« びわこ① | トップページ | びわこ③ »

2013年7月20日 (土)

びわこ②

Akatora


赤トラさんはホール横にけっこうあらわに止めてあるんやねcoldsweats01
ホンマにこのホール広々としとります。



ちなみに
本日は神戸の漫談ショーの電話日でございました。
ワタクシはヒソッと仕事中ドロンしてww



10時に始まって、
相変わらず切断やし

・・・3分後


あ、かかったcoldsweats01


仕事中やから助かりました。
大阪も早くつながったし、
もうワタクシは今年の運は使い果たしたような気がw



でも、新聞広告もしたりちて、まだ完売になってへんちゅうことは、
相当入れるんやないかと。広い宴会場みたいやし。





で、LIVE続き、


ここは、前ヒトケタ列くらいはフラットなトコロで、
それ以後に徐々に段がつくような感じで、
12列やったんですが、見やすかったです。
とにかく天井が高くって、特殊なつくり。


て、特にcatは造りに対してはツッこみませんでしたが、

う~ん・・・
最初から気になったいつにも増してハスキーな声と高音の出にくさ。
連ちゃんの時に聴いたこともあるけれど、ここまでではなかったなあ。
なんだか糸車DVDを見ている感じで。

お声と関係ないとは思うけど、
明石からさらに熱を受けたんやないかと思われるくらい首筋で見える範囲は
まっかっかwobbly

よっぽど陽が当たるトコロsunをお散歩をしてはったんやろか・・・

やっぱり疲れちゅうのも声に影響あると思うので、
無理しない範囲でね



でも、やっぱりcatさんていつもだけれど、一生懸命やん、
こんな時って、ますます一生懸命に思えるやん、
声については言及なかったけれど、
ああいうふうに(どういうふうにw)見えて、
きっと繊細な人やと思うさかい、
一番ウワア><と思っているのはご本人だと思うし。



でも、うわあ、この人やっぱり歌の神様がついているわあ、と
思ったのが
Fridays Voiceの時
それまで出なかった声が解き放たれたというか、
もう絶唱絶唱で

このジュリーの歌声で
とめどなく涙が出てきてしもてcrying



正直最後まで本調子ではなかったけれど、
(歌声については)ごまかすことはなく、堂々としている姿に
またまた惚れてしもたやないの~
感動とheart04やね。




あっ、歌詞については若干のごまかしがw



|

« びわこ① | トップページ | びわこ③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びわこ① | トップページ | びわこ③ »