« ぼっちツアー@渋谷千秋楽 | トップページ | ぼっちツアー@渋谷千秋楽③ »

2014年2月 3日 (月)

ぼっちツアー@渋谷千秋楽②

ひとりぼっちのバラードを歌い終わり

歌のことはまたちゃんと書こうと思うけれど、
最初の頃は昔の歌声と重ねていたけれど、
やがて、なんだか今歌うのがちょうど合っている感じのバラードだと思って、
そうそう・・・・あの人あの人・・・となかなか名前が出てこなかった時に、
J友さんが「フランク・シナトラさんのようだ」とつぶやいてて、
せやせや!その人その人と思い出して。

以前この人のCDを借りて聴いたけれど、
まだまだこの人の歌をを聴くには若すぎるって自分で思ってすぐ聴くのをやめたっけ

ああ、そういう風情が漂っているなあと思って
歌いながら人生を振り返り感慨深いんだろうなあと思うやん


でも、どこまでホンマか知らんけど


御本人は


cat次ににゃにをしゃべろうか考えながら歌ってたにゃ


ってsad


おっちゃんそれ言うたらアカンわ~(あっ、ついおっちゃんてw)



cat結局考えていたことと違うことを喋ってるにゃ



virgoんもうっ!



これはまだTGをやっているころ、
JULIEというアルバムを出して、
全編作曲は村井さん、作詞は安井さん、編曲は東海林さんで、
村井さんのおうちに行って、村井さんがギターを弾きながら歌わされた。
その時は嫌だなあと思いながら、もうこんな歌は歌わないだろうと思っていたけれど、
この歳になって歌うと、歌っても大丈夫な歌だなあ。と思えるようになったと。


フェスでは、いつもいつも傷つきながら・・・て傷ついてないわ!って思いながら、今では全く傷つくことがなくなったpouchと言うてはりましたcoldsweats01



まあ、こういうバラードずーっとちゅう形式もね。
1回目のフェスの頃、一度


catうわ~こんなんやるんじゃなかったにゃ

と思われたみたいやけど


会場もcatも慣れてきた矢先ね。はい終了みたいなw




あ~あ終わっちゃったんやねbearing


ここで一句



catみのるほど、こうべを垂れるジジイかな


shadow・・・・・


catジブンでにゃに言うとるにゃsweat01


とツッコンどりまして、



cat漫談をしに来たんじゃないにゃ。歌聴いてにゃ



virgoハイハイ

昨日はワタクシ1階の後ろのほうやったけれど、
キタルベキが終わって暗転したと同時に
エライ人数の人たちがサーッと左右に分かれて席を立っていってやねえsweat01


生理現象やもん。しゃーないわね


で、案の定数分でtauruscatが(←ワケわからんw)出てきて、
中央に立つと、必然的に左右から戻ってくる人々が目に入るわけで


cat15分の休憩だと思っている人がいるにゃ


と、
それくらい、ワタクシの見た中では一番席を立つ率が多かったなあcoldsweats01




来年の正月がもう決まっていると、
で、また出てきた

マグロネタw


catどんだけ働かすにゃ。みんなワタシのコトマグロだと思ってるにゃ。止まったら死ぬにゃ!泳ぎ続けなければいけないにゃ


で、会場がなぜかw拍手をしたもんやから



catどんな拍手にゃ!


アカンやっぱりマグロ言うたら


Cocolog_oekaki_2014_02_03_09_58



なんやこの絵はっ><

|

« ぼっちツアー@渋谷千秋楽 | トップページ | ぼっちツアー@渋谷千秋楽③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼっちツアー@渋谷千秋楽 | トップページ | ぼっちツアー@渋谷千秋楽③ »