« きゅうけいちゅう | トップページ | あなたと♪♪ »

2014年6月10日 (火)

睡蓮

004_2




睡蓮  

 

作詞/沢田研二

 

作曲/沢田研二

 

弾けて咲いちゃおう 何だっていいから
誰にもできるって ことじゃないんだよ
弾けて咲いちゃおう


思いっ切り走ろう 明日を楽しみに
誰もがやろうって ことじゃないんだよ
思いっ切り走ろう

僕らが今 出来ることは
野生の血を 燃やすことさ
水に浮く 睡蓮の花は
泥にまみれる根があるから
きっと綺麗に咲けるのだろう


思いっ切りあそぼう 明日のこと忘れ
誰にもできるって ことじゃないからさ
思いっ切りあそぼう



僕らが今 したいことは
自然の力 貰うことさ
水に咲く 睡蓮の花は
花弁は夜眠っているから
明日綺麗に咲けるのだろう


弾けて咲いちゃおう あざやか色にして
誰にもできるって ことじゃないんだよ
弾けて咲いちゃおう


転げながら行っちゃおう 惰性でいんじゃない
当たり前じゃない うれしいことだな
転げながら 行っちゃおう



京都散歩ということで、衣笠界隈を歩いてまいりました。
龍安寺に行くと池には一面とは言えないまでも睡蓮が盛りで、
家に帰って、ふと「睡蓮」の歌詞をもう一度調べたくなって。


Hasu2

裸眼では、ちっちゃくぽつぽつ咲いているのでよく分からへんかったけど、
今アップにしてみると、いろんな色の睡蓮があるんですねhappy01



ジュリーはきっとおんなじくらいの時期に、睡蓮がこうやって咲いているのを目にして歌にしたかったんやろね。


誰にでもできることじゃない
当たり前のことじゃない


‟感謝”っていう言葉が直接使われてはないけれども、
この歌の根底に流れているのは、まさしく生きていることへの感謝だよね。



今の自分の姿を、
俯瞰的に歌っているこの歌は、
彼もツアーでよく歌いはるし、
こっちはまあ、一生懸命右行ったり左行ったり・・・
ちょっと無理しすぎている感じがしてハラハラすることもあるけれどcoldsweats02
そういう自分がきっと好きなんやろね。



仕事の日はホンマちゃんとジュリーの映像や音楽を聴く暇もなく
(あっ、ストレス発散に絵を描いて寝坊ちて遅刻することはありますがw)

だから、休日はできる限りの時間を有意義に使いたいもので、
今は ジュリー祭りを観ながらまったりとやねえspa



てか、しばらく正視してるといつもウルウルきてしまうんやけどweep

今日行ってきたところは、
もし訪れる機会がございましたら、是非ちゅうことで


龍安寺に行きましたならば、
さすが定番ということで、
修学旅行生がワンサカcoldsweats01

で、チケットを買うにしても、
団体の方に行くと思うやん。
そうやないのね。みんな個人に並ぶもんやから
もう長蛇の列ww


ようやく買い終えて、しばらく歩いて進めば、


かの有名な石庭なのですが、

007


紅葉の時期も綺麗そうやね。




もう修学旅行生が入っていくのと出ていくのがものすごくて
入る気が失せるくらいすごくってww



案の定入る気が失せてww



じゃあと、事前に調べておいたお店に行くことにしました。


境内に西源院さんという別院があるのですが、
一部湯豆腐やさんとして開いておられるのです。



001



あの喧噪とは打って変わり、
中に入れば草むしりのおじいさんと、1人のお客さんのみ。



こういう中でお料理を頂きます。

002_2


滞在時間半分以上ワタクシ一人でしたので、最後は撮影三昧coldsweats01






精進料理湯豆腐付というのを頂きました。


最初に精進料理が運ばれてきます。


006_2




そして、湯豆腐も運ばれてきまして、
お豆腐の量がこれ2人分の間違いではないですか?
というくらいのボリュームでしたがcoldsweats01

003



料金は3300円ですが、
この景色も買っているという気持ちだと、十分満足でした。




008

このお庭を眺めながら食べることができます。




今日の目的は、
ちゃんと庭を眺めたいということだったので、
ひとつ念願達成。


で、もしかしたらましになってるかなあと、
また一周してw石庭まで行きましたが、
先ほどよりましにはなっているものの、相変わらずのごった返しようで、風情もにゃにもcoldsweats01




