« 大阪漫談② | トップページ | 大阪漫談④ »

2014年5月 8日 (木)

大阪漫談③

話の構成として、最初に悪名の勝さんや田宮さんの話をジブンコトやTGの小話を挟んで脱線させながら進んでいって、角刈りの話になり、いつもながらの迷走話で終わったちゅう感じ
(ものすごい大まかw)


勝さんとは親しくなかったけれど、まだTGやった頃に、友達がやっていた絨毯バーにいると、勝さん一行が入ってきて、店の誰かが言うたのか、勝さんに気づかれw


勝:ジュリー一緒に行こうやないか


なんて言われたりしてcoldsweats01


で、最終的には京都のおそめ?っていう今で言うたらオネエサン、当時の歳からしたらおばちゃんのいるwダンスフロアーのあるクラブに連れて行かれ




ここで、ステージ後ろギリギリでしゃべっていることに気がつきやっと定位置に戻るcat



cat近いのも嫌やけど、後ろに寄ったままも窮屈にゃ


って、ワガママやしcoldsweats01




当時からすでにお酒が強かったから勝さんと付き合えたって。
でもそれ以後そういうこともなく、その時だけの付き合いで。



こうやってheart04

Cocolog_oekaki_2014_05_08_19_18


※なぜに今の姿ww



こんなことされながら、


勝:ジュリーよう見とけ、こうやって、人が何をやっているかよう見とくんや

と。

今となっては、役者は人間観察をしないとアカンということやって分かるけど、
当時はわからへんから、こうやって肩組んできて単にむさくるしい人やなあなんて思っていたとw



思えば、今65歳で、勝さんが亡くなられたのが65歳。その年にジブンが悪名をやっていると。

当時は30代くらいの設定なのに・・・



catだから、映像ではとても残すことはできないにゃ。舞台やからできるにゃ。舞台やと誰も文句を言わせないにゃ。ジブンで提案してジブンでやってるにゃ。それができるシステムが出来上がっているにゃ


virgoなるほどw




ということで、朝吉やるのは年齢的にもこれが最後かなあと思うけれども、
できたら再演したいと。
来年はとりあえずやるものは決まっているから、再来年にでも。。


catその時にはもう67歳にゃ。そのころにはもう体力の衰えがもっとだろうにゃ




だから、やるとしたらその後の「悪名」。今のジブンの年齢に近い朝吉をやねえ。


catそういう物語を書いてほしいにゃとマキノさんには言ったことがあるにゃ。でも「それはハードルが高すぎる」と言われたにゃ


ってcoldsweats01



同級生も知ってる限りでは3人ほど観に来てくれたけど、みんな大喜びで、こういうのが好きなんやね、と。同性に喜ばれるのは好きやもんねwヨカッタヨカッタ





とりあえず、今日はこれまで。
明日以降はまた連勤なので、眠気が襲わない限りはwちまちまアップできたらと思います。



あくまでもワタクシの気晴らしの場ということで、お付き合いくださいませm(_ _)m

|

« 大阪漫談② | トップページ | 大阪漫談④ »

talk show」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪漫談② | トップページ | 大阪漫談④ »