« 福岡波乱弾丸の旅 | トップページ | Pray@福岡市民会館② »

2013年9月17日 (火)

Pray@福岡市民会館①

福岡に行っても、なんだか落ち着かなくて
全然写真を撮りませなんだがcoldsweats01



もうステージに登場されたら、
今までにゃにがあろうとか、そんなん関係ないですわな。


約一週間ぶりのcat


もうにゃにがビックリした?

というのは、



Cocolog_oekaki_2013_09_17_09_59


たった一週間しかたってないのに、エライ髪が伸びてませんか????



ちゅうwobbly



そ、そりゃあお化けのように何十センチも伸びてるわけではないけどや

2センチくらいは伸びたんちゃう?くらい

カーネル度も増したことも含めて、容貌が変わっていたよーなww


やっぱり栄養の豊富な摂取量と髪の伸び方と関係あるんかもね



で、なんちゅーか


全体がpouchpouchしとるちゅーか




たとえてみれば、

毛を剃る前の羊さんと毛を剃った後の羊さんて

で、

鹿児島→熊本→(九州での休息日)→福岡

という食のゴールデンラインshine

やったという結果は


見事にpouchに現れとりまして( ゚д゚)


フツーにしていたらシャツはダボッとしたままなんやけど、

特にカラダを若干後ろにそらしたりとか
手を挙げたりにゃんかしてpouchラインがはっきり見えた時にそれが如実に・・・



Cocolog_oekaki_2013_09_17_10_22



ココ部分が山の頂上のようになっていてやねえ・・・
(絵でうまく表現でけへんさかい、字で表現w)



また、妊娠してもてたし・・・(逃sweat01


catannoy

おんなじ容積やけれども

全然印象がちゃうやん。



もう髪の毛の量は今Jさんの中ではMAXに近いし、
髭も伸びて外向きに沿ってきだしている状態やから


全体が着ぐるみ化しとるちゅ~か



うわあこんな表現で分かりますやろか(*v.v)。





catannoy要はpouchったっていいたいにゃ!

そして、
チェックインの頃やろか、
右側に決壊の兆候がw



これは来るぞ来るぞshadow

と思っておりましたらなば

greenboyの後からはもう手さえ挙げてくれれば


NAMAHARA祭り状態happy02



Cocolog_oekaki_2013_09_17_11_09

そんなに大きくはないけど






頭隠して尻隠さず


は、


今回に限っては

(・ ・)隠してpouch隠さず

ちゅう隠語wに変わり



いや、もちろん(・ ・)見えることは見えたけれども、
ワタクシが観た中では一番見えにくかったちゅうか、
最初見えてたけれど、だんだん存在感がなくなってきたちゅうか・・・

そのかわりpouchの存在感が増したちゅう印象やね


virgoふむふむ



もちろん手を挙げるたんびには見えませんわね。
立ち位置の問題もあるし、
見えたとしても薄暗かったりという
照明の加減もあるから、

照明が当たって白くぷっくり浮き出るというのは、
ホンマ数える状態やで。






で、こんな祭りも普通TOKIOで終わりやん


で、でも


君をのせて


の最後



catありがとにゃ



と右手を挙げてくれた時も


まさかまさかの歌外出血大サービスlovely










もしかして、そんなヘンな視線shadowが熱くつきささってしもてたんやろか・・・



今まで後ろ下がって水飲みながらとか、

隠れてではないけれども、特に見せつけているつもりではなくて、
何気にズボンずり上げちゅうのはあったけれど




にゃんと!!




その場でニヤッとしながらやねえ


ステージ正面立って堂々と



Cocolog_oekaki_2013_09_17_11_32



ズボンずり上げをっ( Д) ゚ ゚






よっぽど下腹部を圧迫しとったんやねweep



Cocolog_oekaki_2013_09_17_22_36


カサブランカ・ダンディではまたまた反ってへのプーッ


ホンマ、腰イかせへんか心配やbearing

Cocolog_oekaki_2013_09_17_22_50



ヒゲにたまった水を投げ捨てること3回w

Cocolog_oekaki_2013_09_17_23_30


溢れる涙で見た、衝撃heart01シーン!







Cocolog_oekaki_2013_09_17_23_48



TOKIOで、ぶるーすりー張りの、
いやそれ以上の高声雄たけび!!
最初の頃はこんなのなかったw





Cocolog_oekaki_2013_09_18_00_05



さよならを待たせての前

一旦引っ込んで、出てきた後の

謎の紀世彦感wobbly






忘れんうちに、
頭に残っていたシーンをやねえ




後はキズなで、キズをこちらに見せたところとか、
PRAYの間奏で上を見つめたままとか、
さよならを待たせてで最後また上を向いて見つめられて終わったとか



いろいろあるけれど、
マジメなものは、ワタクシの手にかかってしまうと、
なんだかお笑いになってしまうので><


遠慮いたしますsweat01


|

« 福岡波乱弾丸の旅 | トップページ | Pray@福岡市民会館② »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡波乱弾丸の旅 | トップページ | Pray@福岡市民会館② »