩れちゃいまして、大変失礼致しました。<(_ _*)>

あの日は、午前中から横浜高島屋で「Golden cups 展」に行き、Golden cup オーナーのトークショー?を聞いていましたら、なんとなんと飛び入りゲストでエディ・播さんご登場!!
びっくりしましたが、嬉しい驚きでもありました。
エディさんのlive のフライヤーをもらって日付をみたら、残念9/5で渋公Julie の日でしたわ。尚、11/10にやはり横浜たディーヴ・平尾さん7回忌記念の「ディナー・ショー」が開催される予定で、明日が最終申込み日だそうです。
Cups が「ディナー・ショー」の時代ですが、Julie 来年度の日比谷帝国H は、「トーク・ショー」が出来ない為なくなったんですね。
Julie の頑固おやじ振りは、今日も健在。

それにしても、へそ出し金キャミJulie 最高!!でしたわ。
ありがとう、Nashia 様(*´-`)

投稿: Lchia | 2014年8月25日 (月) 01時56分

Lchiaさん

カップスがディナーショーですか。
なんだかイメージがw
今回記事でディナーショーはダメダメ的なものを書いてしまいましたが、
歌う本人たちがOKならそれはそれでエエと思うんです。
ただ、ジュリーは飲んだりされながらエエ加減に聴かれるのはたまらんのでしょうね。

ま、しいていえば、トークショーの内容をもっと昔話&おうちのネコちゃんのこととかを中心にしていただければゴホッゴホッ|ω・)

投稿: Nasia | 2014年8月25日 (月) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気を取り直して | トップページ | 我が道をゆく »