« 三年想いよ(実際編) | トップページ | 止まらない澤税 »

2014年3月11日 (火)

3.11

またこの日がやってきましたね。

この日だけ集中的に取り上げられるテレビを見ながら、
全然復興していないのにね、
なんだかこの日だけちゃんと取り上げるっていうのはどうよ。。と思いながら、


ツイート時間からして、ちょうど黙とうの時間くらいかなあ、
パーカッションの熊谷さんがつぶやいていらして、



震災の夜、停電の中、寒さで震えながら毛布にくるまりホテルで一夜を過ごしたジュリーたち。

その夜に見上げた星空の綺麗さ、翌日に電気が復旧してやっと見れたTVの悲惨な映像は今でも忘れないと。


沢田さんは冗談まじりに、でも少し悲しそうな表情で語っていました、と。



あくまでも想像やけれど、
今日は稽古の日でみんなを前にしてジュリーがあの時のことを語りはったのかもしれへんね。




この話は、同年のトークショーにて、
彼なりに停電の中ホテルで過ごした様子を面白おかしく語っておられましたが、
今思うと、あの時は心底からは語っておられなかったんだなあと。

そうそう、今ジブンの頭の中で思い返してみると、
ホテルで一夜で明かした話は、電気が復旧する前で終わってたんだ。。




電気が復旧して、あの悲惨な映像を見て決心されたこと、
そこまでは語られなかった。


ずっと、ジブンの心の中に秘めておられたんですね。
ずっと。。




私はこの3年、ジュリーのおかげで、
心を被災地に向けさせてくれたような気がします。
ありがとうございます。

|

« 三年想いよ(実際編) | トップページ | 止まらない澤税 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三年想いよ(実際編) | トップページ | 止まらない澤税 »