« やっと新年 | トップページ | 正月ライブモード? »

2014年1月 7日 (火)

ひとりぼっちのバラード

Cocolog_oekaki_2014_01_07_09_50


主帰宅・・・


3日前、特に防寒してへんかったさかい、
後の祭りやちゅうことで
せめて帰ってきた時は防寒させとかんとw



で、正月あけてひと段落したので、
いろいろと整理しておりますと、
たまたま、



ひとりぼっちのバラード

は、JULIEⅦにも入っていたことを知り、
(本当はここで音楽プレーヤーと共に貼りつけたかったんやけど、やり方わからへんのでDLする形をとっております。ご興味ある方はクリックされて聴いてくださいませ~)

歌われる前に

ひとりでいるのが好きです


風の中に立っているのが好きです


人間らしいのも好きです


それから


やっぱり、幸せが好きです


甘えるのが嫌い


振り返ることが嫌い


嘘が嫌い


当たり障りのないこと大嫌い


いろんな言葉との出会い


いろんな人々との出会いの中で育ってきた今


やっと、この歌の意味が分かりかけてきました


いや、ただそんな気がするだけかもしれません

そして、歌に入っていかれます。


これって、作詞がZUZUさんで、
明らかに深い愛情を込めたファンの目線から
お書きになられたんだと思います。

ファンてやっぱり「今」だけではなくて、
この人この先どういうふうに生きていくんだろうか、とか
余計な位にいろいろ考えてしまうのが常ですよね。



このTGの最中のジュリーへの歌、というより、
TG後を生きていくジュリーを予見しての
ZUZUさんのジュリーへの応援歌ではないだろうかと。


いのちのある限り。。

シングルカットされたわけではなく、
世間的には日の目を見ておりませんが、


こうやってジュリーがLIVEのタイトルとして取りあげてくれて、
私にとっては、草原の中を歩いていて

「あっ、ここにもこんなお花が咲いている」


と微笑ましくなる気分でしょうか。


歌われてから40年以上たち、
それこそ傷つきながら、失うものもたくさんありながらも
流れに逆らうことなく生きてこられたジュリー


そういう今こそ
力強く歌うにふさわしい歌ですよね。

ZUZUさん、改めてありがとう!



て、ツアータイトルにしてるから、100%歌われるでしょう!という
前提で書いてるやけどねcoldsweats01





で、つべで検索していますと、
すっかり忘れておりましたが、
ジュリー三昧でもアルバムJULIEから一曲、ということで、
この歌を取りあげておられたんやね。



いい歌ですな~

アレンジもすごい。気持ちいい

ま、そこそこ頑張って歌っておりましたな。


言うほど低音が響いてなかったていうのが、うーん
今の方が低音が響くのかなあ

なんか緊張しちゃってたのよねえ
喉がうわついてたんだなあ

反省しております








うわ~ぼっちライブ楽しみや~happy02

|

« やっと新年 | トップページ | 正月ライブモード? »

Julie」カテゴリの記事

コメント

最初の言葉、ライブ中にジュリーが語った自分の言葉かしら?
当たり障りのないこと、大嫌い…という部分が強く心に残りました。
ジュリーって 若い頃からホントに、ずっと、ぶれずに 一本 筋が通ってる生き方して来たんですね。
じゅりもんとジュリーのイラスト、アングルが絶妙ですね!(b^ー°)

投稿: タルト | 2014年1月 8日 (水) 08時24分

タルトさん

そうです。
太字色つきは、全部ジュリーが喋ったことです。
それだけ、この曲には思い入れがあるんでしょうね。

正月が楽しみです!


もうあのネコ人間はすっかり「じゅりもん」にwww

投稿: Nasia | 2014年1月 8日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと新年 | トップページ | 正月ライブモード? »