« (BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム④ | トップページ | (BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム⑥ »

2014年2月26日 (水)

(BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム⑤



Powerdvd10_20140226_110315007


cat父を連れていく息子のような姿で 
ご覧いただきました。

いつまでたっても、やっぱり6人いてTHE TIGERSだとボクたちは思っています。
本当にありがとうございました。



それでは次は兄が歌います。




前も書いたけど、緊張のため「兄」の発音が標準語なのが悲しいワタクシweep













Powerdvd10_20140226_110139099


Powerdvd10_20140226_110533372


snailさんはギターのストラップがニアトラの時とちゃいますね。








Powerdvd10_20140226_110457358


catサリーheart04




Powerdvd10_20140226_110538559


catサリーheart04




Powerdvd10_20140226_110727565


snailheart02cat


キャプしているうちにこの上の3枚に
異様にコウフンしちまいまして(*´Д`*)




んもう!
catがこの後二人は最後まで一緒にいたとか
翌日も一緒にいてheart01を語り合ったとか
正月Lであんなことやこんなコト言うからheart01heart01



どうしてもそんな目で見てしまうやないの(/ー\*)!!




でね。
またまた注目してみていると、
怪奇現象が起こってるの。



怪奇現象がっ!!!shock



いや、言い換えれば、
catの抑えきれないheart02パワーがkaraokeおよびスタンドに乗り移ったちゃうかって???




Powerdvd10_20140226_110842970


これ静止画像やから、わからへんけれど、
こういうときのcatのマイクスタンドが異常に横揺れしてるの!!






Powerdvd10_20140226_111236554


こういうときも




Powerdvd10_20140226_111330620


こういうときも




だってね。
同じようにタンバリンをバンバンしているイエローリバーの時はなんともなかったのよ。
かといって
足元を見ても足でマイクスタンド踏んづけて揺れているわけでもないし
catの息圧がスゴイのか???







いや、もうこれは
ワタクシ完全にsnailheart02cat目線やから
catの激しいheart01がこもったコーラスにkaraokeが呼応して
ブルブル震えていたんやないかと
思い込みますよ。これはっっ!!




catサリ~大好きだにゃああああああああああ!!!!!!





coldsweats02ハアハア(こっちまで心臓がバクバクやし)





catsweat02バレたにゃ

TGライブは終わっても愛は永遠につづく・・・


Powerdvd10_20140227_103738058

ありがとうございました。
岸部一徳です。
タイガース時代は岸部修と言ってまして、
その前にニックネームは‟サリー”です。
もうサリーと呼ばれることはなくなりましたけれども、







Powerdvd10_20140227_103756716


Image








Powerdvd10_20140227_103800412


10年分くらい今言われましたけれども
ありがとうございます。

僕ももう音楽をやめて30年以上なります。
その間俳優をずっとやっていましたけれども、
今日この舞台に立ってタイガースの一員で本当によかったなとつくづく思います。

こんな大きいところでできてこうやってステージに立てて何十年ぶりかにベースを弾いて、







Powerdvd10_20140227_104051749_2

しかも
兄弟でこのステージに立てるなんてことは奇跡かなと。
そんなふうに思います。






Powerdvd10_20140227_104235381_2


このメンバーはもう10代からの付き合いで、
半世紀、50年ぐらいの付き合いになりました。
もう人生の大半をこのグループこの仲間と一緒にまいりました。



Powerdvd10_20140227_104237584


ボクにはこんなことは言えないと思ってはったんやろかcoldsweats01



こんな日を迎えられて本当にシアワセだと思います。

今日はありがとうございます。





もしTGメンバー対抗スピーチコンテストがあるならば、
やはり優勝はsnailさんやないでしょうか。

笑いもほどよく取って、
メンバーもしみじみさせて、
観客もしみじみさせてくれるちゅうweep



なかなかみんなと一緒にお酒を飲んだり、
もし望むことなら一緒に音楽をやれないかなあという
どこかしらんのもどかしさは、
ジュリー同様お持ちだったと思うけれど、
こうやって、みんなとおんなじステージに立てた今、
いろんな気持ちはすべて流して、


人生の大半をこのグループと一緒に過ごしてきたと


言える大きな心。



他のメンバーがなんやかんやといろいろモメていても、

もういいじゃないの。

と一言で片づけてくれるような存在感。

本当にTGにサリーがいてくれてよかったと思います。

|

« (BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム④ | トップページ | (BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム⑥ »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム④ | トップページ | (BS)THE TIGERS 2013 東京ドーム⑥ »