« ぼっちふりかえり① | トップページ | 関東は大雪 »

2014年2月 7日 (金)

ぼっちふりかえり②

今回の漫談の大半はTGネタで

大きくこの3つにやねえ

Tシャツネタ
 (2万枚作って1万枚以上売れ残り。正月LIVE中におそらく1万枚に減ったと思われるが、ネタというよりもホンマどーしよ・・・という気持ちが出ておりましたがcoldsweats01

最終日の打ち上げネタ
 (ariesさんの手袋左手握手。capricornusさんの“れつか”。eyeさんの翌日用事があるから。ということで、みんなが2次会も行かずに帰っていく中でcatsnailが残り2次会へheart04そして翌日も逢瀬を重ねheart04

BS放送ネタ
 ひとことで言えば、cat『神の手』を加えたちゅうことで

う~ん、もっと他にもネタがあったんやないかと思うけどね。
ちょっとネタがダブッていた部分もあるし、
ふと思ったけど、
他のメンバーさんからcatがどうだったかの話を聞いてみたいですよね。


そして、後半

世紀の片恋

これは、印象的なのが、カズさんの爆音コーラスw
サビの部分ね
か~みさま~!!・・・
ジュリーの歌声と重ねる部分
ジュリーのキーも相当高いんやけど、
カズさんその上いっとるもんやから、大声出さないと高い声が出ないんやろね。
もう精一杯の絶叫!!って感じでした

で、たまたま集めていたつべ観てたら、
82年のニューイヤーロックフェスティバルの“おまえがパラダイス”
この中にはジュリーが間奏でハーモニカを吹くシーンとか貴重なんやけど、
PAのミスなのか、サビの部分でこの世紀と同じくジュリーと同じ歌詞で上のキーを歌っているトコロが、ジュリーの歌声よりもデカイちゅうww
だからカズさんの歌声がはっきり聴こえるんですよ。


忘却の天才

歌詞に思いっきり“忘却の贈り物”ってあるのに、
初日にタイトルが出てこーへんかったちゅうね。恥ずかしい限りや┐(´-`)┌

なんだかオモロイ動きしてはりましたよね。間奏の時

ダンベル上げ下げ運動もやけど、
糸まきまきしながらカニさん移動ちゅう(なんちゅう表現w)

あれにゃんかイメージがあるんやろうか?


で、

キスしたこと・・・・夢みたこと~・・・


というトコロで危険なふたりでやる横っ走りを

だから、この曲が今回の曲の中で一番動いてたと思う

あれやられるたんびに、足もつれて転ばへんやろか、ってちと心配になっちゃいますがcoldsweats01


神々たちよ護れ

これを歌われると、やはりジュリー祭りのジュリーの歌う姿が思い浮かびます
で、記憶があやふやなんやけど、
前にこれ歌われた時にこのタイトル部分を歌われる時人差し指高くあげてなかったかなあと。
そんなこと考えながら一人勝手に指高くあげたりしてw
それと若干この神々たちよの音階がちゃうなあとか。
ま、どーでもエエかcoldsweats01


あと、一緒に糸まきまきしたいんやけど、狭い座席環境やと前に当たるからムズカシイねw




F.A.P.P


この前くらいでジャケット脱いで、腕まくりして黄色い輪を見せておられたのが印象的でした。
ちょうど都知事選で脱原発ということがクローズアップされている中、
ジュリーは歌いたかったんでしょうね。

ただ、ノリ曲ではあるけれども、
重い主題であるし、
「死」という歌詞が使われていることもあってか、手拍子もほとんどありませんでしたね。
最初のほうはあっても、だんだんなくなっていき。。
手拍子する、という気持ちには、なれないなあやっぱり。



危険なふたり

この曲はファンになって何十いやもう百回以上にはなっとるやろ、聴いてきておりますが、
今ツアーで改めて思ったことは、
他のメジャー曲よりも飽きた感を感じないんですよね。
曲によっては、正直「またかあ・・・」というものもありますが、
これに関しては何度聴いても新鮮な気持ちで聴けるちゅうか。
なんでやろね?


で、ボクにはできない~
のトコロは、忘却で横っ走りをされているせいか、それはせず
若干ひざを内側に向けてのヨチヨチ歩き?っていうんやろか
ヨチヨチ度の強弱はあるにせよ、昔からこういう動きされてますね。


ちなみに、今回はいたってマジメ

年上の女美しすぎる~アア、アア><

とガッカリはされませんでしたw


ダーリング

ま、これが一番フリを変えてたのがはっきりわかった曲やったけどもcoldsweats01


ダーリングpouchpouchpouchpouchダーリングpouchpouchpouchpouch
ダーリング~

このpouchで腹鼓ですよsad



でも、さすがにちょびっとの恥ずかしさがおありになられたのかw
そんなポーンポーン!!ちゅう感じやのうて
指先で軽くポポポポン!と叩く感じやね。
いや、実際はもっと強くポンポンやっとったかわからへんけども



なんでこんなことで熱く語っとるんやジブンgawk




渋谷千秋楽では後方席から天井に写る照明も一緒に鑑賞することができました。
この曲の春がきても・・・

と季節が変わるごとに色が変わるんやね。


春はどうやったっけ?なんか縞模様な感じやったと思うけど、
夏が黄色
秋がオレンジ
冬が

ちゃんと季節をイメージして変えてました。


ただ、なんか知りませんが
ジュリーてよく

秋がきても冬がきても

冬がきても秋がきてもと逆に歌うんやね。


ま、どーでもエエけどcatface



ポラロイドGIRL

今LIVE中、一番盛り上がった曲ですね。

あっ、あの“夢のポーズに純情な・・”ちゅうところ、
その後の大阪、渋谷とも観させてもらいました。


う~ん、でもなあ
ワタクシ的にはそんなに“萌”は感じなかったの
なんちゅうか、


ワシはカワユイんや!!catheart04


という意識があれば、
そのカワユサが伝わってきたんやと思うけど、
曲の忙しさも手伝い、
なんかここにこれがあるからこうするんだという、
プロセスの中のひとつとしてやっているような感じね。


いや、あくまでも観た印象やで
スンマヘン><



ちなみにこの際のおちりつきだしは2回でした(報告)



でもカッコヨさであるならば、
間奏の下山さんをバッ!と指さすところね。
そこはよかったなあ。


で、またまたどーでもエエことですが、
下山さん髪がバサバサやったので、
いつかのかしずく嫁みたいに、
キューティクル(お手入れ)大事にしてほしいですw

単純な永遠

これは聴くたんび、
LIVE曲やと思いますね。
CD音源とは全然違って、
世界が広がる感じがCDではとてもとても表現できるもんではおへん。



ただ、ここだけの話|ω・)

大阪初日、大阪2日目、渋谷千秋楽と
この頃になると漏れなくアスコがチラチラと見えてまい
渋谷の時には
同じ部分に反応する人がフンコーする中w
ワタクシひとり
「ちょっと迫力に欠けるんやなあ」
と思ってしまう始末sweat01




だって、大阪の初日であんなに魅せられたらねえ
そりゃ、それ以上やないとフンコーせんでしょうよww





何を書いてるやらcoldsweats01




というわけで、
音だけでは味わえない
LIVEならではの楽しみもふまえまして、
ワタクシもめでたく行こうと思っていたトコロは全部行くことができ
満足でございましたとさ。

|

« ぼっちふりかえり① | トップページ | 関東は大雪 »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼっちふりかえり① | トップページ | 関東は大雪 »