« TGLIVE in 東京D⑱ | トップページ | 三年想いよ(実際編) »

2014年3月 9日 (日)

三年想いよ(想像編)

発売日は明後日やけど、
明日の昼には入荷しているそうなので、
買いに行く前に、


タイトルからして、想像したことを、
ここに書いて、明日聴いて比較してみたいと思います。

だからといって何も出るわけではないけどcatpouch




ア●ゾンさんで、トータル20分て書いてあったから、
平均5分前後の長い歌ばかり。

Prayより、若干長いのね。



でも、今更言うのも、やけど、
ジュリーが歌いたい歌を歌うのはもうすべて受け止められるつもりやけど、
やっぱり彼の作曲の作品も残してほしいんですよね。


第5曲目を


震災に関してイメージしたもしかしたら体験されたことを、
詞だけでなく、メロディにしてほしい。

これはあくまでもワタクシの今までのジュリーの作曲された作品を聴いた感覚やけど、
いい意味で音楽家らしくないというか、
いい意味で変わっている曲調なので、楽しみにしてるんですよ。



鉄人さんたちの作曲プラスジュリーの作曲で全5曲
プレプレの時にそうでしたが(正確には+白井さんで6曲)

そういう形で聴きたいなあって。





前置きがちと長くなってしもたけど、

1 三年想いよ

 歌詞は毎日新聞に一部だけ載ってましたね。

 つらい もう限界です 見つけてください

 
 ジュリーはいつも、自分のつらさを声に出すことができない人こそ、想いを馳せ、手をさしのべてあげないと、と言ってこられました。声なき声を聞かないといけないと。
だから、そういう人たちに対してのジュリーの今の想いを歌われておられるのかなあ。


ひとつには震災関連死が挙げられると思いますが、
先日ニュースで、その死者が3000人近くになっていると、
福島はその数が震災による直接死よりも上回っていると。


 
 で、昨日ネットニュースで、これだけ復興しました、という絵地図を見たけれど、
公共機関とか、産業にかかわる部分はまだまだでしょうが、復興率が高い一方、
住むところとか、人々の生活の基盤になっている部分はまだ全然という印象で。

生き残った人たちの心の復興をまず第一に・・・
というはずなんですが、いろんな利権や何やら重なるとどうしても置いてけぼりになってしまう、そしてそれをまた繰り返している日本の国、という現実なんでしょうか。


曲のイメージは‟無事でありますように”
静かに、希望を込めて。




2 櫻舗道

 ジュリーは桜の花がとても好きで、『俺たち最高』でも‟桜舞う”という歌を作っておられますが、(これも作曲が下山さんなんやね)

私がこのタイトルを見て思い浮かべたのが、
福島の原発避難地域でみんなが避難され、通りには満開の桜が咲いているのに、
誰もいない風景。

桜はこうやっていつもと変わりなく咲いているのに、
この町の人たちはこの桜を見ることができない。
早く見ることができる日々を取り戻してほしい。
と願う歌。


曲のイメージはそれこそ‟桜舞う”のような





3 東京五輪ありがとう


 これも毎日新聞より


 被災地を救うため 東京五輪ありがとう

 あの町を 忘れないで 想い出して

 アンダーコントロール 騙すわけない



 曲からは歌詞とは裏腹に五輪誘致に浮かれていていいのかという強い思いが伝わってくる、と。


なので、タイトルから表面的に思い描く明るい曲やのうて、
ちょっと重たい曲なのかなあ。

去年のFridays Voiceのような?


何回か書いたけれど、
正月Lの千秋楽の渋谷で、ジュリーが去り際にと
「東京五輪は被災地のために!」
と。

で、このタイトルを見て、
ああ、ジュリーはこの歌が頭にあっての発言だったんだなと。


ジュリー自身はきっと五輪は反対だったんだろうと思う、
直接的な発言は聞かなかったけれど、なんとなく。
でも、決まってしまったからには、被災地の足かせになってはならないと。

歌詞から、某首相へのあんなことを全世界に向けて約束したんやから、
その約束を破ったりするはずないですよね?と圧力を歌にして


五輪が開催される時には被災者の皆さんがまた以前の平穏な日常を取り戻せている状態でありますようにという願いが込められているんだろうと思います。




4 一握り人の罪


 これは去年でいう、Fridays Voiceと同類なのかなあ。
原発のこと。
国は、再稼働に向けて動いているからね。
‟一握り人”とはやはり、国のトップを指しているのだろうと。。

タイキさんの作曲だから、最初はピアノサウンドで入って、2番目からギターが加わるという感じで。





私個人は、被災者、被災者でないにかかわらず、
普遍的に人生のことを歌ってほしいと思っているけれど、
ジュリーが歌いたい歌なんだもの、
ちゃんと受け止めて、
メロディラインがそらんじても出てくるまで、
聴きこみたいと思います。

|

« TGLIVE in 東京D⑱ | トップページ | 三年想いよ(実際編) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

凄い。
4曲共私が思ったイメージと一緒sign01
「桜舗道」と言うタイトルを見た時、去年見た福島のニュース映像を思い浮かべました。
私が見たのはたぶんあれは車道で、両側に満開の桜がズラッと並んで、それを皆さんが笑顔で見上げて…。でもある場所から柵で通せんぼ。
立ち入り禁止区域。
誰もいない。誰も見上げてくれない桜達が並んで。
同じ路なのに、同じ桜達なのに。
あの柵の桜達を同じ笑顔でいつ見上げてあげられるのかな。早くその日が来るといいな…。
あの光景を思い出します。
然り気無く、強烈に批判するであろう曲も楽しみ。まさか何気に名前は連発しないでしょうが。
私は11日に手にするつもりです。

投稿: ヨコ | 2014年3月10日 (月) 00時19分

ヨコさん

想像通りか、でなくても、
ジュリーの気持ちが込められた歌には変わりありませんから、
楽しみですねhappy01

投稿: Nasia | 2014年3月10日 (月) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TGLIVE in 東京D⑱ | トップページ | 三年想いよ(実際編) »