« かもがわろまんす③ | トップページ | まる6年 »

2013年5月30日 (木)

かもがわろまんす④

サリーさんのインタビューです。
さすが役者さんなのか、元々なのか、
とっても聴き取りやすい落ち着くお声です。



て、先のふたりはどーやてcoldsweats01

(京都での思い出は?)

人見とは中学の同級生で、それで森本も同じ中学だったんで、
遊び友達でウロウロ16ぐらいにしてたんでね、
そこで加橋かつみと知り合って、そこで田園という所、今でいうとディスコですか。
そこにバンドが入っていて、そこにほとんど毎日遊びに行ってたのが一番思い出といえば思い出ですけどね。

そこに沢田さんが歌っていたという


(ほかのメンバーが呼び捨てなのに、なぜにさんづけw
ますますいじけるやないの→cattyphoon

それが一番最初ですからやっぱ一番思い出っていうのが強いですけどね。

(ラジオは聴いてましたか?)
ラジオはどの局の番組っていうのはないんですけど、音楽に関わる番組はよく聴いてましたね。

そこで聴いて新譜を見つけて買ってきて聴くとか、そういうのはよくやってましたけどね。
だからラジオはよく聴いてましたね。

(売れていく感覚はありましたか?)
売れていく感覚は、大阪のジャズ喫茶のナンバ一番というところにレギュラーで出るようになって、そっから一年弱でしたけど、そこにレギュラーで入ったのは。
最初からファンの数は増えていくのはわかりましたけどね。
その売れてきたとか、人気に追いつけなくなる感覚は東京に行ってからですね。

東京に行って、最初は内田裕也さんと一緒にやってて
最初は「内田裕也とファニーズ」っていう名前だったんですけど、その後この「ザ・タイガース」になって、それからはもうあっという間でしたね。

そのあっという間がどれぐらいのあっという間かというのが、
41年の11月に東京に行って、1月のウエスタンカーニバルでデビューして、
2月に「僕のマリー」が出て、これはあまり売れてなかったと思うんですけど、

この後くらいからが急激にファンが増えたという感じですかね。
ちょうどその短い時期にいろいろと考えなければならない時期だったと思いますけどね。
4年ですからね。考えてみれば。

だから最初出たときというのは僕らは今でいうとジャニーズ事務所、ジャニーズていう最初のグループの前座をやってたんですけどね。
それでジャニーズの公演に僕らが出て、30分ぐらい時間をもらって、
それで何回かやっているうちに人気が逆転していくんですよね。
だからジャニーズよりもタイガースの方が人気が出てくるみないになって、それでタイガースのコンサートになるという、その前座がフォーリーブスがやったりして、
それももう今考えれば1年ぐらいの間にそんなことをやっているわけでしょ。
だから本当にもう普通だと10年分ぐらいを4年ぐらいでで通った気がしますね。



(タイガースの歌の中で一番好きな曲は?)
僕はそうですね、どれかって言われたら「僕のマリー」ですね。
これは最初にレコーディングした時になかなかうまくいかなくて、
テイク20ぐらいやった記憶があるんですけどね。
今みたいにチャンネル数が多くなくて、同時録音なんですよ。
音だけをまず全部いっぺんに録ると、誰か間違うと最初からやり直しとかね。
で、それが終われば歌をコーラスをやって誰かが間違えれば最初からやり直しと、ものすごく時間がかかった記憶があるんですけど。

デビューした曲ですからこれは。これが一番思い出というか、強烈に残ってるんですけどね。

ちょいと思ったのは、B面の「こっちを向いて」も同時に録音したやろから、
もうサリーさん、しょっぱなからさんざん歌ったんやないかとw
ありゃ、このことに言及しなかったのははずかちい思い出でテレちゃったからやろか(/ー\*)

なんちゃってcoldsweats01

僕のマリーnote

|

« かもがわろまんす③ | トップページ | まる6年 »

radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かもがわろまんす③ | トップページ | まる6年 »