« 大阪漫談⑨ | トップページ | 大阪漫談⑪ »

2014年5月15日 (木)

大阪漫談⑩

で、東京場所ならエエものの、旅公演になると、その間の髪はどうすんの?ということで、
なんと、先生が


hairsalon(公演先まで)行ってもいいよheart04


って言うてくれたのにみ



catそんなん来てもろたら高くつくにゃ。電車賃にゃら、あごあしまくらにゃ



そんなんくらい出したりーな、って、庶民のワタクシは思ってしまうけどcoldsweats01
もう明らかに演出的なモノを削っている徹底ぶりを目の当たりにしている身としてはw
ごもっとも、と言うしかないわけで|ω・)




で、小倉でまずは切ってもらおうと、知り合いの先輩がいるから、その人に教えてもらってと、

3軒教えてもろたけど、1件目が散髪屋やけど地下で


cat地下嫌いにゃ


ちゅことで1件目は即却下w


2件目が美容院で・・・美容院はアカンやろと思いながらも仕方なく電話して聞いてみると、


shadow角刈りはできませんわ、若い人のお店に行かれたほうがいいんじゃないですか?



catそんなん若い人にできるかにゃ



で、結局3件目はどんな店かよーわからんかったけどw
結局は1件目の地下の店に行くことにorz



そこの人が言うには、


hairsalon小倉ではなんでもできないといけないんです


といきなり、シャンプーやのうて水みたいなのをかけて毛先を立たせるくらいのことしかしてくれれへんてなことからはじまり。




で、こっからcatの不満があふれ続けてくるわけやw


ホラ、なんたって世界一の先生に最初にヤられてるから、
どうしてもその先生の手さばきと比べてしまうわけやね( ̄ー ̄)




要望としては、
側面はほとんど切らなくてエエから、上面をまっすぐにそろえてくれ、で。



結論から言うとその通りに切ってくれへんかったちゅうorz



櫛にしたって、先生のようなものとは違い、目の細かい櫛を使うから、
切ってしもた時に下の隠れていた部分まで出てきてしまうのね。


catああいう職業の人は櫛と鋏を持ったら切りたがるにゃ



口をすっぱくして切るな、って言うてるのに切るわ切るわでcattyphoon



ガタガタにされてもてcatannoy




東京でも同じようなことを言ってたみたいやけど、舞台でどういうふうに見えてしまうのか?と思って懐中電灯持ってきて、って言うたけど、持ってないって言われたり




こんなリアルなw会話聞いてたら、
ワタクシも一応客商売やから、半ば散髪屋さんに同情してしもたけどね。
きっとね、向こうからしたら
「なんやこの客、メチャメチャ気ぃ悪いわ~」
って思ったはずやろね。
もう最初から文句ばっかり言うてるんやからcoldsweats01


でも、catのように即文句言うほうがエエんやで、
こんなん、一番卑怯ったら言葉が悪いけど、アカンなあと思うのは、
旅行から帰ってから旅行代理店やら口コミやらにボロカス書くことね。
まだ宿の中で文句言うてくれたほうが、こっちの挽回のチャンスというか、お詫びできる部分もあると思うけれど、帰ってしもては、どーすることもでけへんやん!!


あっ、思わずワタクシのグチが出てしまいました、でもホンマそうやってsweat01



catそれもこれもワシが誰だかわかってにゃいからにゃ




で、結局ガタガタにされてもたまま、その散髪屋さんから去って、


大阪では省かれてたけど、東京漫談で、ここでジブンの素性を明かし、金いらんって言われたけどちゃんと払ったって言うてたみたいやねw




catこんなんで大先生のトコロへ行ってみろにゃ、「どうしたの?」って恥かくにゃ


ちゅうことで、

小倉からいったんお家へ帰った時にハマの散髪屋さんへ行ったようやね。





catいくらTGでもトラ刈りはイヤにゃ



で、そこでは側面だけ、人生初!バリカンやってもろて



上面をまっすぐするのは、今度広島やから、さすがに上手いやろwちゅうことで懲りずにまた広島の散髪屋さんに行って



結局は小倉と同じ結果やったちゅうcattyphoon





virgo懲りない男はんやね・・・


|

« 大阪漫談⑨ | トップページ | 大阪漫談⑪ »

talk show」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪漫談⑨ | トップページ | 大阪漫談⑪ »