まあ、睡蓮も見れて、静かなところでお食事もできたしということで、
もう一つの目的地等持院へ
以前から行きたかったということもありましたが、



いやあ、こっちの方が龍安寺より断然よかった。



009

けっして大きい庭ではありませんが、
こじんまりしていて、ちょうどサツキがギリギリですね。
庭全体を蓮に見立てているんですって。



裏の右上に見えるのが立命館の建物。
昔は衣笠山を借景にしていたそうですが、
立命が建ってしまったので、それを少しでも隠すために、高い木を植えているのだそうです。



お抹茶席でまったりと


010


ここにもあまり人がいなくって、
また静かに時を過ごすことができました。



贅沢な時間ですね。


こういう日が過ごせると、ああ明日からまた頑張ろうって思えます。

|

« きゅうけいちゅう | トップページ | あなたと♪♪ »

京都歩き」カテゴリの記事

コメント

Nasia さま
素敵な休日をお過ごしだったようで…。
普段、とっても頑張っていらっしゃるから
こんな日がとても大切ですよね。
身近にココロが穏やかになれる場所が
たくさんあるというのが、とても羨ましいです〜
今日は、私も仕事で色んな事があって…ナーバス
になっていて。
Nasiaさんの“睡蓮”のお写真でココロが和み
ました〜!
ありがとう〜
そして…思い切り走ろう〜明日を楽しみに!

投稿: くろもん | 2014年6月11日 (水) 00時09分

nasiaさま、こんにちは。
龍安寺、懐かしいです。ここのお店、私も湯豆腐を食べに行ったことがあります。

以前は月一ぐらいの割で京都に行ってたのですが、ここ最近はすっかり、ご無沙汰です。こういう場所で、まったりとしてると、心が洗われますね。

nasiaさんは上手に息抜きをなさってますね。
あまり、無理をせず、体調に気を付けて下さいね。

投稿: れいこ | 2014年6月11日 (水) 03時19分

くろもんさん

睡蓮の写真が、少しでもくろもんさんの心の癒しになってもらえたならばウレシイですhappy01

仕事では日々、いろんなことがありますよね。
ワタクシも自分がこうありたいと思う姿と周りから求められる姿とにギャップがあるので、そこのところをどうするか、今考え中ですcoldsweats01


そんな気持ちでジュリーのこの歌詞を読むと、
ま、いいか。みたいな
いや、前向きな「ま、いいか」ですが。
完璧を求めるとキリがないですし、
少しは欠点があってもねえ・・・

あっ、また思わずグチが出てしまいました

投稿: Nasia | 2014年6月11日 (水) 13時15分

れいこさん


ありがとうございます。
一カ月に一度は京都に行かれておられたとは、
かなりの京都通ですねwobbly

こういう湯豆腐の店は敷居が高いイメージがあったんですが、
ひとりでも気軽に入れる店ということで、思い切って行ってみました。
多分、ずいぶん昔から設えは変わってないんでしょうね。


仕事量は今までやってきたところと大して変わりないですが、
人にものを教える教え方とか、人の動かし方とか、
抱える人が多いので大変です。
性格的に、口うるさくああだこうだと言えない性なのでcoldsweats01
なので、自分の持っているところと、人様から求められているものとをうまく融合させて、
エエ方向にもっていけないか、と模索中なのです・・・


あっ、また仕事のグチがcoldsweats01

投稿: Nasia | 2014年6月11日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きゅうけいちゅう | トップページ | あなたと♪♪ »