« 12月28日の富士山は | トップページ | 今年も終わり »

2013年12月30日 (月)

ドームその後

Cocolog_oekaki_2013_12_30_13_12


TG千秋楽!ちゅう仕事納めをしてから
大掃除にとりかかろうとは思っていたけれど、
あまりにも虚脱感が大きく、ボーッとして酒ばかり飲んでいるJさん。
代わりにじゅりモンをこきつかって家の中を掃除させとるちゅう

(※あくまでもフィクションですw)






いや、ワタクシだって、ホンマはボーッとしときたいですよ
考えることだらけで、ハア~ッとため息が出るちゅうね
この考えるのは全然苦にならない考えるであって、

ここにも書きたいけど、

明日まとめとして少しだけ書ければいいかなあ。でも時間があるかなあみたいな



今現実にやらなければいけないのは、
別に考えたくない(興味ないw)ことばかりで(言ってもたcoldsweats01

ホンマ、Jさんどうやろね。
昨日はきっと知り合いやらいろいろ連絡があってあんまりやり遂げたことについて向き合うことはできなかったやろけど、
ワタクシは、今頃が一番腑抜け状態になってるんちゃうやろか?って思うんやけどね。


ワタシがJさんなら時間が許せば、家事仕事せずに酒ばっかり飲んどるわw



ジュリーはやっぱりあのステージはいつもの自分ではなかったんだなと。
あの時は場の空気に紛れてか、そんなに思わなかったけれども、
その後の皆様のレポート文章を見ていくうちに。
思い起こせば確かにそうだなと。


だって、この日が来ることがどんだけの念願だったか、


全員揃ってTGをやるために今までやってこれたんだ。


と断言していたジュリー



きっと、こんなことは初めてだ、くらいに
舞い上がっていたのではないか?


なので、基本の挨拶言葉に頼るしかないというか、
いつも見せる、変化球的な言葉が全く頭の内から出なくて。



いや、少しは出たけれど、

例えば、「ピーは某国を行ったりきたりで何もしてくれませんでしたが」
とかいう言い方にしても、
あまりに真面目に言うもんだから、
なんか真面目すぎてジュリー独特の笑の味わいが抜けていたというかw



もしかしたら、自分は何を言ったのか忘れてしもた・・・・くらいのレベルかもしれへんね。。
そんだけ緊張し、普段の自分ではなかったという。


いやいや、あくまでも想像やで




だから、最初に戻れば、
その分寄せ返しがドーンと今頃になってきてるんやないかと



ホンの少しの休憩時間やけども、
こうやってつらつら考えるのもリフレッシュやね~riceball

|

« 12月28日の富士山は | トップページ | 今年も終わり »

Julie」カテゴリの記事

コメント

Nasiaしゃん!

書かずにはおれんて。
私、実母の介護を姉に押し付けてではありますが、、
京セラと東京ドームのLIVE参戦を実現させました。

告知よりの周到な準備を秘密裏に進めてのことであります。
予想外の母の入院が夏にありましたが、その後無事回復出来て、
調子の良い時に母&姉の了解を取りつけ馳せ参じた次第です。

本当に夢のようなひと時でありました。
演奏も京セラよりはまた一段と良くなっていた気がしました。
「今、にわとりが鳴いたか?」と思ったタロー氏の「モナリザの微笑」の
イントロのハーモニカもバッチリで良かったです。

自分がオンタイムで聴いていた頃のタイガースはオリジナル曲だけで
田舎の子供が夢中になるのには十分でした。
でも、ニア虎の時にタイガースは本当はロックバンドだったことを再認識し、
ライブレコードとか聴いて、タイガースの真価に改めて夢中になりました。
タイガースの解散の後、自分が好きでよく聴いていたビートルズや
ローリングストーンズをタイガースはモノマネじゃなくてタイガースの
音にしていました。
ジュリーのボーカルが入るとスーッとレベルが上がります。
ジュリーは凄いです。
私は40年の時を越えて2度タイガースに夢中になりました。

メンバー5人+1人に心から感謝したいです。

偶然にも私も東京ドームホテルに宿泊しツインのお部屋にランクアップ
して頂きました。Nasiaしゃんとは真反対側の窓からはビル群が見える
部屋でした。チェックインは45分掛かりましたさ。
あの日、Nasiaしゃんもどこかのお部屋にお泊りでしたのね。
ちょっと嬉しいです。

私はジュリーのLIVEは夏の「本多の森ホール」までお預けです(なげぇ~)
でも大丈夫。ず~っとタイガース&ジュリーのCD&DVDでその時を待ちます。

長々と失礼致しました。

ほんなら。

投稿: noridas | 2014年1月 1日 (水) 17時13分

noridasさん


こんなむさくるしいトコロへw
J愛籠った長文コメントありがとうございます!
ワタクシはまったくもってのフリーな状態でw参戦できましたが、
世代的にnoridasさんのような方がたくさんおられたんでしょうね、
まさに『万難排して』
ジュリーたちもよくよく知っておたれたと思いますよね。
だから、あんなMCに挨拶になったんだと思います。


チェックイン45分すか!
じゃああの後、ますます列が伸びてたんですねwobbly
なんか部屋数1000室は越えているみたいなトコロですから
ああいう光景は当たり前というか、しゃーないのですかね?


とにかくも、ジュリーの夢を見届けることができて、
その夢の光景にニヤニヤしながらw
また一歩一歩現実を歩きましょうね☆

投稿: Nasia | 2014年1月 2日 (木) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月28日の富士山は | トップページ | 今年も終わり »