« TGへの憧憬 | トップページ | THE TIGERS 2013 日本武道館⑦ »

2013年12月10日 (火)

THE TIGERS 2013 日本武道館⑥

アカン、武道館から一週間すぎてもて
もう福岡やのに、まだレポが書けてへんし><


休みの日以外はホンマ余裕がないのですよオホホホホgawk



で、メンバーの感想のあえてトリに置かせていただきました

Photo

神父サマ~~shine



ピー先生や、タロさんはとっても緊張しとったそうやけど、
ジュリーはどうやったんやろ。

南西の天井席からやさかい、
ホンマ雰囲気からでしかわからへんかったけど、
意外と緊張してなかった・・・と思う。

むしろ、周りのメンバーのことを気にかけていたというか、

ドラムが走る走るピー先生とか、
トポさんの機嫌とか、
タロさんのハーモニカチェックとか
サリーさんの腰の具合とか


(※一部想像が含まれております)


ワタクシから見て顔が正面になることがなかった気がするので、
つまり、サリーさん以外をよく見てたような気がするなあ。


で、モニターももちろん大きく映って、
それなりにモニター眺めながら実物見ている状態やったけど、

モニター見て改めて思ったわ。
なんちゅーか


立体感がないのよ。立体感がpouchpouch


双眼鏡のほうがよっぽど立体的に「見てる」ていう感じになりますわね。

武道館の広さレベルやから、双眼鏡使えば表情もわかるしね。



最初のごあいさつで、


皆さんこんばんは。THE TIGERSです!


と。

この言葉は重みを感じたなあ。


catpouchかにゃ?


virgoちゃうって!



ジュリーの言葉に想像でつけ加えますれば、
「やっとやっとこの言葉が言えます」と。
とても感慨を込めた感じね。



ちなみに、このセリフは長崎ではみんなで言うたそう。
あ、忘れとったトポさん以外でw





そして、メンバーのことについてね。
ジブンのことは「パンフレットを作成しました」
程度やね。


でも、それ以外もね・・・
(毎日新聞をご覧ください)



そして、歌声は・・・


抜群の安定感ちゅうか


抜群の安定感があるのね。

いや、ワタクシの脳裏にはちょうど、若い頃のジュリーも浮かんでるんやけども、
当時は技術面に関してはみんな横一線というか、
ジュリーも飛びぬけて歌がうまいというわけではなく、
それぞれが合わさってTGの魅力が強く光り輝く、という

せや、
高校野球に例えたら「全員野球」やね。
(ホンマかw)


で、他のメンバーさんも芸能と言う活動はしていたけれども、
例えば賞レースに参加するとか、テレビに出てライバルを意識するとか、表舞台に立つというわけではなかったので、御歳を召されたからといって、昔より技術がアップしたというわけでもなく、
そういう面ではジュリーだけがTGからやってきたことを引き継ぎ、第一線で活躍してきて、結果、歌唱力もグンとよくなって。



だから、
楽器と歌声を同じ土俵に立たせるのもちょいと・・・なんやけど、
メンバーさんたちが昔+年の功の音色を響かせている上に、
彼のプロの歌唱力が加わっている感じね。

せや、
家の支柱に例えたら「大黒柱」やね。
(ホンマかw)



ニアトラさんの鉄人バンドが支えてくれた時の印象と比べると一目瞭然です。



どちらがエエとか悪いとか計れなくって、
こういう場合、技術面で計れるレベルやないと思うの。
ジュリーたちは元々、技術を見てほしいという気持ちで演奏していなくって、
今まで歩んできた年輪が音に出るはずだから、その年輪が加わった音を聴いてほしいんだと。いうことやから。


その音にジュリーのそれこそ厚みのある年輪を重ねたボーカルや。

これが例えばトポさんやタローさんと同じようなスタンスで活動していて、こういう再結成の場で歌うとなると、こんな大きな会場に耐えうることができたかというと???だと思うし。







そして、㊙の演奏もとうとう披露され


ニアトラではたつのやったか、一度しかまともに叩いたのを見たことがなかった


ドラマージュリー


Cocolog_oekaki_2013_12_10_01_02


マウス新しいのにしてエラい描きづらくなってもた><



印象としては、
もう淡々と・・・・
ちゅう感じやね
終始無表情やし


ピー先生が講釈してる間は
目立たないシンバル音を鳴らし・・・


で、画面もね、
ウマイことピー先生のバックに重厚なジュリーが映っている図になってて、
やっぱジュリーの方がTGの重石ちゃうか??っていう(錯覚)がw


タンバリンは
イエローリバーとか、
他のメンバーの歌の中でも披露されてましたし



まだまだあんなことやこんなこと・・・アウッ(/ー\*)

多分つづく

|

« TGへの憧憬 | トップページ | THE TIGERS 2013 日本武道館⑦ »

THE TIGERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TGへの憧憬 | トップページ | THE TIGERS 2013 日本武道館⑦ »